スポンサーサイト

--⁄--⁄--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




JACホームページへ
JAC_Hata-4

        ランキングサイト
        philippine88_31_yellow_1.gif
        FC2ブログランキング 海外情報/アジアへ


TOP

老いた恋 結末

2011⁄11⁄15(火) 08:00
Aさん、現在83才で日本では関東に住んでいる、
彼は以前はフィリピンパブ数件を持ち、それなりに余裕もあり、
いい生活を過ごしていた、
そのAさん7年前の76才の時に
彼の持つ、フィリピンパブに初めてジャパユキさんとしてきた、
18才のフィリピーナ シンディーに心を惹かれた、

シンディーはいわゆる美女である、
鼻筋が通りスパニッシュの血を持ち、身長も170cm近くあり
いわゆるモデルタイプの女性である、
誰が見てもホ~という顔をしてみる、
しかしシンディーは
初めての日本には中々馴染めなく、ホームシックに掛かっていた、
そんな、シンディーに対しAさんは心を痛めた、

Aさんは、シンディーに恋をしたのだ、18才のシンディー、
Aさんはこれまで、多くのタレントを自分の経営するクラブに
呼んでいたが、このシンディーには何故だか
特別な意識を持った、
もうすぐ80才になろうかという、
Aさんが、少年のような恋をしたのだ、
本来のAさんは、ずけずけと意見を言い物事をハッキリさせないと
すまない性格だが、Aさんこのシンディーにだけはハッキリと言えない
何故だかドキドキとする、今まで誰もこういう
Aさんを見たことがない、彼を知る友人は彼に聞いてみた、
Aさんは、何だか分からないこの年で沢山の女性との経験もあり
今更女一人の事で、こんな気持ちを持つ自分が自分で可笑しいと
友人に語った、友人たちは驚いた、

友人
いい年をして、今更子供にドキドキするなんて、
Aさんらしくもない、どうしたんだ?

Aさん
いやー、この年で恥ずかしいが、俺はシンディーが好きなんだ、
長年こんな気持ちを持ったことがなく、歳をとり初めての事だ、
女遊びも数多くしてきたが、自分でも困ってる、
いやー、自分が恥ずかしいと思うよ、どうしたか訳か自分でも
どうしようもないんだ、恋をしたのかな?ハハハ

こんな調子のAさんであった、
そういう出会いから始まり、
シンディーの契約も残り少なくなってきた、
Aさんはシンディーを呼び話をした、
フィリピンに帰ったら、また戻ってくるようにと話をしたが
シンディーは分からないと答える、
彼女は、両親の側で暮らしたいという考えだ、
それを聞いたAさんは、思い切って思いを打ち明ける、

Aさん
シンディーフィリピンに帰ったら、また戻ってきてくれ、

シンディー
ゴメンナサイ、アコワ フィリピン イイ

Aさん
俺はお前が好きだ、だから帰ってこい

シンディー
ワカラナイ

Aさん
お前が帰ってこないなら、俺がフィリピンに行く、
お前の両親と話をして、結婚する、

シンディー
結婚?どうして?

Aさん、
何でもいい、俺はお前と結婚する良いか?

シンディー
ワカラナイ

こんな会話だったらしい、とにかくAさんは決意した、
フィリピンに行き、親を説得して結婚するそう決心した、
シンディーがフィリピンに帰国するときにAさんも一緒にフィリピンに
行くことにし、両親とも会い話をする予定
そう決心したAさんは、それからはシンディーに対し
積極的に接した、シンディーもAさんの変化に驚きながらも
どういう風にして良いのか分からず、
Aさんに任せたままでいた
Aさんは、勝手に決めつけアレやコレやと世話を焼く
お土産もシッカリと沢山買い込み、
フィリピンへ持っていくように準備をしていた、
Aさんはフィリピンにいる、スタッフに支持し
ホテルの手配シンディーの出迎え全てを手配し、
シンディーより一日早くフィリピンへと飛んだ、

翌日のシンディーがフィリピン到着の時には、Aさんは、ホテルで
シンディーの到着を待ち、スタッフを空港まで迎えに行かせた、
暫くすると、スタッフから電話が入り
無事シンディーをピックアップし両親も一緒にホテルへ向かってる
そういう電話が入る、Aさんは落ち着かない、
自分で落ち着こうとするが、中々そうはいかず、Aさんは
自分で自分を可笑しく感じた、Aさん「まるで、ガキだな」
そう感じた、

シンディーがホテルへと着いた、Aさんは、レストランへと
出向き、シンディーと両親に初めて会う、
お互いに自己紹介を終わったが、後の話が弾まない、
シンディーも黙ってる、Aさんも黙ってる、勿論両親も
Aさんは思い切って話を始めた、両親に対して

Aさん、
彼女は良く頑張ってくれた、また日本に来て欲しい、
一ヶ月くらい休んだら、日本に来て欲しい、
しかしシンディーは貴方達の側にいたいと言ってる、
シンディーが日本に来るように説得して欲しい、
給料の他にも私が貴方達の面倒も見る、
どうだろうか?

両親
シンディーと何やら、ヒソヒソ声で話し合ってる、
そして話が始まる、Aさんに向かい、私たちもそうしたいが、
シンディーの決意は硬いみたいです、
フィリピンにいたいらしいです、ゴメンナサイ、

Aさん
分かった、俺はこれから時間がある限りフィリピンに来る、
その時は、シンディーに会い、両親とも合う、
貴方達の面倒も見る、明日あなたの家に行くそうしてくれ良いか?

両親
分かりました、しかし、今日帰ります、

Aさん
今日は、このホテルに泊まってくれ、私が部屋を手配してる
ユックリと話もしたいし仲良くなりたい、
はっきり言うと、シンディーと結婚したい、
私はもう年だ、しかしこんなに女性を愛したことは今までにない、
シンディーをどうしても、私のものにしたい、彼女と結婚したい

Aさんは思い切って思いを打ち明けた、
シンディーもショックだったが、両親も驚いた、
暫く沈黙が続き、父親が初めて話を始めた、

父親
突然のことで、返事の仕様がないが、
あなたの話は良く分かりました、
シンディーとも話をしたいので少し時間を下さい、
今日は此処に泊まらせてもらいます、
よく話し合いましょう、暫く家族だけにしてもらっていいですか?

Aさん
勿論です、驚いたと思うから、ユックリ話し合ってください、
お父さんからもシンディーに話をして、
結婚するように説得してください、大事にします、

夕方の食事を一緒にするということで時間を決め別れた、


                      パート2へと続く






JACホームページへ
JAC_Hata-4

        ランキングサイト
        philippine88_31_yellow_1.gif
        FC2ブログランキング 海外情報/アジアへ


theme :
海外情報
-> フィリピン

TOP

Comment

老いた恋 結末

今晩は~!Aさんの一方通行の様な気もしますが、次回どの様な展開になるのか楽しみですね。
Aさん自体は店も多く持たれて、Pナの性格、行動パターンも把握されているのでしょうが、恋愛については分かりませんが、この後の動向が凄く気になります。
2011⁄11⁄15(火) 19:00 | | [edit]

真面目に云わせて貰いますと、80近くで人を好きに
なるとは、それは稀にあっても不思議では無い事でしょう
だが、この爺様、相手の事何にも考えて無い又考えよう
ともしないいろボケ爺さんだね。
2011⁄11⁄16(水) 04:59 |

twin様

次回をお楽しみにしてください、今は内緒です

悪しからず。

                                      JAC代表
2011⁄11⁄16(水) 05:00 |



コメントを入力いただいた後管理者が承認すると表示されます。それまでは何も表示されません。

重複投稿なさらないようにお願いいたします。

Trackback

http://jacmanila.blog.fc2.com/tb.php/19-30cb85aa




フィリピン観光を楽しんでください。
JAC会員一同。

JACでは会員を募集しています。フィリピンに関する問題や悩み、対処法が分からない、相談先が無い。そういった際にアドバイスや対処に協力いたします。

JACのご案内

邦人会員の安全を守る活動組織
日々精進

JACホームページはこちら
http://jac.boy.jp/jacmanila/
JAC活動の主旨
JAC入会のご案内

JAC事務所の住所
#2503 Le Mirage De Malate,
2126 Mabini St., Malate
Manila City, Philippines


携帯 0927-410-5095

全記事表示リンク

カレンダー(月別)

08≪│2017/09│≫10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

ジオターゲティング


ジオターゲティング

カウンター

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。