スポンサーサイト

--⁄--⁄--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




JACホームページへ
JAC_Hata-4

        ランキングサイト
        philippine88_31_yellow_1.gif
        FC2ブログランキング 海外情報/アジアへ


TOP

嫌んなった~!

2012⁄03⁄03(土) 08:00
 私の友人で、フィリピンに移り住み7年ほどたった友人がいました。彼は現在の奥さんと結婚し、10年近く過ぎます。日本で結婚生活をしていた友人のMさん、結婚したては日本で生活をしてましたが、Mさん或る事から心機一転しフィリピン生活に挑戦する事になりました、家族全員引き連れてフィリピン生活にチャレンジするという、夢と希望を持ちフィリピン生活を始めました、当時子供は一人1歳半の男の子そして奥さんです。奥さんの実家はカビテ、父親はPALに務めており、長女はアメリカ人と結婚し、アメリカ在住でIT関係の仕事をしていてそれなりの暮らしをしています。

 ほかの兄弟は奥さんを除き8人いて、下の妹は日本人と結婚し、ビジネスウーマン気取り、長男もアメリカ在住。そんな家庭環境でした。Mさんは正直その兄妹はあまり好きではなく、余り付き合わないように心がけ、避けていました。理由は家族のプライドの高さです。

 Mさんは何かのビジネスをと考え、奥さんと協議した結果インターネットカフェを経営する事に成りました。奥さんの実家のあるカビテでのスタートです。従業員は奥さんの勧めで身内ばかりです。投入資金は1Mでした。

 一階の店内ではコーフィーショップ、ネットサービス、携帯電話の販売、というおしゃれな感じで、2階ではオフィスPCの修理、販売という内容でスタートしました。場所は近くにハイスクールが
あり、悪くもない立地です。

 開店してから、2か月を過ぎますが業績は振るわず、赤字を出しており、何とかテコ入れをしようと、Mさんはフィリピン人のコンピューターテクニシャンを引き連れ、企業回りを始めました。企業のコンピューターメンテナンス業務を月契約で獲得し、定期収入を確定したかったからです。ショップの成績が余り良くないので、メンテナンス業務で定期的な収入を得たいと思い、Mさん自ら企業回りをしました。選んだ相手の企業は船舶関係の企業ばかりでした。その理由は経営者が外国人だから、ビジネスを理解し、メンテナンスの必要性を理解してくれるだろうと考えたからです。船舶関係のオフィスは大体PCは10台から20台ほど所有していて、一社からの契約金収入は平均してP3500位です。Mさんは日本の収入から比べると安いと思いますが、フィリピンの事です。自分が適応するしかありません。

 Mさんの目標収入は、メンテナンス業務で最低P20万の収入を得ないと、ネットカフェだけでは維持できないと考え、毎日企業回りをします。必死で回り2か月も過ぎた頃契約できたのは、7社だけでした。Mさんは時間が有る時にはネットカフェにいるようにし、従業員に応対の注意や、店内の改善を指導します。少しでも良くなればと思い指導をするんですが、全員が家族です。Mさんの言う事は聞いてくれません。全て奥さんを通じてに成ってしまいました。その為に奥さんとの間に喧嘩が多くなります。Mさんは必死に立て直そうとするんですが、奥さんもその家族もMさんの言う事が理解できず、家族はMさんが煩わしく邪魔に思うくらいでした。そうは分かっていてもMさんは勿論必死です。何とかビジネスを立て直さないと、潰れてしまうからです。Mさんはその時、家族とのギャップを初めて感じます。

 しかし、Mさんは負けずに頑張ります。企業訪問しても本社が外国に有り、決定権がスムーズにいきません。ネットカフェの収入も芳しくありません。

 Mさんは考えます。このままだと駄目になる。折角フィリピンで家族とともに暮らそうと決意をし、移り住んだは良いが、奥さんの家族が足を引っ張り、邪魔をしてビジネスが思うように行かない。企業回りも、決定の回答が遅く、時間だけが過ぎて行く。店の主導権はMさんじゃなく、家族に乗っ取られてしまった。

 Mさんと奥さんは、毎日のように喧嘩になった。面白くないMさんは、夜の街へと遊びに出だした。帰宅するのが朝方3時、4時と遅くなりだす。そこからまた家族内のいざこざが増えてくる。悪い事に、奥さんの姉が横から口出しを始める。奥さんはこの姉に頭が上がらない。姉に対しての答えは全て「OPO」である。Mさんの意見には従わない。こういう状況になると、全ての事で対立が始まる。些細な事でもすぐ喧嘩だ。段々家族の関係が壊れて行く。Mさんは立て直そうとするが、しかし、そこには無理が有った。奥さんがMさんの意見を聞かないのだ。

 日本にいた頃はシッカリした奥さんだったが、フィリピンに帰ってきたら奥さんの態度が変わってきた。オマケニ姉妹の見栄張りが強く競争になって来だした。姉はアメリカ人と結婚し、アメリカ在住。妹は日本人と結婚し自慢する。奥さんは妹に負けたくない。そう言う事から、お金の競争に成って来た。誰が良い生活をしているか? そういう競争である。しかしこう言う見栄の競争と言うのは。Mさんにとって堪ったものじゃない。良い迷惑である。

 Mさんにとっては、安定した収入を得て生活を確保する。この事が一番大事で有ったが、奥さんには理解を得られない。Mさんは悩む、どうするのが一番いいのか? しかし答えはまだ見つからない。

 そんな事から、Mさんはネットカフェの仕事に見切りをつけ始める。全てを奥さんに任せるようになってきた。Mさんは仕事が潰れる事を、覚悟して奥さんに任せた。当然奥さんが切り盛りしても、仕事は上手く行かない。暫く月日が過ぎた頃、奥さんはMさんに内緒で、別の仕事に手を付け始めた。その仕事とはスービックから輸入車を買い、それを中古車として売る。所謂中古車販売である。知り合いのフィリピン人の話に乗っかり、手を出した。勿論Mさんはこの事は知らなかった。奥さんは何とかMさんを見返そうとして、内緒にしていた。投入資金2Mである。Mさんに内緒でこの2Mを借金した奥さんで有った。しかしMさんはこの事実をその時は知らなかった。

 奥さんの仕事が始まって、自宅とその近くに数台の車がいつも駐車している。Mさんは奥さんに聞く。

Mさん
「最近車が沢山駐車しているが、どうしたんだ?」
奥さん
「友人から頼まれて預かっているの。」
Mさん
「ふ~ん? あの車をどうするんだ?」
奥さん
「中古車を売ると言ってるの。私にも手伝ってくれって言われて預かってるの。」
Mさん
「しかしあの車じゃ、修理をするにも結構掛かるぞ。商売になるのか?」
奥さん
「心配ないって。もう買い手がいて、売れてるらしいわ。」
Mさん
「へ~?あんな車買ってきて商売になるのかな?」
奥さん
「結構儲かるらしいわ。」
Mさん
「信じられないな。」

 そう言う事から、数か月経っても車の修理は終わらない。所謂放置したままである。多分買い手がつかないのだろう。無理もない、窓ガラスにヒビが大きく入っている。そんな車ばかりだ。そのままじゃ売れるわけが無い。修理もしないのである。買った車が10台ほど放置されているだけで、一向に売れない。奥さんに聞くと預かってるだけだから心配ないと言う。しかしMさんは、疑問に思いだした。

 ネットカフェも業績不振で、毎月赤字である。奥さんは段々追い込まれていく。中古車ビジネスで作った借金も返せない。Mさんは、全くこの事を知らない。傷口がドンドン広がって行く。

 有る日数人のフィリピン人が、奥さんの留守の時に自宅へ来る。Mさんは対応しても、彼らが自宅へ来る理由が分からない。その時は不思議に思いながらも、奥さんはいないと答え帰って貰った。

 後で考えてみてMさんは気づいた。彼らは集金に来たんだ。そう思った。Mさんは奥さんの帰りを待つ。。

                 パート2へと続く




JACホームページへ
JAC_Hata-4

        ランキングサイト
        philippine88_31_yellow_1.gif
        FC2ブログランキング 海外情報/アジアへ


theme :
海外情報
-> フィリピン

TOP

Comment

難しい

確かにフィリピンでのビジネスは難しい様ですね。
私は彼女の家の脇にサリサリ用の小屋を建てサリサリショップをやらせました。
今はどう成っているか分かりませんが・・・

今日の記事に2Mと有りますが・・・
私はペソと解釈しましたがペソで宜しいのでしょうか?
それとも円かな?
2012⁄03⁄03(土) 08:30 | | [edit]

ABC様
2Mペソですね、済みません省略して、この国では難しいですね

                                         JAC代表
2012⁄03⁄03(土) 10:22 |

典型的なフィリピン社会事情ですね。
アメリカ人と結婚してる兄弟姉妹がいるからとか両親はアメリカ、カナダの年金を受給してるからと威張り
中流と勘違いする人達。邦人にもこのような嫁家族を勘違いし自慢するブログもありますが(笑)
私から見れば一番たちの悪い見栄っ張り階層です。

会社時代、あちこち連れてあるった優秀な比スタッフはこつこつと貯めグロッサリーを開業、利益が出てましたが従業員を嫁さん家族を雇用した為に食い潰されました。嫁さんの姉妹は記事のように外国人と結婚、兄は銀行員。
こうなると見栄競争です。
まともなフィリピン女性は外国人と結婚しません(らしいです)

フィリピン人でさえこんな結末、日本人には至難な技です。
彼に南スーダンに日当USD170の仕事を紹介しました(欧米人は1000USDだそうで多くの食い詰め者が居るらしいです。アフガンより安全と喜んでます)
50歳に近い彼はどこかの国で愛妻と小さな商売したい、フィリピンは懲りたと言います。
注:自分は手配師/口入屋(リクルーター)ではありません。

Part 2を楽しみですが勝手に結末を推測してます。
2012⁄03⁄03(土) 20:12 | | [edit]

ビジネスが良いとか悪いとかではなく、残りの人生の時間をフィリピンでどの様に過ごすかと考えた時に、あくまでも 私個人としては「仕事」はしないのが無難と考えています。成功してる人、そこそこやってる人、 どうにかやってる人、さまざま居らっしゃいますが、どなた様もフィリピンでの仕事は並大抵の事では有りませんね。残りの人生の時間を、フィリピンでの仕事の時間との引きかえにする価値が私においては見い出せませんし、能力も有りません。それで有るならば、他の事において残り時間を使って「人生行って来い(五分)で良しとする」にしたいと思っています。

旦那に内緒で借金をするpina、時々居ますね。 先日も、ケースは違えど内緒の借金を、他のpinaに頼んでサラ金等から200万位借り入れ、本人は返済不能になり、名義貸しのpinaが暫くの間 毎月42000円ほど支払っていましたが、ついに私に泣きついて来たので、相手の家に行き旦那と話をしたのですが、旦那いわく、全く女房の借金は知らず、何に使ったのか聞いてもハッキリしないし言わないし、他からも女房の借金の取り立てが来ていてどうしようもないので、破産手続きをして認定されたので支払う必要はないし他にも一切払って居ないと。 実を言うと、破産の件は事前にpinaから聞いており、それを承知で行っておりましたので、はい、そうですかで帰るつもりはなく、まぁ、色々と話をして、払う必要はないけれど特別に支払うと言う事で一筆書かせました。今の所、毎月名義貸しのpinaに振り込んでいるとの事ですが、名義貸しのpinaもまた、名義を貸して借金をしている事を自分の旦那には内緒にしていると言うオチにもならないオチが付いておりました・・・・。pinaは必死で隠します。皆さんも気をつけましょーね。





2012⁄03⁄04(日) 02:42 |

でぶ熊様

この話の家族の関係は日本人にとって一番厭らしい関係ですね
フィリピン人で一般から見ると成功例の家族に成るし、それゆえプライドが高いし
始末に負えないでしょうね

Mさんは大変だったと思います


                                            JAC代表
2012⁄03⁄04(日) 05:02 |

マリア様

言われる通り、この国のビジネスは出来れば避けて通りたいですね、
日本の感覚とは違いますからね、難しいですよ、

まして、フィリピーナに任せると、殆どの人が負けてしまいます、道が有りませんね


                                        JAC代表
2012⁄03⁄04(日) 05:06 |



コメントを入力いただいた後管理者が承認すると表示されます。それまでは何も表示されません。

重複投稿なさらないようにお願いいたします。

Trackback

http://jacmanila.blog.fc2.com/tb.php/411-03cd3a11




フィリピン観光を楽しんでください。
JAC会員一同。

JACでは会員を募集しています。フィリピンに関する問題や悩み、対処法が分からない、相談先が無い。そういった際にアドバイスや対処に協力いたします。

JACのご案内

邦人会員の安全を守る活動組織
日々精進

JACホームページはこちら
http://jac.boy.jp/jacmanila/
JAC活動の主旨
JAC入会のご案内

JAC事務所の住所
#2503 Le Mirage De Malate,
2126 Mabini St., Malate
Manila City, Philippines


携帯 0927-410-5095

全記事表示リンク

カレンダー(月別)

08≪│2017/09│≫10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

ジオターゲティング


ジオターゲティング

カウンター

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。