スポンサーサイト

--⁄--⁄--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




JACホームページへ
JAC_Hata-4

        ランキングサイト
        philippine88_31_yellow_1.gif
        FC2ブログランキング 海外情報/アジアへ


TOP

マニラ国際空港関係者に感謝

2011⁄12⁄10(土) 08:00
 12月4日のJACブログ記事に掲載したマニラ国際空港の記事で、思いも寄らぬ沢山の反響とコメントを頂きました。その事で続編となりますが、私なりに感想を書いてみたいと思います。

 空港の安全問題と云うのは、簡単にはできません。そこには何千人と言う人たちが働いている訳ですね。空港内で働く人たちというのは種類別にすると、最終的な身体検査をするASG(国家警察)、イミグレーション、税関、NBI、POEA(海外雇用庁),DOTC(運輸通信省)、DOT(観光省)空港ポリス、警備のセキュリティー、荷物検査をするインテリジェンス、航空会社の従業員等。これらを全て束ねているのがManila International Airport Authority 省略してMIAAと呼びます。的確ではないかもしれませんが、日本でいうと「空港公団」的な存在です、所属はDOTCです。こういう組織で運営されています。こういう各団体の利権が集中している場所で、上(大統領)からの号令ひとつで一致団結して空港内を安全にするという事は、このフィリピンではまず不可能でしょう。

私の記憶では、歴代大統領も何度か指示は出してますが、結果は御承知のような状況でした。

 JACが動いたことは事実です。その後空港の安全性が高まったというのも事実です。JACの働きかけが安全への引き金になった事は間違いない事実だと思います。JACの働きかけは空港管理のトップに対してでは有りません、トップと話し合っても現場まで徹底させるのは至難の業です。まず無理でしょう。

 では、どうやって安全にとり組むか、そこが問題です。空港警察一つにしても数百人の人たちがいます。彼ら一人一人と話をし、理解をさせるのは無理です。彼らの中には思惑を持つ人たちもおり、そういう者たちは私の力では無理です。全員を纏める事はできません。

 空港を安全にし、安心して利用できるような空港にするというのは大それた考えです。一般の個人また日本人の私たちの出来る技でもなく、仕事でもありません。

最初は定石通り、DOTCの友人に相談してみました。彼らは笑ってました。

「Oさん無理だよ、空港にはマタカウが沢山いる、彼らの収入を絶つなんて言うのは無理だよ。恨まれるし、幾らDOTCから指示を出しても徹底されない。ひと月もすれば元の木阿弥だ。」

 こういう回答でした。私も現実を見ると彼が言う通りと思いました。DOTも同じような答えでした。その現実を知り、考え方を変えないといけなくなりました。空港公団のトップと話し合っても結果は同じことだと感じ、幸い空港警察の少し上層部に私の中の良い友人がいるので彼に話を持ちかけました。彼の名前はBとします。私とBとは長い友人で信用できる間柄です。真面目な良い男です。


「話が有るから会えないか」
B
「Oさんどうした?空港で何か問題か?何でもいいから言ってくれ。自分が出来る事は手伝うよ。」

「出来れば会って話したい。会えないか?」
B
「良いよ、会おう。」

この電話から始まりました。Bと会い今までの経過を説明しました。彼も同じ意見でした。

B
「DOTCやDOTの命令が出ても、現場で管理をしっかりしないと意味がない。管理をするのは私たちの仕事だ。Oさんが言う事は分かった。考えてみるから少し時間をくれ。良いかい?」

「良いよ、少し考えてくれ。最低でもJAC会員だけでも助けられるようにして欲しい。空港内での緊急事態には即対応し、会員を助けて欲しい。どうだ?」
B
「JAC会員の問題は心配ない。私たちがすぐ動ける。それに私の部下にも指示を出すから心配ない。空港全体というのは正直私一人では無理だ。他にも良い理解者が必要だ。少し時間をくれ。考えてみるから。」

 そういう話が始まりでした。それから数日後Bから電話が入り、彼と会う事に成りました。

約束の日・約束の時間にBは、5人の空港警察の部下を引き連れ私に紹介してくれました。

B
「Oさん、彼らは私の信用している部下です。彼らにJACの事を話したら、全員協力するという事で了解をしてもらいました。今日はOさんに紹介したいと思い連れてきました。」

 そう説明されながら、ひとりひとり紹介を受け私の考えを説明したところ全員が協力してくれることに成りました。

 日本人全員は無理でも、JACの会員だけは安全にという事からスタートし、安全に対する第一歩が始まりました。その間Bは、空港内部で働きかけてくれました。シャイで口下手なBは、静かな男です。しかし、上層部からの信頼が厚い彼は、私が彼に話をした事を上層部と話し合ってくれました。

 「空港は、国の顔です。そこで不正がされていると国が笑われます。JACという日本人のグループが空港の安全に取り組んでほしいと訴えています。協力してほしいと話が来ています。改善できるように協力してほしい。彼らは、マビニの街を安全にと活動をし新聞にも出ています。空港も安全にと相談に来ています。この機会に、空港を安全にするようにしたい」そういった話を上層部に持ちこみました。その話で真剣に彼の話を聞き、「よし。その日本人と会おう。会って話を聞いてみよう。」そう言って、立ち上がってくれたのが一人のカーネルでした。彼は、私の友人Bの上司で、空港内の旅行者に対する不正や、空港職員の不正を管理する部署のトップです。彼が賛同してくれて、私とのミーティングに成りました。

 私はこのカーネルに説明をし、改善の申し入れをしました。彼は一言、

カーネル
「Oさん、Bから話は全て聞きました。私は協力します。Oさんの熱意は分かった、空港は安全にしないとけない。Oさんが言うように空港はその国の顔だからね。私が出来る事は全面協力します、任せてくれ。悪い奴はどしどし、引っ張るから待っててくれ。」

 そう約束をしてくれました。それから、カーネルは約束通り実行しました。防犯カメラをくまなくチェックし、不審な職員は片っ端から処分の対象としました。その結果大量の処分者が出た事は間違いありません。こういう事実が有り空港が変化し、改善されてきてる訳です。彼らとは何度も話し合いました。そして、強い理解と協力があり空港が変化してきてる訳です。

 一部の空港警察の人たちから始まった、空港を安全にするという事に関して、皆さんに理解して頂きたいと思います。尤も大事な事はそういう協力をしてくれている彼らに、感謝の気持ちを持って欲しいと思います。

 事を起こし、活動を始める事が大事だと思います。大統領の指示も必要でしょう。それは当座影響もするでしょう。大事な事は実際の現場を管理している人たちが纏まり結果を出し、継続することでではありませんか。

 マビニの安全もそうです、警察だけでは無理ですね。マビニも色んな人たちが居ます、彼らを纏め切ることをしないと本当の安全には成らないでしょう。空港にもマビニにもそのレールは敷きました。

 自画自賛と評されたりもしますが、それも考え方の一つです。非賛同者に敢えて賛同していただく必要はありません。JACの活動を理解し、賛同してくださる会員がある限り、会員のために活動します。変化を感じ、JACの成果を喜んでくださる会員と行動を共にします。非賛同者あるいは非会員の方々が今後どうするかは、皆さん個人の問題だと思います。

 空虚で、物事を理解しない、情けないコメントは時々入ってきますが、恐らく、こういった適正化の活動が邪魔で、環境が乱れているほうが自分たちに都合のいい者どもが煽ってきてるのだろうと考えます。他所にわたしの名前のひどい書き込みも存在するようですが、明らかに騙りですね。また、私がこのブログに書いていることは事実ですから、剥がれるメッキなどありません。色々動いてる人達がいようとも、正しい行いだけを心掛けてるので、恐れるものは何もありません。

                  JAC代表







JACホームページへ
JAC_Hata-4

        ランキングサイト
        philippine88_31_yellow_1.gif
        FC2ブログランキング 海外情報/アジアへ


theme :
海外情報
-> フィリピン

TOP

Comment

残念ですが今回はアキノ大統領の支持の元に空港の一層清掃がありました。
歴代大統領はそのお膝元でしたから何もしてきませんでしたが、今回は大統領指示が大きいのです。

何回も言いますが、表向きしか見ていないのはいかがかと思います。
今回散々その事でNEWSにもなっていましたよ。
まったくJACが活躍していないとは言いませんが、まるでJACが全てを解決したような記載は
更にアナタ様のクビを閉める結果になると思います。

何度もいていますが、私はJACのファンでもあります。
しかし、黙っていられないときもありますのでご勘弁ください。
2011⁄12⁄10(土) 11:01 |

空港が良くなったのは大統領のおかげ。
決してお前のおかげじゃねえだろ。
つか、そんな事、誰も思ってねーよ。

同じ日本人を助けた振りしてそいつに幾ら貰ってんだよ。
話しは全部めくれてんだよ。
あまり大声じゃ言えない位の金額だよな?
だからセットアップの大串って言われんだよ。
もういい歳したおっさん、つかじいさんなんだから、あまり調子乗るなよ。
2011⁄12⁄10(土) 11:24 |

あなたもいい年した人でしょ?

わらさん、あなたもいい年した人なんでしょうから
コメントで何の根拠もない文句をグダグダ言ってないで、
代表に直接電話で文句を言ったらどうですか?

もしくは直接、代表と話されてもいいんじゃないですか?

代表は電話番号も公開してますし、逃げ隠れするような男ではありませんよ。

ほんと情けないですね、こういう男は。
2011⁄12⁄10(土) 11:50 | | [edit]

KEN様
貴方が、どう思おうが勝手です、NEWSを信じるのも勝手です、
マスコミを信じるのも勝手、
単純にそういう考えの方が危険ですよ、

空港だけの問題ではなく、世界情勢もそうですが、Mediaを「鵜呑み」
そういう考えは、危険です、Newsの真意、裏付け、背景も全て理解しないと、
意味が無いですね、

Mediaの信頼性は、半分も無いと思った方が良いですよ、

                                      JAC代表
2011⁄12⁄10(土) 12:10 |

わら

何時誰に幾ら貰ったか?説明できますか?良い年をした人間が恥ずかしい事?
若さが良い事?

我々もそうですが、自分を犠牲にした先輩や、その教えで大人になり、
今の日本も、我々も或る訳で、年より云々で人を馬鹿にする君の方が
恥を知るべきでしょう、

感謝の気持もない、人間とは、下らないもので、犬でも餌をやれば
「ワン」こういって感謝しますよ、

年寄りと人をナジル前に自分の若さ(馬鹿さ)を見直すべきでしょう、

文句があるなら、何時でも来てください、馬鹿さと知恵の勝負出来ますよ

                                    JAC代表
2011⁄12⁄10(土) 12:18 |

タイガーさん
わらでも掴まないと生きて行けないような男なんでしょう

御元気ですか?

                                      JAC代表
2011⁄12⁄10(土) 12:20 |

ニノイ・アキノ国際空港について

O様

いつも楽しくブログを拝見させていただいております。
今日は、私し個人の知る情報からニノイ・アキノ国際空港について書かせて頂きます。

マニラ初の国際空港は、1937年に開港した「ニールセン・フィールド」。滑走路は現在のマカティ市アヤラ・アベニューでした。その当時の管制塔は今でも保存され、現在は図書館になっています。ペニンシュラホテルからマカティ・アベニューを渡った場所にある小さな建物がそれです。

空港は戦後1948年、ビリアモール空軍基地に隣接する現在のターミナル2がある場所に移転します。その後拡張された滑走路は1954年に作られたものだそうです。

第1ターミナルは1981年にオープンしました。現アキノ大統領の父親が1983年に暗殺された場所でもあり、それがきっかけで起こった民衆革命の後、1987年に「ニノイ・アキノ国際空港」に改名されます。

交通通信省が1989年、フランスの空港運営会社 Aeroports de Paris にその後のターミナル建設について調査を依頼したところ、2つのターミナル建設が計画されます。

第2ターミナルは1998年に完成し、スペインからの独立100周年を記念して「センテニアル・ターミナル」と命名されます。同ターミナルは現在フィリピン航空の専用ターミナルとして運用されています。

1997年、政府は第3ターミナルの建設を認可します。当初は2002年に開港する予定でしたが、様々な問題を経て、2008年に開港します。同ターミナルは現在も所有権などに関する訴訟が行われている影響で、完全にはオープンしていない状態です。

このターミナルを利用しているのは主にLCCセブパシフィック航空で、他にはエアフィルエクスプレス航空、そして海外の航空会社として今年に入って初めて乗り入れた日本の全日空の3社のみのようです。

ここで最近のニュースとして皆さんもご存じのニュースがありましたのでご紹介します。


「アキノ大統領、NAIA第1ターミナル改修計画を承認」

ロハス運輸通信相は11月15日、大統領がニノイ・アキノ国際空港(NAIA)第1ターミナルの改修計画(11億ペソ)を承認したと発表した。

事業予算11億ペソのうち、約5億ペソをかけて内装を一新する。その他、滑走路の混雑を改善する誘導路建設に3億ペソ、建物の構造改善に3億4,000万ペソ、トイレ設備の改修に2,000万ペソを充当する
(2011年11月15日のフィリピン運輸通信省発表より)


「ニノイ・アキノ国際空港、米当局の安全調査にほぼ合格」

米国運輸保安局(TSA)はフィリピン運輸通信省(DOTC)との会合で、ニノイ・アキノ国際空港(NAIA)が全般的に国際民間航空機関(ICAO)の安全基準を満たしているとの査察結果を報告した。

TSA査察チーム(5名)は11月14~19日の6日間にわたり毎年恒例の安全評価査察を実施。その結果、「改善が必要な個所は多少あるものの、全般的には満足な状態」との所見を発表した。ロハス運輸通信相はTSAの査察結果を歓迎するとともに、TSAに指摘された部分を改善するため、監視カメラ、巡回車の追加購入を決定した。
(2011年11月25日のフィリピン運輸通信省発表より)


1981年にオープンした第1ターミナルは、30年を経過して改修計画が承認されたことになりますが、日本の場合は数年毎に改修無いし補修を繰り返しているそうで、これは先進国の基準と同等であるとの見方ができるかと思います。

「フィリピンだから」で許されてきた事柄の1つかもしれませんが、JALは第3ターミナルに乗り入れており各航空会社もキャパを越えた状態の第1ターミナルから第3ターミナルへ移行する考えがあるとの情報も耳にしています。その中でなぜ今になって第1ターミナを改修をするのでしょうか?
詳細は興味がありますが、現時点では私しにも不明です。

しかし、認可されたのが2011年11月であり、JACの活動はそれ以前からであったことは間違いありません。

JACはハードウェア(物理的)面での改修には関わりは無い(少ない?)と思いますが、ソフトウェア(人間性)の面では関わりを否定できるものではないと考えています。
なぜならば、「フィリピンだから」で済まされていたのは、フィリピン人の性格は急に変わるものでは無く、むしろフィリピン人は変わりようが無いという諦めの言葉が「フィリピンだから」という言葉として少なくともフィリピン贔屓の日本人に定着しているのだと私しは考えます。

であれば、改修が認可されただけで米当局の安全調査にほぼ合格するには、フィリピン人だけではできない何かしらの要素が含まれていたと考えることもできます。
となれば、他国の言語も含めて調査しましても見つける事できませんでしたので、空港改善の働きかけをしていた国籍を問わない団体があるとすればJAC以外に私は知りません。

このような背景もあり、私し個人はJACの効果はあったものと考えています。

今後のご活躍を引き続き期待しつつ、より良い日々をお過ごし下さる事を願っています。
2011⁄12⁄10(土) 12:37 |

ゆっくりと・・・

こんにちは、代表様

お疲れ様です。
長年続けられてきた”習慣”た言う物はなかなか直せるものではないです。
それが今こうやって改善されたいるのです。
大統領の意見もあるでしょう。しかし、JACの意見も行動も今回の改善に
重要な要素だと思います。
実際に空港を利用して(前回が3年前、今回は11月です)明らかに違います。
前回まではTGだったのでT1、今回PRだったので始めてのT2、
色んなところでT2も酷いよって聞いてました。
しかし今回利用してみて、安全に普通に利用できました。
帰国の際には、私の方から出国カードを記入してもらおうと空港スタッフに
声をかけました。スタッフの方はすんなり書いてくれたので、私は逆に”お礼”
の気持ちで数ペソを渡しましたが、頑として受け付けませんでした。
(良い悪いはべつにして・・・)
いままでのフィリピンでは考えられない事だと思いました。
(昔も今も、真面目な方はいらっしゃると思いますが)
正直、変わったな~と思いました、
たまたまかもしれません。しかし、この一人の行動が一人のお客さんに感謝される
これが大切ではないかと思います。10人・100人・・・と広がっていけば
世界に誇れる空港、フィリピンの顔になると思います。
とくに、フィリピンのフレンドリーな性格が出てくれば、人気の空港にもなるのかな?
って思います。
それが当たり前、と言ってしまえばそれまでです。
フィリピンはそれが出来ていなかったのです。
今が変化する(本当の姿に)時期じゃないのかなと思います。
それを手助けしてるのがJACだと思います。

色々と批判の声もありますが、正しい事をすれば非難をする人は
何時の世もいます。実に情けない事ですが、聞き流しましょう。
自分の目で見て感じて信頼できると思えば、私は信じます。
それが出来ない人もいます。

代表、心痛お察し致します。本当にご苦労様です。
近くて遠い日本からですが、何時も応援しています!

・・・無理をせずに、ゆっくりと・・・ですよ   (~。~)

偉そうな事書いて、すみませんでした。
2011⁄12⁄10(土) 12:43 |

そんな程度のことでマジに熱くならなくてもいんじゃない。自分が正しいと思うなら 人のblogで反論しないで 自分のblogで客観的に反論すればいいじゃない。大統領かJACかより フィリピンが良くなることが一番。どのblogでも反論者の性質は ネチっこい 揚げ足取り 重箱の隅をつっつく 消極的な議論好き 匿名 身元明かせない 直接交渉出来ない 直接電話出来ないなどなど。悔しかったら これを全てクリアしてから 能書きたれなさい。それが出来なければ やはり産まれたての小鹿ちゃん。
2011⁄12⁄10(土) 12:44 |

アキノ大統領

空港視察は11月10日で、
予算支出の決定は11月15日から11月19日の間です。
一方、空港がよくなった、マビニがよくなったの書き込みは
新ブログに移行した10月30日以降だけで見ても11月7日
に既にJACブログに記載されており、アキノ大統領の行動
開始より前です。
おまけにアキノ大統領の施策はNAIA1改修が主なもので
視察の目的も空港施設の改善です。証拠を下記に提示します。

このページはフィリピン国家のページです。
写真は掲載しませんがそのクレジットは大統領府となっています。

http://www.gov.ph/2011/11/10/president-aquino-inspects-naia-terminal-1-november-10-2011/

President Aquino, accompanied by Secretary of Transportation and Communications Manuel Roxas II, inspects the facilities of the Ninoy Aquino International Airport (NAIA) Terminal I in Pasay City. The President ordered to fast-track the refurbishment and upgrading of NAIA facilities to better service passengers arriving and departing from the airport terminals.

アキノ大統領は運輸交通(省)長官マニュエルロハス二世を伴い、ニノイアキノ国際空港(NAIA)第一ターミナルの施設を視察した。大統領は空港において発着する乗客に、より良いサービスを提供するためのNAIA設備の早急な改修と改善とを指示した。
2011⁄12⁄10(土) 12:56 |

 

こないだ空港でこのブログで見たことのあるフィリピン人の男に会った、彼は白いシャツを着ていたがIDにはポリスと書かれていた。

私服の警官もいるのだなと思い見ていると、知人らしき日本人を見送りに来たところらしかった。

その日本人は白いジャケットを着ていたが公人というより普通のビジネスマンのように見えた。

何か特別扱いしてやるのかと思ったら、その日本人は自分と同じ列に普通に並び、普通に検査を受け、普通に出て行った。

その男はいろいろなゲートをフリーパスでしかも敬礼つきで通っていたのでポリスと言ってもかなり地位の高い役人なのだろうと思った。

男はその日本人とつかず離れず談笑しながら、何も手伝わず手続きが終わるのを待っているだけだった。

出発ロビーまで来ると二人は握手をして別れたようだったが、その男はしばらく日本人の後姿をニコニコと見送り、時々振り返る彼に手を振っていた。

いつもリラックスして仕事をしている空港職員の敬礼している姿などあまり見たことなかったので新鮮だった。
2011⁄12⁄10(土) 13:44 | | [edit]

Mr、TAKE様

いつも、詳しい説明と、私の学の浅さを教えて頂き、有難うございます、
私にとっても、凄く勉強になる事を、教えて頂き、有りがたく思います、

因みにターミナル1は、民間へ売却予定という事です、
日本では、考えられない事ですが、そういう計画をしてるみたいですね、
価格は忘れましたが数十億だったような気がします、

勉強不足で済みません

                                     JAC代表
2011⁄12⁄10(土) 14:01 |

pisces様

同じようなコメントは以前にも頂きました、皆さん感謝の言葉を掛けてくれました、
活動を認めてもらうという事は、実に嬉しいです、

一朝一夕には改善されませんが、以前より遥かに良くなった事だけは
感じます、友人や、会員も同じ意見ですね、

「空港が変わった」こう言ってくれます、私たちの力だけじゃなく、空港の友人が
手伝ってくれた、それに私は感謝します、

JACはその取っ掛かりを作ったという事ですね、
結果が出てきて、本当に嬉しいです。

                                      JAC代表
2011⁄12⁄10(土) 14:09 |

ピースケ様
結果が出る事、それが大事ですね、それに対して行動を起こす事、
行動も起こさないで、文句を言ってるんじゃ意味が無いでしょうね、

逆に、こう言う事はこうするんだ、俺が手本を見せるから、よく見て
お前たちも頑張れ、こう言う事が嬉しいですね、
私たちも勉強に成りますからね、

是非、そう言う人が現れてもらいたいですね、

                                     JAC代表
2011⁄12⁄10(土) 14:13 |

PAPA様
確かにそうです、大統領はロハス長官とターミナル1を視察し、
施設の問題点をチェックし、ロハス長官に任せ、施設の改善を
指示しました、

大統領の指示は、施設面だけでした、空港の安全性には彼は触れませんでした、
私は、そう記憶しています、

                                     JAC代表
2011⁄12⁄10(土) 14:17 |

知り合いのフィリピンの某権力者(JACとかいうのなんか目じゃない)に聞いたら
「JAC?ナンだそれ?日本食の食い物か?」って言ってたw
で、調べてもらったらフィリピンでの裸の王様だって廻りから揶揄されてるってねw
まぁ、信じる信じないは勝手だけどwww

色々な掲示板にも噂が立ってるので暇な時に見てみてよ。
こういう黒い話しもあるんだよw
http://unkar.org/r/21oversea/1312296076
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/21oversea/1319688657/
2011⁄12⁄10(土) 14:21 |

日後亭様

書かれてるフィリピン人ポリスが、ブログに出てくるBです、彼の最初の協力から
安全が始まりました、私の長い友人です、
送られてる日本人は私の大事な友人であり、JACの良き理解者と伴に
協力者です、

日後亭さんは、タイミングよく、現場を見られたんですね、
私たちは、特権を利用しようと思えば出来ますが、あくまでもルールに乗った上で
行動をしています、彼もそうした行動をしたんだと思います、

                                      JAC代表
2011⁄12⁄10(土) 14:24 |

底が知れる

ご紹介のBBSをざっと拝見

>プータンゲ。。。ゲ← とか入るのは単語のローマ字読み(幼稚園児以下)
>正しいスペルは"putang ina mo"

>発音しない'g'を、知ったかしてローマ字読みするからこうなる。


ほー大変勉強になりました。
今度フィリピン人にも教えてやろう。


しかし「通りすがり」とはまた定番のハンドルで、糞BBSへの誘導、煽りと定番杉(失笑)
2011⁄12⁄10(土) 14:41 | | [edit]

JAC代表様へ

初めまして,HNケントと申します。何時もJAC様のブログを拝見して居ます。
私は2010年に初めてフィリピンに行ったのですが
その時はT-1でしたが、空港ポリスからお金を
せびられました。それ以来、小銭を入れもって
帰国に着くように成りましたが、JAC様のブログを
読み始めてここに書いている通りの事が書いてる時期より
無く成っていったのを実感しております。
因みに私はJACの会員では有りませんが…(苦笑)
今年も三度フィリピンへ行きT-2で入国・出国しましたが、全然、問題無く通れました。
色々な書き込みが有るでしょうが、私はこのJACブログ読んで居て
何時も代表人柄を読ませて頂いて居ると思います。
言葉でしか応援できませんが、代表様、スタッフ皆様がこのまま活動を続けられるよう
お祈りしたします。言葉足らずも有りますが、ご了承下さい。
                         
                               ケント
2011⁄12⁄10(土) 14:52 | | [edit]

ケント様

無事に何もなく通るこの事自体、本来当たり前のことなんですが、
フィリピンでは、通用しませんでしたね、

しかし、ケントさんのように体験して、実感を言って頂くと、
活動の意味があったと感じ、嬉しく思います、

コメント有難うございます

                                       JAC代表
2011⁄12⁄10(土) 15:30 |

あはは

gはっきり発音しますね。日本語に子音で終わる言葉がないので
聞き取りにくいだけですね。この場合次に母音のi(イ)が来るので
ギまたはゲに近い音に聞こえるはずですよ。
私も他人のことは言えなくて、rとlを混同することがよくありますし
聞き取れませんし、rの子音なんて単独で発音できません。
例えればinformationをインフォーメーションと書いてカタカナ
で覚えちゃったせいでしょうね。
upの発音に最後に要らない「ウ」を付けたりするんでしょうね。
それともこれもサイレントの"p"っていうんですかね。
外国語をしゃべるのに完全性が必要なんでしょうか。
あの書き込み見たら自分がタガログも英語もわかってないのにね。
2011⁄12⁄10(土) 15:39 |

papa様

私の英語は独学で、専門に勉強した訳では有りません、
タガログも耳から覚えた言葉と発音です、

しかし、有りがたい事に、私の言いたい事、相手が言いたい事、感情も含め
全て理解してると思ってます、RとLの発音の違いは、日本で育った日本人には
極めて、困難な発音ですね、日本人が英語を話すそのこと自体が、
この国では、珍しがられますね、最近はタガログを交えた、タガリッシュに成ってきてますが、しかし、そのお陰でもっと深くコミュニケーションがとれるようになりました、

言葉は恥じず、話す事が基本ですね、発音が悪い時には相手から学び、
向上していけば良い訳ですからね、

つまらん揚げ足取りなんて~のは、気にしないですね、
幾ら言葉が話せても、相手によってビビって何も言えない人も沢山います、
それでは意味が無い、どんな相手でも、どんな相手でもしっかり話をすることが
基本であり、大事な事だと思います、

                                       JAC代表
2011⁄12⁄10(土) 16:24 |

メディアを信じるなと言うならばわかりました。

あなたも今後信用しない事にします。
少しはそのマヤーバンな性格をとめたく思っていましたが、一度高くなったプライドは変えようがないのでしょうな。

一応忠告ですが、アナタ様のこのブログ内容に懸念しているメンバー達がいることも考えたほうが宜しいですよ。
アナタ様の内容は最近謙虚さもなくまるで自慢話にしか見えませぬ。
これでは応援したくとも庇えないどころか苛立たしさも感じます。

失礼。
2011⁄12⁄10(土) 17:09 |

KENさん

貴方はおかしな方ですね。

過去のコメントを見ても「私は味方」と言いながら常に批判的
然もその批判は匿名で、有象無象が騒ぎ出すと同時に始まる。
おまけに文面からすると代表とは知己らしい。はっきり言って
貴方は歪んでますよ。
人間は所詮無力なものなんです。力がある場合も局所的で
万能の人間なんていないのであって、代表に完璧な人間で
あれと求めるのであれば、あなたが先に完璧な人間である
ことを証明するべきでしょう。
今のところあなたは陰に隠れてこそこそ批判するグループに
同調しながら、一方で批判されてる人間にも近づき親切ごか
しに匿名で意見を言い、うけいれられないと批判グループに
走って、攻撃に加わるいわば蝙蝠のような方に見えますよ。
代表がいざ力を発揮しなければいけない時にあなたは何を
望みますか。力のある実行者で自信と行動力のある人では
ありませんか。マヤバンと評しておられますが、身勝手な
マヤバンですか。それとも、公正なマヤバンですか。
代表は自分の都合で人の話を聞かず、話を押し切るマヤバン
ですか。そうであるならばブログやらない方が代表には都合
がいいですよね。情報公開の表現は公開者の考えと方法で
いいのではありませんか。
特に最後の文章は捨て台詞ですね。大人の対応ではない
とおもいます。
2011⁄12⁄10(土) 18:46 |

今時メディアを信じる人がいることに驚きました。
発信者に都合よく体裁が整えられた情報が大衆に流されていると思いますが。!

メディアから流れてくるものを信じることこそが、表向きしか見ていないと
気がつかないのかなあ?

JACのブログを見て、代表にお会いし、会員にして頂き、今後フィリピンで
トラブルが生じたときに、自分自身で解決できなければJACに最大限の努力を
して頂き助けてもらう。
自らの危機管理をすることに何か問題でもありますか?




2011⁄12⁄10(土) 18:56 |

ケン?ケツ?

ケツさんかケンさんか知らんが アナタのような すぐ寝返り ごますり のような女の腐ったようなメンバーはいませんから って言うかケツさん人間 腐ってますね
2011⁄12⁄10(土) 19:06 |

>貴方はおかしな方ですね。

       
「頭が」が抜けてますよ・・・。

知ってるんなら直接言やいいのにな。

ブログも文章も初心者のおっさんが眠いところ必死こいて書いてるんだからさ。

面白がって読んでりゃいいんだよ。

ガタガタ言ってOさんふて腐れて面白い話の続きが読めなくたっらどうすんだよ。


ナマイキだろうがホラ吹きだろうが、実害はないんだからいいんじゃない?

マスコミでもネットでも自分が気に入った話だけ信じてりゃ問題なし。

すべて自己責任でやろうね~。
2011⁄12⁄10(土) 19:07 | | [edit]

phzoon様

偏った人もしくは、考えというのは、実際のことや、その裏が見えなしし、
理解できないんですね、だから教科書でも鵜呑みに信じてしまう、

歴史にしても、世界にしても、裏を知ると考えが変わります、裏を知らず、
マスコミや教科書を鵜呑みで信じてると、偏った考えに成ってしまいますね、

                                      JAC代表
2011⁄12⁄11(日) 04:33 |

日後亭様

すみません、オジサン苦労して書いてます、眠さと疲れ鞭を打ち
書いてます、

オジサン頑張ります、今後とも宜しくお願いします、

                                     JAC代表
2011⁄12⁄11(日) 04:54 |

マニラ国際空港関係者に感謝

お早う御座います~!出ましたね~!ブログ荒らしの輩達。代表もう相手にしないで下さい。無視する事が良策です。投稿しているブログの主旨を遺脱した書き込みなど雑音にも値しません。目障りなだけですから…。
会員の為に、支援している訳ですから部外者に誹謗中傷を言われる筋合いはありません。
無駄な労力を使うのは省エネの時代にそぐわない事柄ですから……。
昔の話で恐縮ですが、当時の空港内は、到着して空港内に入ったときから、声が掛かってきていました。全てチップの要求を直接ではなく言葉を変えての言動でした。
入国審査は特に問題なかったですが、荷物の受け取りのコンベアー付近でもカートが必要でもないのに声を掻けて来てチップのおねだりや、税関での荷物検査ではおばさんでも、おじさんでも
チップの要求を「気持ち」とか千円とか言って要求きていましたが、確かに検査されて悪いものを持ち込んでいないですが梱包を開けられ又梱包するのが面倒な時には気持ちを払っていましたが、そういう余分な荷物が無い時は、冗談でマヒラップ・ナ・アコとかペラ・コ・コンティ・ランとか言って逆に相手に笑わせて無事に通過していました。
日本人の多くが生真面目に緊張した面持ちでゲートを通過の為に待機しますが、もっとリラックスして冗談でも云える様な気持ちで会話すれば彼らの陽気な性格からフレンドリーに笑って通過させてくれる事も多々有ります。
お身体、体調に気を付けて頑張って下さい~!
2011⁄12⁄11(日) 08:45 | | [edit]

twinさん

昔は、至る所、ホールドアップでしたね、
今は、格段の差でしょう、

協力をして、助けてくれた人たちに感謝をする、当たり前だと思うんですが、
それも出来ずに、能書きを垂れる、恥を知らないんでしょうね、

                                     JAC代表
2011⁄12⁄11(日) 10:51 |



コメントを入力いただいた後管理者が承認すると表示されます。それまでは何も表示されません。

重複投稿なさらないようにお願いいたします。

Trackback

http://jacmanila.blog.fc2.com/tb.php/49-0a0438e1




フィリピン観光を楽しんでください。
JAC会員一同。

JACでは会員を募集しています。フィリピンに関する問題や悩み、対処法が分からない、相談先が無い。そういった際にアドバイスや対処に協力いたします。

JACのご案内

邦人会員の安全を守る活動組織
日々精進

JACホームページはこちら
http://jac.boy.jp/jacmanila/
JAC活動の主旨
JAC入会のご案内

JAC事務所の住所
#2503 Le Mirage De Malate,
2126 Mabini St., Malate
Manila City, Philippines


携帯 0927-410-5095

全記事表示リンク

カレンダー(月別)

07≪│2017/08│≫09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

ジオターゲティング


ジオターゲティング

カウンター

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。