スポンサーサイト

--⁄--⁄--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




JACホームページへ
JAC_Hata-4

        ランキングサイト
        philippine88_31_yellow_1.gif
        FC2ブログランキング 海外情報/アジアへ


TOP

恋する二人 パート4

2011⁄09⁄24(土) 08:00


1週間の結婚式には遠くはミンダナオからもお客が訪れた
田舎の結婚式は盛大で大変だった
沢山の人達がおと連れそれに対し一人一人と握手をし答えるK君
疲れ切ったいた、
エリーはそれに気を使い、父親も気を使ってくれた、
参ったのは宴会で有る、
終わりがない次から次へと来る人達に付き合い酒を飲まされるK君
言葉も余り分からず、彼が出来るのはスマイルだけであった、
しかし、K君の評判は好かった、

結婚式が終わり、普段の生活に徐々に戻り始め、
K君がフィリピンに来て2カ月近く経ち現実の問題が出てきた
問題処理の為に一度、マニラに行く事に成り
エリーと二人でマニラに行く事に成った、
マニラにいる兄にも相談しながら助けて貰う事に成り
マニラに1週間ほどの滞在予定でマニラに行く事にした、
K君は2カ月近い田舎暮らしと
野良仕事で肌の色は少し浅黒く成っていた、
当時のK君には知り合いは一人もいなく
マニラに来ても用事は無く
大使館とイミグレーションだけの事だが
エリーは忙しい、タレント仲間やマネージャーとの話しやらで
毎日忙しく動いていた、
K君は言われるままに行動し
兄の助けで用事は全て終わり
エリーだけが忙しかった

そんなK君から、日本に居る私に電話が入った、

K君
Oさん、元気ですか?僕今フィリピンの田舎に居ます


そうか、田舎暮らしは大変だろう?

K君
仕事は正直辛いけど、楽しんでます、しかし生活の事もあるので
色々と考えています、Oさんは何時頃フィリピンに来るんですか?


多分、1週間から10日過ぎだろう、

K君
そうですか?その時は会えますか?


勿論だよ、マニラに着いたら電話するから、その時会おう、
結婚生活はどうだい?エリートは上手く行ってるか?

K君
大丈夫です、大変ですがエリーもよくしてくれて、
問題は有りません、とにかくOさんこちらに来たら
相談に乗って下さい、お願いします、


分かったよ、何か有ったら電話ちょうだい好いね?

K君
分かりました、お願いします

マニラでの用事も殆ど終わり、K君はエリーと話しをした、

K君
エリー、俺達が生活するには収入がいる
俺が持ってる金はいずれ底をつくから
今のうちに何か考えて行かないと将来困る事に成る
まずマニラに住むか、田舎に住むか
どっちが良い?

エリー
Kと一緒ならどこでも好い、でもKがOKなら田舎がいい
家族と一緒に暮らせたらもっといい、

K君
俺も問題は無い、野良仕事はきついけど、大分慣れてきた
百姓で食べるにも土地が少ない、フィリピンは米は年2回獲れる
土地を買って、米をもっと作ろうか?
日本の友人に相談して助けて貰ってもいい、
農家でもやり方によっては
十分暮らしていけると思う、どうだ?

エリー
分からないけど、Kが良いなら私は大丈夫、Kに任せる
私が心配なのはKだけ、
Kは日本に居れば問題ない
フィリピンで家族を支え、百姓は大変だし、Kが可哀そうでしょ

K君
俺の事は大丈夫だ、エリー じゃ俺に任せてくれ、
土地を買おう米と野菜を作ろう そして家畜だ、
そうすれば問題ないだろう、
ただお父さんと俺だけじゃ人手が足りない
人が必要だ、帰ったら土地を買う、何処か広くて安い土地を探そう
真剣に農業をしよう、エリーの問題も全て終わったんだろう?

エリー
大丈夫、心配ない全てフィ二ッシュよ、問題ない、

K君
よし、俺は百姓に成る、そして農業を経営する、
百姓だけでは駄目だ、農業の経営をする、日本の友達に来て貰い
応援して貰う、

エリー
分からないけど無理しないで、私は何でもダイジョーブ

K君
帰ったらお父さんと話をしよう、
明日はトラクターとかの農機具を調べに行こう、
お兄さん一緒に来てくれるかな?

エリー
私お兄さん聞くね、

K君たちは農機具を調べ周り、
中古の機具の値段を調べたり計画を立てた
その日の夜長距離バスに乗り14時間かけて
実家のある田舎に帰る、
バスの中でエリーはK君の肩に寄りかかりすやすやと寝ている
眠った顔のエリーを見つめながらK君は再度決心した、

「俺はやる、生き抜く此処で何としても生き抜く、
このエリーの為にも、そして将来の子供の為にも俺は生きる」
K君も眠りにつき、バスの中で一夜を過ごした、
初めてフィリピンに着いた時には全てが夢の世界で有ったが
二月ほどの田舎暮らしで風景にも慣れてきたK君であった、

翌日お昼頃には実家に着き
お土産を家族に渡す、
その日の夕方には父親と、相談をすると、
父親は大賛成であった
父親の話では、隣の家では借金で土地を安く取られてしまうから
安く手に入るとの話しである、
5ヘクタール位の土地が有るらしい
値段は1ミリオン位の話だった、K君は買う決心をした、
近所には8ヘクタールの土地も買えるという話である、
父親は3ヘクタール位の小さな土地であるが
全部併せると16ヘクタールである
最初のスタートは勉強も兼ねてこの土地からスタートする決心をした、
取りあえず1ヘクタールを養鶏と家畜にし、
残り12ヘクタールを米と野菜にするが、
父親と相談しながら決める事にした、
問題は人手で有るが、父親の話しでは
人手は問題との話しであった、
K君は日本に電話を入れ友人にアドバイスを貰う
K君は決心した、百姓で喰う

それからのK君は変わった、
近所付き合いから全て積極的になる
地元の人にも好かれ始めて、顔も知られてきた、
極力 人と話しをするように努力をし、
人に好かれるようなってきた、
人が彼の側に集まり始める、
相談事特にお金の相談が多くなる、
しかし、彼なりに対応し要領を得てきた、エリーはK君を心配する、
そんなエリーに逆に注意し、
エリーにも教え始めた
最初の頃はエリーにはK君の行動が理解できなく、
どうしてお金を使うのか?人を集めるのか?
エリーには理解できなかった
勿論 両親もで有る、そう云う状態でもK君は平気な顔をしながら
変わらなかった、
しかしそのK君の行動のお陰で沢山の情報がK君には入ってきた
近所の家庭の事情も殆ど掴み、
内情も知った、その情報の中で、数軒の家庭は借金の為
土地を担保に入れ支払いが出来ず、
土地を取り上げられそうな事や
土地が余りなく百姓をしても余り収穫がなく大変な家庭等、
詳しい情報が殆ど入ってきた、

ほどなくして、K君は父親とエリーに話しをした、
K君の計画全てを、話しを聞いた両親とエリーは驚いた
家族にとっては、余りにも大きすぎる計画だったからだ

近所の農家が借金の支払いで、土地が取られるので、
8ヘクタールが凄く安く買える、
その土地を80万ペソで買う、
取りあえず、家畜、鶏と豚を飼う、そして米作りをする、
自宅の土地は、野菜作りで日本の友人を呼び、
野菜作りを指導して貰い、日本の野菜作りをする、
それが成功すれば土地を大きく広げ、輸出をするという計画だった、
その事業計画通りK君は実行した、
日本の友人もフィリピンの田舎暮らしが楽しいらしく、
K君も友人がいる間は楽しめた、

その後の農業には苦労をした、思ったようにならず、
家族に話しをするが、中々理解して貰えない、
家畜業の方は問題がない、
米も問題は無いしかし野菜作りには手を焼いた、
そう云う状態だったが、
収穫と収入は程々有り
生活自体は何とか出来るようになってきた、

私がフィリピンに来た時に、K君に連絡がとれて、
マニラでK君、そしてエリーと会った、一緒に食事に行き

K君
好いですね、日本食は本当に久しぶりで、美味しいですね
やっぱり、日本食は好いですね、
田舎暮らしでは夢ですね、
母親が作ってくれる食事は正直参る時がありますが
我慢するしかないですね、
しかしエリーが気を使ってくれて
日本食見たいのは時々作ってくれるので助かります
Oさん、僕はフィリピンに来て人生観が変わりました、
日本では全てが痒い所に手が届く位完成されてます
しかし、ここでは全てが人の手でやらないといけません
特に田舎では、私が経験しなかった事を
ここでは沢山経験できました、
正直最初の頃は一月もすると音を上げそうになりました、
日本に帰ろうかと悩みました
しかし、両親の手前もあるし、それもしたくない、
エリーも本当に私を愛してくれて助けてくれる、
私はエリーと知り合い自分の人生が大きく変わりましたが
後悔は有りません、
辛く苦しい時も有りますが、私は幸せです
この国で今から先、如何なるか分かりませんが頑張ります、

エリー
クーヤ 本当にありがとね、Kはいつもクーヤの話しをする
クーヤは好い人だって、一杯助けて貰ったって、
クーヤをお兄さん思ってる、


有難う、エリーK君は本当に君を愛してる、
普通ではK君見たいにはできない、
見も知らぬ所で何も分からない所で、生活はできない、
それが出来るのはK君は本当にエリーを愛して信じているからだ、
エリー、K君に感謝しなさい、いまどきこんな日本人は少ない
だから私はK君が好きなんだ、
君もK君を信じて一緒に助け合って仲良くしてくれ、頼むぞ

エリー
クーヤ私ダイジョブ、私もKを本当に愛してる、
おとさんもKが大好き、Kを尊敬してる、

その夜は、3人で久しぶりに飲みに出た、
K君は久しぶりの夜の世界だった、

K君
Oさん、久しぶりに違う女性と会いましたよ、
マニラの女性は綺麗ですね、
田舎の近所の女性には比べられません(笑い)


K君はエリーがいる、
日本ではエリーは沢山のお客がいて
一生懸命エリーを口説いてた、
誰も物には出来なかった
K君だけだよ、そして二人の今が有る訳だから
愛は強いよ、
男の人生を変えてしまったのだからね、
しかしK君もよく思いきった事をした、立派だよ、

K君
いいえ、私はエリーを本当に愛しています、
こいつの為に何かしようと、強く感じました、
こいつを幸せにしたいとそう思いました
それだけです、本当に愛してるんですね、
こいつの為なら俺は何でもできます、


愛か・・・・、俺もそう云う時代があったな・・・・

その夜は3人でカラオケを思い切り歌い楽しみ
K君たちと別れた、
翌日の夜K君たちは又長距離バスに揺られて
自分達が住む田舎へと帰って行った、
強く逞しくなったK君を思い出し、私一人で微笑んでいた、

その後のK君たちは、小さい問題は時々あるが、
母屋の側に自分たちの家を立て、
子供ができ元気に暮らしている、
農業も楽とは言えないが、生活できる程度には成功している、
しかし、K君は子供の事を考え、
マニラに住む事を考えている子供の教育を考えている、
多分近い将来にそうなるのかもしれない、

初めてエリーに出会って、エリーに恋をし、恋に落ち
自分の人生を掛け、大きく変わった人生に戸惑いながらも
フィリピンの田舎暮らしに挑戦し頑張ってる
それを支える物は、多分愛だけ何だろうが、
この二人の愛を信じ、成功して幸せになって貰いたいと思います
中途半端な終わり方で申し訳ないですが機会があれば
続編を書いてみたいと思います、
実際の話を元に、少し私の推測を入れて書かせて頂きました
ご了承ください、
本当はフィリピンの風習や、生活のもっと
深い所まで書こうと思ったんですが、
長編小説みたいになりそうなので、
此処までにしました、
勝手済みませんが、ご理解下さい、


                      JAC代表






JACホームページへ
JAC_Hata-4

        ランキングサイト
        philippine88_31_yellow_1.gif
        FC2ブログランキング 海外情報/アジアへ


TOP

Comment

拍手!!

ショートストーリーでしたが、これ小説か映画にできますね。
代表にもう少し時間があればねえ(笑)
このような成功者?は一握りかもしれませんが、フィリピンでもどこの国でも努力の成果は出るということを改めて感じました。
ここはフィリピンだからとあきらめていては何も始まらない、変わらない、JACの皆さんの活動にも通じることですね。
またこのようなお話を聞かせてください。
2011⁄09⁄24(土) 11:20 | | [edit]

じーんときます

Kさんとは、この前お会いできたあの方ですね。
まさにこの文章のままの素敵な方でしたね。
自分には到底できないような事を笑顔でお話になってましたね。
そして、奥さんのため、と笑顔でおっしゃっていたのをじーんとしながら
聞いていたのを覚えています。
11月に渡比する予定ですので、また代表にお会いして、様々なお話をするのを楽しみにしていますね
2011⁄09⁄24(土) 11:50 |

恋する二人パート4

愛があれば歳の差、だけでは無かったですね。時も関係ない様な、短い期間での信頼関係、愛情、全てが奇跡の様な生業ですね。お互いが信頼しあっているからこそ、育った愛だと感じました。彼の努力と素人でありながら、先を読む力も普通では無かったのでしょうね。
この様な成功者が多く育てば、世間の比国への見方も変ってくるのですが……。
2011⁄09⁄24(土) 12:39 | | [edit]

短編ドキュメンタリー拝見致しました。イイ意味での期待裏切られ結末で安心しました(笑)
本人達の努力はもちろんのこと、奥さん方の母の寡黙さや実直な父、兄弟あっての顛末ですね。
いつの日か、ハポンに孫を連れファミリーでの再会…。陰ながらですが祈っています。
いや、今が一番。その必要はないかもしれません。
2011⁄09⁄24(土) 14:28 |

日本男児をみました

ヒヤヒヤしながら拝見しました。途中、ダメなのかなとも思いましたが
K君のふんばりには頭が下がります。
いつぞやK君に日持ちのする日本食をたっぷり持って
行かせていただきたいです。
K君のような熱い男が代表を慕うのも、代表の人柄や
熱い思いからだと思います。
2011⁄09⁄24(土) 16:06 | | [edit]

熱い愛のなせる技なのでしょうね、K君にフィリピンスタイル(親族のぶら下がり)の予備知識がなく、なおかつ、エリーもシンプルであったことが良い結果に向いそうですね。
K君ファミリーに幸多かれ。
2011⁄09⁄24(土) 19:37 |

yutaka様
この実話には、心打たれるところがあり、書いてみました、
皆さんに喜んでもらうとうれしいですね、
初志貫徹ですね
                              JAC代表
2011⁄09⁄25(日) 05:05 |

チョビ様
その後、元気ですか?会いましたね先日、
芯が強い男ですね、又会いましょうね!
                              JAC代表
2011⁄09⁄25(日) 05:07 |

twin様
好いカップルですよ、お互いに愛し合い、理解をしようと努力をする
珍しいカップルですね、本当に愛が有るんですね
                               JAC代表
2011⁄09⁄25(日) 05:10 |

キツネ目様
K君も意地が有り両親の元へは帰らないと決意しています、
男が腹を括った考えが上手く行ってるんでしょうね、
エリーの家族も偉いですね、K君を理解してくれて、中々いないでしょうね、
                              JAC代表
2011⁄09⁄25(日) 05:13 |

タイガー様
K君は本当に或る意味で日本男子ですね、芯が強い男です、
こう云う人には幸せに成って貰いたいですね、
日本食お願いしますね、差し入れ!
                             JAC代表
2011⁄09⁄25(日) 05:16 |

shiNji様
好い男と云うのは国境を越えても好い男なんでしょうね、
K君の男らしさが、エリーにも家族にも通じたんでしょうね、
そう思います、
                               JAC代表
2011⁄09⁄25(日) 05:19 |

漢の懐は海よりも深く

ハッピーエンドで何よりでした。
何を持って人生の成功というのか、私には分かりませんが
少なくともこの方は、『生かされる人生より生きる人生』を選択されたのだと思います。
凄い人だなぁと、ある種の尊敬を抱かずにはいられません。
末永くお幸せに・・・
2011⁄09⁄26(月) 13:58 | | [edit]

ハル坊様
『生かされる人生より生きる人生』
凄く好い言葉ですね、
人生 人それぞれですが、生きていると言う人もいれば
生き抜いてる人もいます、
人生の選択をどうするのか?
私は、自分の人生は、自分で切り開くのが一番と思いますね、
K君も、そうですね、
目標を持って、生きて行くそれが一番だと思います、
有難うございます
                                     JAC代表
2011⁄09⁄26(月) 14:32 |

一気読みしました!

最近涙腺が弱くなり泣いてしまいました・・・
昨日4日間の短い滞在から帰国しました。
24日はマニラに居ましたので代表様にお電話して、もしお時間が有ればお会い出来ればと思っていたのですが、彼女が高熱を出し1日中看病で終わってしまいました。
とても心配でしたが仕事もあり帰国しない訳にもいかず後ろ髪を引かれる思いで飛行機に乗りました。
先ほど電話をすると、どうもデング熱だったようです。
もう峠は越したようですが・・・
Kさんなら帰国なんかせずに付き添ってあげたでしょうね。
自分が情けない・・・
Kさんは男が惚れる男ですね。
2011⁄09⁄26(月) 22:45 |

TM様
そんな事は無いですよ、優しさばかりでも駄目ですよ、
男の優しさと、厳しさの両方を教えて行かないと駄目ですよ、
幾ら看病したいと思い後ろ髪を引かれても、後々の事を
考えて決断しないといけません、それも勇気と、優しさですね
                                     JAC代表
2011⁄09⁄27(火) 05:10 |



コメントを入力いただいた後管理者が承認すると表示されます。それまでは何も表示されません。

重複投稿なさらないようにお願いいたします。

Trackback

http://jacmanila.blog.fc2.com/tb.php/370-81d13bc8




フィリピン観光を楽しんでください。
JAC会員一同。

JACでは会員を募集しています。フィリピンに関する問題や悩み、対処法が分からない、相談先が無い。そういった際にアドバイスや対処に協力いたします。

JACのご案内

邦人会員の安全を守る活動組織
日々精進

JACホームページはこちら
http://jac.boy.jp/jacmanila/
JAC活動の主旨
JAC入会のご案内

JAC事務所の住所
#2503 Le Mirage De Malate,
2126 Mabini St., Malate
Manila City, Philippines


携帯 0927-410-5095

全記事表示リンク

カレンダー(月別)

10≪│2017/11│≫12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

ジオターゲティング


ジオターゲティング

カウンター

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。