スポンサーサイト

--⁄--⁄--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




JACホームページへ
JAC_Hata-4

        ランキングサイト
        philippine88_31_yellow_1.gif
        FC2ブログランキング 海外情報/アジアへ


TOP

逮捕される!パート2

2012⁄01⁄31(火) 08:00
 エージェントの説明はこうである。Mさんと奥さんが以前中古車の輸入業のビジネスをしていた頃に、一人のフィリピン人男性を使っていた。その男のコンプレインらしい。

 Mさんは以前運転手兼エスコートの男を使っていた。いろいろ助けたりして随分と面倒を見たらしい。しかし、その男はお金を盗みMさんから逃げた。居場所を突き止めたMさんは、その男が盗んだ金で経営しているクラブへと行き、店のドアを蹴りその男を一発殴った。Mさんは怒りながらもその男と話しをし、買ってやった車の返却を求めてそのことで揉めた。Mさんはその後帰国したが、その男はNBIへと告訴した。そういう内容だった。私はNBIのこの件の責任者と話しをした。


「どうすれば良いんだ? 何とか良い解決方はないのか?」
責任者
「解決策? どうすれば良いんですか?」

「ここで、この場で終わらせて欲しい。イミグレーションには通報しないで、ここで終わらせる。そうして欲しい。大丈夫か?」
責任者
「分かりました、少し時間を下さい。保釈金が必要になりますけど、それは良いですか?」

「仕方が無い、それ位は条件を飲む。助けてやって欲しい。」
責任者
「分かりました。」

私から離れて、数人で話し合っている。暫くして私のほうに責任者が近寄ってきて、

責任者
「Oさん、私たちはあなたに対して、最大の協力はします。貴方の友人Rさんは以前私たちの上司だった。彼に対し敬意を表し出来るだけの協力をします。」

「有難う。」
責任者、
「2時間ほど時間を下さい。保釈金の支払いと、他に書類を作成しないといけません。保釈金を支払えば今回は釈放になりますが、裁判にはなります。裁判で無実が証明できれば事件は終了です。」

「有難う、そうしてくれ。助かるよ。私の友人の紹介だから何か有ったら私も困る。所でイミグレーションの件は大丈夫かな?」
責任者
「心配要りません。事件の報告はしないといけませんが、問題にはならないように処理します。ここはインターポールです。他の部署とは、違いますので了解してください。一応イミグレーションには報告しますが、拘束の心配はありません。」

「色々と有難う。」



そうして3時間ほどが過ぎ、処理は全て終わり、取り敢えずの問題は終わった。エージェント達と話しをし、最後は冗談を言いながらオフィスを後にした。

我々は外へ出てホテルの喫茶店に入り、話をする。


「事件は終わったわけじゃない、保釈だから裁判がある。弁護士が必要なら、私の友人を紹介するけどどうする?」
Mさん
「Oさん、弁護士を紹介してくれ。しかし、あの男散々面倒を見たのにとんでもない奴だ。俺を訴えていたなんて許せない。」

「許せる許せないなどというのはどうでも良いことだ。それよりも後の処理をちゃんとしないと、問題になる。分かってるのかなMさん?」
Mさん
「俺は何も悪くないだろう? あいつは一杯助けたし面倒も見た。なんであいつが俺に恨みを持つんだ。冗談じゃねぇよ。」

「Mさん、あんたが詰まらない事をするから、事件になったんだ。訴えられた以上、そのままでいるとあんたは負けだ。負ければ、賠償金なり、懲役なりの刑が執行される。それで良いのか? それで良ければ好きにしろよ。俺がそこまで面倒見る気はない。日本からの紹介だから正直俺も我慢して付き合ってる。しかし、そういう態度と考えなら、自分でどこまでできるのか?自分でやれよ。俺はそこまでする気は無くなった。良いか?俺は帰る。余り人を馬鹿にした態度をしちゃ駄目だ。恩を着せる気はないけど、俺がいなけりゃお前は今頃豚箱だ。分かってるのか?有難うも無ければ済まないの一言も無い。お前みたいな奴を助けて俺は今後悔してる。そういう態度をしてるからフィリピン人に訴えられるんだ。自分が撒いた種だ。助けてやるんなら相手に恩を着せるな。お前は恩を着せたんだろう、だから恨まれたんだろう。とにかく俺はこれで手を引く。勝手にやれよ。」
Mさん
「いいや、そう言う積もりで言ってるんじゃない。悪かった。悪かったOさん、謝るから水に流してくれ。許してくれ。余りにも腹が立つから、ついこうなったけど、Oさんに対してではないんだ。ゴメン勘弁してくれ、頼む。」

「分かった、俺にそう言う態度をしないでくれ。そうされると
腹が立つし、場合によっては敵にもなる。」
Mさん
「いいや、悪かった。頼むから怒らないでくれ。頼むよOさん。」

「分かった、忘れよう。じゃ、弁護士は私が紹介する。彼と良く話し合いをし、進めてくれ。」

 その後別れ、腹が立つのを収めようと我慢した。その二日後、弁護士と会い事件を説明し、この事件を引き受けてもらうように了解をもらった、その翌日、Mさんと弁護士を会わせ、裁判の打ち合わせを行い、後は弁護士に任せることにした。私は正直Mさんとは話もしたくなかったが、日本からの紹介なので、出来ることは最後までしたつもりでいるし、それで良いと思った。

 その後数回Mさんから電話が入り誘われたが、たいした用事でもないので断り、会わなくなった。数ヵ月後裁判の結果が出た。弁護士からの電話で、裁判は無罪になったという知らせであった。無罪になった理由は、裁判に相手が出席せず、裁判の維持ができず閉廷となったのだ。

なんとも言えない事件だった。

                JAC代表
スポンサーサイト




JACホームページへ
JAC_Hata-4

        ランキングサイト
        philippine88_31_yellow_1.gif
        FC2ブログランキング 海外情報/アジアへ


TOP




フィリピン観光を楽しんでください。
JAC会員一同。

JACでは会員を募集しています。フィリピンに関する問題や悩み、対処法が分からない、相談先が無い。そういった際にアドバイスや対処に協力いたします。

JACのご案内

邦人会員の安全を守る活動組織
日々精進

JACホームページはこちら
http://jac.boy.jp/jacmanila/
JAC活動の主旨
JAC入会のご案内

JAC事務所の住所
#2503 Le Mirage De Malate,
2126 Mabini St., Malate
Manila City, Philippines


携帯 0927-410-5095

全記事表示リンク

カレンダー(月別)

12≪│2012/01│≫02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

ジオターゲティング


ジオターゲティング

カウンター

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。