スポンサーサイト

--⁄--⁄--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




JACホームページへ
JAC_Hata-4

        ランキングサイト
        philippine88_31_yellow_1.gif
        FC2ブログランキング 海外情報/アジアへ


TOP

フィリピン人が外国人を脅す脅し方

2013⁄08⁄23(金) 04:00
フィリピン人の外国人や特に日本人に対しての脅しのテクニックについて、書いてみたいと思います。

イミグレーション2

フィリピンで日本人がでだれかと揉めた場合に、「ホールドデパーチャーにしてやる」或いは「ブラックリストに載せてやる」そして「フィリピンから帰れなくする」あるいはもう「フィリピンに来れなくする」と言う人が居るようですが・・・・・・?それはまず無理です。「ブログ村、マスターの独り言」このブログを読んでこの記事を書く事にしました。確かにこのブログに書いてある通りです。

イミグ2

フィリピン人や特定の日本人が相手を脅す際に、こういう事を平気で言います。この人たちは本当の事を知らないか、知ってて嘘をついています。たとえイミグレーションに少々強い関係を持っているとしても、ホールドデパーチャー或いはブラックリストにするには、所定の法的手続きを経ないとできません。


所定の手続きと言うのは、まず告訴をして裁判となります。この裁判に於いて容疑者が数度裁判に出席をせず事件が重大であったりした場合に国外逃亡を防ぐ為にこのホールドデパーチャーを適用する訳です。これは告訴人が裁判官に願い出てRTC(日本で言う地方裁判所)からDOJ(司法省)を通じてイミグレーションに対して指示する訳です。こういった手続きを経る訳ですから、普通であれば時間がかかります。こういう事を普通の人が早急にはまずできないと思います。


裁判官との関係、DOJとの関係、そしてイミグレーションとの関係を全て強く持っていないと無理でしょう。そう言う理由で普通のフィリピン人が「ホールドデパーチャーにして日本に帰れなくする」こう言う歌い文句は現実に沿っていません。「ただの脅し」です。特定の日本人も時々こういう手口を使っています。「お前を日本に帰れなくする」こういう言葉も90%以上が脅しだけです。

mabini st


「ホールドデパーチャーとかブラックリストにする」と言う言葉は、余り心配しなくても大丈夫です。しかし相手が本当にこの経緯を短縮できる人であれば、警戒はしたほうが良いでしょう・・・・・・。

それよりも、問題なのはイミグレーションにコンプレィンを提出されることです。コンプレィンが有る以上はイミグレーションも捜査対象にその容疑者をリストアップします。これはホールドデパーチャーやブラックリストにするよりも割合簡単にできます。リストに載るとイミグレーションは捜査対象としてこの容疑者に対し告訴内容の事実確認を行います。この確認の呼び出しに数度出頭しなかった場合には、上記の制裁内容が発動され、逮捕されたらブラックリストになり国外追放されてしまいます。こうなるとフィリピンへの再入国は無理となります。被告がこの出頭命令を守った場合、イミグレーション内部の弁護士取り調べや事情聴衆等を経て、裁定が行われます。話は変わりますが、私にはこう言う経験がありました。


もう5~6年ほど前になりますが、当時ロハス通りでクラブを経営しようと、内金P70万をその所有者に支払いました。しかしマネージャーで使う予定のフィリピン人男性の裏取引が発覚し、私はその男を信用できなくなり、この店舗に入れた内金P70万を返却するように建物のオーナーに求めた所、半額だけの返金で残額の返却に問題が出てきたために何度も返却を求めて話し合いましたが、いつも口約束だけで返却の実行はしません。時々数万ペソを支払いますが、数万ペソでは私にとって意味がなく、全額返還を求めました。オーナーは次の入居者が決まれば契約金が入るのでそれまで待ってほしいと言う事でしたので、書類を作り上げ待つことにしました。その後新しく入居者が決まり契約金も入ったにも拘らず、私に対して返却支払いは無く、嘘ばかりついていたので、私は刑事事件として所轄の警察を経て詐欺罪で告訴し、その告訴内容の関係書類全てを持ってイミグレーションへ告訴しました。イミグレーションに告訴した理由は、このオーナーは外国人だったからです。この事実を聞きつけた同じ同様の被害者が数人いました、その内の一人で韓国人が私に相談を掛けてきて、私と一緒に告訴したいと言うので、彼も含めて告訴した事が有ります。


その結果面白い事が起こりました。この韓国人は観光ビザでつまりビジネスができない立場であるのに、ビジネスの資金を騙された訳です。イミグレーションではこの韓国人を逮捕し国外追放にする裁定をしました。勿論この韓国人はその内容を聞き逃げてしまい、現在では消息不明です。


つまり、訴える場合も自分の立場をしっかり確保して動かないと、内容によっては「しっぺ返し」がある事も事実だと言う事です。勿論私は勝訴しました。

チャイナタウン&マビニ&デビソリア 032

皆さんが簡単に口にして言う事、場合によっては本当に大変です。「ブラックリスト?簡単にできる」そう言う言葉は何も知らない人が言う言葉です。本当に詳しく知っている人は間違っても口にしません。そう言う脅しには負けてはいけません。しかし大事な事は、そういう事を起こさない事です。何度も言いますが、フィリピンでは日本と違い「エッ?そんな馬鹿な・・・?」そういう事が時々問題に成ります。まして現在フィリピン関係官庁は以前と違ってきています。つい数年前までは簡単にできた事も、この4~5年程前から、内部調査が厳しくなり、簡単にはできなくなってきました。


NAIA空港も相次ぐ不祥事で、イミグレーションスタッフ、コストムスタッフも新しく入れ替わりました。新人が多くなり以前の様に融通が利かなくなってきています。「な~に大丈夫」こういう甘い考えは止めたほうが良いでしょうね・・・・・?


JACは皆様の安全を願っています。



JAC代表      






JACホームページへ
JAC_Hata-4

        ランキングサイト
        philippine88_31_yellow_1.gif
        FC2ブログランキング 海外情報/アジアへ


theme :
海外情報
-> フィリピン

TOP

Comment




コメントを入力いただいた後管理者が承認すると表示されます。それまでは何も表示されません。

重複投稿なさらないようにお願いいたします。



フィリピン観光を楽しんでください。
JAC会員一同。

JACでは会員を募集しています。フィリピンに関する問題や悩み、対処法が分からない、相談先が無い。そういった際にアドバイスや対処に協力いたします。

JACのご案内

邦人会員の安全を守る活動組織
日々精進

JACホームページはこちら
http://jac.boy.jp/jacmanila/
JAC活動の主旨
JAC入会のご案内

JAC事務所の住所
#2503 Le Mirage De Malate,
2126 Mabini St., Malate
Manila City, Philippines


携帯 0927-410-5095

全記事表示リンク

カレンダー(月別)

07≪│2017/08│≫09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

ジオターゲティング


ジオターゲティング

カウンター

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。