スポンサーサイト

--⁄--⁄--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




JACホームページへ
JAC_Hata-4

        ランキングサイト
        philippine88_31_yellow_1.gif
        FC2ブログランキング 海外情報/アジアへ


TOP

子供たちの将来

2013⁄03⁄18(月) 06:00
最近の日本では子供の放射能汚染を危惧する両親,特に母親が多いらしく、放射能汚染を恐れて、フィリピンへの移住を真剣に検討していると言う話も聞きます。そう言う方向へと動いている人もいる様です。生活環境が行き届いた日本から、この国フィリピンへと移住する子供たちには、一種のカルチャーショックが有るかもしれません。しかしそういう事に負けず、頑張って欲しいと思います。


日本の子供達にとっては大きく環境が違うし、最初は戸惑うでしょう。しかし子供と言うのは順応するのも早いし、子供は大人が思うより逞しいものです。子供を思う親と言うのは どこの国の親も同じです。韓国では戦争が勃発するかもしれないと言う心配が有り、フィリピンへの移住計画をしている韓国人家族もいると聞きます。


フィリピンを選ぶ理由は物価が安く、本国よりも経済負担が少ないのではないかと考えるからでしょう。しかしそれもそう簡単な問題ではありません。しかし、フィリピンの食糧事情はそんなに悲観的なものでもないようです。フィリピンではまだ食糧危機の深刻な心配はなく、輸入している食料は有っても取りあえずは賄えています。将来この国の食糧事情がどうなるか分かりませんが、フィリピンには未開発の広大な土地もあるし、周囲は海に囲まれているので、大きな食糧問題は避けれるのでは無いかと想像します。日本の子供たちがたとえ一時的にしろ、フィリピンに住み、この国の子供たちと一緒に遊び、日本に比べ不便な環境の中で逞しく生活をし、自宅に閉じ籠らないで活発な遊びを覚え、楽しみフィリピンの子供たちと共に逞しく育って欲しいと思います。

バタ

フィリピンの子供たちは、毎日、日が暮れても外で遊んでいます、中流以上の家庭の子供と貧乏な家庭の子供の遊びは違いますが、子供は所詮子供です。フィリピンの子供たちは日本の女子が遊ぶゴム飛びに似た遊び(チャイニーズガーター)もしているし、「羽子板の羽根」みたいなものを作り、その羽根を手を使わず足で蹴り上げて遊んだり(シーパ)、道具も何もない生活の中で子供たちは知恵を使い、工夫をして遊びます。きっと昔の日本の子供もそうであったように、今の日本の子供たちもそう言う生活に時間を掛ければ馴染めると思います。日本の子供の良い部分(行儀や躾)フィリピンの子供たちの屈託のない笑顔や逞しい生活力と言う物を、日本の子供にも覚えて欲しいと思います。最初は言葉も通じなくて大変かもしれませんが、そこは子供達です。共通の遊びの中からお互いを理解し仲良くできると信じます。

愉快な子

フィリピンの貧しい家庭の子供は、頭が良くても両親が通学させる余裕がなく、小学校も満足に卒業できず、両親の手伝いをしたり、または仕事をして小さなお金を稼ぎ、その稼いだ少額のお金を両親に渡し、生活を助けている子供たちもいます。


そう言う子供たちを日本の子供が目の前で見てどう感じるか、靴も履けずボロボロのスリッパを履き、通学にもスリッパで通う子供たちの姿を日本の子供たちが見れば、一種のショックを受けるかもしれませんが、そういう事から物の大事さ・有難さを学び、そして日本の良さを再確認するには良い機会かもしれません。


そういう事を日本の子供たちが学べれば、もし移住をしてもその意味は大きいと思います。

タイ バタ


フィリピンの国の子供達、逞しく元気で、笑顔が可愛く大きな目がキラキラと輝く。そう言う子供たちに、日本の子供も成って欲しいと思います。受験目的の生活だけではなく、自然の中で遊び、大らかに育ち、日本の子供たちにも笑顔と輝く目を取り戻してもらいたいと思います。


頑張れ!子供達!



JAC代表      










JACホームページへ
JAC_Hata-4

        ランキングサイト
        philippine88_31_yellow_1.gif
        FC2ブログランキング 海外情報/アジアへ


theme :
海外情報
-> フィリピン

TOP

Comment

フィリピンに限らず在住が長くなるとその国の賛歌、物差しが基準になりますが私見ではもっと貧しい国の子供達と自然に比較してしまします。
子供はどこの国でも同じ目をしてます。
在比邦人がフィリピンの子供は日本の子供と比較し素晴らしいと書くブログを散見しますが日本の子供も同じ、最貧国と言われるアフリカの国と同じです。
現在女房の加療、療養で日本滞在中ですが母親の一員の女房は散歩の途中で会う日本の幼児を見る目は慈しみがあります。

決して物資的なことでだけではなくフィリピンの子供もモラル、マナー、順法精神を育む社会になる事を願う者です。
衣食足って礼節を知ると言う言葉あります。
2013⁄03⁄19(火) 22:38 | | [edit]

でぶ熊様

まさにその通りですね、フィリピンの子供たちにかけているのは、礼節、マナーでしょう、
家庭教育を両親ができず、自然に野放し状態になっていることは事実ですね。

日本人の子供たちからそう言う、日本の文化や風習、礼節、マナーを学ぶ事ができたら?
フィリピンも少しは変化するのかもしれませんね。

                                    JAC代表
2013⁄03⁄20(水) 02:09 |



コメントを入力いただいた後管理者が承認すると表示されます。それまでは何も表示されません。

重複投稿なさらないようにお願いいたします。



フィリピン観光を楽しんでください。
JAC会員一同。

JACでは会員を募集しています。フィリピンに関する問題や悩み、対処法が分からない、相談先が無い。そういった際にアドバイスや対処に協力いたします。

JACのご案内

邦人会員の安全を守る活動組織
日々精進

JACホームページはこちら
http://jac.boy.jp/jacmanila/
JAC活動の主旨
JAC入会のご案内

JAC事務所の住所
#2503 Le Mirage De Malate,
2126 Mabini St., Malate
Manila City, Philippines


携帯 0927-410-5095

全記事表示リンク

カレンダー(月別)

07≪│2017/08│≫09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

ジオターゲティング


ジオターゲティング

カウンター

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。