スポンサーサイト

--⁄--⁄--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




JACホームページへ
JAC_Hata-4

        ランキングサイト
        philippine88_31_yellow_1.gif
        FC2ブログランキング 海外情報/アジアへ


TOP

無事に帰りたい

2011⁄11⁄27(日) 08:00
 友人から電話が入った、日本からである友人はAさん彼の内容は
こうである。

Aさん
「Oさん、私の知り合いが、無事日本に帰りたいと相談してきてるんだが、Oさん助けてくれないか?」

「どうしたの?難しいことでもあるの?」
Aさん
「友人が、フィリピンでの仕事で騙されて、お金を返してもらおうとフィリピンに行ったんだが、逆に脅されて殺されそうになり、体調を壊して、今病院に入院してる、このままでは怖いから何とか無事に日本に帰りたい。」

「無事に帰りたいということは分かったけど、どうしたらいいの?」
Aさん
「病院から出して、空港を無事に通かし、日本に帰れることだけど、どうだろうか?」

「病院から空港まで無事に行ければ良いの?」
Aさん
「そうだ、しかし相手の話では、ブラックリストになってるから
空港が出国できるかどうか分からないんだ。何とか助けて欲しいけど、出来ますか?」

「ブラックになってるかどうか調べないと駄目だね。どうして、ブラックになったのか知ってるかな?」
Aさん
「相手が、彼に『ここはフィリピンだ、お前は日本にもう帰れない。
ブラックにした』と言われたらしい。」

「それは、ただの脅しだよ。多分ブラックじゃないと思うけど。念の為に調べてみるから、生年月日と本名を教えて欲しい。」

 イミグレーションの友人に電話をいれ、姓名と誕生日を教える。30分後に電話が入った。ブラックにはなっていない。思った通りの脅しであった、Aさんに電話をいれ報告をした。

Aさん
「そうか。、やはりただの脅しか。すると空港は問題ないんだ
病院から空港まで無事に着ければ良いだけか。Oさんどうだい?できるかな?助けてやって欲しいんだ。」、

「ボディガードを付ければいいよ、簡単な事だ、2~3人それで大丈夫だ、私が行ってもいいが。多分それで十分だろう。病院から空港までと空港内も問題ない。空港内もセキュリティーを付けて、邪魔されないようにするから、心配ない。ボディーガードはスペシャルを付ける、警察も何も問題ない。それで良いかな?」
Aさん
「OKだそれで良い、友人と相談して連絡するからその時は頼むね。」

「問題ないよ、連絡下さい。」


その翌日Aさんから連絡が入り、相手もOKだという。Aさんに病院の場所を聞き、相手と会う事にした。入院してるBさんと会い、物語を聞く。


「Aさんに紹介された、Oといいますが、Aさんから話を聞きました。大丈夫ですか?」
Bさん
「ワザワザ済みません、手数をかけて申し訳ないです」

「大丈夫です、よければ詳しい話を聞かせて欲しい。それにより対処の仕方が変わってくるから。相手はどんな奴か詳しく話して下さい。」
Bさん
「知り合いのフィリピン人に良いビジネスがあると言われ。土地を買い家を建てて、販売するという仕事で、私は土地も全て確認し、お金を出しました、3000万円位です。しかし、一年以上経つのに一向に話が進まなく、連絡も取りづらいですが、電話では話をしてました。しかし、思い切ってフィリピンに来て、直接話をし、金を取り返すなり土地を取り返すなりと、相手に話をしにいったんです。
私が相手に強く迫ると、相手は銃を出しそして5人に囲まれて脅されて殺されそうになりました。怖かったです。そのショックで体調を壊し、入院しました。
 明後日には日本に帰りたいので、数日前から日本に電話を入れAさんにお願いしました。信用のできる人で力になってくれる人を紹介して欲しいと。Oさんお願いします。ここから無事に帰してください、お願いします。」

「分かりました。無事に帰しましょう。相手もただのフィリピン人
でしょうから、問題ありません。銃を出し脅すなんてトンデモない奴だ。舐めてるとしか言いようがない。」
Bさん
「そうですね、日本人と思って舐めていますが、私にはどうしようもなかったんです。」

「分かりました、私の仕事はこの病院から空港の出国まで無事に
いられるようにすることそれせ良いんですね?」
Bさん
「そうです。お願い出来ますか?」

「その位の事なら問題ありません。無事に帰せます。」
Bさん
「有難い、助かります。Oさんよろしくお願いします。」

「分かりました。万が一のためにボディーガードを3人付けます。
それで良いですか?」
Bさん
「はい、宜しくお願いします。」

 その話をして、その日は別れました。ボディーガード3人に連絡を取り集まってもらい、私から仕事の段取りを説明する。彼らの質問に答えて指示をする。一人のボディーガードがメインになる。名前をリッキーといい、スペシャリストだ。彼からの意見は、一台先導を付ける。そうすると敵は後を着いて来れない、渋滞も関係ないし、後を追いかけるのは難しい、と言う意見だった。私もそれに賛成した、先導車一台に二人のボディーガードがBさんを乗せ空港まで送る手筈になった。Bさんに連絡を取ると、全てを私に任せるから宜しくお願いします。という返事だったので、この事に決定した。
翌日3人はBさんのいる病院に行き、自己紹介をし、病院の周囲を偵察に回った。不審者の影を掴むために、しかし誰も不審者は居なかった。彼らは数度偵察に出て、病院の外で二人が待機し周囲を観察する。一人がBさんの部屋の近くで待機し、状況を伺った。異常無しである、その夜もふけてから3人は帰宅し、翌日早朝病院へ出向き、Bさんを空港まで送る準備に入った。

 私からBさんに連絡を入れる、ボディーガードの指示に従うように頼み、彼もそれを納得した。ボディーガードにも指示をし時間待ちとなった。ボディーガード二人が病院周辺を確認する。不審者は居ない、用意した車にBさんが乗り込む。同時に、ボディーガード二人が乗り込む、一人は助手席、一人はBさんの側に座る。先導車の助手席に一人が乗り込み、病院を出た。空港では私の友人が待機している。空港ポリスである。私は連絡をいれ、手違いがないように依頼した。車は、タフト通りからロハス通りを左折し一路空港へと走る。先導車は信号も関係なく、空港へと走るそれを追うBさんの車。20分もほどで空港へ着いた、ターミナル1である。

 空港正面玄関で車を待っていた、空港ポリス2名がBさんを迎える。Bさんはボディーガードに礼を言い、握手をして空港内へと案内されて消えていった。

 途中何者にも邪魔されず搭乗手続きは終わり、搭乗待合室へたどり着いた。空港ポリスはBさんに、もう大丈夫だと安心させる。Bさんは彼らに感謝し、頭を何度も下げる。

 空港ポリスから私へと連絡が入る。「異常なし、無事に帰れる。」そういう連絡だった。私は彼らにお礼を言い、近じか会う約束をした。Bさんからも連絡が入る。

Bさん
「空港に無事に着きました、有難うございます。何だか自分が映画の主人公みたいに感じました。スリルが有りました。良い経験をしました無事に帰れます。Oさんの御陰です、本当に有難うございました。日本に帰ったらAさんに挨拶に行きます。」

「心配なくて良かったですね。気を付けて帰ってくださいね。Aさんに会ったら宜しく伝えてください。もう心配ありません。気を付けて帰ってください。」

 Bさんは無事に帰国し、その後再度電話があった。出資したお金はもう諦めると言った。私は、何かあれば何時でも相談に乗ると答えたが、その後Bさんからは連絡は入らない。

                   JAC代表




JACホームページへ
JAC_Hata-4

        ランキングサイト
        philippine88_31_yellow_1.gif
        FC2ブログランキング 海外情報/アジアへ


theme :
海外情報
-> フィリピン

TOP

Comment

費用の負担

病院やガードマンやOさんの費用はどうなったか分かりませんがその後連絡無し・・・
費用を払っていれば構いませんがOさんが立て替え払いのままでは困りますね。
2011⁄11⁄27(日) 09:35 | | [edit]

そうですよね 日本人は帰ってしまえば終わりですけど 代表はBさんの護衛をされた方々と色々な事がありますから 代表の苦労もわかります 自分は今メンバーなんですが メンバーじゃ無い時は通りかかる警察を睨むように見てぼそぼそと こら!腐れ警察!お前ら いいかげんにしとけよ!など独り言をよく言ってました でもメンバーになってからはしていません 自ら捕まるような言動 行動をして はい!捕まりました!ほれIDじゃ!と言うJACの名を汚すような事はしたくないからです 何か話しはズレましたが メンバーのため 代表を信頼する人のため 頑張って下さい 自分は何もできませんが 応援しています
2011⁄11⁄27(日) 11:22 |

>その後Bさんからは連絡は入らない。
というのはBさんが騙されたお金を少しでも取り戻したいという連絡のことで、代表にお礼の
連絡は帰国後にしていると文面から読み取れますが。

私が気になったのは、
>先導車は信号も関係なく
という部分です。
公的な許可もなく、民間人のボディガードが信号無視までしてしまっているのでしょうか?

私もJACの会員に入会させていただいております、カバヨさんのおっしゃる通り、IDを所持しているからと自ら安易な行動や言動を慎むということはとても大切なことと思います。



2011⁄11⁄27(日) 11:53 |

よかったですね

お二人の「IDがあるからこそ自重して」という発言、とても良いですね~。

そんな会員さんがどんどん増えて会費が余って、レスキュー事業部門で収益を確保して、そのうちまた地域ボランティアに乗り出せるようになったらいいですね。

2011⁄11⁄27(日) 14:30 | | [edit]

ABC様

Bさんは、必要経費は支払いました、お礼も少々頂きました、

                                         JAC代表
2011⁄11⁄27(日) 16:40 |

PHZOON様

Bさんから連絡がないと云う事は、Bさんがそれ以上の事を望まなかった
私が相談をされたのは、ボディーガードの件で無事に帰国させる
それが、仕事でそれ以上の事は依頼されていません

考えてもらえれば分かると思うんですが、一般人が信号無視をすると
大変です、

ボディーガードは、PNP内にある、VIPボディーガードです、

法的には問題ありません

                                   JAC代表
2011⁄11⁄27(日) 16:48 |

カバヨ様

JAC会員として、自覚を持っていただき有難うございます、

今後とも、宜しくお願いします
                                          JAC代表
2011⁄11⁄27(日) 16:54 |

高O様

有難うございます、宜しくお願いします、

来月こちらに着いたら、JAC携帯へ連絡ください、
宜しくお願いします

                                        JAC代表
2011⁄11⁄27(日) 16:59 |

yutaka様
一人ひとりの会員の皆さんが自覚を持ってくれるのは
非常に嬉しく有難い事ですね、

頑張りますから、これからも宜しくお願いします

                                    JAC代表
2011⁄11⁄27(日) 17:02 |

無事に帰りたい

Bさんは軽率でしたね。
もしBさんが大串さんにお金を取り返してほしいということも依頼されれば可能性はあるのでしょうか。
2011⁄11⁄27(日) 22:35 |

無事に帰りたい

今晩は~!今回のBさんは安易な考えで儲かるからと簡単にお金を出資されたようですね。差し出がましいかもしれませんが、日本で儲ける事が出来ない人、若しくはそれに近い人が比国で事業を起こして儲ける事が出来るとは到底考えられません。例外も有るでしょうが…。自国民が半数以上60%のシェアーを持たないと起業できない筈でこの時点で既にリスクが生じています。会社を乗っ取られる危険性が発生しています。家内工業的なサリサリストアーやジプニーなどの経営なら家族や、親戚を通じて身内で出来るかも知れませんが、それでも成功した例は少ないですね。(家族の使い込みなどロスが多く発生する)コメントされたJACの会員の方達の会員としての意気込みが素晴らしいですね~!この様な善意のある会員の方が増加する事を願っています。
2011⁄11⁄28(月) 01:05 | | [edit]

潤様

お金を取り返せる保証は有りません、状況を調べてみないと軽率には
返事はできません、

フィリピンで貸した金を取り返すというのは、まず難しいですね、
どんな大金でも、殆どギャンブルや、散在で使ってることが多いですね、

                                         JAC代表
2011⁄11⁄28(月) 05:09 |

twin様

現在入会している、JAC会員は良い人が多いですよ、
良い仲間つくりが出来ています、

本当に嬉しく思います、こういう会員をドンドン増やしていきたいですね、
それが、JACの理想です。

                                         JAC代表
2011⁄11⁄28(月) 05:13 |

YU様

本当にそうですね、正直に書けば、重箱の隅を突き、
何でも逆に取られますね、

いろんな人がいますよ。

                                      JAC代表
2011⁄11⁄28(月) 05:18 |



コメントを入力いただいた後管理者が承認すると表示されます。それまでは何も表示されません。

重複投稿なさらないようにお願いいたします。

Trackback

http://jacmanila.blog.fc2.com/tb.php/32-8a9e0ab4




フィリピン観光を楽しんでください。
JAC会員一同。

JACでは会員を募集しています。フィリピンに関する問題や悩み、対処法が分からない、相談先が無い。そういった際にアドバイスや対処に協力いたします。

JACのご案内

邦人会員の安全を守る活動組織
日々精進

JACホームページはこちら
http://jac.boy.jp/jacmanila/
JAC活動の主旨
JAC入会のご案内

JAC事務所の住所
#2503 Le Mirage De Malate,
2126 Mabini St., Malate
Manila City, Philippines


携帯 0927-410-5095

全記事表示リンク

カレンダー(月別)

05≪│2017/06│≫07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

ジオターゲティング


ジオターゲティング

カウンター

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。