スポンサーサイト

--⁄--⁄--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




JACホームページへ
JAC_Hata-4

        ランキングサイト
        philippine88_31_yellow_1.gif
        FC2ブログランキング 海外情報/アジアへ


TOP

フィリピン諸事情

2013⁄01⁄23(水) 07:00
 皆さんご存知のように、フィリピン人の経済状況は様々です。大財閥と呼ばれる人たち、以前のスペイン系から現在はチャイニーズの大財閥へ流れが移行してしまいました。そのすぐ下に財閥がいまして、次は最近ビジネス等でお金持ちになった金持ち、その下の小金もち、中流家庭、中流家庭にも幅があり、その下は貧困層となります。


 フィリピンの人口の大方は、中流の下層から貧困層までの人々が沢山います。そう言う生活を少し覗いてみたいと思います。


 大財閥もう何もいう事はありません、日本人の金持ちとは比べ物になりません。そう言う人たちがこの国の政治を動かし自分たちの都合が良いように国を牛耳っています、大統領さえも逆らえません。


 財閥もそうです、多くの政治家勿論大統領を含め、そう言う構図が出来上がっています。こういう人たちは長年の関係が有り、お互いに「ツーと言えばカー」そう言う間柄ですが、時には行き違い等が有り、問題を起こす時もありますが、それはそれとして上手くいってる付き合いをしています。


 最近の金持ち、特にビジネスマン等は、何とか強力なバックアップが欲しいと願い、必死に権力者に近づきますが、中には利用されただけで、財産を失った人もいます。フィリピンでの社交世界と言うのは一つのルールと仕来たりが有りますので、ニューリッチマンには、その呼吸が上手く掴めない人もいるんでしょう、中々難しい世界です。


 中流家庭の生活は、これも中々で、子供を抱えて通学させるのも大変みたいです、特に私学に通わせている家庭、子供も一人ではありません、数人を抱え通学させるには、結構な出費が必要です。しかし子供の将来に賭け無理をしてでも通学させています。こういう家庭の両親は大変ですね。


 その下の下層中流家庭は、子供の私学通学は少し無理が有り、公立の学校に通学させていますが、公立学校は生徒数が多く、先生の数も少なく、勉強するには余り良い環境ではないみたいですね。時期によっては学校内でプロジェクトと呼ばれる授業が有り、このプロジェクトを仕上げるために、材料を買わないといけなく、その材料費数百ペソを捻出する事も大変みたいです。プロジェクトを仕上げないと学校の成績も落ちていき、その為に学校を諦める子供も現実にいます。家庭が貧乏な故に子供の教育をあきらめる家庭もあります、そういう子の中には成績もよく頭のいい子も結構いると聞いています、私の身の回りにもいます。



 さて、こういう現状のフィリピンですが、皆さん大変逞しく生活をし、子供たちは逞しく生活をし育っています。貧困層の家庭の子は学校を終えると、親の手伝いや弟や妹の世話をし、家族を支えています。


 そういう子の楽しみは、ネットゲームが盛んで楽しんでいます、「ピソ」(1ペソコイン)数枚を握りしめ、友人たちとネットゲームを楽しみ遊んでいます。


 通常のネットカフェでは数十ペソのお金が必要ですが、この「ピソネット」は1ペソのコインでも数分遊べ ピソコインを数枚握りしめて、わずかな時間をこのゲームを楽しんでいます。ピソネットでゲームを楽しむ事が子供たちの楽しみになってきているんでしょうね。



 この集まったピソを必要とする他のビジネスが有り、この業者はピソネットの業者から、ピソを両替して貰います、フィリピンの銀行ではこのピソコインを沢山集めるには無理が有り、そう言う関係が出来上がっているみたいです。


 このピソを使い、金儲けをしている人たちも沢山いる訳で、そこにはその流通機構と言う物が出来上がっています。


 そう言った中で、先日起こったケソン州での警察官の発砲射殺事件もこういう事に関している訳です、ギャンブルに関する利権です、日本で言えばショバ代の利権です、ギャンブルと言う「違法行為」でもショバ代を払えば「違法行為が違法で無くなる」そう言う図式が有ります。



 簡単な例を言うと、フィリピンでの貧困層の葬儀では、毎日夜を徹してギャンブルが行われます。葬式代の不足金をこのギャンブルの利益によって補うためですね。こう言う時には葬儀を行う家族は、バランガイや所轄の警察と話し合い、ギャンブルを認めて貰います。認めて貰えればこれは公認となり、「違法ではなくなります。そう言う理屈がフィリピンでの理屈です。また相談されたバランガイや警察も余程の事が無い限りこの件を認めます。



 葬儀と言っても馬鹿にならない金額です、棺桶一つとっても最近はP50,000するのが普通だそうです、葬儀費用が10万ペソを少し超えるくらいが相場だそうです。こう言うお金のない貧困家庭の人達はどうやって葬儀を行うのか?不思議ですがそれはそれでお互いに支え合っています。市長や有力者の所へ行き寄付をお願いしたり、親せき一族でお金を出し合い支え合い、大変な葬儀を無事に済ませています。そう言った資金の一部もこの葬儀時のギャンブルで捻出されています。


 逞しいフィリピン庶民の生活、日本人から見ると誠に逞しく、共存共栄を実現しています。私たちもある意味フィリピンシステムを学ぶには、こう言う通常の出来事を知らないといけないのかもしれません。



                      
                         
                         JAC代表








JACホームページへ
JAC_Hata-4

        ランキングサイト
        philippine88_31_yellow_1.gif
        FC2ブログランキング 海外情報/アジアへ


theme :
海外情報
-> フィリピン

TOP

Comment

お〜

なんか代表の文章すごい変わった。
分かりやすい!賢い!勉強になる!よ。

過去の代表の投稿文ってなんだかいつも『俺様が』的な物言いで、そのくせ忙しいためだろうけども校正や読み直しもせずにUPしてるだろう的な誤字脱字だらけだった。
見たくなきゃ見るな!、という言い方もあるが、ブログに文章をUPすることはパブリックスペースに張り出すことと同じな訳だから私みたいな暇人はついつい通りかがり読んでは勝手にひとり憤慨し、たまには嫌味なコメントも残したりしたわけ。

でもブログ主がこんな真摯にフィリピンの情報などを教えてくれるサイトなら、もうそんなことは誰もしなくなるだろう、と思う。

代表と個人的に何かある人は是非ともここ以外でやり合って欲しい。タイトルと全く無関係な言い掛かり的コメントはアホの遠吠えに思えて大変不愉快です。会と関係ない一般の人間も数多くここを訪れてることをお忘れなく。
2013⁄01⁄23(水) 17:56 |

BB様
お~。初めて褒めて貰えましたね、以前は超多忙と疲れでタイプの後に読み返す気力もありませんでした。
最近は、B.Jさんもブログを手伝ってもらったり記事を書く回数もかなり減ったので、やっと最近疲れがとれたところです。

私の視点から見た、フィリピンやそれに関する事を少しづつ書いていこうと思います。
今後とも宜しくお願いします。

                                       JAC代表

2013⁄01⁄23(水) 19:30 |

フィリピン諸事情

私のP妻は15年前、日本の病院で他界し、荼毘に臥しお骨を持って生まれ故郷に持って行きましたが、妻の母と一緒に葬儀社に出向き、棺桶を選択しましたが当時のレートでPHP35,000でした。インフレもあるでしょうが随分と値段が上がりましたね。日本で云うお通夜は代表が仰る様に徹夜で、マージャンなどを訪問者がしておりましたが、私は傍らで見たりするだけで、妻の兄弟と話をしたりするだけで、一晩過ごしましたが、航空チケットのフライトスケジュールと、生まれて間もない次男を日本に置いてきていましたので、葬儀には出席できませんでした。一晩明かした翌々日が葬儀予定で、そんな事は事前に知る由もなく、後ろ髪を引かれる思いで帰国の途に就きました。地方都市なのでか如何か分かりませんが、風呂やシャワーもマサマ(悪い事)だと云い出来ませんでした。何がしかの伝来か風習が残っているのか不明ですが……。
2013⁄01⁄24(木) 03:06 | | [edit]

twin様
長年の子育て大変ですね、口で言うのは簡単だと思いますが、、実際毎日の積み重ねで長年の子育てと言うのは、口で言うようには簡単ではないと思います、もし?私がその立場であれば、途方に暮れるかもしれません。

日本の葬式と、フィリピンでの葬式は儀式も雰囲気もかなり違います、慣れない人には戸惑いもあると思います。
昔の事ですが、私も最初のころ知り合いのフィリピン人家族の葬儀に行った事が有りましたが、その頃は「どうして?」という感覚が有りました、日本では考えられない部分もありました。

フィリピンでは、亡くなった人の家では、シャワーを浴びません、その家の掃除も出来ないそうです、その理由は
亡くなった人の霊がその家族を抱きしめようと思っても、抱きしめられなくなると信じられているらしいです。
掃き掃除も霊を家から追い出す事に成るためにバワルらしいです。

その他にも、カボチャや、スイカ、イモ等のツルが有る野菜を食べてはいけないと言う風習が有るらしいです、
その理由は、ツルのある野菜を食べるとその関係者が連鎖反応で(ツル繋がり)亡くなると言う事を恐れていると言う理由らしいです。

フィリピンと日本、葬儀一つにしても違いが有りますね。

因みに、シャワー等は、亡くなった方の家ではしてはいけないが、他の家ではシャワーはできると言ってました。


                                         JAC代表
2013⁄01⁄24(木) 08:40 |

代表、お久しぶりです。

 17年ほど前になりますが、嫁妹の急死の連絡が入りました。 具合が悪いとは聞いていたのですが、まさか・・・! 4日後のチケットを入手出来、嫁一人で行かせることに・・・(1週間のみ)! 
私は、1ヶ月前に生まれた次女の子守(ヤヨ?)! 産後の育児ノイローゼを味わいました!
急な出来事だったので、お金の工面もあまり出来なく、10万円だけ持たせて渡セブさせましたが、棺桶代くらいにしかならなかったのでしょうか? と云っても、嫁ぎ先での葬儀ですのでドネーション!?

 いずれにしても、知っている人が亡くなるのはつらいものが在ります! 
2013⁄01⁄26(土) 12:45 | | [edit]

Hamrey様
本当にお久しぶりですね、お元気ですか?

17円ほど以前のセブでなら丁度良い位の金額か?少々不足位ではないでしょうか?
確かな事は言えませんが、記憶では約10万円だったような記憶です。今はその倍少々必要みたいですね。

フィリピンも物価の高騰が進んでいて、以前とは違います、今のフィリピン人はお金を持ってる人は多いですよ。
時代は変わってきていますね。

また、時間が有る時にはコメントをください。宜しくお願いします。

                                        JAC代表
2013⁄01⁄26(土) 17:32 |



コメントを入力いただいた後管理者が承認すると表示されます。それまでは何も表示されません。

重複投稿なさらないようにお願いいたします。



フィリピン観光を楽しんでください。
JAC会員一同。

JACでは会員を募集しています。フィリピンに関する問題や悩み、対処法が分からない、相談先が無い。そういった際にアドバイスや対処に協力いたします。

JACのご案内

邦人会員の安全を守る活動組織
日々精進

JACホームページはこちら
http://jac.boy.jp/jacmanila/
JAC活動の主旨
JAC入会のご案内

JAC事務所の住所
#2503 Le Mirage De Malate,
2126 Mabini St., Malate
Manila City, Philippines


携帯 0927-410-5095

全記事表示リンク

カレンダー(月別)

10≪│2017/11│≫12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

ジオターゲティング


ジオターゲティング

カウンター

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。