スポンサーサイト

--⁄--⁄--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




JACホームページへ
JAC_Hata-4

        ランキングサイト
        philippine88_31_yellow_1.gif
        FC2ブログランキング 海外情報/アジアへ


TOP

助けてください、どうしたら良いのか? (パート2)

2012⁄01⁄27(金) 08:00
 私は連絡を待った、2日3日と過ぎていく。
 Eに連絡を入れる。


「ハローどうなった? 会えるのか?」

「彼らが忙しく,まだ日にちは確定しないが、この数日で大丈夫だから。必ず会わせるから少し時間をくれ。」

「分かった。、日本の知り合いが心配してるから、早くしてくれ。」

「分かったOさん。必ず取るから、待っててくれ。」

「OK,頼むぞ。」

 電話を切った後、日本のAさんが多分連絡を待ってるだろうと思い連絡した。正直まだ詳細も確定しないので、連絡するのを迷ったが、Aさんが心配してることだと思い、連絡することにした。


「Aさんですか?」
Aさん
「はいAです。Oさんですか?」

「はい、Oです。」
Aさん
「私から掛け直します。良いですか?」

「あっ、済みませんお願いします。」

折り返しAさんから電話が入る。

Aさん
「済みません。何か分かりましたか?」
私、
「はい。彼女は間違いなくNBIに逮捕され、留置場にいます。事件の詳細全ては、もう少し時間をください、
心配要りません。大丈夫ですから心配しないで。」
Aさん
「分かりました。宜しくお願いします。済みませんOさん見ず知らずの私に、親切にしていただいて。何と言っていいのか。 本当に済みません、有難うございます。」

「良いですよ。何かの縁で私を頼ってきたんですから、出来る事はしていきます。それにAさんは良い人だから協力します。」
Aさん
「有難うございます。感謝します。」

「良いですよ、気にしないで下さい、本来JACの会員じゃないと
動かないんですが、Aさんの気持ちが良く分かるし、Aさんの応対と気持ちが通じます。特別です。」

 そう電話を切る。その3日後、エージェントEと担当と会う事になった。私はオフィスじゃ話が出来ないから、外で会うようにして、ROBINSONの3階にあるレストランで会う約束をし、夕食を兼ねて彼らと会った。席に着くとEが、「Oさん久しぶりです」と握手をしてきた。彼のそばに座ってる男が、担当の男らしい。私は、ハローと声をかけ握手を求めた。彼も席を立ち、「Sir」こう答えた。私は自己紹介をし、今回の事件の内容を聞き始めた。

Eの説明によると、

 Aさんの彼女はある日本人の下で、日本人とチャットで会話することで収入を得ていた。彼女の知り合いの一人の未成年の女性を経営者の日本人に紹介し、住まいも同居して同様にチャットの仕事をしていた。その後その日本人とAさんの彼女がNBIに逮捕された。そういう内容である。


「彼女は今どうなってる?」
E
「パサイのプロセキューター(検事)調べだ。」

「と云うことは、NBIの手は離れた訳だ。」
E
「そうだ、NBIの範疇ではない。」

「現在彼女はどうしている?」
E
「NBIの留置場にいる。」

「Aさんの話の10万ペソ払えば、彼女を釈放するという話は嘘だな。」
E
「誰がそんな話をしてるんだ?お金を払っても釈放できない。NBIには権限が無い。そんなやつがいるなら教えてくれ。そいつを逮捕する。

「詳しいことは分からない。しかし、彼女の友人がAさんにそう言ってきている。」
E
「そいつの名前を教えてくれ。許せない逮捕する。そいつをおびき出して捕まえる、とんでもない奴だ。NBIのエージェントがそう言う事をするから、評判が悪くなるんだ。O、そいつの名前を調べて教えてくれ。」

「分かった。しかし、問題は彼女の件だ。プロセキューター預かりか。プロセキューターに話をしてみるか?」
E
「Oさん、NBIでも話によっては相談できるよ。こいつが話に乗ってくれる。こいつも真面目だから心配ない。そうだろう?」

「有難う。ROODのチーフは良く知ってる。彼が若いころには面倒も見たJ.Gだろう?」
E
「Oさん知ってるのかJ.Gを?」
私、
「あぁ。当時一番仲の良い友達がその当時J.Gのトップ上司だった
チーフRだ。」
E
「OはチーフRの友人なのか?知らなかった。彼は今セブの長官だよ。」

「そうだよ。NBIで信じられるたった一人の友人だ。18年の付き合いだ。当時J.Gは彼の部下だったから、良く飯を食べたり一緒に飲みにつれて行ったもんだ。私の名前をJ.Gに言えば驚くよ。J.Gとこの件を相談してみるかな?」
E
「それは、一寸待ってくれ。こいつの立場も有るし、Oの相談には乗るから、彼に任せてくれ。」
私、
「分かった。協力してくれ。ところで彼女とは会えるか?会って詳しい話を聞きたいんだが。」
E
「留置場にいるから会えるよ。」

「じゃ留置場に行くから、会える段取りをつけてくれ。良いかい?」
E
「NO PROBLEM」

「そういう事で、動くから協力してくれ。良いな?」

 こういう話は、彼らのオフィス内では出来ない。なぜなら彼らのオフィスの中では、立場もあり心を閉ざしてる。ブチ開けた話はできない。表で一緒に会い、冗談でも話し、気持ちを開いて話すのが一番であり、効果がある。

 そのミ-ティングが終わり、3人で飲みに行く。もっと詳しい事を知り、協力を得るためだ。二人は楽しんだ、翌日NBIのオフィスに行く事になり、約束をしてその夜は分かれた。

                   パート3へと続く




JACホームページへ
JAC_Hata-4

        ランキングサイト
        philippine88_31_yellow_1.gif
        FC2ブログランキング 海外情報/アジアへ


theme :
海外情報
-> フィリピン

TOP

Comment

助けてくださいパート2

代表は、本当に、堅物ではなく、かと言って豆腐の砕けたような形の無い物でも無く要所を締める的を得た、交渉術に長けた方ですね~!人には其々特徴があり、付き合いにくい人、付き合い易い人といますが、代表の柔軟な姿勢は誰でも好感を持ってお付き合い出来る、又、頼りになる方だとつくづく思いました。
チャットの仕事に限らず、未成年者を雇用する違反条項をよく調査して起業する事が第一歩だと思いますが、そこまで調べずに安易にする人も中には居るのでしょうね。
年齢を偽る者も居るでしょうが刑事事件に於いては知らなかったでは済まないのが世の常…。
2012⁄01⁄27(金) 14:50 | | [edit]

Twin様
褒めていただき有難うございます、全てそうですが知るらなかったという
理屈は通りません、特に外国においてはそうですね、日本とは違う厳しい法律も
有ります、この国では特に未成年者に対してはとても厳しいです、

私の性格は「来るもの拒まず、去るもの拒まず」という部分もあります、
しかし、今回の人のように真意が伝わり、感じれば私ができる事はお手伝いします

JACもそうですね、この国で頼る人がいない、信用できる人がいない、
良い友人や知り合いが欲しい、そういう人たちが会員になってきています、
とても、いい組織になってきています、

                                          JAC代表
2012⁄01⁄27(金) 18:08 |

代表さま。

こんばんはー。  たまにおかしなコメントや否定的なコメントが入りますが、
そういう方は、一度代表に会われることを事を進めたいですね。
そして直接話してみたら。
この記事の一件でも、代表がどのような人柄か解ると思いますが、
・・・・そういう人なんです。  おいらはそう思います。
代表、お世辞じゃないですからね(笑)
その彼女さん、どうやら代表の尽力で助かりそうですね!!

2012⁄01⁄27(金) 18:31 |

代表様の 今回の対応は JACに加入している方にとっては 複雑な心境の方もいらっしゃるかも知れませんが 私としては英断だと思います。JACの会員だけを もしくは優先してサポートするのは当然のことでしょうが フィリピンへ訪れる日本人を増やそうと考えた場合
JACの会員以外でも 何かの時にサポートして頂けると 本当に心強いです。ただし 会員以外なら 実費は勿論 事件にもよりますが 最低年会費ぐらいの費用を請求するべきだと思います。JACがその辺にある 小さな組織にまとまらず 心の広い勇敢な正義溢れる組織であって欲しいと思います。そんな行動が 近い将来 代表様のお店や日本人経営のお店 さらにはマビニに還元されることを 願っています。生意気申しましてすみません。
2012⁄01⁄27(金) 18:57 |

以前の記事を含め拝読し感じた事は在住していても現地の法の無知な人が多い事です。
長期滞在するとか在住するには最低限、その国の法を知る事は必要です。
フィリピンの法は幸いにして英語が原本なので翻訳本がなくても読める訳です。
外国人に難しいのはどの程度の按配で執行されているかです。自己防衛の為不明があれば常識人、知的レベルの高い人に聞くのも一方と思います。
良く記事にあった旅券携帯の義務などはどこの国でも警察に行けば教えてくれます。日本では外国人登録証携帯が義務ですが旅券携帯義務はなし。

悪法といえども法は法で例え外国人といえども当該国の法が適用されるのは万国共通です。
知らなかったで済むことではありません。
俺は日本人だと警官に文句を言っていた愚か者を見た事があります。

フィリピンは売春は犯罪である事を知らずに訪比する人が大半だと思います。
夜間公安がホテル部屋をチェックしたりホテルに怪しいと思われるカップルの通報義務を課してる近隣国があります。
当然安心して連れ込めるホテルもあります。ヒッチハイカーを乗せる事は犯罪になる国もあります。
2012⁄01⁄27(金) 20:40 | | [edit]

FUBO様
良い人が困っていて、助けを求めてきた場合、私が出来る事なら
喜んで助けますね、完全な違法行為は別ですが、

知ってる人がいない、頼る人がいない、そういう事でも、JACは力になりたいと
思います。

                                          JAC代表
2012⁄01⁄28(土) 05:11 |

ピースケ様

久しぶりですね、言われる通りですね、JACは良い人が困っていれば
協力します、困ってる人を見て見ぬ振りは出来ませんからね、

又、コメントを下さい


                                          JAC代表
2012⁄01⁄28(土) 05:15 |

でぶ熊様

「悪法といえども法は法で例え外国人といえども当該国の法が適用されるのは万国共通です」
その国には国の法律があります、知らなかったでは通じません、
日本人だろうと何だろうと、法を遵守する事が基本であり、大事です、

しかし、中には能天気な人もいるし、法を学ばない人たちも結構多いんですね、
舐めているのか?問題が起こっても理解できない人を見ますね、

自業自得です、そういう人は助けようとは思いませんね、迷惑ですね


                                           JAC代表
2012⁄01⁄28(土) 05:21 |

でぶ熊さんの
>フィリピンは売春は犯罪である事を知らずに訪比する人が大半だと思います。
私もそう思います。
例えばマニラ・ベイ・カフェ(旧LAカフェ)などは売春の温床となっていることは周知の事実であります。
私はJACの会員になりました。
マニラベイカフェには行こうとも思いません。JACの会員であるということは軽はずみな行動はできないと、又すべきではないと思います。

JACのIDを首から下げて(実際にはしませんが)堂々と出入りできない場所に行く事は論外であると思っています。
2012⁄01⁄28(土) 11:41 |

phzoon様

JACの会員は、主旨にも書いてますが、この国の法律を遵守すること、

それがJACの基本です、自分で自分に恥じず、考え行動する、不当なことには
胸を張り、凛として対応すること、会員である事のプライドを持つこと、
phzoonさんはその事を自覚して、考えと行動をしています、

JACの本当の会員です、そういう人たちにJACの会員になって欲しいですね

                                            JAC代表
2012⁄01⁄28(土) 12:37 |



コメントを入力いただいた後管理者が承認すると表示されます。それまでは何も表示されません。

重複投稿なさらないようにお願いいたします。

Trackback

http://jacmanila.blog.fc2.com/tb.php/100-e36696f5




フィリピン観光を楽しんでください。
JAC会員一同。

JACでは会員を募集しています。フィリピンに関する問題や悩み、対処法が分からない、相談先が無い。そういった際にアドバイスや対処に協力いたします。

JACのご案内

邦人会員の安全を守る活動組織
日々精進

JACホームページはこちら
http://jac.boy.jp/jacmanila/
JAC活動の主旨
JAC入会のご案内

JAC事務所の住所
#2503 Le Mirage De Malate,
2126 Mabini St., Malate
Manila City, Philippines


携帯 0927-410-5095

全記事表示リンク

カレンダー(月別)

06≪│2017/07│≫08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

ジオターゲティング


ジオターゲティング

カウンター

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。