スポンサーサイト

--⁄--⁄--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




JACホームページへ
JAC_Hata-4

        ランキングサイト
        philippine88_31_yellow_1.gif
        FC2ブログランキング 海外情報/アジアへ


TOP

奇跡が起こった!

2012⁄02⁄16(木) 08:00
 ボニータが或る夜の開店準備を終え、営業開始後しばらく経ったころ、私はJACの幹部と打ち合わせをしていました。そこへ一人の男性が慌てて入ってきました。私の顔を見るなり、「財布を落としました。」慌てた様子でそう言います。その男性はJACの会員です。日本から遊びに来ていて、ハイアットまで乗ったタクシーの中に財布を落として無くしたということで、財布の中には日本円とペソの現金、クレジットカード、銀行のATMカード、パスポート、JACのIDその他が入っていたとのことです。彼の名前はOさんです。


「どうしたんですか?詳しい事情を説明して下さい。」
Oさん
「ハイアットまでタクシーで来たんですが、そのタクシーに財布を置き忘れたんです。」

「詳しく思い出して下さい。間違いなくタクシーですね? ホテルに忘れたとか?そう言う事は無いですね?」
Oさん
「間違いないと思います。」

「悪いけど、理解して欲しい。まず、財布は戻ってこない。そう思って下さい。その上での対処をしないといけません。警察に協力依頼して、検問でも行いそのタクシーを見つけようと思っても無理ですから、今からとらないといけない対処を取りましょう。良いですか?」
Oさん
「分かりました。お願いします。」

そう話をしてると、一緒に居た、NBIのエージェントが

NBI
「ボス、今からLTOに行って、そのタクシーのオーナーを見つけ
連絡を取り、財布を取り戻そう。」

「無駄だ。仮に見つけても、運転手が知らないと言えばそれで終わり、問題にならない。そして仮にそのタクシーに次の客が乗り、財布を懐に入れてしまえば、それで終わり。動き回るだけ損害が大きくなる。それよりも、現実味のある対処が大事だ。」
NBI
「そうかもしれないが、サヤーンマネー」

 そういうNBIを無視し、私の頭の中では、一番良い対策を考えていた。


「クレジットカードのストップはカード会社に連絡をすれば問題ないし、警察に行ってポリスレポートを作成すれば問題ありません。JAC IDは更新した新しいIDが有りますから、それも問題ない。パスポートは仮の帰国用のパスポートは大使館に行けば発行してくれます。しかしその前に帰りにチケットを用意しないと発行できないので、チケットの予約とチケットを買わないといけない。残りのお金はまだ有りますか?」
Oさん
「はい、2万ペソ位です。でも、帰国日が明日で、ホテル明日チェックアウトなんです。」」

「じゃ、ホテルの1泊延長を依頼しなさい。明日にはどうやっても帰国できないから、取りあえず1泊の延長をし、明日朝から、航空券の手配をして、それが出来たら大使館へ行き仮パスポートを発行して貰って下さい。」
JAC代表補佐M
「代表、私が一緒に動き協力しますよ。」

「そうだな。それなら心配ない。」

 私はST5に電話を入れ、事情を説明しポリスレポートを作成するように依頼したが、彼の返事では翌朝にして欲しいという事だったので、その約束を確認して、ST5には翌日に行くことにした。今、警察も簡単に紛失や、盗難届のポリスレポートは出してくれない。それを利用して保険金詐欺を働く連中が多く、警察もその事実を知っており、レポートを出すのに嫌がる事実があるが、JACの会員であると言う事と、私たちの付き合いの関係で、JACに関しては依頼があれば作成してくれる。」


「Oさん、こうして下さい。私の補佐と一緒にST5へ明日行ってポリスレポートを作って下さい。まず、朝一番で帰国のチケットを手配する。それを確認したら大使館へ行き、帰国用の仮パスポートを申請し、取得する。その足でST5へMと一緒に行って下さい。この順番を間違わないように、確実にして下さい。それができれば、間違いなく安全に帰れます。良いですか?」
Oさん
「分かりました。ホテルのキーも無くしたんですが、どうしたらいいですかね?」

「キーは新しく出してくれます。しかし紛失料金が掛かりますよ。良いですか?Oさんは言葉は大丈夫ですか?」
Oさん
「余り出来ません。」

私は別のもう一人のJAC幹部のHに、一緒にホテルまで同行してキーを貰い、ホテルの延泊を手助けするように指示した。


「OさんこのHが同行して助けてくれますから、安心して大丈夫です。」
Oさん
「私はホテルに帰ればI PADが有るから、もしかしたらそれで銀行等は全部手続きできると思います、早速確認しますので。」

「代表、私はどうすれば良いですか?」

「ホテルでの事情説明と新しいキーを出してもらう事。延泊を依頼する事ですね。悪いけど頼みます。」

「分かりました、じゃ今から一緒にホテルへ行ってきます。」
Oさん
「済みません、宜しくお願いします。」

「心配しなくても良いですよ。財布は戻らないと覚悟していて下さい。もし戻れば奇跡です。Oさんの持ってる、乗車したホテルでのタクシーのメモが有るから、手掛かりは有ります。探す努力はします。」
補佐M
「代表、明日確認します。私の嫁の従弟が日本語が喋れるから、そいつに頼んで探してみますよ。」

「分かった。後は全て明日にしよう。Oさん良いですね、朝9時には帰国のチケットの手配、その後大使館へ行きパスポートを発行して貰う。それが終わればMと一緒にST5へ行き、ポリスレポートを作って貰う。必ず明日それを実行し終了して下さい。それが全部終われば、問題なく帰国できるし、カードも全て安全です。良いですね?」
Oさん
「分かりました。」
補佐M

「代表、大丈夫です。自分が全て一緒に動きますから。代表は休んでて下さい。」

「有難う。最近は疲れているから、悪いけどそうしてくれ。」

「じゃ、代表これからホテルへ行き、終わったら連絡入れます。」

「分かりました。宜しく頼みます。」

そう別れて、皆が出て行った。40分ほどしてHから連絡が入る。


「代表全て終わりました。問題は何もありません。」

「有難う。お疲れ様気を付けて帰って下さい。」

 そうしてその日は終わり、私も帰途に就いた。私の思いはOさんを無事に帰国させる事だが、手違いが無い限り心配は無いと思った。全ては明日に終わらせよう、そう思い眠りに就いた。

                パート2へと続く




JACホームページへ
JAC_Hata-4

        ランキングサイト
        philippine88_31_yellow_1.gif
        FC2ブログランキング 海外情報/アジアへ


theme :
海外情報
-> フィリピン

TOP

Comment

フィリピンで自分がそうなったら不安でしょうがないですよね、なくされた会員の方もいろいろ、してもらって気持ち的には少し楽になったと思います。
2012⁄02⁄16(木) 08:27 |

JAC横須賀支部長カレン様

実際、帰国前日パスポートも無くし、全てを落とし無くしてしまえば、
慌てるでしょうね、でも対応が上手く行き良かったですね

                                            JAC代表
2012⁄02⁄16(木) 11:24 |

すばらしい対応ですね。

JACのによって言葉もわからず右往左往してる方をこのように助けるのだということがよくわかりました。今だ、JACを知らない方も多いと思いますがもっとフィリピンリピーターに知らせしめる方法はないもんでしょうか。

私はいつもPearl Lane Hotelに泊まるのですが、そこにはサービスで日本語の現地新聞が置かれています。そのようなところに広告出されるか記事にしてもらうことは出来ないのでしょうか。また、ねもとというエージェントでホテルを予約してもらうんですが、そこはレストランでもあり、そこにお願いして、活動内容を書かれたパンフレットのようなものを置かしてもらうというのはどうでしょうか。
2012⁄02⁄16(木) 13:56 | | [edit]

アリガトウございました

お世話になりました Oでございます
1月に渡比した際にJACの会員になりその時にいただいたIDの期限が2012/1/15となっているので今回IDの交換のためにJALのマイルで渡比いたしました 
ターミナル3近くのホテルからマビニのハイアットまで乗ったタクシーを降りて2分くらいして財布がないのに気付きすぐ戻るもタクシーは見つからずしばしボー然
(なお乗車中降車時に知り合いとの約束をキャンセルするためにメールのやり取りをしていたため注意力が足りなかった)
やばい!どーーーーーーしよーーーーーー!
すぐにボニータまでダッシュ(といってもそんなに早くないけど)
幸い代表がいらしたので事情をはなしブログの内容へ・・・・・・・

Hさんにホテルまで来ていただき大変たすかりました アリガトウございます
 
PS いつも読むだけでこのように投稿するのに慣れてないので おかしな文ですがお許しください










2012⁄02⁄16(木) 19:02 |

潤様

褒めて頂き有難うございます、JACは現在広告を出してまでの力は
有りません、何とか頑張るしかないと思います、

近じかホームページが出来あがると思いますので、期待をしています、
ご心配有難うございます、今後とも宜しくお願いします

                                               JAC代表
2012⁄02⁄17(金) 04:32 |

KAZAKI様

しかし、良かったですね、Oさんが所持していた、タクシー会社のメモが
役に立ったんですよ、今度から忘れもそしないように注意しましょうね

しかし、本当に奇跡でしたね、本当に良かった、Hも喜びます、

また、会いましょう
                                          JAC代表
2012⁄02⁄17(金) 04:36 |



コメントを入力いただいた後管理者が承認すると表示されます。それまでは何も表示されません。

重複投稿なさらないようにお願いいたします。

Trackback

http://jacmanila.blog.fc2.com/tb.php/122-60c1eec6




フィリピン観光を楽しんでください。
JAC会員一同。

JACでは会員を募集しています。フィリピンに関する問題や悩み、対処法が分からない、相談先が無い。そういった際にアドバイスや対処に協力いたします。

JACのご案内

邦人会員の安全を守る活動組織
日々精進

JACホームページはこちら
http://jac.boy.jp/jacmanila/
JAC活動の主旨
JAC入会のご案内

JAC事務所の住所
#2503 Le Mirage De Malate,
2126 Mabini St., Malate
Manila City, Philippines


携帯 0927-410-5095

全記事表示リンク

カレンダー(月別)

07≪│2017/08│≫09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

ジオターゲティング


ジオターゲティング

カウンター

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。