スポンサーサイト

--⁄--⁄--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




JACホームページへ
JAC_Hata-4

        ランキングサイト
        philippine88_31_yellow_1.gif
        FC2ブログランキング 海外情報/アジアへ


TOP

相反性理論?

2012⁄08⁄29(水) 08:00
相反性理論?という言葉が有るのか?そう言う言葉が当てはまるのか?
分かりませんが、最近のコメントを見ると要するに揚げ足取り、言葉の端を取り、取るに足らないコメント、記事の内容の意味とは違った意味合いに話を持っていく、要するに中傷と言うより茶化しコメントが多くなりました。



茶化しを入れて楽しいのかもしれませんが?迷惑ですね、ブログを読んでいる人達にも不快感を与えます、こういうコメントを見ると子供の頃のことを思い出しました子供の喧嘩で相手に敵わないと
「ヤ~ィ、お前の母さんデ~べ~ソ~」その手合いですね。


子供の頃にもそうでしたが、ある人間が何をしても受け入れなく、面白くない存在の関係というものが皆様にも経験があると思います。最近のコメントを見ると、そう言う関係「相反性」する関係ということを思い出しました、
何を言っても気に入らない、何をしても気に入らない、そういう事だと思います、そういう関係の人間と話し合っても無理なんでしょう、レベルの問題だけでもないと思います。


話を聞く、どうしてこうなるのか?どうしてこういう考えをするのか?そういうことを話し合うという考えも気持ちと考えを持たない、向上心の欠片もないと思います、自分はこう思うけど、相手はどうしてこう考えるのか?そういう事に努力をしない、なんの理屈も理論もない、話し合うという事の論外に立つ考え方、少なくても私の身の回りにはいなかった連中です、ブログを初めてこういう人間の存在を実感しました。


以前から、引き籠もりとか、根暗とかそういう話は聞いていましたが、自分には関係のない世界の人種だと思っていましたが、最近のコメントを入れてくる、こういう存在を初めて実感しました。
世界1


例え話として、世界が違うとか、違う感覚の意見を言う人たち、その違いについて考えてみました、どうして意見が合わないのか?勿論意見と考えには、右と左に分かれます、そして中間の曖昧とか、どうでも良いという考えの中に物事の判断は分かれていき、お互いに意見の交換なりをしていき、理解し合うというのが良いのでしょうが、中には意見の交換にもならない意見があります、理にかなう意見ではなく「お前の母さんデ~べ~ソ~」的反論ですね。これは意見でも何でもないですね、ただ単なる茶化しです、友人や知り合いもこういう茶化しは無視したほうが良い、相手にする事はない、と言ってくれます、私も同じ考えですが、「イタチの最後っ屁」と言うか?顔の目の前に最後っ屁をかけられたような感覚が、何とも言えない呆れた思いがします。



私が中学生時代に、恩師から言われたことがあります
「O、大きくなったら、世界を回れ、世界を見て来い、日本だけではなく世界を見て自分の見識を広げ視野を広めるそういう大人になれ」

また、20歳前後の頃には、先輩からこういう事を教えてもらいました。

先輩
O、お前わかるか?人間というもの考え方には色んな考え方をする人たちがいる、例えば、生まれ育った街から一歩も外へ出てない人には、その町の事しか分からないし知らない、しかしその町からもう一歩外へ出てその市なり県を知ると、考え方がその県の広さの考え方と視野ができる、そこからもう一歩大きく東京なり、日本各地を知ると、それだけの視野ができそういう考えを持てる、特に東京はそうだ、日本の首都である、日本の政治を動かしている人たち、企業の経営者、日本の中心に成ってる人達が東京に集中している、日本のお金もそうだ、東京を中心とした所には、日本のお金の6割はそこにあると思え、残りの4割が日本全国に散らばってる、それが東京だ、東京でそういうレベルの人たちの世界に関わることができれば、自然に考え方も、知識も視野も広がる、本当の大人になれる、そう思え、もしお前が世界を見ることができるなら、その視野はもっと広がる、そういう大人になれ、そういう男に成れ。



こう言う風に教えられ、当時の私はこの言葉が頭に染み込み、忘れることができませんでした、その後実際、私は東京に住みました、先輩から教えられたそういう世界も見ましたし、そういう世界の人たちとも知り合え、そういう面白さを知りました、そういう事が実際私を変えました、物の捉え方、考え方、全てを変えました、そういう経験から今の私が作られたと思います。


若い頃の仕事柄、世界も見ました、インドから西へは行っていません、東南アジア、アメリカ、オーストラリアには行きました、ベトナム戦争時代にはメコン川も上りました、先輩や恩師が教えてくれた、世界を垣間見たわけです、アメリカを初めて見たのは18歳でした、当時はビザの問題が有り日本人は今みたいに簡単には外国へは行けなかった時代です、そのアメリカで先輩に教えられました。
ついこの間まで公園のベンチもトイレも、バスさへも白人用と、黒人用に分かれていた、黒人は白人用のベンチもトイレもバスも使えなかった、そういう話を聞きましたが、当時の私には単なる「ふ~ん」と言う事で感じるしかありませんでした、つまりピンと来なかったですね、意味がわかりませんでした。

はわい2


成長する過程で少しづつ分かってきた、というのが正しいでしょう、80年代後半には将来日本を出て外国で暮らしたいという思いで、数カ国を回ってみました、どこが一番自分に合っている国なのか?そういう事では、私はハワイが一番気に入っていました、「南国の国、憧れと夢の国」そう思いハワイに思い入れがあり、将来はハワイに住むつもりで準備もしてましたが、


生きていると、不思議なことがあるもので、フィリピンに関わりだしてから、ハワイに住む考えが吹き飛んでしまい、何故だかフィリピンになりました。


当時、日本はバブル絶頂期で、そのお陰で沢山のお金も稼ぎました、身につける物も高価な物を身に付け、一般的には贅沢な暮らしをしてました、友人には、「どうしてフィリピンに行く?何も無いだろう?」良くそう言われました、私は「分からない、どうしてフィリピンに引っかかるのか?分からない、多分、日本やハワイに比べて何もないから、そこが何かを感じさせると思う、自分でも可笑しいと思う、しかしフィリピン人の人懐っこさが忘れられない、それが惹かれるんだろう」そう答えていました、80年代後半時代にはある人たちから、「もうすぐしたら、日本のバブルは飛ぶ、考えて行動した方が良い」そういう風な情報も貰いました、そこからが大きな転換期に入りました、そして今がある訳です。

風景7


話がそれましたが、考え方、捉え方の違いを考えて書いてるうちに、こういう風になってしまいました、もっと簡単に言うと例えば飛行機で海外へ行く、その場合、エコノミー席にしか乗らない人に、エコノミーに比べ、ビジネスクラス、ファーストクラスのシートの快適さは実感できません、想像は出来ても体験しないから、体では分かりません、しかし一度体験すると、エコノミー席に、乗ろうとは思いません、けして馬鹿にしているのではなく、例え話として理解してください、


人それぞれの考え方には違いと差があるものです、たった4時間で行ける所に、ビジネスクラスは必要ない、そういう考え方も一つ、高い運賃を払っても快適さを望む考え方も一つです。


その考え方を押し付ける必要もなく、非難する事もありません、人それぞれの考え方、捉え方の違いです、JACもそうだと思います、例え話が多少違うかもしれませんが、会員に成る成らないそれは、人それぞれの考え方です、
必要な人は、会員になるだろうし、必要でない人は会員にならなければ良い事だけだと私は考えます、人に危害を与えてるわけでも何もない、JAC活動を非難する人たち、賛同する人たち、考え方はそれぞれだし自由です。

風景1

この国フィリピンで困っている人たち、何かの問題で困っている人たち、相談する相手もいない人たち、言葉が通じない人たち、そう言う人たちの相談相手なり、アドバイスができる、JACとはそういう活動をしているつもりです、発足当時から、一年、二年と経過していく中で、その活動の考え方も活動自体も少しずつ変化していく、これが現在の状況です、飽くまでも今はその過程です、最終目標には到達していません。


理屈だけでなく、頭の中の考え方だけでなく、私たち自身も経験しながら、変化しています。



例えば、最初の一年目は、エネルギーを要した時代、我武者羅にJACを作ってきた時期、二年目の昨年から今年にかけては、その活動を何とか実現し、活動を広げようとした時期、今三年目に入りましたが、今までの二年間のあいだに学んだ事、それを元にしてまた活動に変化を起こしてます、つまり、私の考えでは「自然体」こういう姿に成ればいいと、最近は考えます、無理なことも、急ぐ必要もなく、我武者羅に方向をつけて頑張る時期は終え、もっと、自然体で無理のない活動にしたいと、最近では考えます。



今後、JACがどういうふうに変化をするかは分かりませんが、今後は、無理のない活動、自然体の活動に成れたら良いと思います。皆さん宜しくお願いします。暖かく見守ってください。


                            JAC代表







JACホームページへ
JAC_Hata-4

        ランキングサイト
        philippine88_31_yellow_1.gif
        FC2ブログランキング 海外情報/アジアへ


TOP

Comment

28midnight ボッタクリ タクシー

おはようございます。
会長、無事空港に着きました。
夜ボニータに遊びに伺いたいのですが電話を差し上げてよろしいでしょうか?
また、いきなりボッタクリタクシーに会いましたので報告します。
初顔合わせの娘に空港に迎えに来てもらいました。
予算の都合上セブパシフィックにてミッドナイト着です。
娘と合流しイエロータクシーにと思いましたが一台も一階にはいないですね。
娘が聞いて上のフロワーにいるよと聞き、エスカレーターを乗り継ぎ、上に。
3台の白のタクシーがいました。
私の場合空港からロビンソンは130-150と認識してるので、ボッタクリメーターでなければメーター+チップ20-50
渋滞や深夜であればチップ50-100を渡しています。
それと乗る前にナンバーの写真はとっておきます。
会長の受け売りですが"ヘイ、ボス、メーター、ナ*といい乗り込みます。
しかし空港の外周から抜け出した時に運転手がメーターに触り一瞬赤くLEDが光った気がしました。
マビニストリートに着く頃には400ペソに、まー、かわいい系ボッタクリタクシーか?
以前夜半にロビンソンからEDSAで800ペソのメーターに比べれ可愛いものです。その時は2人でしたから80+20で100pesoだと投げつけおりましたけど、前にガードマンもいましたからね。
ちょうどマビニ渋滞で暗いところに連れて行かれることもないと思い、ダウンと伝え、いきなりドアを開けます。イッツ、ライアー、メーター 、ユージュアリーmax150ナ、アイ コールst5 アイハブユアタクシーNo と叫びます。運転手と娘がビックリしています。
すると運転手は350pesoとボソと言います。私はノーと叫びます。運転手は300pesoと私はノーとそして250pesoだと私はいい助手席をあけキャリアバッグをひったくるよーに娘とおり事な気を得ました。(娘に250peao乗る前に渡してあり、あなたの判断でチップ決めて払いなさいと伝えてありましたので)

気分良く乗りたいですね。カモが来たとばかりの可愛い系ライアーメーターとはやるせないです。

娘は日本人がタクシーに怒るの始めて見たと、興奮していました。

ブログネタと関係ございませんが申し訳ございませんでした。
私も曲がった事が嫌いです。よく曲がってますが、
2012⁄08⁄29(水) 09:50 |

tosasa様

「タクシー武勇伝」ぼったくりタクシーというのか、お金の問題ではなく、腹が立ちますね、
私はいつも説教したり、怒ったりしています。

観光客だと見ると、運ちゃんはすぐ誤魔化したり、料金を膨らませて請求しますが、感情的に
面白くありませんね、しかし、何事もなく良かったです。

ボニータに遊びに寄ってもらうと、嬉しいですね、お待ちしていますね。
気をつけて来てください、車がいるときには迎を送りますので、お電話ください。


                                            JAC代表
2012⁄08⁄29(水) 10:17 |

タクシーですね。

運ちゃんも、舐めだすと同じ場所をグルグルと回ります。同行した居眠りフィリピン人をお越し文句を言いますが役に立ちません。それよりも嫁は凄いですよ怒らせて殺されるんじゃないかと思うぐらい運ちゃんに噛み付き罵倒し文句を言いながら目的地に着くとメーター無視で100ペソを投げ付け降車します。また、タクシーも混んでる場所や遠い所は乗車拒否があるので初めに値段交渉して少し多めの料金を伝えると、快くスムーズに目的地到着です。
それと揚げ足取りというかクレーマーですね。そんな方はJACのコメントの揚げ足とっても何の徳にもなりませんので私の知ってる人に企業にクレームをつけ試供品や食べ物や景品を掠め取るおもろい人がいましたのでその人のまねをしたほうが得策だとおもいますよー。
2012⁄08⁄29(水) 21:35 |

岸坊様

奥さんはファイターですね!目に浮かびますね、JACの上げ足取り、茶化しが何の役に立つのか?
とても理解できないですね。
まっ、何の意味もないですけれどね。

                                          JAC代表
2012⁄08⁄30(木) 04:43 |



コメントを入力いただいた後管理者が承認すると表示されます。それまでは何も表示されません。

重複投稿なさらないようにお願いいたします。

Trackback

http://jacmanila.blog.fc2.com/tb.php/566-7f5feaf8




フィリピン観光を楽しんでください。
JAC会員一同。

JACでは会員を募集しています。フィリピンに関する問題や悩み、対処法が分からない、相談先が無い。そういった際にアドバイスや対処に協力いたします。

JACのご案内

邦人会員の安全を守る活動組織
日々精進

JACホームページはこちら
http://jac.boy.jp/jacmanila/
JAC活動の主旨
JAC入会のご案内

JAC事務所の住所
#2503 Le Mirage De Malate,
2126 Mabini St., Malate
Manila City, Philippines


携帯 0927-410-5095

全記事表示リンク

カレンダー(月別)

09≪│2017/10│≫11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

ジオターゲティング


ジオターゲティング

カウンター

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。