スポンサーサイト

--⁄--⁄--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




JACホームページへ
JAC_Hata-4

        ランキングサイト
        philippine88_31_yellow_1.gif
        FC2ブログランキング 海外情報/アジアへ


TOP

最後の夜

2012⁄10⁄24(水) 07:00
友人でもあり、会員であった男性Aさんが突如私に会いに来た、彼はフィリピンではまだ3年少々の経験と在住であった、フィリピーナと恋におち結婚をしフィリピンに住んだわけで、彼は住み始めてから生活の為にビジネスを始めた、ビジネスとは日本スタイルの質屋であった、友人が最初にこのビジネスを始めるときに私の元へ相談に来た時からの会話である。



Oさん、フィリピンで質屋を始めようと思うんだが、どう思う?

止めたほうが良い、出来ないと思う日本人には無理だよ、苦労するだけで損するから、そんなビジネスはしないほうが賢明だ、
Aさん
難しいかな?

難しいさ、ビジネスの前から負けが見えている、止したほうが良いと思うよ、
Aさん
何でそう言い切れる?

Aさん、自分で全部できるの?質の鑑定から金銭の管理、保管管理、全てできる?
Aさん
ウ~~ン?無理かな?

無理に決まっている、私にもできない全ての管理は無理だよ、問題はAさん自体が定住と言っても日本に帰国することも多い、その間 誰が店を見るの?
Aさん
それは、スタッフに任せるしかない、

そこが問題に成る、任せられないし、任せては駄目だよ 必ず問題が起こる、質草を盗んだり、お金を盗む、
Aさん
大丈夫だよOさん、監視カメラとコンピューターでシステムを作っている、いかさまは誰も出来ないさ、心配しなくてもいい大丈夫だ、日本から中古のPCラップトップも安く入るし、貴金属も安いのを日本から持ってくる、チャレンジしてみるよ、何かあったら相談するからその時は頼むよ、

分かったけど、信用しては駄目だよ、いつも管理をしっかりしないといけないよ、問題はスタッフだから、良いかい?
Aさん
有難う、無理ならすぐ閉めるから、心配ない。

分かった、気を付けて。


そういう事から、Aさんはビジネスを始めた、スタートして暫くはチョクチョクと話をしてきたが、その内段々足が遠のいてきた、私は大丈夫かな?そう思うが、Aさんが来ないと言う事は、上手くいってるのか?拙いのか?分からないが、私から聞く事もないと思い連絡を取らなかった、人の話ではAさんは余り店に顔を出してないと言う事を聞き、私は遅かれ早かれ時間の問題だとそう思い、それ以上の事をしなかった、そんなある日Aさんが、私に会いに来た、


Aさん
日本に一時帰国します、

どうして?用事でもあるの?
Aさん
資金ショートです、少しお金を調達しないと不味いんです

ビジネスはどうなの?
Aさん
悪くもないですが、良くもありません、毎月少々の赤字ですね、

少々の赤字?ジャブは効きますからね、ジワジワと効いてきますね、
Aさん
その通りなんです、ビジネスが少々赤字と言う事は、私たちの生活費が出ないと言う事で、それで資金が不足しだしました、女房もお金が掛かり、毎月家族への援助が必要で、そういう事も正直 堪えてきました、最初のころは余り気にもならなかったもんで、何でもOKでしたが、最近はそういう事も大変になってきました、

Aさんが来ないから、多分苦労しているんだろうと思い、私からは連絡を取りませんでしたが、やはりそういう事でしたか、それで帰国するわけですか?
Aさん
はい、一度日本に帰り資金を作ってきます、

分かりました。


それから程なくしてAさんは帰国し、一月少々過ぎた頃、フィリピンに戻って来た、数百万円の資金を作り資金を作り事業に力を入れ、立て直そうとそう思い帰ってきた。


フィリピンに戻ったAさんが数週間経った頃、私に会いに来た、


Aさん
Oさん戻ってきました、

いつ戻ったの?
Aさん
3週間くらい前です、戻ったらOさんに会おうと思っていたんですが、ある事が有って手間を食いました、

どうしたんですか?何かありましたか?
Aさん
やはり、Oさんが言った通りになりました、

そうですか?何が起こりました?
Aさん
お金の件もそうですが、やはり誤魔化されていました、チエックし直したら約P60000位計算が合いません、領収や他の書類等も含め悪戯していました訳の分からない領収書が多いし、領収書も紙ペラに書いた領収書が多く訳の分からない領収書です、詳しくと 思い調べたんですが、雑な字で走り書きしているような紙で、それをチエックするのも大変でした、完全に調べた訳じゃないんですが、大雑把でもそういう事が分かりました。

仕入れや支払いの誤魔化しですか?
Aさん
そうですね、そして在庫の有るべき物が無いんですよ、幾つか在庫が合わない、これは問題です、もしお客が質をだしに来たらと考えると胃が痛くなります、どうして良いのか分からない、そういう事を考えると頭が痛くなるし、胃も痛みます、難しいですね本当に・・・・・。

そういう状態では、ビジネスにはならないですね、誰か信頼できる人はいないんですか?それも家族以外の人で、
Aさん
中々そう言う人がいない、私の女房は計算も得意じゃないし、管理する能力もなく、無理なんです女房の家族も最初の頃働いていたんですが、どうしても怠けてしまい、無理なんですね前回止めて貰いました。

Aさん、私の意見を言ってもいいですか?ストレートに言ってもいいですか?
Aさん
えぇ~、良いですよ 言ってください。

止めたらどうですか?ビジネスを止めるのが一番いいでしょう。
Aさん
そんな事を言わないでください、私もビジネスを初めてOさんが言った意味が少しづつ分かってきています、でもここで止めるわけにはいかない、
無理ですよ。

それが無理なら、全て自分でする事です、人に任せてじゃなく開店から閉店まで管理する事です、防犯カメラが云々と言っても、やられるときにはやられます、自分の目が一番です、自分が管理できない時にはそういうビジネスは止めるべきです、未練を残しビジネスをしても結果良い事は無いでしょう、
Aさん
そう言われると甘かったと思います、監視カメラもついてるし誤魔化される心配もないと思っていましたが、甘かったですね、そうですね自分の目が一番ですね、分かりました自分でもう一度立て直します、また相談に乗ってください。

気を付けて、Aさん「見切り」も大事ですよ。
Aさん
そうですね、帰ります有難う!



そう別れてから、暫くまた連絡もなかった、如何しているのかと思いながらでもお互い連絡は取り合わなかった、人の噂ではまた日本に資金調達に帰国したと言う話も聞くし、何の連絡もなく数か月が過ぎた頃、Aさんが訪ねてきた。




久しぶりですね、その後はどうですか?
Aさん
実はOさん、もう本当に嫌になった、フィリピンが嫌になった全てに嫌気がさして、日本に帰ります。

如何したんですか?何が有ったの?
Aさん
前にOさんに会った後から、考えました質屋だけでなく金貸しもしようと思い、始めました、車や家を担保に金貸しをしたら儲かると思いそれに手を出しました、

それで、どうなりました?問題が起きましたか?
Aさん
それが問題に成りました、大きい痛手になりました。

何が問題に成ったんですか?
Aさん
車の担保でお金を貸したり、家を担保に貸したんですが、失敗しました

何が失敗なんですか?詳しく話してください
Aさん
担保で金を貸したんですが、車のレジストレーションOR,CR全て偽物ので、騙されました挙句の果てには盗難車まで預かって、警察には調べられるし、大変でした結局調達した資金もそういう事で失い、再度資金調達で帰国して戻ったら、質草の宝石類も全て盗まれ、他の質草も無くなっていました、踏んだり蹴ったりです、どうしていいのか分からなくなりました。

どうしてその時話さなかったんですか?車担保の金融にはLTOで調べないといけません、書類関係は全て本物か偽物か?調べるべきです。どうしてしなかったんですか?
Aさん
知らなかったんです、書類をスタッフがチェックして大丈夫と言うから、金を出したんです、それが失敗ですねスタッフも信用できない、誰も信用できないですね、

相談してくれれば、LTOの友人を紹介したのに、早まりましたね、
Aさん
Oさん悔しいのと、嫌になったのと入混じり、嫌になりました。結果分かった事は、信用できる人間がいないと言う事だけでした、Oさんから言われたこと全て現実になりました、素直にアドバイスを受け入れていたらこういう事にもならなかったんでしょうが、今となっては手遅れです。

私には何と言っていいのか分かりません、同情していうのは簡単でしょうがそういう事は言いたくありません、Aさんこの国でビジネスをするには、ビジネスの以前に信用できる人がいるかどうか?それが大きな鍵です、私もそうです、このKTVでも問題が沢山あります、スタッフ全員、私に綺麗な事を言います、私はその意味が分かります「言葉だけです」実際の行動はそうではありません、特にGROです「BOSS I LOVE YOU」そう全員が言います、しかし、本当に仕事を愛し私を心配するなら行動も共についてきます、しかし彼女たちは行動は付いてきません、要は「ボラボラ」です、多分Aさんの場合もそうでしょう、私が店の事でプランを話したり、仕事の事で注意をしたりすると、彼女たちは内心言う事を聞きません、彼女たちのいう事を私が聞かないと、全員で店を止める計画をします、私が困ると彼女たちのいう事を私が聞くと思うんでしょうね、浅墓な考えです、私には痛くも痒くもありません、全員止めるなら、止めればいい、新しく女性たちを集めればいいだけです、何の痛手もありませんが、彼女たちは私が困る事や問題を起こし「リベンジ」仕返しをしようと計画します、それも全員が結託して、要するに「日本人対フィリピン人の戦いになる訳です」しかし、私は負けません、私には良い友人がいます。同じフィリピン人でもレベルが違う人たちです、そういう人たちが私を助けに動いてくれます、新人の女性の確保全てです、結局は古い女性陣は止めていきました、しかしその翌日には新人女性が以前よりレベルアップして揃っています、要するに私は彼女たちの計画を先に知りその為の布石を打っていた、止めていった彼女たちは全員一緒に辞めれば私が店を閉めないといけなくなる、そうすると私が困り彼女たちに謝罪する、そういう風に単純な浅墓さで計画をしたんでしょうが、私にとっては何の意味も打撃もありません、Aさんの失敗はそこに有ったんでしょう、自分の弱さを誰かに依存しないといけない、その誰かが信用でき、それなりの力が有れば違ったんでしょうが、そういう人がAさんの周りにいなかった、それが原因になったんでしょうね。
Aさん
そうですね、Oさんは全員女性が辞めて困らなかったんですか?女性を集めるにしても大変で簡単には集められないでしょう?

はい、簡単ではありませんが20人少々集まりました、素人の子が多く日本語も、日本人も知らない初めての子ですがその方が私には良い、最初から教えていけますからね、経験者で頭の固い連中に教えても返事だけで聞く耳はありません。しかしそれも全て友人が助けてくれています。古い女性陣が辞めた翌日には新人が入っています、店を任せていたママもいなくなり、私は一人で全てやりました、マネージャー、ママ、オフィスのキャッシャー、店の中の女性たちのテーブルマナーや全てを一人でハラハラしながら見ていたし、切り盛りしました、時間はかかるでしょうがある意味これは良い事だと思っています。
Aさん
凄いですね、Oさんの良さはその強さですね、何が起こっても動ぜず、ビクッともしないでやりこなす、私にはそれが足らないんでしょうね。私のその強さが有れば、違ったんでしょうね、私はこの国で住んで大事なことが一つ分かりました。

何が分かりましたか?
Aさん
この国は、フィリピンだと言う事です、日本じゃないと言う事です。

言ってる意味は良く分かります。その通りです日本人が一番勘違いしていることは、この国を日本と同じだと勘違いしたり、フィリピン人を蔑んで扱ったりするから、問題が大きくなるし起こる訳です。
Aさん
Oさんが言うように最後は「日本人対フィリピン人」そういう事が私には良く分かりました。そしてここはフィリピンであり、日本じゃないと言う事を本当に実感しました、結局行き着く答えはそこになるんでしょうね、

そうですね、そう思います古い友人の場合はそれまでの関係でお互い分かっていますから、性格も癖も知っています、だからそれなりに対応できますが全く新しい人たちにはそうはいきません、相手に認めさせることができないと
相手は正直食いに来ます、そこを分からないから簡単に信用してしまうから問題が起こるんでしょうね、騙された振りをするのも辛いときが有りますが、そういう事も相手を見極める為には必要ですね。
Aさん
今となっては手遅れですが、良い経験をしました、私は正直フィリピンを舐めていました、それが私の失敗だったんでしょうね。

それも経験でしょう、しかしAさんこれからどうするんですか?
Aさん
日本に帰ります、帰ってもう一度考え直してみます、もしかしたらもうフィリピンには来ないかもしれません、Oさんには色々と世話になりました有難うございました、

そうですか?家族はどうするんですか?
Aさん
取りあえず私が先に帰国し、それから判断します、日本での立て直しもありますから、何かあったら相談に乗ってください。

いつでも、どうぞ連絡くださいね、寂しくなるな・・・・。



そう、話が終わりAさんとの最後の夜を二人で話し合ったりしながら、最後の夜を過ごしました、「来る人、去る人」「出会いと別れ」人生とはその繰り返しなんでしょうが、時には寂しくもあり嫌なものです。


フィリピン・・・・・。住んでみると分かりますがある意味では物事簡単に済みますが、根深い部分と関わると日本とは違う現実が有ります、そこまで理解してこの国で生きる必要が有ります。



                               JAC代表




JACホームページへ
JAC_Hata-4

        ランキングサイト
        philippine88_31_yellow_1.gif
        FC2ブログランキング 海外情報/アジアへ


TOP

Comment

浅いんですよね、、

代表様、2日連続のコメント、私にも思う処が有る故なんですが、御容赦戴きたいです。

しかしながら、その全てに措いて浅いんですよね、、、
しかも、措かれた環境の中に、誰一人として普通(善良な日本人としての常識や分別を兼ね備えた)の邦人スタッフが居ない状況下、日本でのビジネス成功実績をそのまま(甘い考えで比国従業員に適応させられると思い込み)持ち込み、結果、当初は一番に信頼していた人物から即座に足を掬われる平和ボケ同邦の方々。

そうです、この記事を見て、「こいつは、只のアホか能無しだから俺とは違う」と考えている、ア!ナ!タ!!!が!
同じ運命に堕ちて行くんですよ!

私が思うに、比国のビジネスでの失敗や、長期に渡り軌道に乗らない方々には共通点が有ると思いますね。
それは、、、
心やビジネスの準備に万全の自信が有り、現状は全てに措いて隙が無いと考えている方や、短期間の準備時間でも周到にリサーチし、情熱を注ぎ込み、成功への準備に余念が無い方々こそ、高い勉強代を支払うか、失意での日本への帰国者が多い様に感じます。

ビジネス=ギャンブルです、が!
当たるも八卦、当たらないのも八卦、と、考えるのでは、ビジネスを仕掛ける前から負けています。
それでは、如何にして比国でのビジネスでの成功を収めるか?を考えると、
基本、現地人が興味を持つ、購買意欲を掻き立てられる商材を開発、又は、発掘出来るか?だと思います。
そこで、邦人と現地人とのビジネスアドバンスは何が決定的に違うか?を考える必要が有ると思いますね。
現地人が知らない日本食や、日本人的経営理念やシステム、原材料加工技術等、技術面での邦人が持つポテンシャルは、現在に措いても、現地人など遥かに凌駕出来るスペックが有ると思います。

要(かなめ)は、人なんですよ、全てに措いてです。
私が訴えたい結論は、
どんな出会いでも良いですから、家族ではない人材で心底、信頼が置ける友人(パレ)を作ってから、ビジネスを始めて下さい。
その上で、ビジネスの夢を彼らと共有して下さい。
どんなに高額な資産でさえも替え難い、貴方の強力なビジネスパートナーとなるでしょう。
適材適所で数人作っても良いですし、やり方は多種多様だと思います。

人は財産!人は人財ですよ!!

皆様の商売繁盛を祈念しています。
2012⁄10⁄25(木) 08:08 |

がっかりしました

先日、LTOの記事でコメントさせて頂いた
者です。
しかしながら、削除されたようです。
どうしてでしょうか?
某批判ブログに記載されているように、
ご自分に都合が悪い、または悪意とご判断
されたコメントは一方的に削除されるのでしょうか?
正直、がっかりしました。
私の意見が間違いであれば、それにご意見するのが、私設団体とはいえ、会長職にある方のあるべき姿ではないでしょうか?

先日も書きましたが、あえてもう一度書かせていただきます。
某批判ブログにかかれていることは、あながち捏造ではないと思ってしまいます。

どうか、このコメントは削除せずに堂々と意見を述べて頂きたいと思います。
2012⁄10⁄25(木) 08:49 | | [edit]

上州人@前橋様
この国でのビジネスも含めて、一番大事な事は信用できる人間と最低ある程度の教育知識を持っている
人財を必要とします、そしてもう一つ欲を言えば自分の代わりに全ての意味を理解し、代わりに交渉力を備えている人間がいれば、粗問題なくなるでしょうね、

そう言う人たちと知り合い、お互いの信用が高まればビジネスだけではなく、他の事も上手くいくようになるでしょうね、大企業や大型資本のビジネスは別として、個人でのビジネスでは、この人財の問題が一番大きな問題に成ると思います、ビジネス以前に負けるでしょう、

この国で良い知り合いや友人を作り見極める事です、そこからがビジネスの第一歩だと思います
私も同意見です。

                                          JAC代表
2012⁄10⁄25(木) 11:42 |

一個人様
貴方のコメントに私の対応が不満のようですが、私の意見を求めるなら、答えましょう、

第一に私にとってはナンセンスなコメントです、理由は今の私にとって、仮にこの国で困ってる人?
このLTOに来ていた日本人も含めて、知らない日本人に節介をしても意味がないどころか、裏目に出る事もあります、例えばこの時私がその日本人を手伝おうとして近づき話をしたとしましょう、そうすると相手の日本人は
私に対して、どう思いどう対応するか分かりますか?

答えは二つです、(1)私に対して胡散臭そうな目と対応をするでしょう、(2)私を受け入れる、この二つだけです、しかし多くの日本人は(1)の応対をします、

私がそこに居ようが居まいが関係なく、その日本人は自力で解決するしかないと思います、私も以前はそうでした、人脈が無いときにはLTOにしても、同じような経験が有ります、

私の場合にはそういう事が自分に起こったりした場合、また嫌な思いをした場合、その機関に対し人脈を作ります、信頼できる友人の紹介等を受け、関係を作っていきます、

その時、その日本人も私がオフィスの中にいる事は知っています、もし助けが必要であれば一声かけてくれば
良かったんでしょう、しかし声ををかけてきませんでした、取り方によっては彼には必要が無かったんだと思います、私よりその同行していたフィリピン人を信頼していたんでしょう、そこへ私の方からノコノコと近づき
声をかける事は私はしません。「生死に関わる」そういう事であれば別ですが、ハッキリ言ってLTOの免許の問題等は大した問題ではなく、自己処理するくらいの能力と対応は自分でするべきでしょう、

貴方がどう捉えようと私は構いません、捏造だ云々だ?あなたの思う通りに考えてください、

そして、貴方が言うように私は私設団体の代表です、私がする事成す事全てが、噂になりますそれも事実とは
全く違う方向で、そういう事実も私にはあるので、一個人の時代と違い、勝手に一人では動け無くなりました

以上の理由で、その時には手助けはしませんでした。

                                           JAC代表
2012⁄10⁄25(木) 13:16 |

ご無沙汰してます。ネット環境の悪い日本人などは見た事もない某国の辺境の地に来る羽目になり日本語はここ2ケ月近く聞くも話す機会もありませんが元気にやってます。

本日の記事のコメをさせて頂きます。
出張、駐在期間を含めそれなりにフィリピン商法を含め社会文化を見て来た理解をベースにしたコメです。
まず商売について;
商売ですから万国共通の目的ですが他の国と違うのはグレーの部分が多すぎます。
それと駆け引きのやり方、ある意味では単純です。それだけ他国人とのやりとりに慣れてないのでしょうが中身をしると余りにもアカラサマでついて行けないところがあります。
官僚政治家弁護士も同じと理解します。
簡単に言えば法治国家ではないのです。
人事管理について;
これも前項と同じですがモラルの欠落と言うかモラルのスタンダードが違います。
他アジア諸国と比べても極端に違います。その為かまともな華僑は投資をしません。
結果アジアの重病人のタイトルホルーダーの称号を?長年持っているのではないでしょうか。
信用出来る人材を得る事はフィリピンだけでなくどこの国にも共通する事です。
ただフィリピン人の見分けは私には難しくOFWの雇用、管理も女房に頼ってます。
女房ファミリーの使用人の使い方は一代だけでなく代々の雇用人が多いです。
優秀な子弟には目をかけ学校にも通わせてます。昔の日本社会に共通します。

私事では女房の子供達をマニラで育てる事に危惧を感じフィリピンから出て私の手元に置き国が変われば一緒に連れて行きます。世界を経験するとマナー、モラルも変わり身に付きます。
留学経験のある女房が一番喜びました。あとは日本、息子は遅いですが娘は東京で育てたいと考えてます。子供達がフィリピンの変化発展に役立てれば望外の喜びです。

横道にそれましたが女房ファミリーのビジネスを垣間見ると余ほどの資金、背景がないと個人で商売するのは難しいと思います。
下手な商売するなら銀行利子生活。。。。
良く言われるのは日本で優秀、成功者でも海外で優秀とは限らない、日本でダメな奴は海外ではもっとダメ。言い得て妙です。

日本でも質屋商売は難しいのにフィリピンで日本人がやるのは無謀では。
古い話しですがバンコック時代スタッフの奥さんが質屋をやりたいと、遊びでやっていた無尽で落とし費用を渡したら3年で回収、その資金で美容院をやらせ日本人美容師を呼び技術指導、日本的サービスしたら金持ち夫人連の人気を呼び大繁盛してます。
大事なのは信用出来る才覚のある人材です。
2012⁄10⁄25(木) 18:43 | | [edit]

でぶ熊様
お久しぶりです、元気な様子で安心しました、体余り無理をせずに大事にして下さい、

コメントの中にある、「女房ファミリーの使用人の使い方は一代だけでなく代々の雇用人が多いです。
優秀な子弟には目をかけ学校にも通わせてます。昔の日本社会に共通します。 」この一言ですね、

本当の人財を、本当に信頼できる人を育てる方法はこの方法しかフィリピンにはないと思います、
現在の政府高官もそうですが、そういう人たちが多いですね、貧しい家庭に生まれ途中で学校を止めなければいけない時に、優秀な子どもには金持ちが手を差し伸べ面倒を見ます、そう言う子供たちが将来大きくなって、出世していき力を付けて、そう言う「育ての親」を助けます。

現在の警察高官や政府高官にはそういう人も結構います、有名な人が「ホナサン氏」ですね。

聞いた話ですが「UTANG NA LOOB」と言う意味は日本人が言う義理が有ると言う事ではなく、こういう事を
指しているらしいですね、「世話になった人には命を懸けて守る」そういう意味らしいですね。

話はそれましたが、フィリピンでは何を於いても人間関係ですね、政府の高官でも奥さんには頭が上がりません、「旦那さんがゼネラルなら、奥さんは大統領」そういう関係に見えますね。

お体には気を付けて下さい。

                                             JAC代表
2012⁄10⁄25(木) 20:04 |

私はほどんどタガログが分かりませんがマニラに行くと運転手衣兼ボデーガードをしてくれる人は現役警察官で父親は女房宅の門番兼庭師だっと聞きます。詳しい事は分かりませんが本当に親身に面倒を見てくれます、

日本人がぽっとフィリピンに住んでも所詮その時の金の縁で信頼できる人を見つけるのは難しいと思います。
代表殿の言われる言葉を女房を私の実家に連れて行った時に近隣の人が挨拶に来たり自分の畑で作った野菜を持ってきたり一緒にBBQをしたりした時に女房が同じことをタガログではないですが言った事があります。

所詮人間同士ですから考える事、感じる事は同じだと思います。
フィリピン人は恩義を知らないと書くブログもありますがその本人の心が違うと思います。

代表殿もご家族の為にもお元気でご活躍下さい。
私も土曜日には久し振りに女房の手料理を食べられそうです。
2012⁄10⁄25(木) 23:18 | | [edit]

デブ熊様
殆どのフィリピン人ファミリーは家族愛が強いので、親のいう事はある意味絶対です、
親が子供を養い育てるために世話になった人には、良い親であれば子供に教えていきます。

子供たちもその中から、実際の現実を目にして育っていくので、子供たちも理解をすると思います。

人間どこの国の人たちも同じだと思います、生まれ落ちた環境の違いで、人間形成も変わっていくのでしょう、
成長し、その生き方と人との出会い等で、本人も人生が変わっていくと思います。


                                         JAC代表
2012⁄10⁄26(金) 10:45 |

ビジネスは難しいですね。。。。。

いつも拝見させて頂いております。
フィリピンでのビジネスは、本当に難しいと感じます。
お金儲けと言うより、暇つぶしに仕事ができればいいと言う考え方の方が気が楽になります。
私も、いつか海外で仕事をしようと考えておりますが、フィリピンは外したくなります。
日本で稼いで、フィリピンで観光するのが一番ですね。
2012⁄10⁄26(金) 14:59 |

Nobu様

「日本で稼いで、フィリピンで観光するのが一番ですね。」私もこの言葉通りと思います。
出来る事なら、そのほうが良いと思います。

煩わしさも極端に減ると思います。仕事の場は他で、遊びの場はフィリピンでと区分したほうが
良いと思いますね。

日本で成功した人でも、フィリピンでのビジネスは苦労すると思います。

                                             JAC代表
2012⁄10⁄26(金) 15:13 |



コメントを入力いただいた後管理者が承認すると表示されます。それまでは何も表示されません。

重複投稿なさらないようにお願いいたします。

Trackback

http://jacmanila.blog.fc2.com/tb.php/595-538d2b92




フィリピン観光を楽しんでください。
JAC会員一同。

JACでは会員を募集しています。フィリピンに関する問題や悩み、対処法が分からない、相談先が無い。そういった際にアドバイスや対処に協力いたします。

JACのご案内

邦人会員の安全を守る活動組織
日々精進

JACホームページはこちら
http://jac.boy.jp/jacmanila/
JAC活動の主旨
JAC入会のご案内

JAC事務所の住所
#2503 Le Mirage De Malate,
2126 Mabini St., Malate
Manila City, Philippines


携帯 0927-410-5095

全記事表示リンク

カレンダー(月別)

09≪│2017/10│≫11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

ジオターゲティング


ジオターゲティング

カウンター

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。