スポンサーサイト

--⁄--⁄--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




JACホームページへ
JAC_Hata-4

        ランキングサイト
        philippine88_31_yellow_1.gif
        FC2ブログランキング 海外情報/アジアへ


TOP

フィリピン七不思議

2014⁄07⁄28(月) 08:00
反乱

フィリピンでは、日本では考えられない事が有ります。習慣や常識?やはりどこか?日本の感覚とは違います。小さな事かも知れませんが、そう言う不思議に思う事を簡単に書いていきたいと思います。

1. フィリピン時間。
俗に言うフィリピンタイム。ご存じのように約束の時間から1~1,5時間ほど遅れてくる。日本人の我々には現地で約束の時間ですが、フィリピンの人達には、その約束の時間に自宅を出る?或いはその時間にシャワーを浴び出かける用意をする。時間に遅れる良い訳は「Traffic」渋滞が理由です。 「Sorry Very Traffic」こう言って彼ら彼女たちは現れます。

渋滞なんか最初から分かっているだろう?そう思って怒ってみても、始まりません。自分たちが、それに上手く対応する事が大事です。

2. フィリピーナは食事を大事にする
フィリピン女性と交際が始まると、必ず出る言葉「eat your lunch」 「let’s eat」そう言う言葉が必ずでます。日本人の私たちには、そう言う心配はしなくて良い、腹が減れば食べる。そう思いますが、そう言う言葉は貴方に対する思いやりです。食事を安心して食べられる。それがフィリピンの人にとって安全で幸せな事なのです。そう言う習慣が残っており、相手に対しての思いやりの言葉「eat your lunch」そう言う言葉になります。

mmda6.jpg

3. 交通違反取締
日本人がフィリピンで車の運転をしていると、必ずブツカル嫌な事が有ります。それは交通違反の取り締まりです。日本では違反?確かに厳密に言うと違反だが、このくらいの事で違反はないだろう?日本人はそう思い怒ったりします。この交通違反取締は取り締まる彼らは「メリエンダ」そう呼んでいます。 メリエンダ(オヤツ)つまり、オヤツの為に集金をしています。それが彼らにとっては大事な収入源となります。特にクリスマス近くに成ると、頻繁に行われます。我々日本人「慈悲の気持ち」を持ち、対応しないといけませんね・・・?この国では悪どい取り締まりをしても「懺悔」をすれば、神に許されます。日本人は「慈悲」の心で大らかに対応しましょう?そうすれば腹も立ちません。車を停められたら「あぁ~メリエンダ タイムか?」そう思えば?ハハハと笑ってすむかもしれません。

4. 自宅にある品物がどこへ行ったか?
フィリピン生活をしていると経験が有ると思いますが、一緒に住む彼女の知り合いや家族が訪ねた後には、自宅にある買い置きの食糧や思いもしない品物が行方不明に成っている。その事に気づいて後で彼女に聞いても聞いても「I don’t know」そう言う返事です。我々は「家の中を管理しているのは、お前だろう?」そう思いますが、それを突き詰めても?さぁ~、どうなりますか・・・・・?

古いフィリピン

5. 修理?
車や電化製品を修理に出した後、暫くしたら又すぐ壊れる。或いは修理をした部品が古い部品や違う部品に入れ替わっている。特に車の部品はそういう事が多いですね。違う古い部品に入れ替え、入れ替えた部品は他に売る。こういう事を平気でします。大事な車の修理には見張り役が必要な場合が有ります。

6. 同じ人が何度も・・・・・?
皆さん全員と言って良いと思いますが、同じ経験が有ると思います。それは誰かが病気?父親、母親、兄妹、「信じる?信じない?」それはあなた次第です。愛する人?を助けて「男に成るか?」それとも「人の良い男に成るか?」その時の貴方の判断でしょう・・・・・・?その対応によって、愛する人が、どう貴方を思うか?その見極めも大事なのかも知れません。

7. 田舎に帰る?
交際している女性等が、何の計画も無く「??日から田舎に1週間帰る」そう突然に言い出す時が有ります。そこでその女性に「金持ちだな?お金はるのか?」そう聞いてみると。P????持っていると答えます。「それでは交通費にも足りないだろう?」そう聞くと?顔が他人事みたいな顔になります。私たちはこういう女性を見ると「何を考えているんだろう?」そう不思議に思います。何の計画も無く、衝動や感情だけで動くフィリピン女性或いは男性、こういう人がとても多くいます。無計画で生活設計もできない人たちが多くいます。

2014-07-25 23.09.02

冗談交じりに書いた。七不思議ですが、このほかにも沢山あります。フィリピンを知っている人達や経験が有る人たちには思い当たる所が有ります。

最終的な結論として、フィリピンでは金銭の絡んだ問題が多く有ると言う事です。誰でもお金は必要ですが、何の計画性も無いお金、「バハラ」(ケセラセラ)全てがこの言葉に行き当たります。


JAC代表      


スポンサーサイト




JACホームページへ
JAC_Hata-4

        ランキングサイト
        philippine88_31_yellow_1.gif
        FC2ブログランキング 海外情報/アジアへ


TOP




フィリピン観光を楽しんでください。
JAC会員一同。

JACでは会員を募集しています。フィリピンに関する問題や悩み、対処法が分からない、相談先が無い。そういった際にアドバイスや対処に協力いたします。

JACのご案内

邦人会員の安全を守る活動組織
日々精進

JACホームページはこちら
http://jac.boy.jp/jacmanila/
JAC活動の主旨
JAC入会のご案内

JAC事務所の住所
#2503 Le Mirage De Malate,
2126 Mabini St., Malate
Manila City, Philippines


携帯 0927-410-5095

全記事表示リンク

カレンダー(月別)

06≪│2014/07│≫08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

ジオターゲティング


ジオターゲティング

カウンター

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。