スポンサーサイト

--⁄--⁄--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




JACホームページへ
JAC_Hata-4

        ランキングサイト
        philippine88_31_yellow_1.gif
        FC2ブログランキング 海外情報/アジアへ


TOP

空港での強制送還

2013⁄02⁄21(木) 06:00
2月15日の午後便でターミナル2に到着した会員のMさんはイミグレーションを通過し、税関調べの為に並んで待った。

naia35.jpg


先に通過した人たちは、検査もゆるくバッグのチェックもなく通過して行ったが、このMさんの時には、バッグを開けるように指示をされ、Mさんにすれば、他の人間のバッグは調べないで、どうして俺のバッグだけを調べるんだ?そう感じた、

バッグ検査を拒否した、そこで言い合いになったんだと思いますが、Mさんは相手の名前を確認しようと、税関職員(女性)のネームプレートに手を掛け女性職員のネームプレートを剥ぎ取った、相手の税関職員が怒り、税関警察(コストムポリス)を呼び、Mさんを逮捕し、イミグレーション近くの部屋に入れられ、長い時間Mさん一人待たされた。そう言う状況の時に私に助けを求めて電話が入りました。

最初連絡を受けたときには、バッグ検査の拒否だけだと思ったので、その位なら、友人の空港ポリスに頼み、事は終わると私も簡単に考えていましたが。丁度タイミングが悪くその時友人は大事なミーティングの最中だったが友人は私からの連絡を受け、スタッフの空港ポリスを現場に向かわせ救援するように指示をだした、スタッフからの状況報告が入り全容が分かると、簡単な問題では無い事が分かったが、この日のミーティングは空港の大事なミーティングの為中座はできずミーティング終了後、時間が遅くなった彼はコストムポリスと解決策を話し合いましたが、コストムポリスの怒りはまだ収まっていなく、話し合いは難航しました。コストムポリスの話の中で、Mさんをブラックリストにして翌日朝便で強制送還をする手続きをしたことを知った友人はイミグレーションへ行き何とかMさんのブラックリストだけは阻止しようと話し合った結果、イミグレーションの友人は、コストムポリスの要請だから、コストムポリスが了解してくれたら、ブラックリストにはしないと言う約束を取り付け、友人はコストムポリスの責任者と最終的な話し合いをしようと、コストムポリスのオフィスに出向きましたが、最終責任者は帰宅した後で、最終の話が付かず、翌日16日に話し合う事にして、その日は終わりました。

しかし16日は土曜日で午前中しか業務時間帯が無く、私の友人も土曜日は休日ですが、私の依頼で、16日の朝から再度の話し合いが行われました。

そう言う状況でした、この結果を言うとタイミングが全て災いしたのと、Mさんの運が悪かったことの二つが悪い結果になりました。

16日の話し合いで、結論を言うとMさんは午後便で強制送還となりました。

その理由は、イミグレーションの書類が(ブラックリスト申請)別のイミグレーションスタッフが15日の夕方5時ごろイミグレーション本部の長官室に書類を持って行ってしまっていた、この為に、空港内のイミグレーションでは手を打つことが出来なくなってしまっていた、

最終的にはコストムポリスの許しを得たのがお昼を過ぎた時間であったが、強制送還のブラックリストはイミグレーション長官室へと届けられた後であった。その為に全てがタイミング悪く、手の打ちようがなくなり、Mさんは送還となってしまった。

友人はその後も空港ポリスと話し合いを続け、イミグレーションへの告訴を取り下げる話に同意をしてくれました。

この同意書をMさんが弁護士に依頼して作成し、イミグレーションに提出し、告訴がなくなればブラックリストにもならなくて済みます。しかしこの書類手続きは、正式なプロセスでは時間もかかるし、100%確実に処理できるかは不明です。幸いな事に女性空港職員も話がついて、この同意書にOKしました。

naia6.jpg


最後にコストムポリスの言葉は、Mさんにも言ったらしいんですが


「Mさんの態度が、生意気で傲慢だった、その時謝ってくれたら、強制送還にはしなかった。」しかしMさんは言葉が出来ず、この意味が理解できなくて、謝罪をしなかったらしいです。

相手と喧嘩をする場合には、それなりの強いバックボーンを持っていれば喧嘩も可能ですが、一般のツーリストの場合、権力を持つ人には礼を尽くして話をする事が大事です。フィリピン人特に権力を持つフィリピン人はプライドが高く、まして今回の件は「バッグを開けろ」この命令は税関職員の当然の職務権限です。職務である以上無視はできません。皆さんも気を付けて下さい。


フィリピンでは、日本と違い国家警察のほかにも警察は有ります、この記事に出てくる、コストムポリスも税関警察です。日本人には理解しづらいでしょうが、空港内にも空港ポリスと呼ばれるのは2種類あります。


一つは、空港公団管轄の空港ポリス(Airport Police)もう一つは国家警察のASGと呼ばれる警察です。


昔終戦当時の米軍の組織にMPと言うのが有ったのを思い出してくださいミニタリーポリス、当時強い権力を持っていました。よくアメリカの野球の試合でも選手又は監督等が、審判に抗議をするとき審判に対し、選手や監督は手を後ろに回して、胸を張り抗議をします、つまり相手には触れていないと言うアピールをしているのです。これと似たようなもので、フィリピンでも抗議をする場合相手に手を使ってはいけません。フィリピンでは、もし権力を持つ相手と話をするときには、相手に礼を持って話をしましょう、それが身を守る第一歩です。


                JAC代表






JACホームページへ
JAC_Hata-4

        ランキングサイト
        philippine88_31_yellow_1.gif
        FC2ブログランキング 海外情報/アジアへ


TOP

Comment

その御仁の対応は度を越してますね。彼らは職務でやっているのですからそれで済んだのは幸いです。
日本の税関でも出来るのでしょうか。
先進国ならその場で逮捕されます。訪比邦人の質が問われるだけでなく邦人悪評が増えるだけです。
良いお灸になったでしょう。
2013⁄02⁄21(木) 15:48 | | [edit]

でぶ熊様
そうですね、彼らも職務で行っている事です、職務権限で要請されたら?従うべきです、
要するに公務執行妨害ですから、おまけに相手は女性ですので胸に触った事でハラスメントの適用です、
多分本人はこういう結果は予想していなかったと思います。

空港ポリスの友人から詳しい状況を知るうちに、何が何でも守ってくれとは言えなくなりました。

フィリピンでは公権を持ち職務中の人には、余り無茶な対応をしてはいけません。「礼を持つ」この事が
大事です。

                                         JAC代表
2013⁄02⁄21(木) 17:47 |

初めまして
前のブログにも同じような内容を書いたことがあります。
自分の経験ですが、もう10年以上も前になるんでしょうか。。秋葉で空気清浄機(5000円)を買い、梱包のまま飛行機に乗り込みました。
マニラの税関で、それは何だ?電化製品か?と割と年配の女性に結構高飛車に聞かれたので、なんで電化製品に税金がかかるんだ。。など食ってかかったことがありました。(よく見ると電化製品にはかかるんですね。。以後は、梱包はなくすなどの対策はしています。)

なら、そのおばさんは奥から怖そうなおっさんを連れてきて、そのおっさんは、めちゃくちゃ汚い言葉で私を圧倒するので、名前を控えさせてくれとメモに書きました。さらにそれが気に食わなかったらしく、奥の部屋に連れて行かれました。
そこにはひとり空港警察?がいたんですが、そこでこずかれ、パスポートのコピーをとられ、ブラックリストに載せて二度と入国できないようにしてやると言われました。
流石に怖くなったので、謝り、1000ペソ渡そうとしたのですが、警察もいたので受け取りません。

家に戻り、友人に話をして、さすがに私が相当まいっていたので、友人の親戚に入管の上の人がいるということなのでその場で電話してくれました。
こづいた相手は、やりすぎで悪いとのことでした。

翌日、その上の人が現場で事情徴収をして、その税関の男は前から悪かったらしく、あとから聞いた話ですが、どうもクビになったようです。
私も何事もなく、その後、なぜだかわかりませんが、そのような輩は見られません。

日本人の中にはフィリピン人を見下し、さらにあの入管と税関のだらだらした態度を見ると許せないと思う人もいるでしょう。
でも、そこは絶対に逆らってはいけないところであり、私も友人に助けられた訳ですが、まあ恐ろしいことをしたもんだと半分反省はしています。
2013⁄02⁄21(木) 18:34 | | [edit]

philenjoy様
電化製品には税金がかかります、ただその時の税関担当者の判断で、見逃したり徴収したりが現実です、
税金も正規の税であれば文句は言えません、以前の税関では「税金はXXXだ、P1000出せば見逃す」こういう事を平気で言っていました。今は以前に比べれば随分と変わりました、

公務中の職員には権限が有ります、その公務中の職員に正当な行為で迫られたら拒否することはできません。
相手が生意気でも、一呼吸するしないといけません、もし言葉が達者であれば冗談めいた嫌味を言うとか、
そう言う躱し方も必要でしょう。私の場合冗談で嫌味を言います少々キツイ冗談でも相手も怒れません、
冗談ですから。

短気は損気、怒る前に一呼吸するほうが良いですね。相手が正当かどうか?考える必要が有ります、
相手が正当であれば、とりあえずは従うしかありません、相手は飽く迄も職務中です、ただ度が過ぎる相手には
文句も言えると思います。

                                        JAC代表
2013⁄02⁄21(木) 19:30 |

くどくなりますが相手の態度が悪いといえ公権力行使が職責です。
何が課税されるのかこんな事は当然事前に知るべしです。
彼らはプロですから旅券、顔付を見ればわかります。彼らは旅慣れた人か人物まで見抜きます。
その中で如何に済ますかが大事と思います。

代表殿もこんな人物を手助けすると言われなくても良い事を言われかねません。
ご注意して下さい。
2013⁄02⁄21(木) 22:08 | | [edit]

ご無沙汰しております。
年に1度しかコメントしませんが覚えていらっしゃいますか?
足掛け3年になります。

さて、私も他国で数度イミグレーションなどで揉めたことがあります。
カンボジアでは別室送りになりそうでしたが必死で謝り難を逃れましたが
フィリピンでも一度税関で揉めましたので
その時の話が今後の対策にお役に立てればと思い書いてみますね

税関申告書を職員に渡し出ようとした時
職員「鞄開けて」
私(嫌やな。閉めるの苦労したほど荷物入ってるのに。また閉めるの苦労するやん)
私「はい はい」(私は何の問題もないと思っておりました)
スーツケースから職員が2台携帯電話を発見します
職員「税金が掛かるぞ」
私「は?」
職員「新品の携帯電話には税金が掛かるで」
私(そら高い携帯電話には税金かかるやろ)
私「・・・これ1台2000円やけど」
職員「そんな安くないやろ。日本製の携帯は高価なのは知ってるぞ」
私「高い物もあれば安い物もあるわ」(あきれた顔で)
        中略
職員「2000円や言うんやったらインボス出せ」
私「は?2000円の商品にインボスなんかわざわざ持ってくるか」
職員「じゃ税金払ってな」
私「なんでやねん」

その間税関は少し混雑してきて、私は大きい声で話しておりましたので
野次馬が集まってきました。
         中略
職員「だるいからボスのとこに行こう」
私「ええで」(ほんま恐喝やめてほしいわ)
ボスと職員が話合い、私に3000ペソの請求書を手渡してきました。
職員(どうや参ったか!)(そんな表情でした)
私「は???」
ボス「3000ペソね」
私「なんでやねん」
         中略
この後ボスとも話し1時間ぐらいたった頃フィリピン人の得意の
恐喝でもないような気がしてきました。
他の人にも高い税金の紙を渡していたので私が間違ってるのかな?
困ったな・・・でも4000円ほどの物に6000円は絶対払いたくないので作戦変更!
1000ペソぐらいにまけてもらおうと思ったのです。

私「ボス!ごめんね。フィリピンの規則がよくわかってなかったので
大きい声や、きつい言葉を言って申し訳ない。なんとか免除してもらえないか?」
ボス「無理!」
職員(俺の手柄やねんからさっさと払えよ)(そんな表情でした)
私「そんなこと言わないで!私の家族は津波で家も流され本当に
何もなくなったんだ。(私は関西出身で京都より東には身内はいません)
なけなしのお金で安い携帯電話をお土産にもって来たのに・・・・
購入金額より高い税金なんとかしてくれないか」
ボス「・・・・・・」
私「あなたを見たとき弱い人助ける紳士と確信してたよ」
ボス「・・・・・・」
私「今本当に困ってるんだ」
ボス「・・・・お前日本人か?」
私「はい^^」(もしかして・・)
ボス「津波で大変だったな」
私「はい・・・・」
ボス「家族は生きてるのか?」
私「なんとか命だけは助かりました」
ボス「・・・・今回はフィリピンが日本を助ける番だな」
私「え!」
ボス「もう行っていいよ」
職員(えええ!!!!ボス俺の手柄は???)(そんな表情でした)
私「ありがとう。ボスが担当よかったよ。ありがとう」
ボス「フィリピンを楽しんでね。早く行きなさい」
私「ありがとう。ありがとう。」

そのあと職員と一緒に出口に向かったのですが
その職員は苦虫を噛んだような顔で私を見送ってくれました。

私の認識では支払わなくていいと思っておりましたので
強気に話しましたがやはり国の玄関口では慎重かつ冷静に対処しなければなりません
時には自分にミスがなくても謝る事で解決に向かうこともあると思います。
私の思うことは押すばっかりではなく引く事も大切です。
相手は権力者ですから入国したければ指示に従う事で
丸く収まるなら従った方がよかったですよね。

私の書いた表現で不愉快な思いをされる方がいらっしゃるかもわかりませんが
他意はございませんのでご理解いただきますようお願いします。
東日本大震災でお亡くなりになられた方のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
また一日も早く復興できますよう微力ながら応援しております。

最後になりましたが前回も書いたのですが継続は力なりです。
来年何か書くことがありましたら遊びに来ますね^^

追記
税関申告書には300$ぐらい以上で申請して下さいと書いていたと思いますが
どこに新品の電化製品には税金が掛かると書いてるのでしょう?
よろしければ教えていただければ幸いです。
無知で申し訳ございませんがよろしくお願いします。
2013⁄02⁄22(金) 05:10 |

でぶ熊様
公権を施行されたら、飽く迄も従うべきですね、その中で不審な事や疑問が有れば逆に質問していき、相手の出方答えを聞き、正論にて話し合うべきでしょう。

そういう手順を無視して、感情だけの行動では相手の方に正当性が出てきます。

できれば知恵を使い、うまく切り抜ける事を考えたほうが良いと思います。
2013⁄02⁄22(金) 09:48 |

会長様、纏で数回拝見したことがある程度の在住者です。
ボニータで一度だけお話しただけです。
邦人救済に関しては賛成ですし、助かった本人もいいかもしれませんが
犯罪から守るではなく犯罪者を守るってのは、理解できません。

会員初心者には注意事項などの配布をして、知識を持たせれば未然に防げたのでは?
事件が起きてからコネやお金を使って救済するのは、誤解を招きます。
2013⁄02⁄22(金) 10:04 |

pampanga様

年に一度のコメント有難うございます、およそ3年もの間愛読してくれたことに感謝いたします。正直pampangaと言うハンドルネームを覚えているような感じもしますがコメントの内容は申し訳ありませんが記憶に残っていません
申し訳ありません。今回のコメント非常にリアルでそしてとてもユニークで楽しませていただきました。
これで完全に記憶に残りました。来年のコメントを楽しみにしています。

文章の中での会話と機転は上手いですね、相手を動かすには相手の性格も見抜かないといけません、その上での機転は感心します。

フィリピンでの税と言うのはハッキリ言って正確には掴めません、税関職員の気のままです、私のも昔経験が有りますが、空港で税関と大喧嘩した事が有りました、やはり電化製品でした、その時の税金が異常に高く、私は納得が出来ず、税関に質問しました、「税金の算出方法を説明してくれ、その税の関連書類を見せてくれ、それで納得すれば払う、一方的な税金では買った品物よりも高い税金になる、」そう言って税関でもめた事が有りました。もう20年以上の話でしたが、その時の結果は、相手の言い分は「税は税だ大人しく払え」こういう返事だけです、理屈も何もなく、納得のいかない私は突っぱねました、暫くして税関の上役が来て話の仲裁に入り、
結局、家族への土産と言う事で、免税になりました、その時税関の上役が教えてくれたことは、

新品の物を箱入れたまま持ち込むと税金がかかるし高い、テクニックを使ってくれ「OXOXOXOXOX」してくれば
余り問題は無い、私は「あぁ~成程!そうすれば大丈夫か?」上役は「OKだ」

そう教えて貰ってからは、新品を持ち込むときには教えて貰った通りにしています、それからは問題ありません、
しかしこの6年弱空港の出入国をしてないので、最近は通用するかどうか?分かりませんが多分大丈夫でしょう、

「知恵と、テクニック」相手も同じ人間です、話し方ひとつで変わります、pamoangaさんが、その実証をしています。

来年のコメント楽しみにしています。

                                     JAC代表
2013⁄02⁄22(金) 10:12 |

非会員様
この件に関して、犯罪者と言う設定は拡大解釈だと思います、この件では会員が飽く迄も相手の公務に対して
従わず、公権に対し無礼な態度を取った事が大きな理由です、確かにフィリピンでの事情やルール、法律等を会員に対し教えていく事は大事だと思います、このブログもそうですが掲示板でもそういう事を例を挙げ記事を書いているつもりです、私のブログは新聞記事ではなく、事件を報道しているつもりはありません。飽く迄も事の発端から始まり、その流れの状況から、文面の言わんとしている事の意味合いを知って欲しいと思い書いているつもりです。

フィリピンで起こり得る問題に関しては殆ど書いているつもりです、事の発端から対処又は解決をした経緯、
そう言う風に読んでもらえると、このブログ記事も役に立つと思います。
実際そういう事を理解して読んでくれている読者には、参考になり大いに役立つと言う意見も頂いています。

会員全員に対し完全に教える事はまず不可能だと思います、ケースバイケースこういう例を挙げ注意を促すことも大事だと思います。最後に会員である以上私は支援します、殺人事件や余程の悪質事件でない限り、
受け入れ相談にも乗りますしできるだけの努力はするつもりです、

問題には、白黒とハッキリ識別できない事もあります、つまりグレィーです、グレィーになった理由は?
そこにも、その理由を考えないといけない場合もあります。人間生きていく中では間違いもあれば、知らないで
ミスを起こす場合もあります、そういう事を一括りにして済ませる事はできません。

                                        JAC代表
2013⁄02⁄22(金) 11:39 |

まあ大した事ではないんですから犯罪者ってのは、撤回します。私も過去に2度税関で苦い経験してますんで、この方の気持ちもわかりますが騒ぐのはね。今度、お見かけした時には声をおかけしますね。
2013⁄02⁄22(金) 13:12 |

自業自得

自分の意思を表す英語もまともに話せずに異国の地で我を通そうとする輩をよく見かけます。

このMさんもその一人ですね。

何もかも社会勉強不足が招いた自業自得な所業です。良識ある大人がする事ではありません。
2013⁄02⁄24(日) 18:22 |

narita様
言われる通りです。私の方も庇うのに庇う言葉が有りませんでした。

良識ある人の行為ではないと思います。  とは言っても会員ですので、できるだけの処置はしました。
しかし、やはり大義名分と言うのが無いので、限界が有ります。

残念ですが仕方がないですね。「Disrespectful」(傲慢な)こういう風にレポートされています。

                                      JAC代表
2013⁄02⁄24(日) 18:39 |



コメントを入力いただいた後管理者が承認すると表示されます。それまでは何も表示されません。

重複投稿なさらないようにお願いいたします。



フィリピン観光を楽しんでください。
JAC会員一同。

JACでは会員を募集しています。フィリピンに関する問題や悩み、対処法が分からない、相談先が無い。そういった際にアドバイスや対処に協力いたします。

JACのご案内

邦人会員の安全を守る活動組織
日々精進

JACホームページはこちら
http://jac.boy.jp/jacmanila/
JAC活動の主旨
JAC入会のご案内

JAC事務所の住所
#2503 Le Mirage De Malate,
2126 Mabini St., Malate
Manila City, Philippines


携帯 0927-410-5095

全記事表示リンク

カレンダー(月別)

05≪│2017/06│≫07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

ジオターゲティング


ジオターゲティング

カウンター

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。