スポンサーサイト

--⁄--⁄--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




JACホームページへ
JAC_Hata-4

        ランキングサイト
        philippine88_31_yellow_1.gif
        FC2ブログランキング 海外情報/アジアへ


TOP

フィリピン今昔

2014⁄08⁄02(土) 04:00
pgma.jpg

私が初めてフィリピンに来たのが1987年。友人を一人で当時危険なフィリピンに行かせることができず。私も同行してこのフィリピンに来たのが初めてで、その関わりから27年経ちました。最近この27年間を振り返ってみて、感じた事を書いてみたいと思います。

当時のフィリピンの物価を思い直してみると。とても安かった事を思い出します。当時のジョリビーでの食事は、30数ペソ、未だ今みたいな店作りではありませんでした。ガソリンも当時日本では100円少々の時代にフィリピンでは50円前後。紙幣も当時はP100紙幣が最高紙幣でした。10万円の両替をすると。それこそP100紙幣の大変な量で、ポケットに入れるのも大変でした。その代わり夜になり遊びに出ると支払いはP100が纏めて大量に出ていきますので、ポケットの中も直ぐ変わり、「あれ?後これだけ?」あんなに有った。紙幣がバサ バサと出ていくので、笑った事も有りました。当時フィリピンペソは私にはお金ではなく、紙屑の価値にしか見えませんでしたが・・・・・?

jb.jpg

あれから27年経つと。その間の大きな変化を感じます。当時のフィリピン人は男性 女性共に多くの人達はTシャツにジーンズ姿。女性の足が日本人と違い長く感じ、褐色の肌が殆どでしたが、時代は変わるもので、最近の時代は女性も白い肌の女性が増え、ファッションも変化してきて「お洒落」な女性が増えてきました。しかし私の目には最近の女性は以前に比べ足が少し短く感じます?白い肌が増えたのも、薬による白肌作り、インターネットの普及で情報を得やすく、ファッションも変化してきたものと思います。女性の付ける香水も以前はフィリピン独特な匂いが多く、その匂いでフィリピーナを感じていましたが、最近はその身に着ける香水も変わってきて、フィリピーナ独特の匂いも無くなりました。

grls.jpg

当時の車は本当に可愛そうなくらい、オンボロ車が平気で走っていました。最近はローンの発達で新車を手軽に買えるようにもなり、街中を良い車が沢山は知っています。若者はローンでバイクを買い、得意げに走り回っています。最近はレーシングが盛んになり、以前の日本の「暴走族仕様」の車も走っています。

mabini.jpg

当時のマビニ界隈のホテルは、まだ数が少なく大手のホテルは、ホリディ イン(現在トレィダース ホテル)センチュリー パーク ホテル。ラマダ ホテル(現在ロビンソン)パビリオン ホテル(数代経営者交代)そして昔有名だったシラヒス ホテル。カジノが有り多くの日本人が遊びに行っていました。当時 私もその近くにコンドを借りていたので、毎晩遊びに行っていました。今はそう言うホテルも変化して、閉鎖になったり経営の交代、客層の変化,そしてダイアモンド ホテル パンパシフィック ホテル、ハイアット ホテルの誕生となり、現在のマビニに成っています。

hotl.jpg

マビニの店もそうですね。以前は気軽に遊べる場所が沢山あり、J KTV(日本人用KTV)の存在は余り無く、前市長のリム氏が行ったマビニ一掃作戦で、そう言う店もマビニから無くなってしまいました。無くなった店がパサイに移転してその経営者数人で有名な「エドコン」を現在は経営しています。そして現在沢山のJ KTVがありますが、問題はその客層である日本人が少なく、経営も大変です。

ショッピングモールも以前は歩きながらでも平気で喫煙できました。当時はそう言う行為が当然で平気で煙草も吸えましたが、それも今は変わり、煙草も思うようにすえなくなり、以前のフィリピンで感じた全てが自由にできた事が現在は、変わってしまい、昔のフィリピンの自由が無くなりその魅力が無くなってきました。その当時のフィリピン、それは何でも自由で大らかな国でした。私はそう言う自由が好きでこの国に興味を持ち、フィリピンとの関わりが深くなりました。

最近ある事に気づいて一人で笑っています。その理由は、KTVで働くGROの年代です。


How old are you?
GRO
20years, how long you stay Philippines?

27years, I’m your kuya, Older than you hahahahaha

2014-07-26 01.29.31

乞う言う会話です。現在働いているGROは、私よりフィリピンが若い?しかし彼女たちはフィリピン人で、タガログを上手に話しますが、私は27年間この国に関わっていても、私は、タガログはあまり上手ではありません。最近は私の言葉はタガログリッシュ。 英語な会話の中にタガログを入れます。そうなった理由は、やはりタガログを入れたほうが冗談や、会話に情が有ります。コミュニケーションを取るにも多少のタガログを入れたほうが、親しみが深まると言う事に気が付き最近の私はこのタガログリッシュに変えました。交渉ごとにも誠に便利で、意味も深く伝わります。

27年前のフィリピン。慣れない日本人が空港につくと当時の異様な雰囲気と視線で空港から表に出るのも怖がる日本人が多くいました。当時は第一ターミナルだけで、今は新しく第3空港まで新しく空港ができ、モダーンな空港になりました。

3.jpg

最近何故だか?当時のフィリピンを思い返します。当時のフィリピンの良さが時代の波がフィリピンにも影響がでてきて、私にとって、当時の良きフィリピンが変わってきて、段々魅力が無くなりました。

自由と大らかさの国フィリピン。その変化には寂しいものが有ります。しかし時代の変化で仕方が無いのでしょうね。



JAC代表      






JACホームページへ
JAC_Hata-4

        ランキングサイト
        philippine88_31_yellow_1.gif
        FC2ブログランキング 海外情報/アジアへ


TOP

Comment

代表様~!お久しぶりです~🎶私が初めて比国を訪れたのは1986年の5月でした。ニノイアキノ国際空港を降りて空港の玄関に出て衝撃を覚えています。何かのデモでもしているのかの如く、出迎えの人々の多さにはビックリしました。タクシーもジェミニの日本で廃車になった様な、ショックアブソーバもオイルが抜けてガタゴトする乗り心地の悪いタクシーが殆どでしたね。エアコン装備のタクシーも僅かで運が良ければ乗れました。大阪の伊丹空港からUA(ユナイテッド航空)にて往復2万9千円で訪れる事が出来ていました。今の格安航空券に毛が生えた程度の安さでした。エアコンの利いた機内から降りるとムーっとした熱帯独特の熱気が肌を襲い、南国に来たという実感が溢れてきたのを覚えています。マニラの街中に立つとニンニクの香りや廃墟のような街並みに驚きを隠せませんでした。一部の新興都市は先進国にも劣らない街並みに成って来ていますが、一部だけでほとんどは以前のままの街並みが今も残っている事と思います。2000年を最後に渡比していませんが、私の人生から比国との関わりは死ぬまで終焉は無いと感じています。時間的、経済的に余裕が出来れば息子と再来比したいと思っています。お邪魔しました~!
近い未来に代表とお会いできる日を楽しみに日々頑張りますので、代表も無理をなさらず、ご自愛下さい。
2014⁄08⁄05(火) 14:15 | | [edit]

twin様

イヤ~~~久しぶりですね!お元気ですか?twinさんも私も同じころに初めてのフィリピン経験ですね。当時は本当に大らかでしたね。当時のマニラは良い街でした。今とは違いますね。大らかさの中にも訳の分からない熱気を感じていました。

私にとって良きフィリピンは最近は無くなってきました。時代?と言えばそれまで、でしょうが・・・・・。それでもフィリピンに住んでいます。

折が有れば是非フィリピンで会いたいですね。待っています。

                      JAC代表

2014⁄08⁄05(火) 15:41 |

最初の出張は85年で今は女房実家が予約したホテルはANA系列のCentury Park Sheratonで39USDで一番安心だと言われたGolden Taxiで出歩いていましたがマニラペンが39USDと聞き1ケ月後引っ越し以来マニラの定宿に、女房が1階のバーで親に隠れて亡夫と結婚前にピアノ弾き語りしてたのを知ったのは後日です。

当時はアキノが空港で暗殺されスペインされマルコス勢力が減衰と共にスペイン系が勢力を失った時期です。
色々ありましたが20年振りに再会した元国軍将校の亡夫との子連れの女房と再婚したのは縁でしょうが癌になった時の仏閣、神社だけでなく教会、モスクへのお百度参り、亡妻と同じ墓に一緒に眠りたいと言う言葉で本当な夫婦になったと思います。
生き方はさまざまですが宗教、文化が違っても死後は同じ墓で過したいと思います。女房の子供達もこんな姿を望んでます。
2014⁄08⁄05(火) 23:23 | | [edit]

でぶ熊様

本当の伴侶、一生を添い遂げる関係の女性と巡り合う事はある意味、大変だと思います。生まれ、環境の違い、生活風習慣習の違い、この問題を解決しながら、ともに添い遂げるこれは大変な事だと思います。

お互いに理解し合い、助け合う、こう言う大事な事が中々できません。

そう言う意味でもでぶ熊さんは、一生を添い遂げられる伴侶を持ったと言う事は、ある意味羨ましい事であると思います。
勿論そこまでになるには、色んな事が有ったと思いますが、それを乗り越えてきた、お互いの理解力(愛情)が有ったからだと思います。

同じ墓に入る。二人が本当にそう思い、死後同じ墓で添い遂げ眠る事ができれば、それ以上の物は無いと思います。

                      JAC代表
2014⁄08⁄06(水) 13:10 |

代表、おはようございます。

 私の初渡比は、80年12月・・・未だ古い空港でした! 機内からターミナルへは徒歩(雨だと傘を貸してくれる)、イミグレ前も扇風機だけで暑い! 荷物受け取りも汗だくで待たされた・・・!
翌年現在のT-1が開業して、エアコン・喫煙所・機内への乗降等、前空港と比べ素晴らしい空港と勘違いしていました!
2014⁄08⁄13(水) 08:52 | | [edit]

Hemrey様

初渡比が80年だと私の先輩ですね!私はT1でした。航空会社によってはチューブではなくタラップで空港に降りていました。送迎用のバスに乗りターミナルまで移動していました。

今は空港を出て、暑い熱気の感じは無くなってしまいました。新空港の開設で現在はT1も影を落としてしまいましたが、私にとっては新空港よりもT1がフィリピンらしく感じて好きです。以前の面影が残っているのはこのT1だけですからね。

20年以上間のフィリピン最近は懐かしく思えます。

                      JAC代表
2014⁄08⁄13(水) 12:25 |



コメントを入力いただいた後管理者が承認すると表示されます。それまでは何も表示されません。

重複投稿なさらないようにお願いいたします。



フィリピン観光を楽しんでください。
JAC会員一同。

JACでは会員を募集しています。フィリピンに関する問題や悩み、対処法が分からない、相談先が無い。そういった際にアドバイスや対処に協力いたします。

JACのご案内

邦人会員の安全を守る活動組織
日々精進

JACホームページはこちら
http://jac.boy.jp/jacmanila/
JAC活動の主旨
JAC入会のご案内

JAC事務所の住所
#2503 Le Mirage De Malate,
2126 Mabini St., Malate
Manila City, Philippines


携帯 0927-410-5095

全記事表示リンク

カレンダー(月別)

09≪│2017/10│≫11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

ジオターゲティング


ジオターゲティング

カウンター

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。