スポンサーサイト

--⁄--⁄--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




JACホームページへ
JAC_Hata-4

        ランキングサイト
        philippine88_31_yellow_1.gif
        FC2ブログランキング 海外情報/アジアへ


TOP

悪と正義

2011⁄10⁄18(火) 08:00


悪と正義等と書くと
又沢山のコメントが来るのかもしれませんが
世の中、常時付きまとうのがこの悪と正義の理論です
一体何をして悪あるいは、正義と呼ぶのか?
考えてみたいと思います。

何処の国でも法律があり、法を破ると悪であります
例えば、街中で誰かが数人の人達に暴行されている
その暴行されている人を助けに入り仲裁が出来ず
その数人と喧嘩に成り暴行を阻止するために暴行を働いてる人を
殴り怪我をさせてしまった、
そう云う事に成ると、助けに入った人は犯罪者となります
「傷害事件」での犯罪者です、
もし貴方がそういう立場なら「何で、私が犯罪者になるんだ?
私は、殴られてる人が可哀そうだから助けただけなのに」
しかし、そう思っても日本では犯罪者となります
実際私もそう云う経験があります、
随分昔の事ですが
夜中に、酔っぱらい5人が丸太棒を持ち一人の男性に
暴行してる現場に遭遇し仲裁に入った事があり、
その5人と喧嘩に成り相手に怪我を負わせました
私は、傷害で逮捕されました、罰金5万円でした、
幸い、罰金刑で済みましたが、一歩間違うと刑務所でしょう


もう、40年位以前の話しで時効ですのであえて書きましたが
こういう経験は沢山あります、
電車を待ってる駅で年寄りが酔っぱらいに絡まれて困ってる
それを助けるために仲裁に入り
喧嘩に成り相手を殴る、それでも逮捕です

こう云う事が犯罪に成るのなら、結果「見て見ぬふり」
触らぬ神に祟りなし、と云う事で困ってる人がいても
助けには入れなくなります、
助けると犯罪者に成り悪人になります、

私個人の意見でいうと、こう云う判断は可笑しい事で間違ってると
思います、

例えば、貴方の家族成り友人が目の前で誰かに暴行を受けている
それを助けに入って犯罪者に成る、
皆さん納得がいかないと思います、
しかしそれが、現実の法です、破ると犯罪者です
正義の為にした行為が一転して悪となります、

毒と薬も同じです、
薬も毒の成分から利用して薬に使用しています
しかし、人々の判断は、薬は好い物で、毒は悪い物です
しかし、現実薬も本来は毒で有ります、
この現実を貴方がどう捉え考えるかで同じ事でも悪にもなるし
正義にもなります、
その判断は人それぞれの主観で有り判断です

ダバオの市長が以前、ダバオから強盗やスリ等の犯罪者を無くすために
こう云う悪党を無くすために暗殺した事は事実です、
その結果、ダバオからそういった犯罪者は居無くなりました
悪党は殺されるのを怖がり逃げ出しました、
お陰で今のダバオは安全で平和です
しかし、厳密に言うとこれは殺人で有り犯罪です、
法に乗っ取り処分するのが正常な手段です、
何故ダバオの市長は法に寄らず犯罪者を処分したか?
理由は、簡単です、法により逮捕しても保釈金等ですぐ釈放され
また、犯罪に走る、逮捕しても何の効力は無い
「悪人は消えてしまえ」それが、世の為人の為という理論です
よく、暴力によっては何も解決をしないと言いますが
一概には言えないと私は思います、

相手が貴方に殴りかかってくる、
それを抵抗しないで殴られる自分が悪くない限り私には許せません
私は抵抗し相手を殴るでしょう、
その好意を皆さんがどう判断しようと私はそう云う行為に出ます
其れが悪と呼ばれてもそうします、

全ての法が正義とは私は思いません、
法と云うのは国家の為に有り
国民の為にある法と云うのは小さな法です、

特に日本では、法と云うのは、国家安泰、それが第一です、
国家が有り国民です、

フィリピンでは国民は利権者や特殊層に対し
国民があると思っても間違いないと思います
「国の為の政治、国民のための政治」こう云う事には
程遠い国何でしょう、その根底が有るからこの国の発展には
まだまだ、時間が掛り無理が多いと思います、

JACの活動も似たような事が有ります、
問題を抱えた日本人や会員を助けに入ると
JACは犯罪者を助ける集団か?そう呼ばれます

「犯罪者」私はそうではないと思います、
金銭を不当に得ようと仕組まれた行為に嵌ってしまい
困ってる人を助けるその行為は犯罪者を助けると言う行為では無く
仕組まれた不当行為からその被害者を救済するという
考えの元での行為です、

その好意を悪と呼ぶか正義と呼ぶか?
それは、その人の判断でしょう、私は悪とは思いません

よく有る話しで、警官にパスポートの提示を求められ、
貴方がその場でパスポートを所持してなく金銭を要求されたら
如何対処しますか?
言葉も余り通じなくこの国の法も知らず数人の警官に取り囲まれ
半分脅し状態に貴方の立場が陥った時
如何対処するか?
もし、JACの会員で有れば、連絡を貰えればJACが救済に向かい
そういう警察官と話を付け解決します
しかし、会員でなければ、相談する相手も無く
助けてくれる人もいなければ泣き寝入りでしょう

しかし、JACがそう云う風に動くと、
JACは犯罪者を助けてる悪い集団だと言う批判が出ます
全く理に合わないと考えます

マビニの安全に取り組む、その行為さえも批判の対象になる
「生意気だ」ただそれが理由です、
正直私には、訳が分かりません、
実際JACの活動によりマビニは随分変わったと自負しています
しかし、まだまだ浸透していません、
浸透させる為には、まだかなりの時間と努力が必要です
根気よく一歩づつ、進めて行くその努力です、
それを、継続するには皆様の支援と協力が必要になる事と思います
そういう事実を踏まえて
現在のJAC活動も含め考える時期に来たと感じます

毒と薬、悪と正義、それは紙一重の部分が有るのかもしれませんね

紙一重? 神一重?

難しい問題ですね、


                      JAC代表






JACホームページへ
JAC_Hata-4

        ランキングサイト
        philippine88_31_yellow_1.gif
        FC2ブログランキング 海外情報/アジアへ


TOP

Comment

正当防衛の概念は無いのですか?
2011⁄10⁄18(火) 09:22 | | [edit]

。さん

。さん
貴方が生まれ育ち、慣れ親しんだ日本では無いのですよ、フィリピンは、、
正当防衛の概念は、此処、比国に措いては、フィリピン人だけに与えられた法律的概念だと考えて良いと思います。
外国人が如何に主張しようとも、フィリピン人が相手では、完全に無意味ですよ。
2011⁄10⁄18(火) 11:00 |

。様
実際に経験されてないと思いますが、正当防衛の権利は殆ど
適用されません、逆に過剰防衛となります、
不思議な法律です、実際の社会では役に立たない場合が多いです
                                    JAC代表
2011⁄10⁄18(火) 11:02 |

人間さまざま

人間はさまざまです。私も正義を確信して自己主張しすぎ、うとんじられ、仲間関係からはずされたことがあります。ところがそのはずした3人がまた関係が崩れ、そのうちの一人が私に近寄ってきました。でも私にはその人間が一番狡猾で打算的な人間と映りました。それは普段からの行動を見ていても、決して損なことをしない人間だったからです。私はそんな彼とは真摯に向き合うことをやめました。結局、私も含めこの4人は各自が正義と思っているのです。
正義は各自の価値観に拠っているからなのです。従って、この価値観が変わらない限り、他者の意見とはいつまでも平行線です。
代表様は自分の正義を信じ、通してください。
その正義感に賛同する方々と行動を共にされていいと思います。人間さまざまです。いろんな意見があります。そのすべてにこだわっていたら心がいくつあっても足りません。意見は意見。それは聞き流して自分の信念を貫き、少しでも理想に近づくことこそが代表様の今の大きな仕事のように思います。私はその男気に感動しています。
2011⁄10⁄18(火) 11:31 | | [edit]

上州人様
世の中には本音と建て前と云いますが、
私にとっては、建て前と実際ですね、随分と開きが有りますからね、
生きて行く上では、全てを加味し、考えて行動をしないと、
後から、失敗や、後悔をします、
                                     JAC代表
2011⁄10⁄18(火) 11:35 |

潤様
現在の社会で正義等を論じるのは、少し可笑しいのかもしれませんが、
JACにとっては、非常に大事なことなんです、
知らない人達は、JACの活動で救済した場合に、違法行為をした人間を
助けてる悪の集団と呼びます、つまり悪の名をつけます、
そこが大きな違いとなります、JACが悪か?正か?
人の評判を気にしても始まらないんでしょうが、
正直、良い気持ちはしません、
そうは言っても、こう云う事もJACの活動の一つです、
人々がそれを、どう判断するかだと思います、
私達は、少なくても誰もこの国で出来なかった事を実現しています、
マビニの平和、悪質警官との戦い、空港の安全、
どれ一つとっても生易しい問題では有りませんが、
私達は、まだ完全では有りませんが、実現に向け活動しています
それが、理解されないと言う事は、悲しい話しですね、
マビニの安全、空港問題等は、私には直接関係ありません、
JACの会員の安全は守らなければいけません、
私達は、会員以外の人達も含め、努力しています、
その努力を理解できない、それはそれで好いでしょう、
しかし、批判される理由は何も無いと思います、
批判する人々の理由が何も無く、単に感情で物事を云われても
私には、おかしな話でしか有りません
私が間違ってるんでしょうかね?
しかし、我が道を行く事しかできませんからね
それが、私であり、JACなのかもしれません
                                    JAC代表
2011⁄10⁄18(火) 12:07 |

正当防衛

私は義兄と嫁に何があっても貴方は外国人だから何があっても絶対に撃っては駄目と厳しく言われてます。車には銃が置いてありますが(許可済)嫁は万が一の場合は私が撃つと言います(私より上手)ファミリーの車にも積んでます。フィクションでありません。
我々はawayである事を肝に命ずべきです。ビジネスの世界と同じです。
駐在時代、日本人部下が殴りかかられ応戦し逮捕され和解に多くの費用を要しました。
西部劇同様によそ者がハンデーをつけられる米国的文化が背景にあるのではと勝手に理解してます。
日本でも正当防衛の適用は難しく、過剰防衛となり有罪判決を受ける事が多いと聞きます。
例え悪法でも法、正義とは難しいです、
昨日の記事と関連しますが、正当な司法の運用も正義もない国では、自分で自分を護るしかありません。
極論ですが、JAC様も警備会社的に、有料警察的活動もあるのでは。。。。
他の地域でボデーガードを雇用した経験からの発想です。
護衛者がいる事を周囲に知らしめるだけで、予防的効果大です。
更に極めつけのコメントの山になってしまいますか!
2011⁄10⁄18(火) 12:08 | | [edit]

で様
奥様が云われる事は正解です、どんなに正当性があり、理由が有っても
通常日本人の場合、裁判でも負けてしまうでしょう、正当防衛が、過剰防衛と
判断される方が、多いと思います、
私も銃の携帯許可は取れますが、そう云う事を考えると、所持しない方が
気が楽です、
自分の事は自分で守るこれは特に外国では鉄則です、
この危機管理ができない、又はお金を掛けれない、結果が目に見えない事に
日本人は理解できない事が多いですね、
しかし、頼もしくて、信頼が出来る奥様を持っていらっしゃいますね
奥様が云われる通り、全く同感です
                                        JAC代表
2011⁄10⁄18(火) 12:40 |

代表様 もうそんなに説明しなくても blog全て読めば JACの目指すものが 十分理解出来ます。男のくせに ぐだくだ言ってる女々しい奴は放置プレイに徹した方がいいですよ。本当はJACのblogが気になって気になってしょうがない寂しい奴なんですから。小心者だから 匿名やblogでしか 中傷出来ないんですよ。あと JACの考えに賛同出来なければ 男らしく物言わずに blogに参加しなければいいことです。関与しないことです。それが男の暗黙のルールだと思います。まぁ批判的な意見も自由ですが、それならもっと建設的な批判や意見であるべきです。代表様もそんなレベルの低い小心者の意見に、いちいち返信する必要はないのではないでしょうか。
2011⁄10⁄18(火) 13:43 |

非常識なのでは?困ってる人を助けて貴方が暴行して犯罪者になるのは正当防衛としての常識の範疇を逸脱。いつもかっこつけた文章ばかり。
2011⁄10⁄18(火) 14:03 |

正当防衛の概念が無いのならば、逃げるが勝ちですね^^
ピースケさんが書いている女々しい奴って、私を指しているのですか?
質問さえ許されないのですね。
2011⁄10⁄18(火) 14:04 | | [edit]

。さん 私はあなたに何も言っていません。逆に一言一言、一言一句にいちいち 重箱の角を突っつくような事が 女々しいと言っているだけです。質問したければすればいいことです。ただ批判しか出来ないで 建設的な意見が言えないのなら わざわざ人のblogに関わる必要はないのではないでしょうか?という私としての建設的な意見です。愚痴ったり批判ばかりしても 何も前進しませんよ。代表が言うよに 何か批判や意見があるなら いつでも会ってくれるとおっしゃっているのですから 文章でぐだくだ言わずに 男なら直接会って話しをしたらいかがでしょうか、という意味です。ちなみにこれは、私のblogではないので、。さんこの件は終わりにしましょう。
2011⁄10⁄18(火) 14:30 |

ピースケ様
そうですね、レベルの低い小心者を相手にしても
意味が無いですね、
同感です、夢も大志もないレベルの低い小心者には永遠に理解できない事ですからね
有難うございます
                                   JAC代表
2011⁄10⁄18(火) 16:48 |

匿名君
君は、何も知らない、男ですね、そういう事に遭遇した事も
そう云う困った人達を助けた経験も無いんでしょうね、
相手が、物を持ってる時に油断はできませんよ、そういう綺麗事は
実際には、通用しません、
よく泥棒を追いかけて掴めようとして、逆に刺されてしんでしまった等の話しは
五万とあります、
実際はこういうリスクを持って、助けに入る訳です、
そんなに、甘い事でも、綺麗事ではありません
もっと、現実を知らないといけません、
理想だけで世の中が良くなるなら、そんな良い事はありません、
歴史と、事実(特に隠された)そこも知るべきです
そこには、沢山の犠牲が有ってからこそです、
                                    JAC代表
2011⁄10⁄18(火) 17:32 |

日本人は道徳の教科書の解答欄を見て物事を言う人が多い気がします。自分の頭で考えない傾向が有るような気がします。
東南アジアの真実は経験がなければ普通の日本人には理解できないですよ。
人類は皆兄弟とか親の愛は世界共通とか正義が勝つとか全部美しいイリュージョンでしかありません。
善悪関係なくフィリピンでは力のある人間が勝つのです。
野生の虎と関わる時に必要な物は愛でも理屈でもなく、武器だという事を忘れてはなりません。
「わが命尽きるとも」という映画がありました。主人公は例え王であっても法の下では平等であるという信念を貫き処刑されるというストーリー。
男はこうありたいね、とは思いますけど自分は年と共に打算で生きる人間になりました。
信念を貫く事は損をする事になる事が多い世の中ですね。
2011⁄10⁄18(火) 17:44 |

信念様
現実の世界を知らない人が多いのには、正直驚きました、
ある意味そう云う現実を知らないで生きていける事は幸せでしょうね、
私の人生は綺麗な水の中の水槽では有りませんから、
その水に合わせた考え方と生き方を知らないと、
毒で死んでしまいます、
いかなることがあろうとも、それを切り抜け生きて行くそれが、私の生き方です、
そうでないと、人も助けられませんからね、
有る時期がきて、心境の変化は仕方が無いでしょう、
環境も変われば、体も変わってきます、
何よりも、人生を知ってきます、変化して当然ですよ
                                          JAC代表
2011⁄10⁄19(水) 05:01 |



コメントを入力いただいた後管理者が承認すると表示されます。それまでは何も表示されません。

重複投稿なさらないようにお願いいたします。

Trackback

http://jacmanila.blog.fc2.com/tb.php/387-9e1b659c




フィリピン観光を楽しんでください。
JAC会員一同。

JACでは会員を募集しています。フィリピンに関する問題や悩み、対処法が分からない、相談先が無い。そういった際にアドバイスや対処に協力いたします。

JACのご案内

邦人会員の安全を守る活動組織
日々精進

JACホームページはこちら
http://jac.boy.jp/jacmanila/
JAC活動の主旨
JAC入会のご案内

JAC事務所の住所
#2503 Le Mirage De Malate,
2126 Mabini St., Malate
Manila City, Philippines


携帯 0927-410-5095

全記事表示リンク

カレンダー(月別)

05≪│2017/06│≫07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

ジオターゲティング


ジオターゲティング

カウンター

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。