スポンサーサイト

--⁄--⁄--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




JACホームページへ
JAC_Hata-4

        ランキングサイト
        philippine88_31_yellow_1.gif
        FC2ブログランキング 海外情報/アジアへ


TOP

フィリピンへの旅

2012⁄02⁄12(日) 08:00
 日本で、フィリピン航空のチケットを予約する。翌日でも、赤坂見附にあるフィリピン航空の営業所へと出向き、チケットを買う。当時は「BUY 1 TAKE 1」といい、一年間のオープンでビジネスクラスのチケットを一往復買うと、もう一往復オマケで都合ニ往復チケットを貰え、そういう風にチケットを買ってフィリピンに来てました。

 行く前には家族や友人へのお土産数十万を買い込み、空港カウンターでは、重量オーバーの不足金を支払い、当時はカウンターで値段の交渉をしてました。ズット以前は、空港カウンターのマネージャーが知り合いで、全部無料で取り扱ってくれてましたが、フィリピン人のマネージャーになってから、余り融通が利かなくなりました。それでも、知恵を使い何とか安く利用してました。

 飛行機が飛び立ち、マニラへ向かいます。以前は、ビジネスクラスは喫煙が出来問題は無かったんですが、突然これも無くなり、喫煙できない状態というのは、私にとって正に地獄です。キャンディーを食べ、眠る努力をするんですが、習性で簡単には眠れず、苦労をしてました。

 飛行機が太平洋を越え、フィリピン上空に近づくと小さな島が見え始め、そこに人が住んでるんだろうか?等の疑問を持ち見つめていました。マニラの上空に近づくと、沢山の養漁場が見え始めます。旋回が始まりマニラ上空から下を見ると、トタンぶきの赤い屋根グリーンの屋根がカラフルに見え、マニラに来たということを実感してました。心の中で「MANILA」そう感じてました。空港に着き飛行機から出ると、

「BOSS」こう声を掛け寄ってきます、「HOW ARE YOU?」そう答えながらイミグレーションに向かい歩いていると、また一人寄ってきます。「Sir」そう言いながら一緒に歩き始めます。

 イミグレーションでは別ラインで通り抜け、荷物を待つ間に彼らと話をしながら、荷物が出てくるとカートに山積みにし、空港の外へ出ると、車が玄関口で私の到着を待っています。荷物を車に積み込み、彼らに「I'll call you」そう言って別れ、一路自宅へと向かいます。

 当時の私は、一度フィリピンに来ると最低一月から二月は滞在し、その間家族サービスと、友人との親交を深めたり、場合によっては、地方に暫く滞在したりと結構忙しかったですね。友人皆が私の到着を待ってる訳です。仕事の話や、トレシャーの話等で、現場を見に行ったり発掘を手伝ったりとしてましたね。お陰で二ヵ月滞在してもあっという間に時が過ぎ、家族には良く怒られました。私がフィリピンに帰ってきても家族との時間が無いと言う事です。

 私には以前からこの国は非常にチャーミングで魅力が有りました。それが、私のフィリピンでした。そのお陰で沢山の友人がいます。当時トレシャーをしてる頃は、良くも悪くも大変でしたね。
トレシャーと言う事は、一歩間違うと非常に危険です。出てこなければ、結構な資金を無くし、もし出れば下手をすると、その場で殺し合いです。それが無くても、現場からマニラへの持ち出しは非常に危険で、リスクを伴います。そういう現実を見据えた私は、自分のチームを作りました。ボディーガードは勿論、爆弾の処理をするプロも同行します。総勢8人から10人です。もし現物が出てきた場合に備えて、信頼できる軍の友人への連絡、警察による搬送のエスコートの準備とか、まぁ、面白い事も沢山有りましたね。今となれば、全て思い出となりました。

 地方で穴掘りをしてると必ず、バランガイや、NPA(新人民軍)、市役所の関係者が出てきます。トレシャーの許可証は有るか?そこから話を突っ込んできます。環境省の許可はどうだ?とかですね。場合によっては、警察官がこれ見よがしに威張ってきます。「許可が無ければ逮捕するぞ」そう言いますね。


「お前は誰だ?」
警察官
「私は警察官だ」

「IDを見せろ。」
警察官
「IDだ?そんなもの見せる必要はない。連行するぞ。」

「分かった連行しろ、今から行くか?」

 そう言うと相手も驚き、困った様子をしますが、私は彼と一緒に地元の警察に行きます。そこでそこの署長に面会を求め、交渉に入ります。30分もすると話が付き終わります。その後は威張っていた警察官も私に愛想笑いをします。

 こんな感じで、よく田舎では同じような経験をしましたね。しかし、何事も無く無事で帰ってきています。

 私はこんな緊張感が好きで、刺激を求める訳ではないんですが、こういう事も楽しんでます。この刺激が今はJACの活動に生きています。

 揉め事や諍い事が好きな訳じゃないんですが、自然と揉め事になることもありますね。持って生まれた定めなのか?自分でも平和な生活をしたいと思うんですが、中々そうは行きません。

 フィリピンと言う国は、汚い、危険、貧しいというイメージがどうしても強いですが、私にとってはとてもチャーミングな国です。日本の40年前位の感覚ですね。

 マビニもそうですね。私が育った終戦後のゴチャゴチャしてた雰囲気と同じ物がマビニに有ると感じます。特に最近は韓国人が増え、一層その
感覚が増してます。歌舞伎町の雰囲気と匂い、そういう物があります。日本では歌舞伎町は危ないという風評があり、フィリピンではマビニがそうですね。歌舞伎町に住む人、生活する人たちは殆んどが夜の世界で糧を得たり、ヤクザ、詐欺師、ブローカー等がその世界を埋めています。マビニも或る意味それに近いものが有ります。

 同じように水商売に関係をしてる人たちが多く住んで生活をしてます。マビニの中に住んでると、それはそれなりに心地よく感じます。狭い街です。何か有ると30分もすると、噂が立っています。街を歩けば色んな人たちと会い、声を掛け合い、
マビニのオネーチャン、オニイチャンと顔なじみで、皆さん挨拶をしてくれます。私にとっては歌舞伎町そのままです。そういう事が水に合ってるんでしょうね。 

そういう街マビニ、最近は日本人の観光客も減り淋しい感じがしますが、仕方が無いんでしょう。

 私たちは今日もマビニで生きています。こんな街マビニですが、皆さん遊びに来て下さい。遠慮なく私に会いに来て下さい。

 安全に気をつけなければ、歌舞伎町でもマビニでも危険な目に合う確率は高まります。このブログで日々発信してる情報を活用していただいて、安全で楽しいフィリピンを楽しんで下さい。

                 JAC代表




JACホームページへ
JAC_Hata-4

        ランキングサイト
        philippine88_31_yellow_1.gif
        FC2ブログランキング 海外情報/アジアへ


theme :
海外情報
-> フィリピン

TOP

Comment

Buy 1 Take 1

懐かしい言葉です。当時私は週3回マニラに通ってました。冬のシカゴ発のNW便はいつも遅れ21時22時は当たり前、夕方仕事が終わってから成田へ、翌日午前に仕事を終わらし午後のPR便で帰京しその後会社に戻る生活でした。ある日帰京便の機内食で食中毒、診断は赤痢、会社中を消毒する大騒ぎになりこっぴどく怒られたのは当然です。
以来PR便は一切使用しません。

トレジャーハンターの噂は良く聞きましたが事実だったのですね。
私はマビニマラテ界隈は肌にあわず時たま行ったのはPlayboy Clubだけ(ホテル名は失念)それとParrotと言うレストランクラブで取引先の秘書達を誘ってラテン音楽を愉しんでました。何故か堅気のピーナは此処が好きでした。夜の遊びはケソンAve.ゴルフはWakuWakuと非常に狭い行動範囲、たまの遠出はせいぜいPuert Azureと限られた生活でした。懐かしくもある思い出です。
2012⁄02⁄12(日) 14:44 | | [edit]

代表さま。

いつも情報発信ありがとうございます。
飛行機がフィリピン上空に差し掛かると、小さい島が見え始め・・・・
代表が書かれた通りに自分も感じます。
この辺は人が住んでるかな~~とかです。
そして最終アプローチ、心が高鳴ります!! 良いですよねあの感じ
飛行機のハッチが開いて飛行機から降りると、そこに必ずフィリピン人の
スタッフが2、3人いますよね!!  着いたんだー 実感がわいてきます。
トレシャーの話もそうですが、本当に代表はチャレンジャーなのだと
思います。困難で危ない事でも自ら進んで実行するのですから!!
普通の人間には絶対できないですよ!!  だからって代表が普通じゃない
とは言いませんが(笑) そんな事をあらためて思いました。
そのちょっと危なくてチャーミングなフィリピンにまた行きたいです。
MABUHAY Philipinas!!



2012⁄02⁄12(日) 16:19 |

でぶ熊さん
PLAY BOYCLUBは、シラヒスホテルの上階でしょう?昔はメンバーでした

何だか同じような所へ行ってますね、WAKUWAKU GOLFや、
Puert Azureも好きなコースで行ってました、ボニファシオのゴルフコースは
メンバーでした、簡単にPLAYでき、とても便利でしたね、
Puert Azureの海越え等、トリッキーなコースが面白かったですね、
昔はマルコス氏がヘリコプターで良く遊びに来てたらしいですね、
私も懐かしく思い出しました。

                                           JAC代表、
2012⁄02⁄12(日) 16:21 |

FUBO様

私と同じように感じますか?私はいつも上空に差し掛かると地図を頭に思い浮かべ
多分ここの上空だなとかいつも思ってました、

6年間ここに居て、そういう機会も無く、懐かしく思い出し、書いてみました、
思いは同じなんですね・・・・・・

                                           JAC代表
2012⁄02⁄12(日) 16:35 |

代表 おはよう御座います 自分はフィリピン上空に差し掛かるとフィリピン携帯の電波状況を確認します 降りきってからしか電波が入らないのは分かっているんですが 学習能力がないのか 早くカワイイ子猫ちゃんたちにメールしたくて5分おきに 入れたり 切ったりしてます カバヨだけに暴れ馬ですから アコのティティ~ちゃんが……
2012⁄02⁄12(日) 18:55 |

そうそうシラヒスです。部屋は良くないので泊まりませんでした。
あそこにいた兎と六本木の兎小屋で合いお互いに驚いた経験があります。

Puert Azureはスカルノを接待する為道路整備をしたと聞きます。
WakuWaku周辺の変わり用は昔を知る者にとっては今は別世界です。
Freen Hillsが先なのか後なのか知りませんが昔は名前の通りの場所でした。
もしかして同じ時期にPlayしていたかも知れません。
2012⁄02⁄12(日) 21:04 | | [edit]

ありがとうございます

老舗店再開の目安ついてなぜか安心致しました。何年か前行った時はボス従業員が最盛期でしたので少しのボッタクリがあったように感じました。ただ社長は全く知らずの様子なのでそ知らぬ振りして楽しみました。社長は優しい、良いお方だったのでその後2回ぐらい行きました。がボス従業員はでーんと居座っていたように覚えています。その後は足が遠のきましたが、社長が頑張っておられるので心配はしていましたが閉鎖に。でも代表が助けてくださり本当に良かったと喜んでいます。代表これからも健康に留意されてご活躍してください。そして、渡比の祭には宜しくお願いします。会員期限が8月に切れますがそれまでに渡比が出来ないので日本支部の更新方法を教えてください。宜しくお願いします。
2012⁄02⁄13(月) 01:39 |

カバヨさん

hahahahaha暴れん坊には勝てませんね!
しかし、化け猫には気を付けて下さいね!

                                           JAC代表
2012⁄02⁄13(月) 05:04 |

でぶ熊様

もしかしたら?以前は会ったのかもしれませんね、もう20年以上の昔話ですね
あの頃のフィリピンは良かったですね、
まだ、フィリピン人も素直で素朴でした、

                                           JAC代表
2012⁄02⁄13(月) 05:08 |

岸坊様

そのボス従業員が曲者だったんですね、しかし、今回は全員解雇すると
考えてるみたいですよ、

目出度くオープン予定が分かると良いですね

                                            JAC代表
2012⁄02⁄13(月) 05:10 |

トレシャー

代表様

「ある男達の話最終章」へのコメント以来、楽しく拝見させていただいています。

公開してもかまわないトレシャー関係のお話が有れば、他に話が無いときにでも、またお聞かせください。

楽しみにしています。
2012⁄02⁄19(日) 20:17 |

N様

トレシャー話は好きですか?まだ沢山あるんですが、書かないでいます
刺激が強すぎる話もあるので、検討してみますね

機会を見つけて書いてみます

                                              JAC代表
2012⁄02⁄20(月) 04:41 |

代表様

トレシャー話は大好きです、楽しみにしています。
2012⁄02⁄21(火) 12:56 |

N様

ハハハ、分かりました、今度書きますね、しかし成功例はまだ有りませんので
宜しくお願いします

                                        JAC代表
2012⁄02⁄21(火) 13:07 |



コメントを入力いただいた後管理者が承認すると表示されます。それまでは何も表示されません。

重複投稿なさらないようにお願いいたします。

Trackback

http://jacmanila.blog.fc2.com/tb.php/117-c891640c




フィリピン観光を楽しんでください。
JAC会員一同。

JACでは会員を募集しています。フィリピンに関する問題や悩み、対処法が分からない、相談先が無い。そういった際にアドバイスや対処に協力いたします。

JACのご案内

邦人会員の安全を守る活動組織
日々精進

JACホームページはこちら
http://jac.boy.jp/jacmanila/
JAC活動の主旨
JAC入会のご案内

JAC事務所の住所
#2503 Le Mirage De Malate,
2126 Mabini St., Malate
Manila City, Philippines


携帯 0927-410-5095

全記事表示リンク

カレンダー(月別)

05≪│2017/06│≫07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

ジオターゲティング


ジオターゲティング

カウンター

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。