スポンサーサイト

--⁄--⁄--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




JACホームページへ
JAC_Hata-4

        ランキングサイト
        philippine88_31_yellow_1.gif
        FC2ブログランキング 海外情報/アジアへ


TOP

マニラ四方山話その二

2011⁄02⁄19(土) 07:54
IMG_3891_1.jpg


マニラでは現市長の方針により、KTVビジネスに対して余り協力的では無く、どちらかと云うと廃止したいという考えが根底に有り、できるならばマニラから排除したいと思ってます。

現にリム氏 前回の市長の時にはマニラからクラブ事業を排除しました。

その考えは今も同じですが、前回沢山の非難があり、現在はしようがない、と黙認に近い形です。
でも、そこはリム市長です(彼は90年代初期NBI長官でした)落とし穴を作ってます
クラブ事業にGRO(日本のホステス的存在)の許可は有るんですが実際には粗、発行されず
殆どのクラブが「ウエイトレスの労働許可証」です
比国ではこういう職業の場合、市から従業員の労働許可証が必要です
通称WORKING PERMITの許可の取得が必要です。
もし無いと、、、、、、、悲惨です!!!市役所と警察の合同調査、手入れで全員、特に女性は連行されて警察に粗、監禁状態です
サーそこで困るのは日本人オーナーです、幾ら店の名義を比国人の名義にして後ろに隠れても手入れの前には警察は誰が実のオーナーか知ってます。
比国人のオーナーは有り得ないからです(貧乏です)
本当に比国人のオーナーの場合大抵がそこの金持ちか実力者です、その為に簡単に真のオーナーをチエックしてます
幾ら日本人が、私は違うといっても従業員の誰かがアナタと指を指されたらそれで立件です。此の国は日本とは違う法律が特に小さな法律が沢山あります。

そんな バカなーという結果が沢山あります、注意しましょう!!!此の国を少し知ってる日本人は、比国には法律が無いと勘違いしてる人が多いんです。

特に比国では金さえ払えば何とでもなる!YES正解です!!その通りです、が 此の国は法律が有ります、全ては金で解決しずらく成ってきてます。


現ノイノイ政権ではこれを防ぐために力を入れて、国家警察に内部調査部隊を新設置してます

NBIも同じです、特にNBIの新長官はものすごく厳しい態度で対処しています。余り簡単に考えない方が良いですよ!!

特にマニラのKTV事業ではこの労働許可証(ウエイトレス)しか発行してないのは幾ら鉄壁の守りをしてても、何時でも落とし穴が有り市役所、警察の手入れが入ります、そしてアーアー、そんなバカなーという結果に成り、

アンダーマネーを払い何とか終わらせようと交渉します。

大人と赤ちゃんのケンカです。

何故かというと、そこに法律が有り条例が有るからです。

困りますねーこれじゃ この国では何にも出来ないじゃん!!そうです何も出来ません!!

しかし皆さん事業を営んでいます、ナ ン デ?そこで此処で力が有り強力なコネが有る人に接触してプロテクトのお願いをします。

その結果 悲惨な結果を招いた事が、種しゅ有りました。

コネを選ぶときは充分に注意をして選んで下さい。

当会JACは全員が日本人です、日本人の気持と、思いは日本人にしか解りません、幾ら日本語を喋る比国人でも日本人の本当の気持ちや優しさ、思いは解りません、比国人は笑顔で話し後ろにナイフを隠してる、それが大方現状です。

比国人の(一般的な)特徴を考えるに。
貴方を知ってる、比国人(家族親戚縁者) 最初は喉が渇いたから水を飲ませて欲しいとお願いします、水を与えると次はお腹がすいたから食べ物が欲しいと一歩踏み込んできます、食べ物を与えたら次は何だと思いますー?

答えは ンー ンー言っちゃいましょう

次は家に帰る交通費がないから交通費を頂戴。
そんなバカなー俺は呼んでないぞーと云っても貰うまでは帰りません。
そしてお金を渡した後は、、、
それは自分で処置して下さい。要するに比国人と付き合う場合は関係をしっかり保ってないと泣く事や腹が立つ事が沢山あります。

くれぐれも用心して下さい。





JACホームページへ
JAC_Hata-4

        ランキングサイト
        philippine88_31_yellow_1.gif
        FC2ブログランキング 海外情報/アジアへ


theme :
海外情報
-> フィリピン

TOP

Comment




コメントを入力いただいた後管理者が承認すると表示されます。それまでは何も表示されません。

重複投稿なさらないようにお願いいたします。

Trackback

http://jacmanila.blog.fc2.com/tb.php/144-9dcab356




フィリピン観光を楽しんでください。
JAC会員一同。

JACでは会員を募集しています。フィリピンに関する問題や悩み、対処法が分からない、相談先が無い。そういった際にアドバイスや対処に協力いたします。

JACのご案内

邦人会員の安全を守る活動組織
日々精進

JACホームページはこちら
http://jac.boy.jp/jacmanila/
JAC活動の主旨
JAC入会のご案内

JAC事務所の住所
#2503 Le Mirage De Malate,
2126 Mabini St., Malate
Manila City, Philippines


携帯 0927-410-5095

全記事表示リンク

カレンダー(月別)

07≪│2017/08│≫09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

ジオターゲティング


ジオターゲティング

カウンター

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。