スポンサーサイト

--⁄--⁄--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




JACホームページへ
JAC_Hata-4

        ランキングサイト
        philippine88_31_yellow_1.gif
        FC2ブログランキング 海外情報/アジアへ


TOP

JACの付き合い1

2011⁄11⁄28(月) 08:00
 JAC活動についてコメントの中に、JACは袖の下を渡し云々という事を書かれたりしますが、今日はこの事に付いて書きたいと思います。

 JACを発足する以前には、私の人脈は、私個人にとって必要なものだけで十分でした。警察関係や、NBIに於いてもゼネラルやカーネルという友人は沢山いましたし、仲も良く付き合っていました。空港もそうですね。自分自身が何かの問題が発生した場合とかに必要であり、それで十分でした。

 しかし、JACを発足してから以後は、考えが変わりました。どういうことかというと、会員の皆様に突発的なことが発生したとき、まして深夜に於いては、こういう人たちは寝ています、正直電話を入れても電話に出てくれません。それにもう一つ大事なことは、小さい問題をしょっちゅう電話を入れて助けてくれとは頼めません。

 理由は、「何だ、Oはそんな事も一人で処理できないのか?」
「何時も何時も、助けてくれとうるさい奴だ」多分そう思われるでしょう。そうなるとせっかく築いた人間関係までおかしくなってしまいます。

JACを発足してから、私も学びました。それまでは偉い人たちばかりと友人をつくりそれで良いと思っていましたが、JACを始めてから、そういう人たちの名前を出しても余り意味がないことも学びました。現場の役人たちにとっては雲の上の人で、ピンとこないんですね。それよりも実際には、現場の責任者や直属の上司じゃないと意味が有りません。

 偉い人たちとは別の関係での付き合い、現場は現場の付き合いが
必要であることが、良く分かりました。それからは考え方も行動も変わりました。知り合いは現場の友人から偉い人たちまで幅広く知らないといけないし、いい関係を作り守らないといけない。それまでは余り気にしてなかった現場の人たちとも友人を作りました。しかし、有難いことに彼らは私の人脈のバックグラウンドを知っているので、早く親しく成れたことです。

 JAC発足当時は沢山問題が出ました。会員のトラブル処理です。その一つ一つを人脈ではなく、その場で解決していかないといけませんでした。そういう事を経験しながら、新しい対処法を学びました。それまでの力で押さえつけるのではなく、話し合うことです。そうしないと会員の問題を処理できないからです。つまり一人であれば問題はそう起こりませんが、会員とういう沢山の人を抱えて問題が多く発生する状態であると、力だけでは抑えることは危険だと知りました。つまり敵を多く作ることになります。相手にしてみれば力で抑えるとその場ではいいでしょうが、「彼奴は生意気な奴だ。今度何か有ったときには仕返しをしてやる。」こういう感情になります、この事は防がないといけません。私だけの問題ではなく、その後の会員の身も守らないといけませんから。

 後腐れを断ち切らないといけません、相手もプライドが有ります。
そのプライドを人前で落としてしまうと、相手は恨みを持ちます。これは危険です。以前日本でもこうした事は経験しています。その経験が役に立っています。

 交渉事というのは、一方的な言い分だけでは成り立ちません。相手の意見、プライド、思惑を全て把握して私たちにとって、一番良い条件で話を纏めないといけません。俗に言う「落としどころ」です。このポイントを間違うと大変です。相手の言いなりになってはいけません。がしかし、こちらサイドの有利な条件へと話を導かないといけません。会話の中での判断と読みです。これにより自分の思惑の方へ相手を導き引っ張り込む。こうできれば勝ちですね。

 JACの事を知らない人たちは、JACは袖の下を使い付き合ってるとか、解決してるとか勝手なことを言ってますが、決してそうでは有りません。一つ一つを話し合い解決しています。袖の下を払い付き合っていっても何の意味も有りません。

 良い関係と言うのは一朝一夕にはできません。長い時間とお互いが分かり始めて関係が出来上がります。相手が困ったときにも相談にのり、助けられるところは助ける。私の場合もそうですね。私が困ってる時に相手が理解したりして協力してくれます。

 子供の進学時にお金が足りない。誕生日に云々、病気で困ってる、
パティーがある等色々と有ります。全部は私もできませんが人により大事な場合には、やはりこういうことをしていかないといけません。ある意味「義理と恩の世界」も必要です。

 常に相手と対等に話し合える立場、弱みが無い状態、これを
維持しないといけません。相手に弱みを見せると、つけこまれます。
また、自分が言うことを聞かせきれません。少なくても五分の立場か、或いはそれ以上の有利な立場が必要です。

 相手にお願いをするような交渉というのは、意味がありません。
相手を説き伏せる又は、嫌なことでも納得させる。それが、力ずくの時も有れば、納得を得る事も有ります。それが後の関係に大きな影響を与えます。

 私との交渉の経験がある人たちはそれを知ってます。何か事が起きたとき、私が行くと、相手によっては嫌な顔をする時もあれば、逆に相手から「どうしたら良いのか?」と聞かれることも有ります。

 私は、事情をよく聞き、その場によってはその場で終わるような
話し方をします。相手や問題によっては直ぐ終わることも有り、相手が私に反感を持っているときには、喧嘩しながらでも説き伏せます。ケースバイケースですね。幸いな事に全てそれで上手くやって来ました。特に有名なST5等は短期間で署長が変わります。短いときにはひと月たらずです。新任の署長とも知り会わないといけません。幸いなことにこれまでの友人から紹介されたり、又他の関係から紹介され、上手く付き合っています。

 いい関係を築く、良い友人を沢山作る。これが仕事のようなものです。こうした良い人間関係の上でJACは成り立ち、活動しています。

 会員から、警察に尋問されて、JACのIDを見せたけど効果は無かったと云う事も聞くことがあります。よく考えれば当たり前のことです。全員の警察官が私を知ってる訳でもありません。又、JACを快く思ってない警察官もいます。JACのIDをだしても効果がなく問題が解決できなかったら、場合によっては連絡を貰えれば良いのです。私は直ぐ動きます。心配はいりません。

 JACを過剰評価されても問題です。私たちは一介の日本人です。
政府で働いてる訳でもないし、この国での特権がある訳でも有りません。物事には限りが有ります。

 JACは自分たちができる活動を、毎日コツコツとお互いの信頼関係の上でしています。お陰様で、関係省庁とは良い関係が続いています。それは、常日頃の付き合いと信頼によるものです。一部の人が非難するような、癒着とか袖の下とかでは有りません。癒着のようなそんな付き合いをしても、何の意味もないし、そういう人が転勤で居なくなれば、何の意味もなくなるでしょう。

 一緒に飯を食べたり、飲んだり、プライベートの話をしたり。問題を聞いてやったり、時間をかけて作るべきです。冗談を交え、時にはスケベ話をしたり、そうやって出来上がります。

 もしかしたら、皆さんの中に反対意見をする人がいるかもしれませんが、JACはこうして立場を作っています。

                   JAC代表




JACホームページへ
JAC_Hata-4

        ランキングサイト
        philippine88_31_yellow_1.gif
        FC2ブログランキング 海外情報/アジアへ


theme :
海外情報
-> フィリピン

TOP

Comment

JACの付き合い

お早う御座います~!代表の言われることよく分かります。信頼関係も一朝一夕では築く事は出来ません。個人一人の問題ならそう何度も起こる事も無く数年に一度とかの援助で済むでしょうが、会員が増えれば支援する頻度も増えてきますし、同じ人物に何度も同じ問題を解決の為にお願いするという事は、常識的に考えても鬱陶しいでしょうし、友人関係が崩れてきますね、その様な難問を代表自らの体験で克服されて来た事は、代表の財産でもあります。
大変な事が是からも沢山有るでしょうが、宜しくお願いします。
2011⁄11⁄28(月) 11:50 | | [edit]

こんにちは

こんにちは
毎日 ご苦労さまです
今回の話は 大変 勉強になりました
これからも お体に きおつけて
御活躍してください
次回マニラに行きましたら
お店によらしていただきます
2011⁄11⁄28(月) 12:03 | | [edit]

twin様

知らない人は、私が威張って袖の下を払い解決してるように捉えますが、
そんなことはできないし、自分の首を絞めるだけすね、

立場を理解しあう事、これが大事です、

                                   JAC代表
2011⁄11⁄28(月) 12:20 |

行川様
コメント有難うございます、
また、ボニータにも、来ていただけるとか?

大変有難うございます、こちらに来た時には是非立ち寄ってください、
楽しい時間を過ごせたらと思います、

宜しくお願いします

                                    JAC代表
2011⁄11⁄28(月) 12:28 |

人との付き合い

代表様
大組織に長い間身を置きビジネスから学んだ事と言われる事は、共通し全くごもっともです。
旧知の人脈を基に短期間にこのような組織をつくり機能させた事にはただただ敬服申し上げるだけです。それも自己資金で。

釈迦に説法ですが、実務レベルの組織、人を動かすのは権力地位だけそして金銭では、不可能な事はどのような組織でも同様です。
大事な事はお互いを尊重し信頼する事だと思います。万国共通,男女にも相通じるものです。
今風に言えば志しでしょう。

非難誹謗中傷なぞは気にせず、是非自分の信念の基、ご活躍下さい。



2011⁄11⁄28(月) 14:42 | | [edit]

でぶ熊様

大変有難うございます、でぶ熊さんに褒めて頂くと、大変嬉しいです、

現場のやり取り、交渉というのは、その場で解決しないといけません
能書きを垂れても始まりませんね、

有難うございます

                                       JAC代表
2011⁄11⁄28(月) 18:03 |

丸OOO様

大変助かりました、大事なインフォーメーションを有難うございます
十分にあり得る思うし、納得します、

有難うございます、コメント欄の件は検討します、
他のブログに関しては、取るに足らない超低級なレベルですので
無視することにします、

有難うございました、

                                     JAC代表
2011⁄11⁄28(月) 18:08 |

木O様

何時でも、時間があれば、連絡ください、JAC携帯で結構です

宜しくお願いします。

                                   JAC代表
2011⁄11⁄29(火) 06:13 |



コメントを入力いただいた後管理者が承認すると表示されます。それまでは何も表示されません。

重複投稿なさらないようにお願いいたします。

Trackback

http://jacmanila.blog.fc2.com/tb.php/33-dd294d79




フィリピン観光を楽しんでください。
JAC会員一同。

JACでは会員を募集しています。フィリピンに関する問題や悩み、対処法が分からない、相談先が無い。そういった際にアドバイスや対処に協力いたします。

JACのご案内

邦人会員の安全を守る活動組織
日々精進

JACホームページはこちら
http://jac.boy.jp/jacmanila/
JAC活動の主旨
JAC入会のご案内

JAC事務所の住所
#2503 Le Mirage De Malate,
2126 Mabini St., Malate
Manila City, Philippines


携帯 0927-410-5095

全記事表示リンク

カレンダー(月別)

07≪│2017/08│≫09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

ジオターゲティング


ジオターゲティング

カウンター

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。