スポンサーサイト

--⁄--⁄--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




JACホームページへ
JAC_Hata-4

        ランキングサイト
        philippine88_31_yellow_1.gif
        FC2ブログランキング 海外情報/アジアへ


TOP

ある、GRO,私にだって、パート2

2012⁄03⁄18(日) 08:00
 それからのリサは、事あるごとにキャンディーに質問する。こうしたらどうだ? そう言う時には如何すれば良いのか? キャンディーも妹が違う店で働いているが、姉妹の仲は余り良くないので、段々このリサに情が出てきて、妹みたいな気持で接した。

 キャンディーは自分のお客さんがいると、リサもテーブルへと呼び指名をし、リサを助ける。リサには本来アテがいるので、アテを頼りにしないといけないが、何故だかキャンディーに信頼感を持ち頼りにしてしまう。キャンディーもこのリサの態度に好感を持ち、自分が知ってる事を教え込んでいく。一月も過ぎた頃にはリサ自身で指名が取れるように成長をしてきた。少しづつリサも垢ぬけて行く。一月前の田舎から出て来たリサとは別人になってきている。そういうリサの変化をキャンディーは楽しみにもしていた。そんなある日、リサはオーナーから声が掛かった。それまで一度もオーナーとは話をしていない。初めての事であるから、リサは緊張した。

オーナー
「仕事はどうだ? 大丈夫か? 頑張れるか?」
リサ
「はい、大丈夫です。私はこの仕事が好きです。毎日違う人と会い、
話をし、とても楽しいです。この仕事が出来て嬉しいです。」
オーナー
「分かった、頑張れ。お前がその気なら俺が教える。この店のトップにもなれるように教える。どうだトップになりたいか?」
リサ
「トップには無理です。私より綺麗な人は沢山います。」
オーナー
「顔だけじゃない、トップにいる女性は顔だけじゃない。顔だけの子は、最初は人気が有るけど自然に落ちて行く。大事なのはお前がお客さんに如何接待をするかだ。それを知らないとトップには成れない。お前が本当にトップになりたいのなら、俺が教える。俺の言う事を聞けるか?」
リサ
「はい、分かりました。頑張ります。」
オーナー
「お前こっちに来い。俺の側に座れ。」
リサ
「隣ですか?」
オーナー
「そうだ隣に座れ」

 リサは言われるままにオーナーの側に座る。オーナーはリサにもっと近づくように指示をする。リサとオーナーの体が近づき体が触れ合う。

オーナー
「良いか?この距離感が大事だ。お客さんとはピッタリと近づけ。肌と肌がくっ付く位の距離感が大事だ。いつもこうしろ。」
リサ
「そうですか、分かりました。」

 オーナーは次にいきなりリサの胸をつかみ触った、胸を掴まれたリサは「キャ」っと声を出す。オーナーは構わずリサの胸を触る。リサはどう対応して良いのか分からない。断る事も出来ず、困ってしまう。オーナーはリサの胸から手を外し、

オーナー
「いいか?お客の中にはこう言う客もいる。お前の胸を触りに来る男もいる、それに対応できないとお前が困る。分かるか?酔っ払って絡んだり、キスをして来るのもいる。それをうまく対応できないとお前が泣く。」
リサ
無言である
オーナー
「お前に任せる。お前がここでトップになるか、ただのGROで終わるか? お前の考え方次第だ。良く考えろ。」

 そう言う風にオーナーから話をされ、リサはショックで有った。リサは彼女なりにこの仕事で上手くやって行くと、そう考えていたからだ。しかし、今日のオーナーの行動には、ショックを受けたリサで有った。しかしリサは休まず頑張った。働きだして一月以上休みを取っていない。店とアパートの往復で有った。そう言う状態が数週間過ぎた頃に、あるお客さんに指名された。テーブルに着く、少し酔ッぱらている。席に着いたリサは接待をしているリサは、甘えた格好でお客に接している。するとこの客は少しづつ、リサの胸へと手が近づいてくる。リサは感じた「来る」そう感じ覚悟をした。客の手はリサの胸に触った。リサは我慢したオーナーに言われた事を思い出し我慢した。客の手は最初は遠慮しながら触っていたが、その内胸を揉みだした。リサは考えたどうやってこの場を逃げるか? 胸を触られながら考えた。そしてこの客にトイレに行くと断り、席を立ち、トイレへと向かった。何か良い方法は無いだろうか? そう考えながらトイレへ向かってる途中に、オーナーから声を掛けられた。

オーナー
「どうだ、大丈夫か?」
リサ
「胸を触られて、如何して良いか分かりません。」
オーナー
「ハハハ、来るべきものが来たな。お前どうするんだ?」
リサ
「分からなくて困ってるんです。どうすれば良いんですか?」
オーナー
「助けて欲しいか? 頭を使え」
リサ
「助けて下さい。如何したらいいのか教えて下さい。」
オーナー
「簡単な事だ。お前が客の背中から抱きつけ。そうしたら客の手はお前の胸に触れない。分かるか?」
リサ
「私がお客の背中に抱きつくんですか?」
オーナー
「そうだ、そうしろ簡単な事だ。」

 リサはトイレに行き、客席に戻った。席の戻ったリサはお客との会話を始める、するとその客の手が又動きだした。「来た」リサはそう感じた。そう感じたリサは、オーナーに言われたように体を動かし、お客の後ろに回り、背中に抱きついた。甘える仕草でお客に抱きついた。後ろから客の体に手をまわし、抱きついた客の背中に胸を押しつけるようにして、客はリサの意外な行動に驚きもしたが、背中にリサの胸の感触が有りこれを楽しんだ。客は体をリサに預けるようにしながら楽しんだ。リサは感じた。成功だ。オーナーが教えてくれた事は正しい。成功だ。そう感じた。その夜はその客が最後で有った。しかし、この事でリサは自信を持ってきた。今まで如何すれば良いのか分からなかった事も、リサには理解出来て来た。この夜のオーナーのアドバイスには感謝した。

「出来る、私には出来る、アテキャンディーとこのオーナーが
教えてくれれば、私は出来る。トップになれるように挑戦する。」

 そう実感した。そこから彼女は一変した。お客さんに対しての接待態度が変わってしまった。甘える仕草も上手くなり妙にお客さんの心をクスグリ始めた。指名の数が増えてくる。スレンダーな足の長い体を持つリサ、アピールは抜群な上に、客扱いが上手くなってきた。一晩に指名が3っつ平均になって来た。要するに売れっ子の存在になって来たのだ。夜の世界に入って二月足らず、立派である。アテのキャンディーも目を見張るものがあり、彼女の自慢にもなって来た。二人のコンビネーションも良く、二人での同伴も多くなってきてる。リサは仕事が楽しくて仕方が無い。人気もドンドンと上がってくる。彼女目当ての客が増えて来た。中には彼女に結婚の申し出をするお客も3人ほど出て来た。しかしリサには、結婚すると言う気持ちはまだ無い。この仕事が楽しく、そう言う考えには成れなかった。

 彼女は申し込みをした人たちに、「ゴメンナサイ。今は、結婚は無理です、私のプランが有ります。そのプランにチャレンジしたいの、お付き合いだけにして下さい。」そう言う風に答えているらしい。

 田舎のビコールからアテを頼って、一人でマニラに出て来たリサ。それから、数か月が経ち、誰も田舎から出て来た子とは感じないほど垢ぬけ、綺麗になったリサ。素晴らしいアテ・キャンディーそして、オーナーに囲まれ、もっともっと成長していくんでしょう。私がこのリサに対して感じたのは、頭が良いのと考え方、そして大事な事は自分の意思と考えをしっかり持っている。この事に感心しました。頑張って欲しいものです。自分人生をしっかり掴んで欲しいと願いますね。


                     JAC代表





JACホームページへ
JAC_Hata-4

        ランキングサイト
        philippine88_31_yellow_1.gif
        FC2ブログランキング 海外情報/アジアへ


theme :
海外情報
-> フィリピン

TOP

Comment

お疲れ様です!代表!

どの様な!仕事でも!
向き!不向き! ありますよね!
期待通りの者⁈ 期待ハズレの者⁈
全く 真逆に展開する者⁈

言える事は!
お利口さん?より 賢い子!
馬鹿⁉より阿呆!
単純な人間リサーチですが!
こればかりとは 限りませんが!?(~_~;) 兎に角! 素質ですね!早い話し‼
2012⁄03⁄18(日) 12:50 |

ROLO様

そうですね、私もそう思います、そして、人の意見を聞き良い所を取り言える
柔軟性ですね、そう言う素質が有る人は男女限らず進歩しますね、

頭の柔軟性が無い人は教えても実行できませんね、
このリサのようにやる気が有り良い所は直ぐ取り入れ自分の物に出来る子は
何をやっても成功するでしょうね

                                          JAC代表
2012⁄03⁄18(日) 13:30 |

彼女の才能もあるしょうがやっぱり環境ではないでしょうか?ピナは回りに感化されやすいですから面倒を見るアテや友達が悪いとたとえ才能があってもすぐ腐ってしまいます、根はみんな怠け者ですから(笑)最近はどこのKTVもベテランが目立ちますがこのベテラン達の良し悪しを経営者が見抜けるかどうかが重要なのではと考えます。あくまで私的意見ですが…
2012⁄03⁄19(月) 02:40 |

波乗り屋様

そうですね、周りの環境も凄く大事ですね、悪い方に感化されたら終わりですね
そう言う意味ではリサはラッキーでしたね、周りに良い人たちがいてくれた
良い道を教えてもらって成長するんでしょうね

                                            JAC代表
2012⁄03⁄19(月) 05:17 |

皆さんから正当な持論が出ていますので、言葉が見つかりません。
頑張って欲しいですね。
何時までも出来る仕事ではないので、目標を見つけて誘惑に負けないで突進する事が大事だと感じます。
2012⁄03⁄19(月) 14:42 | | [edit]

twin様

そうですね、何時までも出来る仕事ではないんですね、先の事を考え切れないと
将来は有りませんね、そこまで考えてるのか?

そう言う子は数少ないですね

                                           JAC代表
2012⁄03⁄19(月) 16:44 |



コメントを入力いただいた後管理者が承認すると表示されます。それまでは何も表示されません。

重複投稿なさらないようにお願いいたします。

Trackback

http://jacmanila.blog.fc2.com/tb.php/429-a0239e75




フィリピン観光を楽しんでください。
JAC会員一同。

JACでは会員を募集しています。フィリピンに関する問題や悩み、対処法が分からない、相談先が無い。そういった際にアドバイスや対処に協力いたします。

JACのご案内

邦人会員の安全を守る活動組織
日々精進

JACホームページはこちら
http://jac.boy.jp/jacmanila/
JAC活動の主旨
JAC入会のご案内

JAC事務所の住所
#2503 Le Mirage De Malate,
2126 Mabini St., Malate
Manila City, Philippines


携帯 0927-410-5095

全記事表示リンク

カレンダー(月別)

08≪│2017/09│≫10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

ジオターゲティング


ジオターゲティング

カウンター

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。