スポンサーサイト

--⁄--⁄--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




JACホームページへ
JAC_Hata-4

        ランキングサイト
        philippine88_31_yellow_1.gif
        FC2ブログランキング 海外情報/アジアへ


TOP

日本男性の初体験(パート2)

2014⁄06⁄03(火) 04:00

フィリピン民族2

オフィスを訪れたAさんは、年の頃50歳前後に見えました。明るい感じのイメージでした。私の顔を見るなり、「会員に成りたいのです。宜しくお願いします」そう挨拶され、会員に成りたい動機は何ですか?そう聞くと、

Aさん
私はフィリピンに来初めて3年ほど経ちます。少しはフィリピンの事も知っていると思っていましたが、今回フィリピン女性と結婚しようと思っていますが、正直不安もあります。代表から見ると下らない事でしょうが、私には深刻で、人に相談も出来ず、悩んでいます。JACではフィリピンの事や問題の対処を相談できると思い、会員に成りたいと思いました。

そうですか?分かりました。JACでは危険対処だけではなく、フィリピンに関する問題の相談とアドバイスはしています。そう言う会員さんも沢山います。フィリピンに信頼できる人がいない、「もしも?」そういう時にどうすれば良いのか分からない、そういう時にJACに相談できると心強いと言う人達が多いんです。私が出来る事は協力します。
Aさん
そうですか?有難うございます。そう言ってもらえると心強いです。


その後の話で全編の話の流れを説明されました。確かにAさんにとっては深刻な問題です。愛する女性と結婚したいが、彼女の生活態度を見ていると、結婚生活に不安を感じ悩む。ある意味Aさんにとっては、深刻な問題です。
Aさんの話を理解し、協力をするにも、男女間の問題には正直立ち入りたくありません。そこで私はAさんにフィリピーナを理解するようなアドバイスをする事にしました。

ファミリー7


Aさん。フィリピーナと言うのは、育った家庭環境で自ずと違います。彼女の場合には、父親が議員の会社で働き、生活は中流家庭で、一応カレッジを卒業している。多分彼女は家庭の中で甘やかされて育ったのでしょう。フィリピンにはそう言う女性は多いんですよ。しかも地方で育っているから、ある意味世間知らずの所もあると思います。ましてや日本人の生活や習慣と言う物には今まで、触れた事も無く無知な状態と思います。それを変えるにはAさん自体が強い意志を持って対処しないとできないと思います。甘やかされて育ったので、Aさんの話通りに耐えられるか?それとも無理か?それはある意味ギャンブルでしょう。本当にお互いが愛し合っていればできる可能性は十分にあると思います。
Aさん
それは分かりますけど、実際には難しいでしょうね・・・・・・・。

大変だと思いますよ。Aさん貴方は本当にその女性を愛し、結婚したいと思っていますか?それとも単純な動機で結婚しようと思っていますか?
Aさん
勿論、結婚したいです。アンを愛しています。だから問題なんです。

そう思うなら、ある意味腹を括るしかないでしょうね
Aさん
如何いう意味ですか?

今のままで結婚生活に入っても、何時か近いうちに壊れるでしょう・・・・。生活に対する特に女性に対する我慢と言うのは愛が強い間には我慢もするでしょうが、嫌な事が多く女性の嫌な部分を毎日見ていれば、やはりいつか愛は冷めてしまいます。冷めてしまえば我慢にも限度が来ます。そのなると夫婦喧嘩も多くなり、お互いが嫌に成ってきます。そうでしょう・・・・?
Aさん
そうですね、分かる気がします

今でもその状態に近くなってきている、だから悩んで、私の所に相談に来ている。そうでしょう?
Aさん
そうですね・・・・・・。

現実を見て話をしましょう、
Aさん
そうですね、その方が良いですね。どうすれば良いのか教えてください

言ったでしょう、腹を括ってください。最悪の場合には別かれても仕方が無いと言う腹を括ってください。荒療治かもしれませんが、そこまで腹を括って貰えないと意味が有りません。
Aさん
分かりました。でも、できれば別れたくないですね

勿論愛していれば、別れたくはないでしょう、私が言っている意味は、別れるくらいの腹を持ってほしいと言う意味です。別れろとは言っていません。分かります?
Aさん
はい、分かります。

condo2.jpg

私は、フィリピーナの特性を話しだしました。

まず、アンがどういう性格なのかを知らないとアドバイスも出来ません


Aさんがアンに対し怒ったり注意をしたら、アンはどういう態度ですか?素直に聞くのか?拗ねるのか?泣き出すのか?
Aさん
拗ねますね、暫く口も利きません。

そう答えました。フィリピン女性の感覚として、一般的女性上位の感覚を持っています。恋人や主婦は男性より立場が上位と言う感覚の女性が多い、そこからの感覚を理解して行かないといけません。次に「怒られる」という事に対し、反感を持ちます。そう説明するとAさんは、どうすれば良いのですか?と聞きます。


最初は、行動を共にさせる事でしょうね、例えば生活の中で部屋の掃除や、洗濯等もAさんが主体になり、アンさんが手伝うと言う状況を作り、教えないといけないと思います。Aさんは料理とか洗濯はできますか?
Aさん
勿論できます、一人暮らしが長いので、問題ないです。

じゃ、そこからチャレンジですね。フィリピン女性の中には料理も出来ない子は多いんですよ。掃除洗濯もそうです、親が甘やかしている家庭で兄妹が少ない家庭で育てば、勿論知りません。貧乏人の子だくさんの家庭の子は家の中で役割分担が有るので、掃除洗濯はできます。
Aさん
ふ~~ん、そう何ですか?

私が思うには、飽く迄も一般論ですが、注意をされて泣く女性は、まだ可能性が有ります。しかし拗ねる女性と言うのは教えるのも難しく、物事に対しチャレンジする気持ちと考えが有りません。アンの場合Aさんの話を聞くと、その典型に感じます。日本料理が嫌いで拒否をする。チャレンジをしようと言う感覚が無く、自分の考えに固まっている状況と感じます。正直アンを変えるのは難しい事だと思いました。

人を変えるには、その人に聞く耳が有りそれに対し、チャレンジをすると言う気持ちが必要です。しかし全く聞く耳が無い人に対して、教えると言う事は、教えられる人もそれが苦痛です。教えていく人も根気がいります。現実感情の問題等が入り、中々思い通りには行きません。

babae s2
Aさんに対し私が言える事は、「飴と鞭」方式です。物事に対し怒ってばかりでは駄目、甘やかしても駄目。怒った事に対し本人が努力すれば褒美をやる、褒める、出来なければ繰り返し教えていく事。それができるかどうか?まるで子供に教えていくのと同じ感覚です。Aさんは私の話を聞きながら、黙っていました。そしてもしできれば、一度日本へ連れて行き、日本の現実と状況、日本人の風習や習慣を見せて教えていく、そう言うと。

Aさんは
代表、それは良いですね。日本へ連れて行き、日本の風習や習慣を教えてみて、アンがどういう反応をするか?試してみるのは良いですね。

できれば、そういう事も視野に入れてみる事も良いと思います。「習うより慣れろ」です。アンの場合田舎で育ち、狭い視野と感覚です。「大海を見せる」視野を広げる事は大事です。そうすれば彼女の考えに変化が起こる可能性は有ると思います。
Aさん
そうですね。私もそう思います。新婚旅行を兼ねてそうしてみます。代表有難うございます。話が出来て良かった、私一人では多分解決はできなかったと思います。

解決したわけではありませんが、期待と可能性はあると思います。
Aさん
チャレンジですよね、代表。代表に言われて改めて理解しました。チャレンジを忘れていては進歩が無い、アンもそうですね。チャレンジさせます。私を愛しているなら、彼女もチャレンジしてくれると思います。チャレンジができないのなら、彼女は変わらない、今のままでの彼女では、何時か別れると思います。そう言う意味で判断と決断ができると思います。これで決心がつきました。代表のアドバイス通りアンを日本へ連れていく事は良いと思うし、チャレンジさせることの大事さも、私もチャレンジしないといけませんからね。

Aさんとは、その後フィリピンの話をし、Aさんは帰りました。その後の二人はどうなったのか?まだ一月前の話ですので、結果は分かりません。

彼女が変わり、Aさんを理解し幸せな結婚ができる事を願います。




JAC代表      






JACホームページへ
JAC_Hata-4

        ランキングサイト
        philippine88_31_yellow_1.gif
        FC2ブログランキング 海外情報/アジアへ


TOP

Comment

記事のお方のようなカップルは良く見聞きするので私事を晒すことになりますがコメさせて頂きます。
まず年齢差、邦人を含め外国人はフィリピン人は気にしないと言いますが義母は大反対。理由は愛人と思われる、今でも外出は義母同行で疑似カップルを装います。それと娘を経済的理由で嫁がせたと思われたくない。因みに女房は20歳差寡婦寡夫の子持ち同士で駐在時代の取引先の娘です。
富裕層の娘は贅沢三昧育ちで学校は運転手、使用人同伴で我儘とよく言われれますがこれは安全上の問題で彼らも自由に出回りたいのです。
古い家系の子息躾の厳しさは駐在時代に目の当たりにしてます。同じ階層(階級ではありません)社会だった泰国も同じですがいい加減に育てたら家系が続かないのは日本も同じで成金と呼ばれ終わってしまいます。タイ時代の駐在仲間の奥さんは由緒ある家系育ちで家業を引き継ぎ日系企業のパートナーとして活躍してます。
夫婦になるならコミュニケーション出来る能力は必需、自分の場合は日英語、女房は比米語で最初の数年は仕事では感じない言葉の問題がありました(女房は最初は日本語、小生はタガログは今でも興味なし)言葉より文化の違いで留学経験がないともっとしいと思います。

食事はもっと厳しいのでは。私は女房実家の家庭の味のスペイン料理の味付けに文句を言い比食は駐在時代をカマヤン嫌いでしたが女房、義母は和食が好きなので結婚前に友人の板さんを送り教えてもらい今では家食の過半は和食もどきらしいです。第三国在住ですが和食と華食で90%です。
食の好き嫌いは文化受容のバロメーターだと思います。
日比と言えども国際結婚は経済力を含め男の器量が重要だと思います。
JACをまとめここまで成長させ、続ける代表だからこそ比嫁さんとご子息とお幸せに過ごせるのでしょう、小生には無理です。
2014⁄06⁄03(火) 20:46 | | [edit]

でぶ熊様

フィリピンでは、要するに、富裕層の家庭の子供は誘拐の的に成る、そう言う意味で、運転手つきの送迎になります。そしてもう一つの理由は親の子供に対する監視で、運転手や付添いのヤヤの報告を聞きます。財閥の家系では、その家系を守るために、結婚から全て秘密を守るためにどうかすれば遠い親戚等との結婚をさせます。全て家系と財産を守る為です。アキノファミリーが良い例だと思います。

財閥の子供には、帝王学。大地主の子供には土地財産を守る教育と、どんなに沢山のお金を持っていても、子孫の為に「これでもか!」と言うくらい資産財産を増やします。日本も似たような事はあります。

日本の農家は、先祖からの土地を失ったり、減らしてはいけない、(元名主)そう言う教育ですね。

日本人男性と、フィリピン女性の問題は多いですね。このAさんの例もそうですが、似たような話は沢山あります。JACでは、家庭問題や女性問題には関知しないと言う考えなんですが、やはり会員から相談され、目の前で困っていれば、何かのアドバイスをしないといけません。女性問題の相談も結構多いんですよ。

                   JAC代表
2014⁄06⁄04(水) 09:30 |

きつい事言うかも知れませんが
私の思った事を

恋人同士の問題を他人に相談しても埒があかない

問題を解決できなければ、結婚はやめた方が良い

アンさんがAさんを愛しているとは感じられないのです
怒って喧嘩した後、何故怒ったか?どうしてほしいのか?を説明できないと同じ事の繰り返しです

フィリピンの彼女の家に滞在し、分かった事が多数あります
冷蔵庫、洗濯機、エアコン、カスレンジ、電子レンジも無い家
日本での生活は、1から教えないといけません

本当にAさんがアンさんと結婚したいなら、2週間位アンさんの実家で生活することをお勧めします
彼女の交友関係も見た方がいいですね
2014⁄06⁄05(木) 07:33 |

D様

その通りだと思います。多くの日本人が交際したり、結婚する相手はどうしても
夜の世界の女性が多いですね。フィリピンの特殊世界の家族と結婚する人?できる人?それは限られています。

夜の世界の女性と言うと、粗育った家庭は貧乏な家庭です。世界を知らない環境で育った人に、理解を求めても無理が多いと思います。

                     JAC代表
2014⁄06⁄05(木) 19:33 |

どこ吹く風様
フィリピン女性との交際や結婚には、大きなギャップが有ると思います。
そのギャップを埋めるには、お互いの理解し合う気持ちが大事だと思います。
理解をすると言う考えや気持ちが無いと、どこかで壊れていくでしょうね。

男と女の関係には三つの脳が有ると思います。「頭脳、心脳。チン脳」この三つの脳の戦いで、頭脳が勝てば問題ありませんが、「心脳とチン脳」が強ければ頭脳の判断に迷いが出て、負けます。中々思うようにいかない、これが現実ですが、

冷静に対応してほしいですね。

                    JAC代表
2014⁄06⁄05(木) 19:40 |



コメントを入力いただいた後管理者が承認すると表示されます。それまでは何も表示されません。

重複投稿なさらないようにお願いいたします。



フィリピン観光を楽しんでください。
JAC会員一同。

JACでは会員を募集しています。フィリピンに関する問題や悩み、対処法が分からない、相談先が無い。そういった際にアドバイスや対処に協力いたします。

JACのご案内

邦人会員の安全を守る活動組織
日々精進

JACホームページはこちら
http://jac.boy.jp/jacmanila/
JAC活動の主旨
JAC入会のご案内

JAC事務所の住所
#2503 Le Mirage De Malate,
2126 Mabini St., Malate
Manila City, Philippines


携帯 0927-410-5095

全記事表示リンク

カレンダー(月別)

07≪│2017/08│≫09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

ジオターゲティング


ジオターゲティング

カウンター

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。