スポンサーサイト

--⁄--⁄--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




JACホームページへ
JAC_Hata-4

        ランキングサイト
        philippine88_31_yellow_1.gif
        FC2ブログランキング 海外情報/アジアへ


TOP

日本人襲撃事件に思う事

2014⁄05⁄12(月) 04:00
ビル街

皆さんすでにご存じのこの事件新聞5月6日の夜パランニャーケ市の交差点路上で、旅行会社の支店長がバイクの二人連れに襲撃され即死されました。改めて故人のご冥福を祈ります。

さてこの事件を題材にして申し訳ありませんが、フィリピンでの危険回避について書きたいと思います。事件報道は皆さん知っていると思いますので、事件関係の記事ではなく、飽く迄も危険回避の対処として読んで頂ければ、幸いです。

襲撃された、原因は定かではありませんが、「金銭、女性、遺恨」大方この内容が原因の多くを占めます。新聞記事の報道では、旅行代理店のこの会社は、日本大使館のビザ申請会社の7社の中の一つであり、信頼性も高く、故人の人柄も良く、取り立てて問題に成るような事はありませんが、どうしてこの事件が発生したのか?その経緯は不明です。

フィリピンでの襲撃に使用されるのは現在殆どバイクに乗る二人連れです。フルフェイスのヘルメットを着用し、前に乗っているのが運転をし、バイクの後ろに乗る同乗者が、実行犯となります。今回の事件は運転手が信号停止をしている故人の横に並び故人の確認をし、実行犯が射殺した感じに見受けられます。

さて故人にしても、新聞報道によると、自分の身に危険が迫っている事を感じていた事を記載しています。子供さんをもしもの場合には信頼している日本の友人にお願いし、使用していた車も自分の車を使用せず、知り合いの女性の車を使用していた。こういう事実が有り、危険回避をしていたのでしょうが、事件は起こりました。

こういう事実を見ると、この犯行は計画的な犯行であることは間違いないと思います。業務上のトラブルだったのか?それとも他に原因が有るのかはまだ分かりませんが、防ごうと思えば防げたかもしれません?

実行犯は、故人の行動パターンを知っていました。それ故に狙いをつけやすかったんだと思います。追跡或いは待ち伏せによる襲撃です。

マニラ風景 032

故人は会社勤務です。殆ど毎日同じ行動パターンです。通勤時間、通勤ルート、毎日が殆ど同じパターンだったのでしょう。故人は身の危険を感じていたのですから、やはりそういう事も視野に入れて行動をすべきだったのかもしれません。車を知人から借りて使用するのも何か月も同じ車では意味が有りません。フィリピン在住40年近く有る故人はフィリピンの事を知っているのでしょうが、こういう事件が発生したのは誠に残念です。

経費は掛かっても信頼できるボディーガードを付けるのも一つの方法でしょう。車に同乗させるボディーガード一人、バイクで追走するボディーガード一人、計2名を最低付けておけば、多少は違ったかもしれません。

最低の防御法としては、やはり行動パターンを読まれない事だと思います。
仕事の依頼を受けたヒットマンは最低1週間は相手の行動を確認します。
最終確認が終えた後に、幾つかの襲撃しやすいポイントを決めて犯行に及びます。

私自身も数回狙われた事が有りますが、無事だったのもこう言った、「防御の知識」のお蔭かも知れません。

ヒットマンも種類が有り、軍や警察官のプロだったり、或いは単なるヒットマンもいます。依頼主の状況で選択が変わるんでしょうが、注意をしないといけません。

日本と違い、フィリピンにはヒットマンと言うのは多くいます。容易に依頼もでき、実行します。

こういう事を書くと、オドロオドロした内容に成りますが、やはり現実を知らないと防御はできませんので、今回は敢えて書かせてもらいました。

何度も書いていますが、フィリピンでは恨みを買ってはいけません。そして女性問題と金銭問題、こういう問題は細心の注意を払うべきです。

citu hall5

そして、身の危険を感じた時には、詳しい人にアドバイスや対処法を学び、「身を守る」事が大事だと思います。

信頼できる、警察官やそう言ったプロに相談をすべきでしょう。何も恥ずかしい事ではありません。この国ではそういう事が必要です。プロはプロの考え方で教えてくれますし、場合によっては身を守ってくれます。

自分の身に危険を感じたら、身を守る事に専念をし、「対処」すべきです。
フィリピンの対処法、大事な事だと思います。

「セットアップ、偶発的な問題」にしても、その対処法を学ぶべきです。その事が身を守る術です。

出来る事なら、そう言う問題を起こさないように注意をし、未然に防ぐ、これが一番だと思います。

亡くなった故人の御冥福をお祈りします。


JAC代表      






JACホームページへ
JAC_Hata-4

        ランキングサイト
        philippine88_31_yellow_1.gif
        FC2ブログランキング 海外情報/アジアへ


TOP

Comment

駐在時代親交のあった故人です。ご冥福をお祈りします。
彼ほど在比が長い御仁でもボデイガードを雇わなかったのでしょうか。

臆病な自分は駐在時代は運転手兼ボデイガードといつも一緒でした。
組織を離れた今はマニラにいる時は女房実家のボデイガード同行で外出します。多少窮屈ですが安全第一、女房は護身用にSIG Sauer P230を必ず携帯します。
小生の自衛方は「ハリネズミ戦法」です。女房実家にいる時は庭、プールで見よがしに銃を分解清掃します。当時治安の悪かったバンコクでも同じでした。
襲う方も撃ちかえされるのは怖いです。その点日本人は襲撃しやすいと思われているのかもしれません。

安全は無料でないことを肝に命じる事件だと思います。これほど邦人の被害者が多いのは困窮邦人数と合わせ世界一では、決して楽園でないことを知るべしと考えます。

PS:帰京中で新緑の日本を楽しんでます。グランマになった女房は孫を連れての散歩が大好き 母親先輩ですから 笑。
2014⁄05⁄14(水) 19:37 | | [edit]

でぶ熊様
故人と知り合いだったんですか?経営状態も良かった会社ですので、
ボディーガード位は雇えたはずなんでしょうが・・・・?
在比が長くフィリピンも理解していると思うのですが?こういう事件に遭うとは
如何したんでしょうね・・・・・?

日本と違い安全にはお金が掛かります。危険な状態を察知していたのに、ある意味手抜きをしていた?防げたと思うんですが・・・・・?残念ですね。

新緑の中を散歩ですか?良いイメージですね・・・。

                    JAC代表
2014⁄05⁄15(木) 00:29 |

たった1日だけでしたけど・・・

代表、こんばんは。

 仕事での渡セブ時に、有意義なアドバイス・適切で判り易い通訳等でお世話になりました。
たった1日のお付き合いでしたが、会社名や苗字は30年近く経っても覚えていました。(印象の深かった人物でした)

 私に出来る事は、ご冥福をお祈りするだけです。
2014⁄05⁄17(土) 02:27 | | [edit]

Hamrey様

私は個人と面識が無く、人柄は知りませんが、会員や知人の話では良い人だったと言う評判です。

最近の噂では、故人はフィリピン人とトラぶっていたと言う話も聞きましたが、飽く迄も噂なので、信じていません。

故人を惜しむ人は多いみたいですね。誠に残念な事です。
私もご冥福を祈ります。

                      JAC代表
2014⁄05⁄17(土) 19:31 |



コメントを入力いただいた後管理者が承認すると表示されます。それまでは何も表示されません。

重複投稿なさらないようにお願いいたします。



フィリピン観光を楽しんでください。
JAC会員一同。

JACでは会員を募集しています。フィリピンに関する問題や悩み、対処法が分からない、相談先が無い。そういった際にアドバイスや対処に協力いたします。

JACのご案内

邦人会員の安全を守る活動組織
日々精進

JACホームページはこちら
http://jac.boy.jp/jacmanila/
JAC活動の主旨
JAC入会のご案内

JAC事務所の住所
#2503 Le Mirage De Malate,
2126 Mabini St., Malate
Manila City, Philippines


携帯 0927-410-5095

全記事表示リンク

カレンダー(月別)

05≪│2017/06│≫07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

ジオターゲティング


ジオターゲティング

カウンター

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。