スポンサーサイト

--⁄--⁄--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




JACホームページへ
JAC_Hata-4

        ランキングサイト
        philippine88_31_yellow_1.gif
        FC2ブログランキング 海外情報/アジアへ


TOP

ある男達の話パート8

2011⁄07⁄07(木) 08:00


地滑りみたいな恰好で塀の下と道路の下に大きくポッカリと穴が開いた
ショックだ危険すぎる
道路が宙づり状態に成り
大型トラックでも通れば道路は落下する
人夫に指図する穴に土嚢を入れて埋めろ!
しかし人夫はビビって誰も動かない
Mが穴の方へ急ぐ、私も走る、Mと二人で、
穴の中に入り砂袋を積む砂がパラパラと私達に落ちてくる
素早く穴を埋めないと危険だと感じ私とMとで砂袋を積んで行く
暫くするとエリックとドンが手伝いに来る
4人で必死に土嚢を積む
それを見てる他の人夫も動きだし手伝い始めた
こう云う時にはフィリピン人と云うのは怖がり動かない
日本人が手本を見せて安心させないと無理である
私の経験上こう云う事は何度も経験してるので
怒っても仕方がないのである
手本を見せないと駄目である

土嚢が積まれていく
私は穴の所を離れて状況を見回す
非常に難しい現場だ
私はMを呼び対策を話し合う事にした、


どうする? 何か良い方法は無いのかな?


どうしようかと考えてるけど方法が分からない
柔らかい砂地がこんなに大変だとは知らなかった
正直甘く考えていた
箱は重くユンボじゃ無理だし
無理をすると砂が落ち危険だ
如何したら良いのかな?


分厚い鉄板でも差して砂止めをするしかないだろうけど
時間と資金コストが大変だよ
如何すれば良いんだろうな?


私にも良い考えがない、

そう云いながらMはYさんと話す事に成った
MとYさんは対策を話し合ってる
私はボディーガードと一緒に外へ出た
周囲の状況を見渡した

住民が隙間からなかを見ようと必死である
木の上に上り中を見ようとしてる人達
囲いを破り中を見ようとしてる人達、其々である
私の顔を見ると目で合図する奴
手を振る奴、色々な反応である
LとDは、外で数人の男達と話をしだした
Bは私の側に就いている
私はBに難しいなと云うと
Bは目の前に有るのに出せないと云うのは悔しいサヤンなボスと云う
私もそうだな
何としても出さないといけないけど方法が分からない
素人だからなそう云う会話をしてる
Mが、私の方に来る


Oさん、鉄板の話が一番良いみたいだ
しかしコストが高いし
やはりマニラに行かないと鉄板は買えない
ここには売ってないみたいだ
クレーンの手配もマニラだし
如何しようか?


余り時間を掛けたくないから早くと思ってるけど
仕方ないのかな?
誰がマニラに行く?


私が行くしかないだろう
鉄板だけでも100万は必要だし
クレーンをマニラから運ぶにしても結構経費が掛る
Yさんに話をしたら100万位は何とかするとか云ってるけど
予算も厳しい


予算も大変だろうけど
道路下も長い時間放って置く訳にはいかないだろう
砂が下から漏れている
又落ちるよ
ユンボの振動で砂がドンドン漏れている
難しいなどうすれば良いんだろうな


そうなんだよ
私の知識では無理だ
土木の専門家でも居ないと無理だろうな

そんな話をしても良い結論が出ない
今何とかするしか道がない
道は二つだ
道路が落ちるのを覚悟で続行するか
一度、埋め直して準備を整え戻ってくるのか?


私は続行したい、例え道路が落ちても何とかしたい


道路が落ちると後処理が大変だ
リスクが大きすぎる
道路が落ちたら副作用が大きい
近所の住人もそうだが市役所ハイウエイの連中が来たら大騒ぎになる
そうすると押さえるのも大変だが
奴らはこの際と思い被害をドンドン大きくし
こちらに被せてくる
資金だけの問題では無い、


そうだよな、どうしようかOさん


Yさん呼んで話し会ったらどうだ?


そうだな
資金不足の時には彼はスポンサーで
もうすでに資金は出して貰ってるし
相談しないといけないだろう


そうしよう、結論はMだけじゃ無理だろう


Yさん、Iさん、Mと私と地主を交えてミーティングに入った
地主は、道路と住民に対し心配で如何していいか分からないと云う
Yさんは、一度埋め戻し立て直そうとという

私も賛成だ
Mは未だ悩んでいた
私は、ふと、思いついた


穴の水を全部出せないのか?
せめて箱の確認が出来箱を壊すとか?
引きだすのが無理なら箱を壊したらどうだ?


そうだな、
好しウオーターポンプの大きいのを探そう
台数を増やし水を抜こうそれが良い、

Yさんもそれに賛成だ
気になるのは砂がドンドン落ちて行く
道路の下の砂は穴の底から漏れ出し歯止めが効かない
人夫達は砂を埋めたり土嚢を積んだりで砂対策に必死である

その日、一日その作業で追われていた
全くラチが開かない
夕方になって、Mがウオーターポンプを探して運んでくる
大型1台中型1台である
Mが云うにはこの街に有るウオーターポンプでは
これが限界で他には無いという
人夫達がポンプのセッティングをする
大型は何でも水田の灌漑用のポンプらしい
取りあえずセッティングが終わりポンプがスタートしたが
水はけが非常に悪い
掘った穴の面積が大きい為に水は出ているが水位は引かない
大型のポンプはエンジンタイプで振動が凄い
その振動で周りの砂が落ちて行く

全く手に負えない
しかし全員必死で動く何としても結果を見たいと全員が動く
夜に掛るが誰も休憩を取らない
照明を準備し明りを照らす
しかし、何の変化も無い
砂対策で必死である
穴の中の水も思ったように水が引かず
私は、内心無理だと思い始めた

Mはジッと作業を見つめてる
しかし何の好転も無い
私は入口の近くでボディーガード3人と話し合ってた

その時である、「バン、バーン」2発の銃声がし
私達の側をカスメた
私達は身を屈め4人で外に出た
白いバンが慌てて走り出す
3人は銃を抜いたままである
LとDが、ボス此処にいてくれ後を追うと云って
車に乗り白いバンを追いかける
Bは私の側に付き周囲を警戒してる
現場の中は大騒ぎである
ある人夫は穴の中に隠れ出てこない
Yさんは隅で固まってる
Mは私の方に走ってくる
騒ぎの中でBは
私に多分昨日の市長のボディーガード連中だという
私もそう思う
この現場を早く終わらせないといけないと考える
市長までが絡んでくると面倒だからMと話をする

この現場の出来事は大袈裟な話町中の人間が知っていた
私達はその時は何も知らず現場に専念していたが
町中で騒いでいたらしい
「ハポンがトレシャーを発見し、ゴールドを出した」

そういう噂が大きく広がっていた
警戒してた事がとうとう本当に成ってしまった
これは大変な事になると感じた
理由は、そう云う噂が流れると
悪い連中が勿論狙う
行政に勤める人間も勿論行政に力を利用して狙う
こうなると、大変である
ボディーガードだけでの問題ではすまなくなる
面倒な事に成った
しかし、この時点では私達はまだこの事は知らなかった

私はMと話し合う
事態の収拾と、対策であるどれ一つ大変である


どうする?噂が広まる前に何とかしないといけない、


そうなんだよ大変な事態に成ってきた
ヒットマンまで現れてきた
Yさんビビってるよ
帰りたいと云ってる、


そうか?たったこれだけの事で帰りたいって?


Oさん、普通の人じゃヒットマンに襲われたら皆なそう思うよ


そうかもしれないな?
Yさんを呼び説明をしよう
そう思い一緒に話す事に成った、


Yさん、大丈夫ですか?

Yさん
イヤー参りました
まさか銃で撃たれるとは想像してませんでした
本当に有るんですね


私はもう何度も経験してるから驚かないけど
初めてじゃ大変ですね

Yさん
怖いですね、Iと話をしてるんですが明日帰ろうかと思ってます


そうですか?それは任せます
問題は此処の対策です
どうやって物を運ぶか?
その考えがまだ決定しません
地滑りと砂の対策、水の問題

Yさん
私も、何とかしたいけど如何していいか分からないです、
Oさんが、ジョージと喧嘩しなかったら
こう云う事態に成らなかったかもしれない


その件については私は分からない
私がした事が良かったのか悪かったのか?
しかしハッキリ言える事は
何時かはこうなってたでしょう
間違いないですよ

Yさん
明日、マニラに帰ります
勝手で済みません
あとはMさんに任せますのでお願いします


そうですか?その方が良いかもしれませんね
マニラまで送らせますよ

Yさん
そうですかお願いします助かります

ヒットマンの乗った車を追いかけたボディーガードは
未だ帰らない
もうすぐ小一時間が経とうとしてた


                   続編パート9へ続く






JACホームページへ
JAC_Hata-4

        ランキングサイト
        philippine88_31_yellow_1.gif
        FC2ブログランキング 海外情報/アジアへ


TOP

Comment

ある男の話パート8

いよいよ大変な事態に向かいましたね。チスミスで箱の中身が不明であるにも関わらず、金だ、宝物だと巷で噂になってしまったのでしょうね。早く事態を収束しないと大騒ぎになる事でしょう。
事後の対策に期待して待ちます。
どんな風に解決して行くのか楽しみです。
2011⁄07⁄07(木) 10:05 | | [edit]

twinさん
お早うございます!
やっていた、私達も毎日が、張りが有りました、これでもか、これでもかという
感じでした、懐かしいですね、
楽しみにして下さいね!
                                       JAC代表
2011⁄07⁄07(木) 10:49 |



コメントを入力いただいた後管理者が承認すると表示されます。それまでは何も表示されません。

重複投稿なさらないようにお願いいたします。

Trackback

http://jacmanila.blog.fc2.com/tb.php/294-79c525f0




フィリピン観光を楽しんでください。
JAC会員一同。

JACでは会員を募集しています。フィリピンに関する問題や悩み、対処法が分からない、相談先が無い。そういった際にアドバイスや対処に協力いたします。

JACのご案内

邦人会員の安全を守る活動組織
日々精進

JACホームページはこちら
http://jac.boy.jp/jacmanila/
JAC活動の主旨
JAC入会のご案内

JAC事務所の住所
#2503 Le Mirage De Malate,
2126 Mabini St., Malate
Manila City, Philippines


携帯 0927-410-5095

全記事表示リンク

カレンダー(月別)

06≪│2017/07│≫08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

ジオターゲティング


ジオターゲティング

カウンター

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。