スポンサーサイト

--⁄--⁄--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




JACホームページへ
JAC_Hata-4

        ランキングサイト
        philippine88_31_yellow_1.gif
        FC2ブログランキング 海外情報/アジアへ


TOP

身を守ると護り方

2012⁄07⁄18(水) 08:00

これから書くことは、私なりの考えです、皆様に合うかどうかは分かりませんが、参考に出来ることがあれば、幸いです。



身を守るということは、簡単なことで言うと問題を起こさないことです、問題が見える、あるいは感じるその小さな芽の時に摘んでしまえば良いんですが、場合によっては見過ごしたり、面倒くさくて手を打たないことから、問題が大きくなることも度々あります。

後で、こうしとけばよかったと思っても手遅れの場合もあります。


その挙句問題を処理しないで、問題から逃げる、逃げればまた次の問題が起こる、また逃げる、その繰り返しになり、段々と信用がなくなったり、また世界が小さくなってきます。

問題を起こさない、そう言うことも無理な話で、生きて世間というものと接していれば、嫌が上にも関わりができてきて、何らかの問題が起こります。

それを最小限に抑えるにはどうすれば良いのか?

問題の発生にも、自分自身で起こす問題と、人と関わって発生する問題があると思います。

人と関わって起こる問題には、人を信用して任せた結果、その人のミスにより起こる問題と、その依頼した人に、それだけの能力が足らずに起こす問題とがあります、そうなると、そう言う人を選んだ事から問題になります、つまり行き着くところ全て自分が撒いた種ということになります。



自分自身でもそうですが、後からああしとけば良かった。
そう思っても、すでに手遅れの場合もあります、厄介なものです。



私の場合はと言うと、やはりそういう事で問題が起きます。

特に人に依頼した場合、私の対処の仕方とちがった場合、問題が起こることも度々あります、その為にもっと労力、時間、お金を使う場合もあります、しかしそれも自分で蒔いた種ですから、最終的には、自分で処理しないといけません、つまり二度手間です。



私の場合、問題が起こる時というのは、自分の意に沿わないことを行なった場合、嫌だと思ってもつい情や甘い考えで行動した場合に起こりえます、時にはそういう事が分かっていても、そうせざるを得ない時もあります。

そして問題が起こる事が、分かっていてもそういう状況になる時があります。



それを無くす又は防ぐ方法は一つです、私の場合シュミレーションとイメージです、もしもこうした場合?

失敗と成功例の二つを考えます、成功すればこうなる、失敗した場合にはこういう問題が発生し、自分でその問題を解決できるのか?

それとも荷が重いのか?最悪の場合どう発展するか?そういう事をシュミレーションとイメージを持ち、考えます。

その結果成功した場合の結果と、問題が起こった時の、最悪のバランスを考えます、その考えられるバランスの中から、もしもの場合自己処理ができるか?

それとも誰かを必要とするかを考えます、最悪 人に頼らなくていけない時には、出来る事なら、やめます。

いろんな角度からリスクを考え、それでも良いと思い行動するときもあります、皆さん俗にいう「想定内」という事でしょう。



問題といっても人により、大きさがちがってきます、ある人には大問題でも、別の人にとっては 大した事でもない場合もあります。

私の場合にも、人に問題を相談され話をよく聞くと「なーんだ」と言う事もあります。

しかしその悩んでる人にとっては大問題なんでしょう、問題の大きさを大きいと感じる、やさしいと考えるというのは、それまでの経験と知恵、能力で変わってきます、たくさんの経験をして、知識と知恵がある人は、「そんな事で悩んでるのか?」そう感じますね。

私からすると生意気かもしれませんが、大した事ではない問題もたくさんあります、こういう書き方をすると生意気に取られるんでしょうが、誤解をしないでください。




問題を起こさない、又は問題が発生した時点では大きくないことも往々にしてあります、この時点での初期行動が早く正確な処置であれば、大きな問題に発展しないこともあります。

逆にこの段階で処置をせずに、後々大きな問題に発展することもあります、全てが初期の処置だと思います、問題が起こった段階で、面倒くさい、そうは思わないで処置することを進めます。



人には、何故だか分かりませんが、多少の予知能力があると思います、何となく気が進まない、そう感じる事もあると思います。

そう感じながらも無理をする、その結果余りいい結果は生まれません、俗にいう「感」が働いたわけです。

例えばギャンブルですカジノ等でギャンブルをしてる時に、こういう経験があると思います。



勝ったり負けたりしながら、負けが込んでくる、ある時点で少し流れが良くなり、負けが多少のプラスになる。

その時、多分一瞬的にここで止めようという感じがある時があります、しかし、この時点で止めないで続けると、負けが込んで大負けをしたりします、こういう経験は有りませんか?

他にもバカラ等で遊んでいて、カードが8であっても、相手が9を引き負ける、こういう時は要するに負ける日です、無理に勝負を続けても大方負けが込みます。



車の事故もそうですね、もし1分違えば、この事故に出会わなかった、そういう事も後で考えると、後悔します。

「あの時、こうすれば?」そういう事を、運とも呼ぶんでしょうが、「運と、付き、判断力」それも問題を起こさなくする大事な要素だと考えます。


貴方がもし、気が進まないとき、悩む時、そういう時にはけして無理をせず、流れを読み取る事と、時期を待つことそれが、大事なことだと思います。


私は、流れが悪い時には無理をしたくありません、それは無理をしてもいい結果が出る事は少ないからです。

「時の運、又は流れ」追い風と、逆風、それを感じとれ、感じたらもう一度ジックリ検討しなおす、それが身を護る秘訣かと思います、皆さんは如何でしょうか?


私なりの主観で書いてみました、皆さんともし違っていれば気にしないで下さい、飽くまでも私自身の事です。



                   JAC代表




JACホームページへ
JAC_Hata-4

        ランキングサイト
        philippine88_31_yellow_1.gif
        FC2ブログランキング 海外情報/アジアへ


theme :
海外情報
-> フィリピン

TOP

Comment

問題に関わらない方法

問題起こさない最良の策は相手ににする人物を見抜く事と思います。
その為には貧乏人と関わらない事。特に下っ端の司法権者とは距離を置くことが大事です。
ダメ元、ない袖は振れぬ世界で失う物がない世界です。

安物買いの銭失いの言葉は世界で共通する格言です。

PS:炎天下50度世界からやっと東京に帰りました。心配して仁川まで来た愚女房を7時間待ち合   流し帰京したら一転大湿度の世界です。高温でも低湿度の国のほうが良いです。8月のお盆ま   で東京を拠点の仕事生活ですが地獄の釜戸を開けてしまいました(苦笑)
2012⁄07⁄18(水) 14:10 | | [edit]

でぶ熊様

貧乏人とは付き合わない、できればそうできれば良いんでしょうが、時には必要な事もありますね、
金銭貸借は、ある意味相手に対しては、返却を考えない方が良いと思います、(金額にも寄りますが)

私の場合は、もし聞かれたら?全額はしません、聞かれた金額の一部に留めています
そうすれば、しこりが出来ないからです。

飽くまでも私の場合です。

                                               JAC代表
2012⁄07⁄19(木) 18:20 |

おっしゃる通りその日暮らしが大半のフィリピンではNot pracicalですね。
日本でも金銭の貸借は友を失う大きな原因です。
フィリピンでは金を貸すことイコール与えることで何があっても小額に留め返済を期待しないことが大事だと思います。

助けて感謝を期待するのは愚か、特にある程度のレベル以下では無理ですね。
駐在時代、運転手の子供の学費を援助してました。当時の駐在員にとってはほんのはした金でしたが恩義に感じるのか、たまたま見かけた私を追って子供と共に会いに来ました。
これもフィリピン、嬉しいものです。
会長様が嵌る一因でしょう。
2012⁄07⁄19(木) 18:56 | | [edit]

でぶ熊様

そう言う事が有ったんですね、私もそうですね、これまで沢山のフィリピン人を面倒みてきました、
しかし、一線を越える態度が見えた場合、そこで私は止めます、

好意が当然と言う、考えが出てきたら、そこまでで終わりです。

                                                      JAC代表
2012⁄07⁄20(金) 10:57 |



コメントを入力いただいた後管理者が承認すると表示されます。それまでは何も表示されません。

重複投稿なさらないようにお願いいたします。

Trackback

http://jacmanila.blog.fc2.com/tb.php/539-b46f1cf4




フィリピン観光を楽しんでください。
JAC会員一同。

JACでは会員を募集しています。フィリピンに関する問題や悩み、対処法が分からない、相談先が無い。そういった際にアドバイスや対処に協力いたします。

JACのご案内

邦人会員の安全を守る活動組織
日々精進

JACホームページはこちら
http://jac.boy.jp/jacmanila/
JAC活動の主旨
JAC入会のご案内

JAC事務所の住所
#2503 Le Mirage De Malate,
2126 Mabini St., Malate
Manila City, Philippines


携帯 0927-410-5095

全記事表示リンク

カレンダー(月別)

09≪│2017/10│≫11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

ジオターゲティング


ジオターゲティング

カウンター

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。