スポンサーサイト

--⁄--⁄--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




JACホームページへ
JAC_Hata-4

        ランキングサイト
        philippine88_31_yellow_1.gif
        FC2ブログランキング 海外情報/アジアへ


TOP

静かなるマビニ

2013⁄02⁄04(月) 06:00
最近のマビニ、私が知る限りとても静かです。これと言って噂も聞こえてきません、一つだけいえる事はKTVのお客さんがぐんと減ったと言う話は聞こえてきます。

昨年中盤過ぎくらいから新店舗数件がオープンしましたが、同時に経営者交代の店も出てきたりしています。
日本人客が目っきり減ってきたと言う嘆き声が聞こえてきます。ある有名店でもお客さんが0と言う夜もあったようです。
バディン2



最近のKTVでは、日本人だけのお客さんだけでは経営が成り立たない所もあり、フィリピン人客も受け入れています、何処も店の立て直しに必死になっている感じがします。


こうした、暗い話が有るかと思えば、5月の市長選挙はリム市長とエストラーダ候補の一騎打ちになるんでしょうが、この二人の争いが勃発してきているようです。その争いとはリム市長の第一弁護士がエストラーダ氏を市長選挙の候補は法律違反だと言う事で裁判を起こしたとか?いう話を聞きました。一方エストラーダ氏サイドは、この裁判を起こした事に対し選挙妨害として訴えたとか?そう言う話も聞こえてきました。

マニラ街並み2



しかし、マビニで生きている人たちにとっては、この二人の選挙結果は「天とでるか?地となるか?」その位大きな違いが有ると見ています。

花売り


最近のマビニ、静かなるマビニは嵐の前の静けさにでもなるんでしょうか?もう少しで答えが出るんでしょうね。どちらの候補が市長になっても、安全で楽しく遊べるマビニを作って欲しいですね。そして沢山の観光客が訪れてくれるマビニに成って欲しいものです。

JAC代表      









JACホームページへ
JAC_Hata-4

        ランキングサイト
        philippine88_31_yellow_1.gif
        FC2ブログランキング 海外情報/アジアへ


theme :
海外情報
-> フィリピン

TOP

Comment

一人で行くものにとっては、複雑な気分です。お店が混んでいると入りずらいし、店内はうるさいし、カラオケも恥かしくない。でも、夜に一人で外出するのもかなり勇気が要ります。 
治安さえ良くなってくれれば、タイに行く男性達も、フィリピンに来てくれると思うのですが。
タイのソイカウボーイは日本人向けではなくても日本人だからのお店もあります。
海外は、多く行きましたが、フィリピン料理はあまり口には合わないです。
ご飯はパサパサで、シニガンは酸っぱく、油はギトギト。海外では日本料理店は行かないのですが、フィリピンでは唯一行きます。 
それでも僕がフィリピンに行くのは、綺麗な海と、島。そして温かい人もたくさんいるからです。少しずつでも、治安が良くなってほしいものです。
  
2013⁄02⁄04(月) 09:09 |

Nobu様
KTVのお客さんが多いと入りづらい、少ないと不安でまた入りづらい。「どうすりゃ良いのさ思案橋」という
感じなんでしょうか・・・・・?でも何となくわかりますね。知り合いの店であれば良いんでしょうが、知らない所だと
入るにも悩むでしょうね。

私も以前はフィリピン料理は駄目でした、しかし山の中の生活や田舎でパーティーに招待されると、嫌でも
食べないといけなく、フィリピン料理を食べる要領を知りました、シネガン料理には醤油にチリ(唐辛子)を多く入れ辛くして食べると、食べれるようになりました。フィリピン料理は殆ど油系が多くまた味付けも濃く素材の味を大事にする日本料理とは違いますので、慣れないと食べ辛いでしょうね。

フィリピンは田舎に行くとマニラとは違いトテもノンビリトしています、人々も大らかで知り合うと懐っこくて、
ゆっくりできます、人の情も厚いですね。

日本人や観光客にとって、安心して訪れられる国になって欲しいですね・・・・・・・。

                                    JAC代表
2013⁄02⁄04(月) 09:37 |

マビニを愛する代表殿には辛口になりますが歌舞伎町が変わったように昔には戻れないと思います。
死んだ子供の歳を数えるようなものと思います。

学生時代福生の町で又、今はない山王ホテルでベトナム戦争末期の恩恵を受けた自分は良く分かります。同様な事を基にスペイン文化隆盛時代に育った義兄と女房を含むそのファミリーに辛口諫言します。自分がファミリーの一員として認められた?ひとつの理由です。
生意気ですが代表殿も初心に戻る時期かと思います。
何時までマビニ、マラテではないでしょうか?

ご参考にもなりませんが私は女房の子供二人の将来を考えどのように育てればこの国がアジアの重病人と呼ばれる現在から脱皮できるかだけを考えてます。これが私に出来る微力、女房が私が発症した時に尽くしてくれた愛情努力へのお返しと生きてます。残り少ない人生の内に。。。。
歳を重ねる昨今に寂しさを感じる事もあります。

女房を近々東京で手術させる一方愚息夫婦に子供が産まれると聞き私もグランパになります。一番喜んでいるのは女房、母親の先輩ですから。
人生厳しくもあり楽しくも感じる昨今です。

2013⁄02⁄04(月) 22:56 | | [edit]

でぶ熊様
言われる通りかもしれませんね、マビニの再生は難しいでしょうね。
現在の状況を見てもそうですが、最近のツーリストはマビニには近寄りません。マニラ空港到着後は
直行で地方へと向かいます。セブ、ダバオ、アンへレス、はたまた家族の待っている田舎へと。

昔は、マビニで息抜きをする人たちもいましたが、最近はそう言う人も変わってきました。大きな原因は?
マビニに魅力がなくなった事もあると思います。フィリピン人(中国系含む)達はマビニでは遊びません。

マビニの実態として、日本人ビジネスの場合には、どうしても日本人をターゲットの営業します、しかし絶対数が少ない今、経営は厳しくなる一方でしょう・・・・・・。

正直、私たちも気の知れた友人とは将来について話し合っていますが、私の答えは生き抜くためには
日本人相手の商売には限界が来ているから、他の客層に転じたほうが良いと、アドバイスをしていますが、
彼らも分かってはいても、他の道が見つけられず、悩んでいるのが現状です。

                                           JAC代表
2013⁄02⁄05(火) 05:31 |

短時間でしたが最近の2度の訪マニラでフィリピン人の遊び方も変わったように感じました。
所要でUPに行き雑談の中でケソンアベニューの繁華街も高級店と普通の店と二極化しその差は大きくなったと聞きました。
現在の日本の事情では訪比する邦人観光客は減る事はあっても増える事は期待出来ないでしょう。
夜の遊びでも安心して遊べるバンコク、ホーチミンの人気があると聞きます。価格的にも遜色なければ安心な場所を選ぶのが人情です。
マビニ経営者も異なる商売を早急に考える時期でしょう。付加価値の少ない差別化の難しい色香頼り商売の転換期と勝手に思います。

商売は、特にフィリピンではハイエンドでないと難しいでしょう。
昨日から女房の見舞い?で来宅してる女房の友人はマカテイでパイロットてのインデペンデントのコンビニを計画してると言います。
マカテイで働く人達がターゲットでコンビニ+ミニ厨房を設置しEat-in、米も日本米に近い上質米、食材も選びメニューを限りその場で料理。ファーストフード併設なような店ですね。
マニラでも入手出来る上品質の野菜を使用したサラダ、ヘルシー食材/料理なら健康志向の強いハイエンド層に人気が出るだろうと予測します。

日本で人気のあるノンカロリーオイル、各種日本製ドレッシング、拙宅で使っているバクテリア/各種有害物質除去が出来る浄水装置等の調達を依頼されました。
成人する子供の為に新しいビジネスを始めたいらしいです。
前回東京に居た時見た私のコンビニ(やっと利益が出てる程度、苦笑)と隣接する店を見て思いついたらしいです。

別の世界を見る事は大事ですね、そして商売っ気。富める者は更に富むのはどこでも同じです。
やはり生まれ育ちでしょうか。
在比邦人の奮起を期待申し上げます。




2013⁄02⁄05(火) 13:49 | | [edit]

でぶ熊様
最近のフィリピンは皆さん以前に比べればリッチです、高価な日本レストランでも一人前数千ペソの食事を
家族で平気で注文して食べています。(因みに日本人のオーダーは無いらしいです)

KTV等でも、フィリピン人が普通の格好をしてTシャツに短いズボンスリッパで来店し、数千ペソを平気で使っています。L/Dも平気でオープンで飲ませるフィリピン人もいるほどです。

以前と違い、生活も変わってきました。以前から比べると信じられない光景です。

最近は食事等にも野菜を食べるようになり、サラダ等も食べています。以前は皆さん野菜嫌いでしたが
ニューゼネレーションとニューリッチの出現で、フィリピンも人も変わってきています。

                                           JAC代表
2013⁄02⁄05(火) 15:15 |

掲示板のように利用し申し訳ありません。米国は欧州を模倣し日本は米国を追っかけて来ました。
比国を知り尽くしてる代表殿が在比邦人復活の発火点になる時期だと思います。

例えば日本料理店、一度本物の味を知ったフィリピン人はマニラの和食を見向きしません。中華も同様です。富裕層が美味い食事を楽しむ為に香港、シンガポールに行く現実があります。我が能天気女房でさえ老板前に和食の基本から仕込まれた後はマニラの和食屋に行こうとしません。
一部の人ですが裕福になったマニラ社会では半端料理人味が跋扈した味がが通用した世界は消滅するでしょう。これからは本物同士の競合の世界がマニラにも来る時代と思います。

マビニ、マラテ地域に限らず代表殿の経験知識、人脈を活かし吉原的ライフを生かせ若者、旦那衆も行ける場所を是非作って下さい。
予想したようにカジノ計画は頓挫するでしょう。考えた人は米国の意思も予想出来ない馬鹿者でしょう。私的にはマニラが色気とバクチで繁栄するのは反対です。吉原文化は醸成できないでしょう。
最後の仕事とフィリピン発展に是非ご活躍下さい。

マラテはエセフィリピンパブ社会を創ろうとしたのが間違いの根だと思います。セブンスターとか意味不明の店名があった時期が懐かしいです。
フィリピンではLAカフェーのようなものが土壌に合うと思います。残念ながら経営者は行政司法機関と渡り合う能力不足と思います。
辛口になりますが在比の長い邦人は余りにもイーゼイゴーイングになる傾向が強すぎると感じます。
本物を知らずして本物は分かりません。自慢の?我が能天気女房はマカテイで単身者用和食屋をやれば長蛇の列よと言います。老板前に基本から叩き込まれた自信なのでしょうが商売になるか。。。

2013⁄02⁄05(火) 22:47 | | [edit]

でぶ熊様
中々、耳が痛い所ですね、マニラ特にマビニの現状と言うのは、難しいものもあります。
カジノ進出にしても、難しいものが有ると思います、フィリピンの財閥に対抗しての企画自体がフィリピンの
根っこを知らない進出手法ですので、難しい事と思います。

指摘通りこれからのマニラは残念ですが日本人にとって大きくは良くならないでしょう、「歯止め」も難しいと思います。行政自体がこういう事に危機感を持っていません。それが大きな理由になると思います。

昔のセブンスター時代(懐かしい)当時のようなマビニ、人が多く歩き賑わっていたマビニとは遠い昔のように
感じます。

                                     JAC代表
2013⁄02⁄06(水) 09:44 |

藁をも摑む気持ちで・・・

客を待っていても埒があかない現状だと思います。

旅行会社やゴルフ場等とコラボしてゴルフ客を取り込むというのはどうでしょうか?

プレー代とKTV代をセットしたり、コンペの打ち上げとして利用させたり、店でゴルフコンペを定期的に主催したり色々アイデアはあると思います。送迎も付けるとメリット増大します。
もちろん日本からもネットで予約、問い合わせが出来る環境を構築しないとなりません。

私は一人でプレーする事が多いのですが一人だと予約も取りづらいのでそういうシステムがあると利用するメリットがあるように思います。

私がよく行く日本のスナックでも同じようなシステムで繁盛している店もあります。

何店かのKTVで協賛して行うのも客側の選択肢が増えて良いかも知れません。

今、何かしらのアクションを起こさなければ自ずと行く末は見えてきてしまうでしょう。





2013⁄02⁄06(水) 10:58 | | [edit]

NOOO様
バクラーランは、時間帯によっては混雑をし、ホールドアッパーやスナッチャーが出るときが有ります、
できれば女性同伴で行く事をお勧めします、できれば午前中が良いと思います。

マニラ湾クルージング、時間が有ればコレヒドール島への遊覧クルーズ等が有ります、PICC近くの
ハーバースクェアーで一度お尋ねください。

SPAはフィリピン人が好むところはウェィシアと言うSPAが有り、これもPICCのすぐ近くです、
食事もついてのんびりできると思います。

                                      JAC代表
2013⁄02⁄06(水) 11:42 |

narita様
やはり同じ意見で、自ずと消えていくと言う見方が強いですね、それも時の流れかもしれませんん。

ゴルフコンペとかそう言う企画を立てる方法と言うのは良いと思いますね。それと同時に各KTVオーナーが
お客さんへの安全をアピールし、エスコートサービスをする事も必要かもしれません。

今度機会が有る時に数店のKTVオーナーと話し合ってみたいと思います。
とても良い参考意見有難うございます。

                                  JAC代表
2013⁄02⁄06(水) 11:49 |

横レスになりますがゴルフが好きであればタイがお勧めです。
コースは世界的に有名な人の監修、キャデーはマニラのようなLazyでなく真面目です。
19番希望であればプレーも傘掛、椅子持ち汗拭きとして雇えマッサージも完璧です。
費用はマニラと同額でセットアップ心配なし。
我が愛する能天気女房はタイでは必ず私のゴルフに日焼け防止完全処理して運動を兼ねて同行します。
目的は一緒に施術を受けられる安いマッサージと美味い食事とエステです。

こんな環境がなければフィリピンの観光産業は限界があります。売買春と貧弱な観光施設では無理です。家族が同じとする潜りの趣味でさえマニラにいる息子はセブーには行きたくないと言い我々が在住するマレーシアの東海岸、サバサラワクに来ます。ボラカイ、エルニドと比べようもない場所があります。
大事な事は外を知る事です。女房が元気になったら結婚記念日にパラオに潜りを予定してます。
フィリピンもこんな地になって欲しいと思います。
2013⁄02⁄06(水) 21:00 | | [edit]

でぶ熊様

私は昔のタイ(約40年ほど前)しか知らず、現在のタイは知りませんが、人から聞くとタイは昔と違い
大きく変わっていい国になったと聞きます。フィリピンはタイにも追い抜かれインドネシア、ベトナムにも
追い越されてしまったみたいですね。

昔はフィリピンは東南アジアでは先進国に当たりましたが、現在は落ちこぼれてしまいました。
多分私たちが生きている時代には好転しないでしょう、パラオにしても昔パラオの大統領とも会いましたが
国際空港を完成したいと意欲的でした。フィリピンもそう言う意気込みを持つ政治家が現れ、
強いリーダーシップを持ち、強制的に決行しないと国つくりは難しいでしょうね。


                                         JAC代表
2013⁄02⁄06(水) 22:37 |



コメントを入力いただいた後管理者が承認すると表示されます。それまでは何も表示されません。

重複投稿なさらないようにお願いいたします。



フィリピン観光を楽しんでください。
JAC会員一同。

JACでは会員を募集しています。フィリピンに関する問題や悩み、対処法が分からない、相談先が無い。そういった際にアドバイスや対処に協力いたします。

JACのご案内

邦人会員の安全を守る活動組織
日々精進

JACホームページはこちら
http://jac.boy.jp/jacmanila/
JAC活動の主旨
JAC入会のご案内

JAC事務所の住所
#2503 Le Mirage De Malate,
2126 Mabini St., Malate
Manila City, Philippines


携帯 0927-410-5095

全記事表示リンク

カレンダー(月別)

05≪│2017/06│≫07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

ジオターゲティング


ジオターゲティング

カウンター

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。