スポンサーサイト

--⁄--⁄--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




JACホームページへ
JAC_Hata-4

        ランキングサイト
        philippine88_31_yellow_1.gif
        FC2ブログランキング 海外情報/アジアへ


TOP

フィリピンのトイレ事情と危機管理

2012⁄11⁄21(水) 01:40
フィリピン人の少なくとも2,600万人が未だに近代的なトイレを持っておらず、多くが野外やポリ袋などを使用して排便していることが、国連児童基金(ユニセフ)関連団体の調べでこのほど分かった。19日付ABS-CBNが伝えた。

マニラの市街地で散歩などをしているとかぐわしく香ってくるのが「おしっこ」の匂いですね。風向きや建てつけによっては店の中まで匂いが入ってきます。
飲食店やカラオケなどが立ち並ぶあたりではそうでもないようですが、少し外れたところでは注意しないと大きいのを踏んづけてしまいます。

先日デル・ピラールの街角で普通の女性が立ちション(中腰)しているのを目撃してしまいました。
あちこちの壁に「bawal umihi dito(小便禁止)」とかかれていますし、ホームセンターでは専用のプレートも売られています。

そういうわけで今回はフィリピンのトイレの話です。

マニラでは日本の江戸時代には下水が完備していたという話があるくらいで、どこへ行っても水洗トイレになっています。

我々のような一般的なツーリストが立ち寄るほとんどの場所では普通の便座とペーパーが用意されていると思います。
ホテルによっては日本式ウォシュレットが付いているところがありますが、手持ちのガンタイプのウォシュレットも多いです。

しかし、時折ローカルスタイルのトイレに出会って驚くことがあります。

まず、よくあるのが、ペーパーがなくてバケツにひしゃくがあるケース。これはご存知の通り、ひしゃくで汲んだ水を汚れた部分に持っていき、手に水をつけて清拭する方法です。ペーパーがある場合でも水で拭き、水気をペーパーでとります。ちなみにペーパーは流さずに備え付けのくずかごにいれるようです。

フィリピンではトイレットペーパーは自分持ち、ティッシュ等の持参が必要です。なお、ロールのまま持っている人もいます(笑)トイレの入り口に自販機が置いてあるところもありますね。

また、便器だけで便座がない、まるで壊れたようなトイレ。使い方は人それぞれで、中腰で使うという人、ふちに足を乗せて和式のような使い方をするという人、向きも前向き後ろ向きさまざまのようです。
ひどいところはドアもありません。中にはポリバケツの水を汲んで汚物を流す方式のところもありますね。

小便器のほうもなぜか取り付け位置がかなり高いので、短足の私などは粗品がくっつきそうでプレッシャーを感じます。
アメリカ規格なのか、それともハネ防止で近いところにあるのか不明ですが、この高さでは子供には使えないでしょうね。

排便中というのは動物でも人間でも無防備な状態、できたら外出先ではあまり使いたくないですね。

急な場合に安全なのはホテルや大きな飲食店などで、ふつうの格好をしていれば「しーあーる?」と言えば貸してくれます。従業員などに20ペソほどのチップをあげれば断られることはないと思います。

デパートなどのトイレは比較的きれいですが、たくさんの人が出入りしますので小用中の後ろポケット、荷物などには注意が必要です。できるだけ同行者に荷物を預け、手ぶらで入ることをお勧めします。

また、一部のデパートなどでは有料トイレがあります。入り口に受付があり、10ペソほどの料金をとられますが、中は比較的安全に感じます。

飲食店、特にエンターテイメント系の飲食店ではトイレの中にスタッフがいるところがあります。

突然肩をマッサージしてきたりしてびっくりしますが、不要なら手をバイバイのように降って「ノーサンキュー」または「タマ・ナ」(間に合ってる)と言えば引っ込みます。

正しくは「アヨコ」(いらない)「ワグナ」(やめろ)と言いますが、私は気弱なのでしつこい場合のみ使うようにしています。(モコさん情報により追記)

また、蛇口を開けてくれて洗剤やホットタオルなどを出してくれたりしますが、使った場合は20ペソ程度のチップが必要です。
このスタッフは個室内での防犯の役目も持つわけなので、気持ちよくあげてください(笑)

無人のトイレに一人で入って目つきのわるいフィリピノや酔った米兵などと出くわしたら、おしっこどころではなくなりそうですので、できるだけ一人では入らないほうがいいですね。

一部の情報ではマニラ空港では警官?にトイレに連れ込まれてカツアゲされたという話がありますが、監視カメラが設置されたりして現在ではなくなったのではないでしょうか?
通常の監視カメラは犯罪(者)を防止するためのものですが、ここマニラ空港では空港職員の不正を監視するというもうひとつの目的が大きいという情けない状態です。


※ベテランの方には退屈な話だったと思いますが、お読みいただきありがとうございました。


フィリピンで安心してゆっくり用を足せる清潔なトイレはなかなか見つかりませんが、もし日本人にお勧めのトイレのある場所をご存知の方、また、書き足りないなどありましたらコメントにて情報提供をお願いします。


今回の記事はB・Jが書かせていただきました。




JACホームページへ
JAC_Hata-4

        ランキングサイト
        philippine88_31_yellow_1.gif
        FC2ブログランキング 海外情報/アジアへ


theme :
海外情報
-> フィリピン

TOP

Comment

Re: 滝田様

ご忠告ありがとうございます。

そういった話から離れたところで書いてまいりますので、よろしくお願いします。
2012⁄11⁄22(木) 03:00 |

最近

JACの最近の活動内容はどうなのですか?
最近、活動内容のブログが無いので、どうなのですか?
2012⁄11⁄22(木) 16:40 | | [edit]

Re: 最近

LLさん

大串の以前の記事にあったとおり、諸般の事情により当初のような対外的な活動は行わず、会員や一般の方からの個々の事案に関しての緊急対応、相談、情報提供などを行っています。
おっしゃる通り、これまでは活動内容、または事例等について詳細に掲載していましたが、現在は当事者のプライバシー等に配慮し自粛しています。
また、このブログの記事および皆様からのコメントもJACの活動の一環であるフィリピンでの危機管理に関する情報提供の役目を担っておりますのでよろしくおねがいします。
これが地味な活動担当のB・Jからのあたりさわりのない回答です。
2012⁄11⁄22(木) 18:26 |

B.J様
丁寧な回答有り難うございます。
JACがマビニ地区の健全化と目指して活動しているのであれば寄付を考えていましたが、諸般の事情で活動していないのであれば寄付が必要無いですね。
色々と事情がお有りかと思いますが御健勝を願ってます。
2012⁄11⁄22(木) 18:36 | | [edit]

Re: LLさん

JACの最終目的はおっしゃる通りです。

ありがたい申し出ですが、間接運営費率の高い現状ではLLさんの篤志を有効に生かす活動は難しいと思います。
2012⁄11⁄22(木) 20:14 |

と言う事は会費を払った場合は、
何か起きて処理する場合は今度、それ以上の経費は払う必要な無いという事で宜しいですね。
2012⁄11⁄22(木) 21:03 |

>不要なら手をバイバイのように降って「ノーサンキュー」または「タマ・ナ」と言えば

「タマ・ナ」ぢゃなくて「アヤウ・コ」、「フワグ・ナ」では?

「タマ・ナ」だと十分マサージされた後みたいだよ。
2012⁄11⁄22(木) 22:50 |

Re: MMさんへ ~with my wish

LLさんとの話の続きでよろしいのでしょうか?それともワンサイズ減量されましたか?

JACの会費はトラブル対処のための基盤整備費用として使われますので、個々の事案については必要経費がかかります。

日本では税金を払っている以上、安全はタダで享受できるものという観念がありますが、フィリピンではなかなか通用しません。

JACの場合、個別の謝礼は必要ありませんが、トラブルの規模に応じフィリピン独特の手数料(示談金・いわゆる賄賂等)が解決のために必要になる場合が多く、その負担が必要になってきます。

JACに加入しなくてもフィリピンに知人友人がいればトラブル対処は可能だと思いますが、解決には同様の経費がかかりますし、加えて相手とのお付き合いに応じた謝礼が必要となるでしょう。

また、皆さんのお知り合いの交渉能力、人脈等によってこの経費は大きく増減します。
JACでは大串がこの業務にあたっており、できるだけ経費をかけず、また再発防止なども含めた総合的な対応を行います。

そのためケースごとにかかる費用は相手の都合で大きく変わってくるため、明確な料金表のようなものも提示することはできません。これらがトラブル対処費用について不透明性を生み、JACがセットアッパーだと噂される理由だと思います。

これらのトラブルの処理にはフィリピンサイドの役人、警察等との人脈が重要となり、これはツーリストが一朝一夕に築き上げることのできるものではありません。

前述の通り、会費のほとんどはJACおよび交渉担当者と官公署とのパイプを維持するために使われております。


というのが、現状とはまだ乖離している部分もありますが今後の願望や展望を含んだお答えになります。
2012⁄11⁄23(金) 07:49 |

Re: モコ さんへ

モコ さんこんにちは、ご指摘ありがとうございます

> 「アヤウ・コ」、「フワグ・ナ」では?

やはり、しつこかったりして毅然とした態度が必要な場合にはこういう言い方が必要ですね。補足ありがとうございました。 さっそく本文に追記させていただきました。


「タマ・ナ」は「正しい」や「十分です」と言う意味なので、「間に合ってます」「要りません」という意味でも通用しているようです。

情けない日本人としては、道路物売りにもやさしくこう答えてしまいますが、きつく返事をしてしまうと「オマエ生意気」と居直られる場合があるので、丁重にお断りしています。

狭い個室で1対1で怒らせてもつまらないので、実際は「タマ ナ サラマッ クヤ(ボス)」とさらにへりくだっちゃってます。

他の皆さんはどのようにされているのでしょうか?
2012⁄11⁄23(金) 08:28 |

トイレの思い出

最初の渡比にマニラのデパートのトイレに入りました。
ビックリ トイレのドアが上下空いていました。
西部劇に出てくるバーの扉の様です。

田舎のスーパーのトイレに入ったときですが小川の上に上に小屋があり汚物は川に流れます。
これにはビックリでした。
勿論トイレットペーパーは
有りません。

しかし、最近のトイレは当時と比べたら良くなりましたね。

良く分からないのですが普通にフィリピンを楽しんでいるのに何か問題有るんでしょうか?

買春も本当はいけないんですからね。
しっかりした置屋を利用したりすれば其なりのお金は掛かるでしょうが・・・

兎に角変な人とは関わらないで怪しげな所に行かなければ其ほど問題が無いと思いますが如何でしょうか?

2012⁄11⁄23(金) 10:49 | | [edit]

Re: トイレの思い出

abcさん ありがとうございます。

上下があいているのは中で悪いことをしないようにという意味もあるようですね。
しかし、足下だけならともかく、顔が出るくらいの小さなドアのところも・・・。
中国では下に豚がいてびっくりしました。ところ変わればですね。

>兎に角変な人とは関わらないで怪しげな所に行かなければ其ほど問題が無いと思いますが如何でしょうか?

その通りだと思います。被害にあう場合は本人の不注意や自信過剰、情報過信などが一因になっていることも多いような気がします。

また「変な人」「怪しげな所」という評価基準が人それぞれなので、それが問題ですね。そしてマニラで変じゃない人、怪しくない所はどう探せばいいのか、っていう話ですね。

2012⁄11⁄23(金) 11:31 |

会費の使用用途についてお伺いします。
今現在は会費はどのような事に使用されているのでしょうか?
それと現在の会員数もお伺いしたいです。
2012⁄11⁄23(金) 14:36 | | [edit]

Re: MMさんへ

会費は全額JACの運営費として使われており、私的流用はないとのことです。
運営費の内容としては前述の通り交渉基盤整備費用ですね。

会員数については現在事務局担当が不在で大串に問い合わせ中です。
2012⁄11⁄23(金) 19:09 |

【交渉基盤整備費用】の詳しい詳細をお願いします。

2012⁄11⁄23(金) 22:54 | | [edit]

Re: タイトルなし

有事の際に交渉しなければならない相手との相互理解を深め、スムーズな問題解決ができるよう協力体制を整えるための費用ということです。
フィリピンでのトラブル解決に必要なのは人脈とお金ですが、その人脈の構築や維持にはお金がかかります。
日本のような警察官ばかりだったらこのようなコネ、カネは要らないかもしれませんが、ここフィリピンでは裏交渉が大きくモノを言う社会なのです。
ツーリストがトラブルに巻き込まれた場合、費用もさることながら、帰国スケジュールとの兼ね合いも考慮しなければなりません。
これらの費用については会費収入よりも大串個人からの持ち出しが多すぎるため、収支明細は公表しておりません。

2012⁄11⁄24(土) 04:20 |

すみませんちょっと矛盾していませんか?
回避とは別途予算がかかると言ったり、
>有事の際に交渉しなければならない相手との相互理解を深め、スムーズな問題解決ができるよう協力体制を整えるための費用ということです。

と会費の使い道まで同じ扱い…
結局は会費だけで賄えるわけですから別途に出費は必要ないと思います。
保険と同じで別途に払わせるのはやはりおかしいですよ。
皆からの会費で十分ではないですか。
こう言った点がJACの矛盾した疑惑なのではないでしょうか?
2012⁄11⁄24(土) 08:21 | | [edit]

真摯な対応

B・J様

初めて投稿させて頂きます。
以前と大分違い、真摯な受け答えに感銘しております。
かねてより貴団体に感心が有り入会するか迷って居た者ですが、正直今までの返答内容に戸惑いを感じ、お問合せするのを躊躇致しておりました。

宜しければ率直な疑問ですが、お聞かせ下さい。
正直に申すと、貴団体には悪い噂が耳に多く入って来ますが、自分なりに判断致したく、今回意を決してお問合せさせて頂きました。
自分なりに考えれば、それは金銭が絡むからだと感じて居ます。

フィリピンの事情を知っての疑問点ですが、今回の会費の使用用途は殆どが会長様が当たられている、フィリピンサイドのコネ・人脈作りの維持構築に当たられていると感じました。
果たしてこの様なお金の使い道が、正しいでしょうか?
私には外国人を食い物にする悪い輩を、更に増長させる事になりかねないかと危惧致します。

フィリピンにも警察内部で不正を取り締まる部署も存在しますし、マカティ市に警察を監視・処罰するNATIONAL POLICE COMMISSION 通称NAPOLCOMと言う組織も有りますので、問題が有った時はこの様な所に相談するのが本来の姿だと思いますが。
勿論、フィリピンに限らず外国で犯罪を犯し、賄賂で犯罪を無い物とするのは筋違いの話しですが。

JAC自体がこの様な部署と正攻法でパイプを持ち、この様な所に寄付金等をするのでしたら理解しますが、会長様個人がお付き合いで飲み食いし関係を維持する為に、又時には謝礼金として裏金を渡すのは、余り良い使い道だとは私は思わないのですが。

B・J様も感じて居られると思いますが、フィリピンは少しずつですが変わってきております。
悪名高い空港の件や入管での特別検査等。
マニラマラテ地区も以前より少しずつですが良くなっている感じも致します。
私は時代の流れだと思っていますが、この様な変化は会長様やJACが変えたと聞いた事も有りましたが、正直この話を聞いた時はビックリしました。
以前会長様自らも、この事はご自分でブログにお書きになって居ましたね。
入管の検査の問題は、日本大使館側からフィリピン外務省にクレームを申し入れたのは承知の事実です。

そうは言っても、厳格なリム市長が長年に渡り尽力されていますが、そう簡単に治安が180度良くならないのも事実です。
何故、外国人の権限も無い民間一組織がマニラの治安を、変える事が出来るでしょうか。
もっとも、今は何も活動はして居ないと聞いて居ります。
それでも会費の更新案内は有る様ですね。

少しずつですが、良い方向に向かっているフィリピンです。
不景気な日本の会員から集めた金を、変化しつつあるフィリピンの芽をつまむ事態になりかねない、不正な輩に流用するのは如何かと思います。
今では人目の有る公道で、警察官にお金を渡して堂々と受け取る警官は居ません。
周りの目を気にして、躊躇しながら受け取るか、時には拒否します。ケースバイケースですが。
それだけ不正行為には、目が光っているのも事実です。

設立当初は日系飲食店のプロテクションの意味合いも有ったと思いますが、現在加盟店は何店舗加盟して居ますでしょうか。
以前は大々的に加盟店をアピールしてきた感じもしましたが、最近では話にも出ませんね。どうしてでしょうか?
以前は加盟店だったが、更新はしてないという話しは聞こえて来ますが。


長々と書かさせて頂きましたが、B・J様の知る範囲お答えできる範囲で教えて頂ければ幸です。

2012⁄11⁄24(土) 09:21 | | [edit]

Re: MMさんへ

規模は違いますがロードサービスのJAFをお考えください。
会員の簡単な路上故障、近距離のレッカーなどは無料ですが、特殊作業、遠距離レッカー、油脂などは実費有料になりますよね。

基盤整備というのはJAFのレッカー車や工具類、ロードサービスマンの養成費用、常駐人件費などにあたります。

事案ごとにかかる費用と言うのは、個別のトラブル解決のために相手方に直接支払わなければならないお金のことで、当然、双方の責任の度合い等によって金額が違ってきます。

フィリピンでのトラブルの厄介な点は言い値で示談しようとするとどんどん吊り上げられたり、すぐ再発したりすることです。
これらを防ぐためには毅然とした対処が必要になりますが、コネのまったくない相手と日本人が対決した場合は相手も強硬になります。

大雑把に言うと、会費で警察や入管の職員とコネを作っておき、トラブルの際に個人が払う解決金が少なくすむようにしておく、ということですね。

もし会費のみで個々の会員のトラブル解決費用のすべてをまかなうことになると、現在の金額では不可能ですね。


こんな感じだといいですかね~?
2012⁄11⁄24(土) 09:36 |

Re: Pnoy さんへ

コネの作り方やその道義的な問題点については大串が長年付き合ってきたものなので、私から論評は控えさせていただきますが、このようなことをしなくてもいいなら、それに越したことはないなというのが個人的感想です。

しかし、我々日本からのツーリストはごく短期間の滞在ですから、ちょっとしたトラブルの際にマニラの浄化、フィリピン役人の汚職体質改善を待つわけにはいかないと思います。

もちろん、抵抗せずに要求されたとおりの賄賂を払ってその場を逃げて帰るという選択肢もあるとおもいますが、これはまさにPnoyさんのおっしゃる「悪人を増長させる」ことになることになります。

JACが目指しているのは、巻き込まれた日本人が完全にシロの場合は金銭負担なしの解決であり、グレーの場合でも極力負担なし、交渉により金額を下げ、ボッタくりをさせないということです。

JACの会員からは簡単に金を巻き上げられない、JACに駆け込まれたら面倒になる、ということだけでも多少の抑止効果はあるのではないかと思います。

なお、JACのブログなどを読まれて、この団体が公的なもので、正義の味方であるというイメージをもたれて入会された方もいらっしゃるかと思います。
また、ネット上での書き込み等でセットアップ集団、詐欺師であるとの話を信じておられる方も多いと思います。

私個人が参加して来ての感想としてはJACはすべての日本人を対象としたようなグローバルサービス団体ではなく、会費を出し合って大串というネゴシエイターを共有するグループという形態になっていると思います。

JACのやり方に異を唱える方々が、たとえばPnoyさんのおっしゃられるような手法を持って新しい組織を立ち上げることもあるかもしれません。これはとてもいいことだと思います。

もし、他の団体の新しいやり方が功を奏し、日本人ツーリストの安全を守ることになればJACは役目を終えることになると思います。

加盟店の問題は以前お答えしたとおり「わからん」ですが、大串がボニータをJACの拠点としたあたりから下火になったように思います。
喧嘩別れしたのか、プロテクトの必要がなくなり解消になったのか、いずれにしろ私は興味がないので聞いていません。申し訳ありません。


なんて感じでどうですかね?
2012⁄11⁄24(土) 10:22 |



コメントを入力いただいた後管理者が承認すると表示されます。それまでは何も表示されません。

重複投稿なさらないようにお願いいたします。

Trackback

http://jacmanila.blog.fc2.com/tb.php/608-c2e45770




フィリピン観光を楽しんでください。
JAC会員一同。

JACでは会員を募集しています。フィリピンに関する問題や悩み、対処法が分からない、相談先が無い。そういった際にアドバイスや対処に協力いたします。

JACのご案内

邦人会員の安全を守る活動組織
日々精進

JACホームページはこちら
http://jac.boy.jp/jacmanila/
JAC活動の主旨
JAC入会のご案内

JAC事務所の住所
#2503 Le Mirage De Malate,
2126 Mabini St., Malate
Manila City, Philippines


携帯 0927-410-5095

全記事表示リンク

カレンダー(月別)

09≪│2017/10│≫11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

ジオターゲティング


ジオターゲティング

カウンター

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。