スポンサーサイト

--⁄--⁄--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




JACホームページへ
JAC_Hata-4

        ランキングサイト
        philippine88_31_yellow_1.gif
        FC2ブログランキング 海外情報/アジアへ


TOP

暗くて深い川

2013⁄01⁄11(金) 07:00
 男と女の間には暗くて深い川がある。昔流行った歌ですが、男女の関係を短い言葉でうまく表現していますね。渡るに渡れない、越すに越せない、暗くて深い川、意味が深い言葉です。


 これを思い出したのは、つい最近起きたカビテの日本人男性射殺事件の記事を読んだ時でした。同じ日本人同士でもこのように意思の疎通には問題が有ります。日本人男性とフィリピーナの間には時としてもっと幅広い川が存在するのかもしれません。


 フィリピーナの特徴として、家族愛が強く先行しますね。結婚した日本人よりも血のつながった親兄弟を愛する特徴が有ります。フィリピーナの心の中の愛情のシェア又は比重の度合いが結婚した日本人よりも親兄弟に対しての方が大きい場合、日本人とフィリピーナの間に問題が起こることが往々にしてあります。


 心の度合い又は、愛情の度合いが偏っていると、愛情的にも金銭的にもお互いの関係に支障をきたします。つまり結婚した相手を軽く見て、親元の家族の心配ばかりする。そういう時に日本人男性がこの女性にそのことを諌めても感情の方が先に走り、日本人が話すことに対して聞いたふりをしているだけで、理解もしないし頭にも入らないでしょう。


 場合によっては女性にとっては両親を馬鹿にしているとしか聞こえない場合もあるでしょう。そういう事の繰り返しから誤解や感情のもつれが起こり、結婚生活や交際が上手く進まない時もあると思います。


 フィリピンでは家族愛が強い風習が有ります。その家族愛をフィリピーナの血縁の家族により強く持たせるか?それとも結婚や交際している日本人に対し強く持たせることができるのか?その当たりが鍵になるのかもしれません。


 マニラの街中で、日本人男性とフィリピーナのカップルで食事をする光景を見ますが、中には女性の一族郎党を引き連れ食事をしている光景や、そうかと思うと日本人と奥さんと子供たちを含め少人数で食事をしている姿も見ます。一族郎党を引き連れているというのはそれが結婚とか誕生祝いとかの何かのイベントでもない限り、異様な光景なのではないでしょうか。


 日本では、頭を小突いたりすることは、いけないこととは言え、心証をひどく害するほどのことではありませんが、フィリピンでは非常識な行為とみなされます。「子供の頭には神が宿る」そう言われ信じられているので、子供の頭を軽くでも叩く事に対して、フィリピン人は反感を持ちます。こういう風に日本とフィリピンでは風習が違います。日本人が頭に来たと怒って、奥さんや女性に暴力を振るったりすると警察沙汰になったり、それを恨んで本人や周りの身内から報復を受けたり、面倒が起きることがあります。


家族


 日本人が心に描く家族像を実現するには、日本人の考え方を少しづつ教え込み、時間と手間をかけないといけないのでしょうね。


 例えば、日本人として、やってはいけないと思える行動や考え方が有る場合、一つづつ質問しながら聞いていき、その時少しづつ日本人の考え方を教えていく。愛情をもって手間暇をかけることが必要だと思います。


 男と女の間には暗くて深い川が有るのですが、もしかしたら、日本人とフィリピーナの間には、その川の底に金銭も絡む場合もあると思います。
 

 夫婦愛、家族愛、どちらも育むのは大変でしょうが、お互いを理解し合う気持ちと、かけあう愛情で克服できることもあるのかもしれません。


 フィリピン生活、楽しめると良いですね!


JAC代表      






JACホームページへ
JAC_Hata-4

        ランキングサイト
        philippine88_31_yellow_1.gif
        FC2ブログランキング 海外情報/アジアへ


theme :
海外情報
-> フィリピン

TOP

Comment

経験しました

私は食事するのに記事の様な二つを
経験しました。
最初に付き合った彼女の時た二人きりの食事が多かったのですが次の彼女の時は家族がゾロゾロ来ました。
最初の彼女は8歳違い、次の彼女は30歳違い・・・
此からも分かるように愛情が有るか無いかの違いと年齢の差も有るかも知れません。
年齢の差が有る場合気を付けないとヘルプのパパに成りそうな感じです。
家族愛
日本には無くなりつつ有りますね。
そんなフィリピンを羨ましく思う時も有ります。

2013⁄01⁄11(金) 12:35 | | [edit]

1873様

フィリピン女性に関係した経験がある人は、大半の人がこういう経験があると思います。

日本人は、仲よくしようと思い親切にしますが、その思いが通じない時もありますね。

本来は愛する女性と二人きりの食事を楽しみたくても、そうはできないこともあります、
考え方によってはそれもフィリピンだと思うしかないんでしょうが、一つの洗礼かもしれません。

家族愛、本来は大事なことで、大事にしないといけないんでしょうね。
いい思い出であるといいですね。

                                    JAC代表
2013⁄01⁄11(金) 15:19 |



コメントを入力いただいた後管理者が承認すると表示されます。それまでは何も表示されません。

重複投稿なさらないようにお願いいたします。



フィリピン観光を楽しんでください。
JAC会員一同。

JACでは会員を募集しています。フィリピンに関する問題や悩み、対処法が分からない、相談先が無い。そういった際にアドバイスや対処に協力いたします。

JACのご案内

邦人会員の安全を守る活動組織
日々精進

JACホームページはこちら
http://jac.boy.jp/jacmanila/
JAC活動の主旨
JAC入会のご案内

JAC事務所の住所
#2503 Le Mirage De Malate,
2126 Mabini St., Malate
Manila City, Philippines


携帯 0927-410-5095

全記事表示リンク

カレンダー(月別)

08≪│2017/09│≫10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

ジオターゲティング


ジオターゲティング

カウンター

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。