スポンサーサイト

--⁄--⁄--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




JACホームページへ
JAC_Hata-4

        ランキングサイト
        philippine88_31_yellow_1.gif
        FC2ブログランキング 海外情報/アジアへ


TOP

フィリピンと日本の体感的換算レート

2012⁄12⁄12(水) 22:53
12月12日のNailas money changerでの両替レートは 1万円=4,930ペソ だったようです。

ツーリストの皆さんがフィリピンで買い物などの際、たとえば5,000ペソの商品なら日本円で約10,000円というように1:2でお考えになっていると思います。

また、面倒なので、1,000ペソは1,000円でいいやというように思ってしまう人もいるのではないでしょうか?

それでは私たちが普段感じている10,000円の価値と、フィリピンでの5,000ペソの価値が同じかと言うとそうでもありませんね。
その価値の違いが「マニラじゃシャチョさん!」という楽しみ?を生み出し、日本人向けの歓楽街を形成し、物乞い、スリや強盗のターゲットとしての日本人を作り出しているのだと思います。


もちろん日本人同士でもそれぞれの1万円札の価値は違うと思いますが、今日は日本人とフィリピン人のお金の価値の違いについて皆さんと考えたいと思います。
そして、その価値の違いが日本人が狙われる犯罪の要因のひとつになっていることを理解し、犯罪被害にあわないように気をつけましょう。



まず、収入についてですが、失業者の多いフィリピンでは、就職できたとしても3ヶ月や半年契約で更新していく雇用形態が多く、日本のように昇給やボーナスなどがある職場はほとんどないように思います。

今年11月からのフィリピンの最低賃金(日給)は基本給389ペソ、生活手当て30ペソで計419ペソ、約800円というところでしょうか。
一方、東京の通常の仕事の最低賃金だと850円、これは時給ですから8時間として6800円、単純に計算して約8倍の格差があります。

しかし実態としては、ユニフォームレンタルとかいろいろな理由で天引きされ、日給200ペソくらいで10時間近く働いている人も多いようです。
業種によってはここにチップやバック、歩合給などが加わりますが、トータルの月収としては5,000ペソから10,000ペソ、高給取りでも20,000ペソ、つまり1万円から4万円くらいと言ったところが相場ではないかと思います。

ある調査での日本人フリーターの年収は150万円くらいとのことで、異論もあるでしょうが、同じような雇用形態での比較計算上は約10倍の格差になります。

庶民の足、ジプニー8ペソ(16円)に対し都バス200円、タクシーの初乗り40ペソ(80円)と東京710円で約10倍前後になります。

一般的な日本人向け非ボッタクリKTVでの飲食費では90分セット300ペソくらい?日本のバー・スナック等では3,000円から5,000円くらいでしょうか。仕上がりでは遊び方にもよりますが1,000ペソくらい、日本では5,000から10,000円くらいですかね?
フィリピンローカルのカラオケでは300ペソ仕上がりくらいで十分楽しめるようです。やはり10倍くらいの格差を感じます。

そういうことで、私の狭い交友範囲、経験の中で体感している円ペソの価値対比率は1:10、つまり1,000ペソ=10,000円として考えています。

このレートをチップの金額、タクシー料金、飲食、遊興、商品等の価格の検討の際に使うようにして、無駄使い、大判振る舞いにならないよう気をつけています。

さらに、スクワッター地域、ホームレスのたむろするエリアではさらに10倍、1,000ペソ札が10万円札だと思うようにしています。
財布に青いお札が10枚も入っていたら、100万円を見せびらかしているようなもので、危険きわまる行為ですね。

また、前述の1,000ペソ=1,000円に錯覚してしまって、気軽に1,000円(ペソ)札をチップなどにあげてしまったら、相手はびっくりして友人に自慢し、富豪扱いになって「俺も」「私も」で付きまとわれることになるでしょう。


駐在員や長く在留されている方々にはまた違った見解もあるかと思いますので、ぜひコメントにてご意見をお寄せください。



今日の記事もフィリピン素人のB・Jが書きました。





JACホームページへ
JAC_Hata-4

        ランキングサイト
        philippine88_31_yellow_1.gif
        FC2ブログランキング 海外情報/アジアへ


theme :
海外情報
-> フィリピン

TOP

Comment

千ペソの価値

フィリピンから帰国した時財布にペソが少し残っていたのでフィリピンパブでチップで千ペソあげたらめちゃ喜んでいました こっちは高々二千円ぐらい 日本で持っていても意味ないからと思いあげました 彼女達にとっては一万円ぐらいもらった感覚なんでしょうね
2012⁄12⁄13(木) 19:14 | | [edit]

Re: 千ペソの価値

ふくちゃん コメントありがとうございます。

確かに喜んでもらえますね。

フィリピンの紙幣だと金銭感覚(ありがたみ?)がフィリピン基準になるのかもしれないですね。
2012⁄12⁄13(木) 21:30 |

日本人にとっての円ペソ体感レートは本当に例えるのが難しい問題です。
一般ローカルだと×5~×10位ですが、UCCあたりで食事すると千ペソ2千円感覚で等倍だし、日本人の奥さんらがJapanese glossaryで買い物するときはそれこそ千ペソ千円感覚(日本の商品は日本価格の2倍付け)、でも別に誰もそんな小さなことは気にしません。
逆に日本人が千ペソ1万円のローカル感覚をあまりにも強く身に染み付いてしまうと、一時帰国のエアーチケット代にさえおどおどするような、もう先進国側には戻れない感覚の日本人が出来上がってしまうので、注意が必要です。
2012⁄12⁄13(木) 21:33 |

ペソ

10分の1とはよく耳にしますが実際どうなんでしょうか。
人件費が安く給料面から試算するとそうなるかもしれませんが、
その感覚で生活されるとなると厳しいと思われ独身ならまだしも
子供、家族の生活を考えると共働き、海外出稼ぎとなるわけではないだろうか。
タバコも叱りですがフィリピンの税金がそうなるわけで増税されるとこれまた異なります。
最後に安いものも多くありますが、それなりの価値しかないというのが私の経験。
旅行者は別としてフィリピンで生活している場合は、すくなくとも私は生活水準から考え4分の1としています。
2012⁄12⁄13(木) 21:51 |

Re: タイトルなし

BBさん ご教示ありがとうございました

在住者の方々のブログを拝見していて、そのように感じることがありますが、やはり中長期在住の方にとっての価値観が我々短期滞在者とは違ってくるのは当然なんですね。
2012⁄12⁄13(木) 22:04 |

Re: ペソ

匿名希望さん ありがとうございます

フィリピンで収入を得て生活する場合と、年金生活、駐在員としての生活、また遊びに来て好きなだけお金を使っていく場合は、それぞれ違ってくるんでしょうね。

それに生活者と観光客はお金を使う場所も違いますからね。

感じ方は人それぞれなので、正解はないかもしれませんが、ぜひみなさんの考える基準を教えてください。
2012⁄12⁄13(木) 22:15 |

正解です!

>もう先進国側には戻れない感覚の日本人が出来上がってしまうので、注意が必要です。

正解です!
フィリピンの夜遊びにハマると楽しさのほかに料金の安さで日本で遊ぶのがバカバカしくなり、マニラへ通ってしまうんですよね。確かに千円が1万円くらいに使えるんですからね。

以前、あるカラオケで韓国人らしき客が20ペソ札を百枚くらいばら撒いて大騒ぎしているのを見たことがあります。約4千円ですから、こっちだってやってやれないことはないけど、なんだかなあと思いました。対ウォンの体感レートはどうなのかな。

2012⁄12⁄13(木) 22:28 |

これも危ないのでは?

確かに収入面で見れば1:10・・・
一般的物価から見ても1:5位になるでしょうが
この比率を全てに当てはめようとするから、僅かな金額差で「高い!」と、揉め事を起こす奴が
出て来るんでは無いでしょうか?

金を見せびらかすよな事はしては成らんが、時には「日本円にしたら・・・」と
少し余裕を持った生活や遊び、金銭感覚も必要だと思います。
2012⁄12⁄13(木) 22:37 | | [edit]

Re: これも危ないのでは?

Leoさんの言う通りですね

どうしたら楽しく快適に過ごせるか考えるようにしたいですね。
2012⁄12⁄13(木) 22:41 |

2度目の投稿です。
物価が安い情報が先走りし比国にて夢破れる故に貧困邦人が増える。負のスパイラルとなり比国で路頭に迷う同胞が多いわけですね。病家族、子供の教育費、交際費、病気などを考えると実際幾ら必要かフィリピン人(他人)頼りではなく自ら調査していくべきだと思う。サビニャ、サビニラを信じていてはそもそも外国での生活自体無理ではないかと強く感じる。

今後の方々を考え強い言葉でいえば先ずは言葉を覚え、自らの目で耳で生活を感じとり建設的な考えを持ち合わせてなければストレスが溜まり、挙句の果てにKTV(女)に嵌り、お金を無駄に浪費し、穴の毛までむしりとられ結果、フィリピン人、日本人に騙されたで終わるのでしょうね。極端なお話だったかもしれませんが、女に嵌ることがなくても言葉がわからない余りにフィリピン人家族の言いなりになり辿り着く場所が同じになってしまうでしょう。実際、比国に5年以上、10年以上と過ごすと殆どの方が帰国又は行方不明となっている事実に目を向けるべき。昔の日本に無いものが比国には残っていると言うが、昔の日本になかったものがあるのも事実。夢ばかりみると痛い目にあってしまうのかもしれません。生意気な事を申しお許しください。
2012⁄12⁄14(金) 00:14 |

金持ちでない在住者の生活

先日メガネの鼻に当たるパッドが取れモールに行きました。
モールへは歩いていけます。

メガネ屋に行き見せますと、小さいパッドしかないと言われました。
大型のめがねなので大型のパッドの方がいいようです。
念のため価格を聞くと2個1セットで40ペソだそうです。

同じモールの別のメガネ屋に行きました。やはり小型のものしかありません。
値段を聞くと75ペソです。

それじゃあと最初の店に戻り取り替えてもらい、その作業中に
英語とタガログを主に日本語の単語を混ぜて冗談の掛け合いになりました。
終わると、お金はいらないということでサービスになりました。
この種のサービスについてはサービス員に裁量権があるようです。傍にいた
その店のマネージャも問題にしませんでした。

この話を知り合いのまあまあいい商売をしてる部類の日本人商店主にしたところ
「lucky77さんはそんな小さな金のことで時間かけて歩き回るんだ!」と
呆れられました。

こういう話って人によって感覚違うんですね。

私は日本にいるときから同じ買うなら一番安いところで買うのを趣味のように
しています。時間を給料に置き換えると無駄なようになることもありますが
安く買う(値切るのでなく)のは大好きです。

暮らしてる場所はフィリピンの田舎ですので、35ペソ(上記の差75-40)では
大したものは買えませんが、75ペソですと4人家族の1食のおかず代に近い
場合もありますからね。

確かにこの感覚では日本に帰国する航空券などこわくて買えませんね。


2012⁄12⁄14(金) 01:29 | | [edit]

Re: 匿名希望さんへ

貴重なお話ありがとうございました。

言葉や習慣、金銭感覚など、その国で暮らすためには深い理解が必要なんですね。
日本で暮らすフィリピノは素晴らしく順応し言葉もペラペラという人も多いように思いますが、在住の邦人の皆さんのブログなどで読ませていただく限り言葉の壁で苦労されている方も多いようですね。
やはり旅行者感覚で在住しようとすればじき破綻するということでしょうか?
2012⁄12⁄14(金) 07:06 |

Re: 金持ちでない在住者の生活

lucky77さん ありがとうございます

日本のメガネ店でも鼻当てやネジなどの修理は原則無料ですね。
そのお店でも顧客サービス扱いにしてくれたんでしょうね。(lucky77さんの次回のメガネ購入はそこで?)

なんでもチップチップの国で思わぬ無料サービスを受けるとうれしいですね。

2012⁄12⁄14(金) 08:18 |

なぜフィリピンでお金がすぐになくなるのか?

それにはこの円ペソ体感的換算レート・マジックが深く関係しています。
×5~×10なのはあくまでもローカルの生活をしている貧乏なフィリピン人だけにに当てはまる話で、日本人が日本人的生活をマニラで送るとしたらたぶん日本国内よりもお金がかかるのがフィリピン。
等倍から2倍程度のレートである日本橋亭やKTVで毎日散々飲み食いしながらあたまのどっかで「どうせ安いんだから」と自分自身に散財の言い訳として「10倍感覚」を持ち出す。
そんで暇だから毎日遊ぶでしょ。これじゃ退職金3、4千万円くらいはすぐに無くなっちゃいます。
2012⁄12⁄14(金) 11:14 |

Re: なぜフィリピンでお金がすぐになくなるのか?

> 等倍から2倍程度のレートである日本橋亭やKTVで毎日散々飲み食いしながらあたまのどっかで「どうせ安いんだから」と自分自身に散財の言い訳として「10倍感覚」を持ち出す。

たまにフィリピンで散財するってのは楽しいんですけど、ずっと暮らす場合はちょっと違ってくるんですね。

私の貧乏日本人旅行者的10倍感覚としては、たとえばその飲食店でカツ丼が500ペソだったら、日本円で5000円相当の高級料理だなと計算して、帰れば390円で食べられると考えちゃいますね。ちょっとケチですかね?

日本料理は同行者のお付き合い以外ではあまり食べませんね。それによく考えてみると一人のときはパンをかじるくらいで食事はあまりしないです。

だいたい4、5日程度の滞在ですが、6万円くらい両替して約3万ペソ、30万円の気分で楽しく過ごし、帰りに空港税払って千ペソ弱のおつりですね。

これじゃ楽しい散財とは言えませんかね?BBさん。
2012⁄12⁄15(土) 11:26 |



コメントを入力いただいた後管理者が承認すると表示されます。それまでは何も表示されません。

重複投稿なさらないようにお願いいたします。

Trackback

http://jacmanila.blog.fc2.com/tb.php/617-26867d69




フィリピン観光を楽しんでください。
JAC会員一同。

JACでは会員を募集しています。フィリピンに関する問題や悩み、対処法が分からない、相談先が無い。そういった際にアドバイスや対処に協力いたします。

JACのご案内

邦人会員の安全を守る活動組織
日々精進

JACホームページはこちら
http://jac.boy.jp/jacmanila/
JAC活動の主旨
JAC入会のご案内

JAC事務所の住所
#2503 Le Mirage De Malate,
2126 Mabini St., Malate
Manila City, Philippines


携帯 0927-410-5095

全記事表示リンク

カレンダー(月別)

07≪│2017/08│≫09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

ジオターゲティング


ジオターゲティング

カウンター

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。