スポンサーサイト

--⁄--⁄--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




JACホームページへ
JAC_Hata-4

        ランキングサイト
        philippine88_31_yellow_1.gif
        FC2ブログランキング 海外情報/アジアへ


TOP

フィリピンに於ける外国人被害について

2013⁄08⁄14(水) 04:00
最近のニュースには、外国人が巻き込まれる事件が多いと感じます。外国人が犯罪に巻き込まれることに共通しているのは、殆どが金銭絡みだということです。同様の手口に遭う被害者は古くからあり、今でも後を絶ちません。それを引き起こさせる要因の一つに「甘さ」があると思います。知り合った人を安易に信用し気を許したり、「俺は大丈夫」そういった「驕り」もあります。そういった気持ちが無防備な甘さを作り出します。「人を見たら泥棒と思え」正しくそう言う気持ちが必要だと思います。身を守り被害に遭わないための認識が必要です。

ガール風景

フィリピンで外国人、特に日本人が被害に遭うケースは
・女性絡みのセットアップ
・睡眠薬強盗
・スリ
・ホールドアップ
・警官、或いは偽警官による恐喝
・金銭を目的とした窃盗犯やそれによって起きる殺人

これらの犯罪が多いと思います。これらの犯罪はすべて金銭という共通項を持ちます。しかもこれらの犯行は必ずといっていいほど身の回りにいる者が加担しています。例に挙げたスリやホールドアップは云わばアクシデントの被害者ですが、他のケースは殆ど情報を漏らす内通者が身の回りにいることが多いと思います。その原因を考えてみると、

(1) 日本人だからお金を持っていそうだと何かの因縁をつけ金にしようと女性がらみでセットアップ
(2) 以前嫌な事をされたから仕返しをしようと恨みによる犯行
(3) 常時大金を持ち歩いているとか、知り合いの誰それに幾らお金を渡した、或いは高価なものをプレゼントした。あれは金持ちだ。

と言うような単純な発想から起こる犯罪です。

IMG_1934.jpg


睡眠薬強盗や見知らぬ女性を使うセットアップこれにしても単純な発想です。日本人はお金になる。そう言う単純的な発想です。要するに日本人は「鴨」と言う存在です。

見知らぬフィリピン人、或いはチャットで知り合っただけの女性に対し、警戒心も薄く「甘い気持ちで何かを期待する考え」ここに問題が有ります。フィリピンで日本人が期待する「アバンチュール」こういう考えは危険です。こういう犯罪に巻き込まれる原因と言うのはやはりどこかに「下心」が有るからだと思います。


こういう事を防ぐには、「自分自身を戒める」アバンチュールや何かの期待はあり得ない。そう言う感覚を自分自身で強く持つことです。

例えば道を歩いていて、ポン引きやブガウが声を掛けて来ると瞬間的に「嫌な気持ち」に成ると思いますが、もしセクシーな女性や綺麗な女性が声を掛けてくれば・・・期待感が起こり興味を持ちます。そこが間違いの始まりです。ポン引きだろうと、ブガオだろうとそして美人であっても声を掛けて来る理由は一つ、「鴨」を探していると言う事実を認識すべきだと思います。しかも日本語を片言でも話す。そう言う人たちには「??」「どうして?」そう言う疑問を最初に持つべきです。特に最近では見知らぬ女性に声を掛けられ「意気投合」をし、女性の自宅へ招かれ、散々楽しんだ後にセットアップに遭い被害者に成るケースが多いみたいです。フィリピンでは場合によっては家族でさえ信用できません。ましてや知らない人たちと仲良くなり「意気投合」は以ての外です。

akira 015

偽警官或いは警官によるホールドアップもしくは拉致もそうですね。何故その人が狙われたのか?それには理由があると思います。つまり情報が漏れている事です。幾ら現金を所持しているのか?現在の居場所はどこなのか?そう言う情報が漏れている訳です。フィリピン人得意のTEXTで簡単に情報は伝達できます。買い物に行く、大金を所持している。そういう事から「鴨、或いはターゲット」となる訳です。情報が漏れると言うのは、その人の周りや一緒に行動している人たちの中に共犯者がいて情報を伝達している訳です。

悪質警官もしくは警官に成りすました偽警官が、職質する感じで難癖を付けます。それにより車の中に引き込まれ、所持金全てを取られてしまう。「ご丁寧に」タクシー代だけは残しておく、多くがこう言う筋書きです。つまり被害者は前もってこの「悪党」「悪党グループ」に狙われている事が現実だと思います。事件が発生する場所は多くはショッピングモールでの事が多い訳です。つまり大金を所持している確認が相手に知られている訳です。モールにはセキュリティがいます。「Help me!」そう勇気をもって大声をだし、助けを求める事も大事です。或いは相手の隙を見てセキュリティの方まで逃げて助けを求める事だと思います。

ファミリー2


日本人宅に何者かが押し入り被害を受けたり或いは殺人事件まで発展する事件。これには間違いなく恨みと金銭が目的です。その被害者の周りにそう言う「悪」がいる訳です。それが家族だったり、或いは知り合いのフィリピン人だったりと言うケースになりますが、被害者の応対が常日頃良くなかったり、威張っていたり、フィリピン人を蔑に扱ったりとする行為は「恨み」を残します。フィリピンでは「恨み。焼き餅。妬み。」こういう事が時には悲惨な結果を招きます。例え家族だからと言って心を許してはいけません。会話の余りできない日本人にとって、相手が理解してると思っても、相手は調子に合わせて分かっている振りをしている事が多くあります。意思の疎通或いはお互いのコミュニケーションが出来てなく誤解を招く場合も多いと思います。フィリピン人の特徴として、「自分の都合の良いように解釈します」そこから誤解を招き、意思の疎通が上手くいきません。しつこくても相手が完全に理解できるまで、何度も繰り返す事も大事です。

「人を見たら、泥棒と思え」日本では昔からそう言います。
要らぬ節介だと思うでしょうが、くれぐれも認識して、対処してください。


JACは皆様の安全を願っています。


JAC代表      






JACホームページへ
JAC_Hata-4

        ランキングサイト
        philippine88_31_yellow_1.gif
        FC2ブログランキング 海外情報/アジアへ


theme :
海外情報
-> フィリピン

TOP

Comment




コメントを入力いただいた後管理者が承認すると表示されます。それまでは何も表示されません。

重複投稿なさらないようにお願いいたします。



フィリピン観光を楽しんでください。
JAC会員一同。

JACでは会員を募集しています。フィリピンに関する問題や悩み、対処法が分からない、相談先が無い。そういった際にアドバイスや対処に協力いたします。

JACのご案内

邦人会員の安全を守る活動組織
日々精進

JACホームページはこちら
http://jac.boy.jp/jacmanila/
JAC活動の主旨
JAC入会のご案内

JAC事務所の住所
#2503 Le Mirage De Malate,
2126 Mabini St., Malate
Manila City, Philippines


携帯 0927-410-5095

全記事表示リンク

カレンダー(月別)

09≪│2017/10│≫11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

ジオターゲティング


ジオターゲティング

カウンター

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。