スポンサーサイト

--⁄--⁄--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




JACホームページへ
JAC_Hata-4

        ランキングサイト
        philippine88_31_yellow_1.gif
        FC2ブログランキング 海外情報/アジアへ


TOP

フィリピン・・・・?

2013⁄07⁄18(木) 04:00
ファミリー4

日本人を含め外国人がフィリピンを訪れ、特殊な感情を抱きフィリピンに在住する。一般にはフィリピンと言うとそのイメージは悪く、「貧しく危険でダーティーな部分が多い国」そう言う風に捉えられていると思います。フィリピンを訪れるひとはリゾートや、ダイビング等の観光スポットに対する観光客をは少数派で、80%或いはそれ以上の割合で夜の街に向かう人という構成になっています。フィリピーナの持つ独特の魅力にはまる男性は多いと思います。


フィリピンに限らず女性目的の観光というのは、以前は台湾や韓国で同じ様な現象がありました。その後はフィリピンそしてタイにも日本人が多く行くようになりました。人の話ではタイでは、日本人が集まりやすい場所がある地域に集中していて、そこはフィリピンより安全に遊べるそうです。「フィリピンはヤバイから、タイに行く」そうも言います。言われてみるとそういうイメージは否めないかもしれません。


1. 「犯罪者の逃亡先」
2.「殺人や事件が多い」
3.「日本人は騙される」
4.「金が有れば何でもできる」
5.「貧乏で汚い」


こういう風に書きあげると本当にダーティーなイメージしか残りません。特に日本人にとってはそう言うイメージが強いと思います。

kuクリーン

セブやパラワン等の観光スポットでリゾートを楽しむツーリストも最近は増えてきましたが、他のビーチリゾート、ハワイやフィージーのイメージとは違います。

尤も、マニラ首都圏と比べると、地方の人たちは穏やかで親切で安全であるとも言い、確かに田舎に住んでいる人たちは穏やかな人たちが多く、マニラ界隈に住んでいるフィリピン人とでは違います。何を求めてフィリピンを訪れるのか・・・?
その目的により観光客も訪れる場所が違います。

ファミリー

愛する家族が田舎に住んでいるからその場所を訪れる。田舎生活が好きだから田舎を訪れる、と言う風に好む所は千差万別です。そう言う人たちのフィリピンを別にして、この国フィリピンの事を一つ深く考えてみたいと思います。


ジャパユキがピーク時のフィリピンには、日本で知り会ったフィリピーナを追っかけて来た人やプロモーターなど、大金をフィリピンに持ち込んだ日本人が沢山いました。そう言う情報が漏れると空港で待ち伏せされたり、或いはホテルに向かう車で襲われ折角の所持金を奪われたり、もっと酷い場合には殺人事件にもなった時代が有りました。

日本のバブル崩壊やジャパユキの終わりと共にそう言う時代が終わりました。


現在多い「騙された」は、女性絡みの問題或いはビジネス投資での問題で騙されたケースが殆どだと思います。

上記にあげたイメージ

2、「殺人や事件が多い」
3、「日本人は騙される」
4、「金が有れば何でもできる」

この問題の殆どはそういう事だと思います。特に2、3はそうですね。4は日本人の持つ「驕り」が原因ですね。こういう事態が起こると言うのは、「自己判断、状況判断の過ち」つまり最終的には「自己責任」だと思います。

そう言う事態が起こり、「俺は騙された!」そう思い苦言を呈しますが、その起こった発端は全てが自己の責任だと思います。


日本人の特徴として、「知り合いだから、友人だから、俺はアイツを信用している」そう言う「男気」を出します。その上で「俺は騙されないし、大丈夫だ」そう言う風に錯覚してしまいます。厳しく言うとそう言う甘い考えでは失敗をするだけです。


そういう事から身を守る方法は難しいでしょうね。出来る事は唯一つ、全ての事に対して「疑う、疑問を持つ」そこからの考えが大事だと思います。フィリピン人が良く言う「シンパイ ナ~~イ、モンダイ ナ~~イ、オカネ ナ~~イ」こういう口車に乗ってはいけません。

girls.jpg

フィリピンで行う事は全てを「心配、問題点」これを先に考えるべきです。その問題点を先に処理をしたうえで、もう一度身の回りを見渡し、サポートをさせるフィリピン人を見つめてみる事です。特に金銭に関しては尤も大事な事です。


例えば、電気代や水道代の支払いをフィリピン人に依頼する、その段階で日本人の感覚では、支払い済みと言う感覚が有ります。しかし依頼をしたフィリピン人がそのお金を支払わずポケットに入れてしまう事も多くあります。


料金の再請求があり、初めて料金を支払って無い事が分かります。その時点で依頼をしたフィリピン人は逃げていなくなったり、或いはシノガリン(嘘をつくこと)をします。「お金を無くした、ホールドアップに盗られた、スリに遭った」そう言う色んな口実を並べます。例え愛する奥さんでも或いはその家族でも簡単には信用できません。「信用」それには時間が必要です。「安易な信用」これは墓穴を掘りますね。日本人の持つ「男気や、信用しないと駄目だ」そう言う考えでは、このフィリピンでは成り立ちません。「疑問を持つ事」スタートはここからです。そう言う風にできれば痛い目に合う事も多少は防げると思います。「情や親切は時として仇となり返ってくるケースがある」これを忘れない方が良いと思います。


JACは皆様の安全を願います。


JAC代表      






JACホームページへ
JAC_Hata-4

        ランキングサイト
        philippine88_31_yellow_1.gif
        FC2ブログランキング 海外情報/アジアへ


theme :
海外情報
-> フィリピン

TOP

Comment




コメントを入力いただいた後管理者が承認すると表示されます。それまでは何も表示されません。

重複投稿なさらないようにお願いいたします。



フィリピン観光を楽しんでください。
JAC会員一同。

JACでは会員を募集しています。フィリピンに関する問題や悩み、対処法が分からない、相談先が無い。そういった際にアドバイスや対処に協力いたします。

JACのご案内

邦人会員の安全を守る活動組織
日々精進

JACホームページはこちら
http://jac.boy.jp/jacmanila/
JAC活動の主旨
JAC入会のご案内

JAC事務所の住所
#2503 Le Mirage De Malate,
2126 Mabini St., Malate
Manila City, Philippines


携帯 0927-410-5095

全記事表示リンク

カレンダー(月別)

09≪│2017/10│≫11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

ジオターゲティング


ジオターゲティング

カウンター

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。