スポンサーサイト

--⁄--⁄--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




JACホームページへ
JAC_Hata-4

        ランキングサイト
        philippine88_31_yellow_1.gif
        FC2ブログランキング 海外情報/アジアへ


TOP

フィリピンでの問題対処

2014⁄09⁄07(日) 04:00
マラテ アド

最近よく相談が有ります。相談に関してはアドバイスで済む問題、或いは解決の為に行動が必要な場合とか様々ですが、感じる事は、対処に対する知識が少ない、或いは対処法が分からないと言ったケースが多いのには驚きます。人それぞれだと思いますが、悩みや問題と言うのは、その人によって大きな問題に感じ、悩むのでしょうが?私の方から見るとそんな事で?と思うような問題も有るのが実感です。

或いはその対処に対して、違った対処をすると、後々もっと大きな問題に成る可能性もあります。

PG6

例えば、実際こう言ったケースが有りました。ある日本人が女性絡みのセットアップをされ、警官がその女性の知り合いで、女性が「暴行された」と知り合いの警察官に訴えて、その決着に対し1ミリオンペソの請求をされた。こういうケースです。これに似たケースは沢山あります。

この問題に有った日本人が人を通じて私に話があり、助けて欲しいと言う話でしたので、翌日の午後に会う事にしました。所がその当日午後に連絡が入り、弁護士と相談をしているので、会うのを数日待ってほしいと言う返事に成りましたので、私はその紹介者に、この件は断りました。断った理由と言うのは、この問題の日本人は解決法を知らない、こういう人に私がアドバイスをしても素直に理解できないし、その意味を理解できない。そして問題解決に関して決断ができないと判断をし、断りました。

マニラストリート

もし?貴方がこう言ったケースに自分がなったとしたら?どう対処しますか?対処法は幾つかあるでしょう。

例えばこの日本人のように弁護士に依頼する。他の警察官に相談する。或いは知人友人等に相談する。そう言う対処法も一つかもしれませんが、私には余程の信頼性があり、それなりの人脈や力が無い限り、解決は無理だと思います。

例えば日本に逃げ帰るのも一つの方法でしょう?しかしこの国に留まる限り、何かの対処をしないといけません。

では、今回の日本人の対処法、弁護士に依頼をした場合には?どうなるか?

まず認識してほしい事は、日本とフィリピンでは、対処法が全く違う事です。日本では警察官を信頼し、相談できます。弁護士に依頼する事も良いのかもしれません。

この国では、通用しません。まず警官と言う問題ですが、警察に相談しても同じ同僚です。下手をすると、問題がもっと大きくなります。弁護士に依頼をし、相手の警官を告訴した場合「恨みが倍増」します。

告訴をした場合、聴聞会に出席をしないといけません。その時には勿論相手も同席します。つまり相手と顔を合わせる事が多くなるわけです。その相手は、告訴した日本人に対して憎悪が倍増しているので、何かの行動を起こします。

その結果がどうなるのかは?皆さんの想像にお任せします。

弁護士と言うのは、告訴をしたり、裁判に関してが、弁護士の仕事であり、身を守る事は仕事ではありません。このケースの場合身を守る事が先決です。その次に必要な事は、解決法だと思います。

マビニ 夜界

その解決法はどうするのか?それには幾つかあると思います。例えば相談する人に、それなりのしっかりとしたバックボーンが有り、人脈と力が有れば何らかの解決法に成るかもしれません。しかし、そう言う人は少ないでしょう?

別の解決法は、警察に訴える、或いはNBI等に相談をする?そう言った方法もあります。しかしこういう事も強い人脈が無いと実際には動いてくれないと思います。その理由は「暴行」で女性は騒いでいる訳です。それに対する処置で、「私は、違う」そう言っても、その証明が難しいと思います。そう言う理由から相談に行っても?余程の人脈もしくは力が無いと相手は動かせません。

フィリピンでの対処法、日本とは違います。問題が起こった場合、その対処法を誤らないように、して下さい。

相談する人が見直にいない場合の相談は受け付けます。ブログ上部に相談事受付の欄がありますので、メールを入れてください。


JAC代表      






JACホームページへ
JAC_Hata-4

        ランキングサイト
        philippine88_31_yellow_1.gif
        FC2ブログランキング 海外情報/アジアへ


TOP

Comment

弁護士だって信用できませぬ!

 代表様 どんもです。

 アコがピリピンで感じた事は長年在住している邦人ならともかく、旅行くらいの「日本安全ボケ邦人」がピリピン人弁護士を信用する事自体「危険」であるという事でありまする。そもそも危機管理ができる人なら「セットアップ」自体回避できまする。ともかく「平和ボケ ハポンロロ」は海外では「ぜっこうの鴨ネギ」であるという事を常に肝に銘じてほしいものでありまする。代表様は「数少ない信頼できる人」と信じておりまする。ピリピンへ行く機会がありますたら、アコの本名でメール連絡いたしまするゆえ、現地で宜しくお願いいたしまする。
2014⁄09⁄07(日) 14:02 |

何時も代表殿のフィリピンの人脈・知り尽したローカルコンデション・ローカルの思考回路/価値観にはおそれいります。
今回の記事のような人物は日本的知識・価値観/観点で考え問題解決を考え問題を難しくするのでしょう。
語弊がありますが比の弁護士資格取得は日本と比べようもないほど簡単、司法官の警察・検事・裁判官しかり、米国の西部開拓時代の考えを踏襲してると理解してます。日本から米国の司法制度検収に派遣された検事の調査報告書では魑魅魍魎の世界で理解不能な世界と読んだ事があります。都合のよいように米国の司法制度を取り入れた比国の制度はもっと難解で日本人には理解が難しいでしょう。

駐在時代にこのような事を知りましたが会社を早期退職しフィリピンで仕事してませんが民法絡みは全て義母義兄のファミリーの顧問弁護士に任せてますが意志に反した結果になってません。
現住国でも顧問弁護士に頼ってますがクライアントの利益を考えてくれるので強い味方です。フィリピンで生活するなら同じような人が大事だと思います。

因みにOFWで雇用する時に比国のUP卒エンジニア資格者タイトルも信用せず自分で作ったペーパー試験/面接/家庭環境重視で雇用してます。
女房は旧知なのでしてませんが 笑 同じ事を言います。

 PS:これから住んでる国に深夜便で戻ります。羽田便が増え便利になりました。
2014⁄09⁄07(日) 22:31 | | [edit]

会長、先日はレスをありがとうございました。フィリピンではフィリピーナに大勢の関係者がいて、否が応でもそちらを立てないわけにいかないという事情がよく理解できました。「日本人旦那」が自分の勤め先の会社みたいな感覚と考えるとわかりやすい気がしました。日本人だっていくらマジメでも、勤め先を家族より優先しませんもんね。そう考えておけばフィリピーナ責められません。
そもそもフィリピーナが日本人と関わるのはお金のためという理由が99%ですよね。自分もそれ否定できません。だから彼女たちにとって日本人旦那は愛するパートナーではなく、給料をくれる勤め先(笑)
しかし浅田次郎さんの小説ラブレターのように、1%か0.1%はそこにお金以外の真実の愛が生まれるかもしれない。そんな夢くらいは見ていたいですけどね。
またコメントさせていただきます。
2014⁄09⁄08(月) 09:45 |

ひろしbinbou様

仰る通りです。本当に知り合いか?友人以外の弁護士は信用できません。裏取引等は日常茶飯事です。弁護士に仕事もお座なりで、依頼人の気持ち、考え等は尊重しません。ただ単なる業務の流れを行っているだけです。

乞う言う人達に自分の命を預ける事はできません。これが現実ですが、
何故だか?弁護士を信じる?頼る?こういう考えは無茶です。

自分の方から逆に指示を出せるくらいに成らないといけません。

                      JAC代表
2014⁄09⁄08(月) 14:08 |

でぶ熊様

この国の、弁護士、裁判官も含め、そこには正義は有りません。都合が良いように運んでしまいます。例えばコネが強い人。お金を渡す事ができる人。こういう人は負ける裁判でも、勝ちます。私も幾度も経験しています。

いくら払えば、「事件を取り下げる」平気で交渉してきます。それを飲まないと形勢が不利に成ります。

こういう事にも負けないで、戦っていくには本当にしっかりしたバックボーンが必要です。何もない人には本当にきつい事だと思います。

フィリピンの法体制は、アメリカ指向で造られていますが、そこにも問題が有ります。弁護士資格も日本に比べずさんで簡単です。

全てが、力とコネそして政治にしても、宗教、財閥、権利者の三つ巴で決まる国ですから、正義等がある訳有ません。

                  JAC代表
2014⁄09⁄08(月) 14:17 |

bulacan様

女性を手中にするのに、私は良くいう事が有ります。お金だけのディールなのか?
それとも愛するが故に、その女性を守るのか?何れにしろ金銭は絡みます。

Money first? それとも money will be follow? の違いだと思います。

愛するために、守るためには、お金は必要です。しかし金銭の交渉で女性を手に入れても、結果「金の切れ目は、縁の切れ目」そうなります。

しかしそこに本当にお互いの愛情が有り、お互いに助け合うと言う愛情と気持ちが有れば、違ってくる可能性は十分にあると思いますが・・・・・。

そうい人を見つけるのも、大変だと思います。

                     JAC代表
2014⁄09⁄08(月) 14:25 |

日本は平和ですからね。イコール日本人は平和ボケです。すべてを日本の常識で判断しようとしてしまう。もめごとで困れば弁護士を雇えばなんとかしてくれる、裁判はすべての人民に公平で、正義という観点から平等に裁いてくれる。すべて平和ボケ日本人独特の発想ですね。
まぁ日本だって150年も戻れば「切り捨てご免」などとやっていたわけで、時間軸がずれているだけと考えたら、日本人がフィリピンや北朝鮮などの後進国家を偉そうにガタガタ言える筋合いでもないですね(笑)
話は戻ってフィリピーナですが、大和撫子とはまた違う南国生まれの大らかさ、朗らかさ、優しさなどは最高に魅力です。一緒にいて疲れない。やはり日本女性の方が神経質で病んでます。日本はストレスフルだから。
会長がおっしゃるように、もちろんお金の援助も大事だけど、そこをすべてにしないように相手との信頼関係を築くことが大切ですかね。お金を払うから愛せ!ではなくて、愛していればお金もかかって当然?
会長勉強になります。ありがとうございます!
2014⁄09⁄09(火) 12:03 |

Bulacan様

フィリピーナの魅力と言うのは確かにあります。日本女性と違いある意味独特な魅力があると思います。日本女性も勿論女性としての魅力はあるし、どちらに惹かれるか?でしょうね。「愛するフィリピーナ」ある意味これは大変です。その魅力にひかれると中々断ち切れない現実があります。

良くフィリピンの人は言いますが「no money no honey」愛情を保つにしてもやはり、お金が尽きたらどんなに愛情が有っても薄れてくる可能性はあると思います。ましてや相手が日本人であれば尚更です。愛する女性に対し、守り、女性を泣かせないためにも、どうしても金銭は必要だと思います。


                     JAC代表
2014⁄09⁄09(火) 20:30 |



コメントを入力いただいた後管理者が承認すると表示されます。それまでは何も表示されません。

重複投稿なさらないようにお願いいたします。



フィリピン観光を楽しんでください。
JAC会員一同。

JACでは会員を募集しています。フィリピンに関する問題や悩み、対処法が分からない、相談先が無い。そういった際にアドバイスや対処に協力いたします。

JACのご案内

邦人会員の安全を守る活動組織
日々精進

JACホームページはこちら
http://jac.boy.jp/jacmanila/
JAC活動の主旨
JAC入会のご案内

JAC事務所の住所
#2503 Le Mirage De Malate,
2126 Mabini St., Malate
Manila City, Philippines


携帯 0927-410-5095

全記事表示リンク

カレンダー(月別)

09≪│2017/10│≫11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

ジオターゲティング


ジオターゲティング

カウンター

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。