スポンサーサイト

--⁄--⁄--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




JACホームページへ
JAC_Hata-4

        ランキングサイト
        philippine88_31_yellow_1.gif
        FC2ブログランキング 海外情報/アジアへ


TOP

マニラ市とリム市長

2011⁄04⁄03(日) 07:58
FXCD0013jpej.jpg


マニラ市は、フィリピン共和国の首都であり、フィリピン国家の
大事な、官庁、行政がこのマニラに集中している。
国家の首都であり、又 アメリカ大使館もこのマニラに有る。
本来なら、他の都市より、全てに対してトップで有るべき街である
経済、市の財政収入、外国人の人口等、トップで有るべき
都市で無いといけない、しかし、現実は、財政収入外国人居住人口
等は、マカティ市、ケソン市に負けている、日本人の居住人口も
フィリピン国内で6位である、他の都市に負けている、
この現象はどうやって生まれたのか? 私なりに考え推測して見た

90年代、半ば頃、リム市長がマニラの大掃除を実施し、全ての
クラブやバー等の深夜営業のビジネスを、このマニラから
排除しました、理由は、マニラのイメージに相応しくない、
如何わしい、商売は、マニラの恥で有る、マニラのクリーンさを
アピールする為です、その為こういう経営者は他の都市に移動し
有名なエドサ コンプレックス、オーナーはパサイ市に移転
他の店舗も、パサイ市、マカテイ市、ケソン市へと移転しました。
マニラ特に、マビニ、マラテの灯が消えました。
それと共に、観光客も他の都市に流れました。

マビニの夜は寂しく、夜の人口はガタ落ちです、経営者は安全に
ビジネスができる、マカテイ、パサイ、ケソン市で根を張り、
営業しています。しかし、マカテイ市でも、KTVビジネス排除の
動きが出てきています、もし、排除が現実となれば?
この、経営者も他の都市に移転を考えなければいけません。
マビニへ? それとも他の都市へ? それは、
今の段階では云えません、もし、マビニへとなれば、
マビニも大変です、日本のKTVビジネスは現在青息吐息です、
需要と供給のバランスが大きく崩れているのが現状です、そこへ
もし、マカテイの経営者が、マビニへ新規参入をすると、
自ずとバランスが崩れます、ある店は閉店に追い込まれるでしょう、
弱い者は消え、資金力が有る所は残るでしょうが、
需要が少ないから、収入の増加までには行かないでしょう、
何とか、遣り繰りを作れる位でしょう、一人の経営者が、数店の
店舗経営をしても、(同業種)限界が有ると思います。
良い収益を生むまでは、到達しないでしょう、
需要が極端に低いからです、この需要のバランスをどうやって?
好転するかが?ポイントだと私達は考えて、マビニ地区の安全性と
イメージを変え、観光客が安心して遊べるような街造りをしないといけないと、
考えてる訳です、

その、第一歩がパトロールです、
スリ、ホールドアップ、ホームレス、押し売り、沢山のポン引き、を排除し、
歩きやすく安全に遊べる地域にしないといけないと、
感じます。さて、有名なリム市長ですが、私は彼を日本で例えると
東京都知事、石原慎太郎氏と何故か重なります、
都知事の不良外国人排除、深夜営業の規制、リム市長の潔痴性
犯罪を許さない、潔白性、等が重なって見えます、

リム市長は、前身 国家警察のゼネラルでした、その後、
90年代初期 NBI長官となり、この国の犯罪に立ち向かい、
リム氏がNBI長官時代は、犯罪者等は、NBIを恐れ、又、人々も
警察に比べ、NBIを尊敬し、恐れていました、その後、
NBIを引退し、その数年後、マニラ市長に選出されました、
市長当選後は上記に書きました通り、違法行為に対し徹底的に
戦い、マビニから、排除しました、第一期市長終了後は、暫く
一般人として、生活してましたが、前マニラ市長との争いが始まり
リム氏は、選挙再選し、マニラ市長として、3回目の現在
活躍してます、しかし、第一期の時代と違って、無理強いをし、
深夜営業のビジネスを公認し、現在、マビニでは沢山のKTVが
営業されてます、日本人、韓国人、チャイニーズKTVです。
韓国、チャイニーズのKTVは一般的に盛況ですが
日本人向けのKTV各店は、お客が少なく、瀕している状態です、
日本での、大災害の影響も勿論有るでしょう、しかし、現況、
フィリピンに住む、日本人の人達も、余りマビニを訪れません、
これが、マビニの悲しい現実です。

私達JACは、こういう現実に、危機感を感じ一日も早く、マビニを
沢山の日本人に訪れて貰いたいと、パトロール計画を、マニラ市に
提案しました、最初はMPD長官との、話し合い、
八地区のバランガイ会長との話し合い、
全てJACに対し協力すると云う合意と約束を貰いました。
そして、防犯カメラの設置が始まり
ました、現在、主としてロビンソンデパートの界隈には、
防犯カメラが、すでに設置され、犯罪が激減しました、

私達は、3月21日に、マニラ市長代理、サOO氏と最終的な
調整に入り、4月1日にJAC緊急ミーティングを市長代理を
招いて,行いました、市長代理は私達JACの皆さんに対し、
こういう、大事なミーテイングに招待され、皆さんに
会える事に感謝し、又、今回のJACの提案である、マニラを
安全にする為にJACが努力している事に、深く感謝し、一緒に
協力して遣っていきましょう、もし? 何か問題が有れば、
気軽に相談してほしい、違法行為でない限りJACに対し、
マニラ市も協力をしますと約束してくれました。

しかし、今回の企画提案は、私達JACだけの事では無く、この
マビニ地区で必死に頑張っている、同胞日本人の危機に対し、
我々は憂いと、危機に対し立ち向かい、何とか沢山の日本人が、又
マビニに集まり、仲良く安全にエンジョイでき、又、KTVや
レストランが、沢山の日本人の人々で賑わうように成りたいと、
思います、この計画は、JACだけの事ではなく、マビニや、日本人
観光客の為に、我々は、活動しています、一人でも多くの人に
理解してもらい、協力して貰い実現できると考えます。
マニラ市長 リム市長は、意地者です、JACの提案を理解し、
賛同すれば、協力を惜しまないと思います、己、個人の為という
時代は、終わりました、全員が一つになって
取り組んでいかなければ、マビニの灯は、日本人にとって、
数年で消えてしまうでしょう、

同胞日本人! 頑張ろうでは有りませんか!折角のチャンスです!
一緒に立ちあがり、マニラを復活させましょう!






JACホームページへ
JAC_Hata-4

        ランキングサイト
        philippine88_31_yellow_1.gif
        FC2ブログランキング 海外情報/アジアへ


TOP

Comment

Re

balls様、
ズバリ!その通りです、一部の人間だけで、他は分かっていません。
今度、お会いした時に話が出来れば、幸いです。
色々と厚かましく、お世話になりまして、申しわけありません
今後とも、宜しくお願いします。
2011⁄04⁄04(月) 05:41 |



コメントを入力いただいた後管理者が承認すると表示されます。それまでは何も表示されません。

重複投稿なさらないようにお願いいたします。

Trackback

http://jacmanila.blog.fc2.com/tb.php/194-ee5c1282




フィリピン観光を楽しんでください。
JAC会員一同。

JACでは会員を募集しています。フィリピンに関する問題や悩み、対処法が分からない、相談先が無い。そういった際にアドバイスや対処に協力いたします。

JACのご案内

邦人会員の安全を守る活動組織
日々精進

JACホームページはこちら
http://jac.boy.jp/jacmanila/
JAC活動の主旨
JAC入会のご案内

JAC事務所の住所
#2503 Le Mirage De Malate,
2126 Mabini St., Malate
Manila City, Philippines


携帯 0927-410-5095

全記事表示リンク

カレンダー(月別)

05≪│2017/06│≫07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

ジオターゲティング


ジオターゲティング

カウンター

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。