スポンサーサイト

--⁄--⁄--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




JACホームページへ
JAC_Hata-4

        ランキングサイト
        philippine88_31_yellow_1.gif
        FC2ブログランキング 海外情報/アジアへ


TOP

早いもので4年が過ぎました(PART 3)

2014⁄05⁄02(金) 04:00
IMG_2264.jpg

発足時から、マビニ安全の事を書いてきましたが、その後のJACはある意味、活動内容に変化をもたらしました。以前は誰かに問題があり、助けを求められると、即、間に入って問題解決に入っていましたが、良かれと思いそう言う行動をしても、その場限りであり、その行動が良い結果には出ませんでした。助けた人たちは、その場限り「有難うございました」それで終わります。その後の感謝の念も有りません。しかし私はその問題に関わった人たちとのその後が多く発生しました。中には「会員でもない人たちがJACの名前を利用したり、問題がるとJAC会員ですと悪用されることが多く発生しました。」

こういう事態をどうやって回避するか?その事によりJACの名前が「悪名」になる事を防がないといけない。そう言う問題や、世話になった人たちとの「付き合い」です。当時の私の考えでは、「世話になったし、今後の事も有るかもしれない」そう言う事情で「付き合い」を余儀なくされました。この関係も大変な事で、「病気で入院している、家族が云々、パーティーが・・・、仲間と飲みに来ている・・・・」そう言う連絡が頻繁に入ってきました。こう言う状況に一つ一つ対応していると、それこそ私も大変でした。そう言う関係を断ち切らないといけないと考え、少しずつ断ち切りました。

そういう事も有り、会員の中には「JACは会員の為に有るのだから、会員を主に活動してほしい」そう言う声が沢山上がり、私も当時その考えに賛同しました。その時点からJAC活動は変化をしました。

そう言う経緯から、現在のJAC会員の90%は日本の会員です。私を知る人は、

「JAC何て大変なだけで、儲けが無く飯も食えないし、何の利益も無いから止めれば良い、苦労が多いだけでしょう、その苦労も報われない、馬鹿な事をしているよ」

知り合いには良くそう言われます。確かに現実はそうです。毎月1~2名の申込みでは、飯どころか経費も出ません。私自身もJACで生活できるとは考えてもいません。発足当時から1年少々の頃までは、会員を増やし、経費を出そうと考えていた時もありましたが、そう言った過去の経緯から考え方と言う物は変化するもので、今ではフィリピンに於いて私のライフワークに成ってしまいました。その大きな理由は。

「代表、JACは我々にとって大事なものです。必要なものですから、絶対に無くさないで下さい」そう言う会員さんが多いのが現実となりました。「私は、JACを信頼して会員に成った人が一人でもいる限り、私の体が五体満足である限り、JACは無くしません」そう答えていますし、それが本当の考え方です。


一時は、悩んだ事もあります。

「もうJACを止めてしまおうか?何のためにJACをしているのか?」そういう事で悩んだ事も有りました。24時間体制、何時?何処で?問題が発生し、その対処に備えていないといけません。家族を犠牲にし、生活を犠牲にし、夜も日もJAC JACの毎日ですから、これは、並大抵ではありません。私の後任にしても成り手が有りません。勿論ある訳が有りません。

JACに専念するためには、仕事ができません、非常事態に対するスタンバイを必要とするからです。仕事をしているとその非常時に応えられません。酒も飲めません。非常事態に酒を飲んで、その交渉はできません。

一時期JACの補佐がいました。その彼がKTVで酒を飲んでいるのを見ました。その時私が彼に言った事が有ります。

IMG_1871.jpg

「補佐と言うのは、ある意味私の代理だから、もしもの時に酒を飲んでいるとその対処ができなくなる、酒は飲まないでほしい」そう注意をした事が有ります。「収入の確保の為に、仕事をしないといけない」そう言われた事も有りました。私は彼に「収入の確保は分かるが、仕事をしているとJACの活動はできない、会員にもしもの事が発生した時に、仕事で行けません?そう言う馬鹿な返事はできない。仕事を必要とするなら仕事を選べばいい、しかしその時にはJACの補佐を辞めて貰いたい」 知らない人から見れば、私が無茶な事を言っているように聞こえるかもしれませんが、非常事態とは何時何処で何が起こるか分かりません。その為には常時の体制を必要とする考えから、こういう話を、当時彼にしました。彼が素直に理解したのか如何かは分かりません。

次に言葉と理解力、交渉力そして、その場での判断力を必要とします。その全てを兼ね備えている人はまずいないでしょう。その上に物事に対して怯えない、勇気が必要です。そういう事を兼ね備えている人は、自分で人並み以上にできる人たちです。そう言う人たちが一円にもならない、JAC活動に参加できるわけが無い事を悟りました。

IMG_2079.jpg

人から良く言われることは、「代表、後任を育てて、後任にJACを任せ、後ろに引いたらどうですか?顧問でも会長でも良いじゃないですか?」そう言う意見も多く有りますが、そうも簡単に行かない理由が「後任の人材がいない」これがJACの大問題です。多分そう言う人材は出てこないでしょう、そうなるとJACは、私一代で終わる事に成ります。「私が五体満足である限り」現状はそれが、私の答えに成ってしまいました。

日本の私の友人から、仕事の誘いもあります。収入も良く日本で仕事をすれば、少なくても生活には困らないどころか?多少楽も出来る話ですが、JACを抱えている以上、投げ出す訳にも行きませんし、信頼をしてJAC会員に成ってくれた人たちを裏切る事はできません。

IMG_2086.jpg

現在のJACは丸4年が経っていますが、まだまだ、試行錯誤をしています。
JACの活動主旨は決まっていますが、その「体制」が、まだ確立していません。今後のJACは、その「体制作り」をしていかなければいけないと考えています。

JACを忌み嫌う人たちも多くいる事も聞いています。根も葉もない噂だけを信じ「JACは悪の団体」そういう人たちがいる事もネットや噂で聞いています。そう思う人たちは、そう思っていればいいし、そう言った人達にJACの考え、思い、主旨等は理解できないと思います。それはそれで良いのだと思っています。

その反対に、JACを必要とし、信頼をしてくれている人たちもいると言う現実です、JACは信頼してくれている人たちを主にして活動していけば良いと、言う考えです。

JAC会員には参加していなくても、毎月数人の人たちが、フィリピンに来ると、私に電話をしてきます。

「代表、私OOOOです、久しぶりです。忙しいですか?昨日フィリピンに着きました。お時間が有れば食事でも一緒にどうですか?」

そう言う人達もいます。彼らはフィリピンに来た時に、私に会うのを楽しみにしているらしく。私に声を掛けてくれます。会員では無い人たちですが、そう言うJACのファンがいる事に、私は感謝をします。JAC会員、或いは会員でなくても、フィリピンに来て、私を思いだし。共に食事をしながらフィリピンを語り、JACを語り、そう言う時間はとても、有難く嬉しく思います。

JACを必要とする人達。JACに反感を持つ人達。それはそれで良いと思い受け止めています。

本当のJACを知る人、JACを必要な人が一人でもいれば、私はJACを守って行きます。

現在100人前後の会員さんがいますが、それだけの人たちがJACを信頼していて、必要とされているものと考えています。現在のJAC会員の70%はすでに、数年を経て継続会員の人達ばかりです。発足当時から暫くの間には一過性の会員が多くましたが、現在はJACを信頼し理解してくれている人達ばかりと思っています。

新しくJAC会員に成る人と会う時には、私は彼らに質問します。

「どうして会員に入りたいんですか?JACはある意味ネット上では悪い噂が多いでしょう?それでも会員に成って良いんですか?」そう質問します。

彼らは、「知っています。しかしJACは、私たちに必要だと思うし、フィリピンで何かあった時には、誰も助けてくれないし、信頼できる人がいないので、JACに入りたいのです」そう答える人たちが殆どです。「信頼」そう言う気持ちには答える、それが私の考え方であり、JACの姿です。


発足して、丸4年が経ち、取り留めのない事を書きましたが、簡単に書くと4年を過ぎたJACであり、これが現在のJACです。

今後とも皆様宜しくお願い、致します。


JAC代表      






JACホームページへ
JAC_Hata-4

        ランキングサイト
        philippine88_31_yellow_1.gif
        FC2ブログランキング 海外情報/アジアへ


TOP

Comment

JAC発足4年経過

お久しぶりです~🎶もう四年になるのですね。先ずはおめでとう御座います。継続は力なり。発足当時は、色んな事が起き大変な苦労をされた事を察します。棺桶に片足突っ込んでいる私にとっては一年は足早に過ぎ去って行きます。当方も仕事に追われ中々渡比の機会に恵まれません~汗
下の息子も進学をし後3年後の卒業までは親として責任を全うしないといけませんので、自由な時間が取れない事も要因として挙げられます。学校さえ出してしまえば、最低限の親としての責任は果たしたと思えるので、自分の第二の人生を送る事を楽しみに仕事に専念しています。何時の日にか代表とお会いして語り合える事を楽しみに頑張る所存です。代表も健康には十分留意され頑張って下さい。
2014⁄05⁄10(土) 02:37 | | [edit]

twin様

お久しぶりです。コメントの内容では頑張っているとの事で、安心しました。

本当に早いものですね。私にとってJACと言う子供が満4歳に育ったわけです。
途中紆余曲折も有りましたが、今は中々「良い子」に育ってきました。

発足当時の暫くは、本当に色んな事が有りましたが、現在では落ち着いてきました。現在のJACは会員さんの為に有るJACとなり、良い関係を保っています。

twinさんとは、是非お会いしたいですね。発足当時から応援をして頂き、有難うございます。いつか機会が有れば是非お会いしましょう。
楽しみにしています。

                       JAC代表
2014⁄05⁄11(日) 08:19 |



コメントを入力いただいた後管理者が承認すると表示されます。それまでは何も表示されません。

重複投稿なさらないようにお願いいたします。



フィリピン観光を楽しんでください。
JAC会員一同。

JACでは会員を募集しています。フィリピンに関する問題や悩み、対処法が分からない、相談先が無い。そういった際にアドバイスや対処に協力いたします。

JACのご案内

邦人会員の安全を守る活動組織
日々精進

JACホームページはこちら
http://jac.boy.jp/jacmanila/
JAC活動の主旨
JAC入会のご案内

JAC事務所の住所
#2503 Le Mirage De Malate,
2126 Mabini St., Malate
Manila City, Philippines


携帯 0927-410-5095

全記事表示リンク

カレンダー(月別)

09≪│2017/10│≫11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

ジオターゲティング


ジオターゲティング

カウンター

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。