スポンサーサイト

--⁄--⁄--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




JACホームページへ
JAC_Hata-4

        ランキングサイト
        philippine88_31_yellow_1.gif
        FC2ブログランキング 海外情報/アジアへ


TOP

私とJACの関係?

2012⁄08⁄31(金) 08:00
JACと言う物は、何故だか分かりませんが、ある意味格好の的に成っているんでしょうか?意味のない批判が多いですね、それも事実ではない事を、実しやかに、本当みたいに書いている、よく書かれるのが「セットアッパーの集団だ、」「マビニを悪くした」「人を騙してる」こういう批判が多いと感じますが、何を指してそういうのか?理解に苦しみます。


セットアップにしても、事実はありませんがこの件に関しての発端はサンタのブログです、これの発端になったのは、鈴Oという男からが始まりです、以前私が経営していた、クラブでビラまきをしていました、その時に私に相談をしてきました、「助けて欲しい」こういう事ですが、話を聞くと彼の方が筋が違い断りました、その事が嫌なったんでしょう店を辞め、マビ二に戻りました、しかし、彼は断られたことを根に持っていました、そういう事実が有り、尽く私やJACに対する出まかせを見知らぬ人たちに吹聴し始めました。当時はJACではなく「バンタツーリスタNGO団体」でした、
フィリピン人



バンタイツーリスタというNGOは勿論ボランティア活動です、その創設者はフィリピン人で、国家警察の上級職です、私とは友人でその流れから、私を日本人ディレクターと位置づけられましたが、私自体そういう活動には当時興味がなく「名誉職」そう言う感じでした。


ある時、この創設者から相談され、何とか活発な団体にしたい、日本人の会員を集めて欲しい、こういう事から日本人の会員を集め始めました。会員が12~13名集まり、創設者と詳しいミーティングを行いましたが私としては、理に関っていないと判断し、このNGO団体と別れました。


しかし、すでにそういう参加者が集まっていたので、全員に事の事情を説明し、今後をどうするかを話し合いました。意見は一つでした、活動を続けよう「私達は、会の名前はどうでも良い、Oさん貴方について行くんだ、Oさんが何をしようと言い、皆で協力する会員を集めよう、会費をもらい活動資金にし、会員を守る、ここにはそういう事で困ってる人達は沢山いる、そう言う人を助ける組織にしよう、これからがJACの始まるところです。



勿論発足当時は、何をどうするのか?プロテクトに対する考えで一杯でした「もしも?」これがあってはいけない、もしもの時には即座に対応し解決する、この事だけに集中しました、「護る」何があっても護る、こういう考えでした、実際そういう風にJACの活動をしてきました、実際その当時はそういう事件が多かったですね、夜中の2時過ぎ位に電話が鳴る、現場に駆けつける、現場についた瞬間は「何事が起こったのか?」それを理解するのに少し時間がかかったり、話し相手の対応を見たりと、状況把握をしないといけなかったり、そういう事が多かったですね。


そういう事から、一番いいのは問題が起こらない、未然に防ぐそういう考えを持ちそういう活動に変化しました、お陰様でそれが功をなし、そう言った問題がぐんと減りました、どうしてそういう風に出来たのか?それは、現状を訴え理解して貰う事でした。


そう考えてからは、官庁関係との折衝です、毎週2~3回のミーティング、主要人物との折衝を訴えました、


「警察や市役所のハラスメントが多すぎる、無くして欲しい、現況では今のやり方には無理がある、マビニの飲食店はお客がいなくて困っている、経営も厳しい状態のところへ、意味もない資金集めは止めてほしい、彼らは違法なことは何もしていない、小さな法律を盾にとり、弱いもの虐めを続けると、マビニから飲食店は無くなるそうなるとマニラの税収も少なくなる、そうすれば、マニラ市にも良い事はない、」

フィリピン人3

こう言う内容のミーティングを繰り返しました、そのせいかどうかは分かりませんが、イタズラに繰り返していた「資金集め?」はかなり少なくなりました。その後はこの繰り返しでした、官庁だけではなくこのマビ二に生きている人達にも声をかけました、日本人観光客に悪さをしないように、話し合いました、そういう事を昨年から今年にかけてやってきました、



そうは言っても、100%完璧には至りません、私も全員を知ってるわけではないので、細かなところまでは届きません、しかし良かれと思うことは全て行いました、それが現在に繋がってると思います。


私が感じることは、以前より犯罪は少なったと思います、統計をとってはいませんが、その理由は私の元へそういう話が聞こえてこなくなりました、以前は、「どこどこで云々誰が誰にどうした、」そう言う話がすぐに飛んできましたが、今はメッキリ減りました、マビ二と言う所は実に狭い所で、どこで何があった?事件があった・喧嘩があった?すぐに連絡が入ります、例え私が外へ出かけなくてもすぐに情報が入ってきます、マビニとはそういう街です。
フィリピン人4


本当のマビニを知らない人たちは、マビニは危険だとよく言いますが、「マビニの危険とは、自分で作ってる場合が、かなりあります」危険を起こさない行動、そういうことをしなければけして危ない所ではありません、どういうことを指すのかというと、何度もこのブログで書いてますが恨みを作らない行動です、もう一つは危険を感じる場所には近づかない事、移動には、安全を取る事、それが基本ですね、そして見知らぬ人に声をかけられても(特に女性、友達風に近づいてくる)そういう行動には充分気をつけてください、そうすれば殆ど皆さんが言う「危険」とは関係なくなります。

フィリピン人2


フィリピン人を知る(本質)そういう事ができれば何の問題もなくなります、楽しいフィリピンの思い出を作れるように願います。


JACのこれからは、我武者羅の時代から、自然体へと移行していくつもりです、正直私も自分の時間が欲しい、今までの2年間は寝ても覚めても「JAC」その事ばかりでした、しかしこれからは少し自分の時間をつくる方向に転換したいと思います、「無理のない自然な姿」そう言う風に成れれば嬉しいですね。


                           JAC代表

スポンサーサイト




JACホームページへ
JAC_Hata-4

        ランキングサイト
        philippine88_31_yellow_1.gif
        FC2ブログランキング 海外情報/アジアへ


TOP




フィリピン観光を楽しんでください。
JAC会員一同。

JACでは会員を募集しています。フィリピンに関する問題や悩み、対処法が分からない、相談先が無い。そういった際にアドバイスや対処に協力いたします。

JACのご案内

邦人会員の安全を守る活動組織
日々精進

JACホームページはこちら
http://jac.boy.jp/jacmanila/
JAC活動の主旨
JAC入会のご案内

JAC事務所の住所
#2503 Le Mirage De Malate,
2126 Mabini St., Malate
Manila City, Philippines


携帯 0927-410-5095

全記事表示リンク

カレンダー(月別)

07≪│2012/08│≫09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム

ジオターゲティング


ジオターゲティング

カウンター

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。