スポンサーサイト

--⁄--⁄--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




JACホームページへ
JAC_Hata-4

        ランキングサイト
        philippine88_31_yellow_1.gif
        FC2ブログランキング 海外情報/アジアへ


TOP

JACから緊急速報

2012⁄10⁄03(水) 14:35
10月3日のフィリピンテレビニュースで、とても凄いニュースが報道されました、ノイノイ大統領が、国会審議に提出した提案です。

ノイノイ

フィリピンのインターネットシステムを国内すべてカットすると言う声明を出したらしいです、正式に私は確認してませんが友人からの連絡で、この提案を国会に提出したらしいです、


この提案を持ち上げたのは「セネター ソト氏」です、大統領もこの提案に賛成し、国会への審議に掛けるらしいです。


もしこの提案が通過可決すると、フィリピンからインターネットが消えると言う事に成ります、今の時代こう言う事をしてどういう結果になるのか?分かっているんでしょうかね?


この法案が可決されたら、フィリピンの経済全てが壊滅する恐れも十分あります、OFW(OVERSEAS FILIPINO WORKER)海外で働いている、フィリピン人と国内に生活している家族とのコンタクトが大変になります、現在SKYPEやFACEBOOKを利用している人たちが、使用できなくなります、これは大変な問題に成るし、反対する人たちが沢山出ると思います


次にビジネスもそうですね、現在フィリピンでのビジネス展開を繰り広げている「CALL CENTER」これも出来なくなると、フィリピンへのビジネス諸外国からの情報が全くと言っていいほど入ってこなくなるし、情報も発信するのが大変になる、その他の企業もそうだし、金融機関は世界から取り残されてしまうでしょうそういう状態になると、フィリピンでのビジネスの将来は無くなるでしょう。


この提案に至った理由は、「CYBER CRIME LAW」この法律を利用して国会審議を通過させる予定です。


インタネットを利用して、世界中にフィリピンの悪評を流出しているのが理由と言う事です、


例えば、写真画像を合成し、犬の体の写真に顔の部分だけ加工し、ノイノイさんの顔写真を付けて大統領を非難している、こういう事に大統領が怒り
この事が国会提案の大きな理由になったらしいです。

リム市長



こういう事をするノイノイ大統領、国民や国家を考えず、自分の顔を優先する?その程度なんでしょうね?


この提案に怒って反対しているのがご存じマニラ市長のリム氏です、セネター ソト氏にも堂々と喧嘩を売り反対しています、反対の理由は、こういう事をすると「フィリピンのビジネスは壊滅する、」リム氏の考えは当然です、インターネットシステムがこのフィリピンから無くなれば、勿論ブログも消えてしまいます、楽しみにしている皆さん、もしそうなったら?どうしますか?困ったチャンですねノイノイ大統領。


                         JAC代表




JACホームページへ
JAC_Hata-4

        ランキングサイト
        philippine88_31_yellow_1.gif
        FC2ブログランキング 海外情報/アジアへ


TOP

Comment

英BBCやUSyahooの記事でしか知りませんが
Internetの取締法ではないんですか?
要は違法コピーや名誉毀損等々の取締りの強化って事だと思いますが
Newsで話題になってる法案の他に「全回線遮断」ってぶっとんだ法案が
提出されたって事ですか?
2012⁄10⁄03(水) 17:34 | | [edit]

sks様

テレビのニュースで放送していたのは、「全回線遮断」の意味合いが強かったように感じました、
詳しくハッキリと正確には答えられません、飽く迄もニュース報道ですので、まだ詳しい詳細は
分かりませんが、そういう意味合いで私は受け取りました、追って報道されると思いますので
ニュースや、ネット関係で確認してください、申し訳ありません。

もし、私の情報に間違いが有ればお許しください。

                                          JAC代表
2012⁄10⁄03(水) 17:59 |

まさか

全回線遮断なんて有り得ませんよ、常識で考えてください。
そんな事したら政権がぶっ飛びますよ。
一部の政府に都合の悪い書き込みを消すだけですよ。
テロ関係のワードとか、中国でやっているみたいな。
2012⁄10⁄03(水) 19:56 |

取締りの強化だけです。
2012⁄10⁄03(水) 20:25 | | [edit]

Manila Bulletinから
The law is envisioned as a measure against hacking, identity theft, spamming, cybersex and online child pornography.
名誉毀損については前からnetにも法が適用されてるようです
既にAnonymousとPrivateXが政府関連のサイトを攻撃してますね

何処の国もこの手の法の整備をしてますが
要するに条文が曖昧・未完成で誤認とかnetでのset upが可能ってのが問題になります
その辺の事を踏まえて大騒ぎすると「netできない!」になる訳です
フィリピンならnetでのset upは流行るかもしれないですね(笑
2012⁄10⁄03(水) 20:30 | | [edit]

コメントをくださった皆様へ、

纏めたコメントで申し訳ありません、弁解ではありませんが、「インターネットをカットするらしい」と書きました、
「正式には確認してませんが」という表現で、書いています、と言うのは、その段階では詳しい情報を
収集する時間が無く、(外出のの為)概要だけを聞き、緊急で書きました。

上記のコメントにも書きましたが「まだ詳しい詳細が分からない」ともコメントしてるように、その段階では
詳しく正確な情報は分かりませんでした。新聞の報道は読んでいません、飽く迄もテレビのニュースで
見ただけなので、ブログに書いてるような記事となりました。

もし、詳しい正確な情報が分かれば、記事にしたいと思います。
もし、誤解を招いたのであれば、謝罪します

                                         JAC代表
2012⁄10⁄04(木) 05:56 |

皆様へ、
コメントをくださった皆様へ、いろんなアドバイス有難うございます、また間違いを指摘した意見も多数ありました

私の記事には、申し訳ないですが、確定した記事は書いてないつもりです、解釈の違いが有る部分もあるのでしょう、私の事がの中には「・・・・らしい」と書いてあり、「・・・です、でした」と断言した言葉は使用していません

使用しなかった理由は、私自身がすべてを掌握していなく、確定するまでに至っていなかったからです、
友人の連絡で知ったわけですが、事実の確認まで記事を書いた時には至っていませんでした、
こういう事で、確定的な言葉は使用できませんでした、

その以下の分は、もし?ネット回線が使用できなくなれば大変な事に成る事の可能性を書いた訳です、
テレビのコメンターが私見を入れて話したことも多少はあったのでしょう、そういうところでの誤解を招く
事態になったのかもしれません。

「全面遮断」この件に関しては、コメントの中の質問に対し、私の意味合いを書いたもので「そうも聞こえた」
コメンターの指定意見が拡大解釈された可能性もある事と思います。

常識的に、現代で全面遮断されることは無いでしょう、しかし中国を例にとると、一夜にして法律の変更が
実際度々ありました、フィリピンは共産国でもないし、中国でもありません、その可能性は薄いでしょう、

しかし、中国系の血筋を持つ、実力者が多く今回の法案もそうですが、暴露される危険性を無くす(スキャンダル含め)為に、施工した法律です、大雑把な部分もあります、

アメリカでも同様なこれに近い法案が提出されましたが、可決しませんでしたが、この国では可決した
こういう事実もあるわけです。

私の記事が、間違った部分(拡大解釈)と私見で、もしそうなったらと言う私見も入れて書きましたので
誤解を受けたのかもしれません。

宜しくご理解のほどを、お願いします

                                        JAC代表
2012⁄10⁄05(金) 05:31 |



コメントを入力いただいた後管理者が承認すると表示されます。それまでは何も表示されません。

重複投稿なさらないようにお願いいたします。

Trackback

http://jacmanila.blog.fc2.com/tb.php/587-ba42f240




フィリピン観光を楽しんでください。
JAC会員一同。

JACでは会員を募集しています。フィリピンに関する問題や悩み、対処法が分からない、相談先が無い。そういった際にアドバイスや対処に協力いたします。

JACのご案内

邦人会員の安全を守る活動組織
日々精進

JACホームページはこちら
http://jac.boy.jp/jacmanila/
JAC活動の主旨
JAC入会のご案内

JAC事務所の住所
#2503 Le Mirage De Malate,
2126 Mabini St., Malate
Manila City, Philippines


携帯 0927-410-5095

全記事表示リンク

カレンダー(月別)

07≪│2017/08│≫09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

ジオターゲティング


ジオターゲティング

カウンター

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。