スポンサーサイト

--⁄--⁄--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




JACホームページへ
JAC_Hata-4

        ランキングサイト
        philippine88_31_yellow_1.gif
        FC2ブログランキング 海外情報/アジアへ


TOP

訪問者  (私を訪ねて、初めてのフィリピン)

2014⁄09⁄14(日) 04:00
child29.jpg

先日、日本より私に、わざわざ会いに来た人がいます。年齢66歳その子息30歳過ぎの二人連れでした。私に会う為だけにフィリピンまで来たお二人には頭が下がります。右も左もわからぬこのフィリピンで、私にもし?会えなかったら?無駄骨折りでした。長時間かけて私を探し、会いに来ました。

父親は私と会い。「会えてよかった。フィリピンまで来た甲斐がありました」そう喜んでくれ。凡そ5時間にわたる話をしました。勿論ある計画が有り、その相談ですが、ここでその会話を紹介したいと思います。会話内容は、フィリピンの事でした。この人をAさん。息子さんをBさんとします。

Aさん
私は初めてフィリピンに来て、ある事を感じて好きに成りました。

ある事ってなんですか?
Aさん
フィリピンは日本の昔が有ります。30年程いやそれ以上の日本の雰囲気に似ています。

そうですね。私もそれを感じてこの国が好きに成りました。完成されてしまっている日本には余り魅力を感じなくなり、この殺伐とした雰囲気と感じのフィリピン。私たちが子供の頃や若い時に育った時の雰囲気が有ります。そう言う感じが私も好きで、このフィリピンに住んでいます。
Aさん
そうですね。この国には何かの懐かしさを感じます。子供たちが表で元気よく遊んでいる姿を見ると、何となくホッとし、子供の頃を思い出しました。

私もそうです。
Aさん
今の日本では、カブトムシはデパート等で一匹数千円で売られています。子供の頃は、カブトムシは捕まえに行ってました。デパートで買う物ではなかった。

かぶと3

かぶと2



そうですね。前の日に木の幹に黒砂糖の蜜を塗り、翌日朝、ラジオ体操に行く前に友人数人とその場所を見に行きカブトムシがいるかどうか?見に行くのも楽しみでした。夏休みが終わるころには赤とんぼが群れをなして飛んでいるのを、網を持って、飛んでいる赤とんぼを取りに行ってました。
せみ

赤とんぼ4

赤とんぼ2


Aさん
蝉取りもそうですね。鳥もちを竹竿に着け、セミを捕まえに行ってました。

鳥もちですか?そうですね。私はハエ取り紙でした。
Bさん
ハエ取り紙でどうやってセミを取るんですか?

ハエ取り紙の粘着部分を竹竿の先っぽに絡ませて、その粘着でセミを取るんですよ。
Bさん
へぇ~~~、そうなんですか・・・・?

めじろ2


子供の頃は皆それなりに捕まえる方法を工夫していました。メジロと言う鳥を山の中に入り罠を仕掛け、いつ掛かるか分からないメジロを、毎日数回 罠を調べに行ったり、友達数人で「アァしよう こうしよう」そう言う話をしていました。
Aさん
そうですね・・・・・。懐かしいですね。

今は携帯が有るから、連絡もすぐにとれるから便利になったけど、子供の頃には、友だちに用事がある場合には、1km離れた友達の家にでも走って行ってました
Bさん
へぇ~~~、そうなんですか?
Aさん
そうなんだよ、そう言う生活だったから、どうすれば便利に成るか?簡単にできるか?そういう事を友達と相談をしたり、皆で工夫をした。そういう事をこのフィリピンの子供達にも技術の事を教えていきたい、テレビはどうして画像が見れるのか?あるアラブの人が日本でテレビを見て、画像の綺麗さに驚き、そのテレビを早速買い込み、アラブに持ち帰ってテレビを見たら、日本で見る綺麗な画像が見れない、その理由がこのアラブの人には分からない、そういう事でも良い、フィリピンの子供たちに教えていき、扇風機がどうして回り風を送るのか?そう言う身近な事でも教えていけば、子供たちの中には興味を持つ子が必ず出てくる。そう言う子供たちを集めて技術屋には成れなくても、その卵位には成れる。そうすれば本当に技術を教えて、日本で働けるようにできる。

時間が掛かるけど、必要な事ですね。
Aさん
私の年では、定年後の生活をどうするか?今まで頑張ってきたから、余生をのんびり過ごしたいと言う人が多くいます。私は会社を経営してますが、余生を過ごすのではなく、自分が持っている物、技術やそう言った物を子供たちに教えていきたい、その為にはこれからは何度でもフィリピンに来ます。代表さんにこうして会えて、協力を得られたらそう言うチャンスが広がってきた。宜しくお願いします。

分かりました。私の出来る事は協力します。夢が有り良いですね。

私と会う為に、初めてのフィリピンで オフィスを探し訪ね。5時間雑談を含め話し合いました。久しぶりに熱い人、夢と情熱を持った人と出会い、楽しい時間を過ごせました。このAさんは、材料を粉末にする機械の会社を経営し、セールスとパウダー化にする技術、その機械を作る技術を持っていて、会社は小さいけど、何か自分にできる事をこのフィリピンでやって行きたいと言う希望を持っています。こういう人たちが少しでも多く集まり、フィリピンの子供達に何かを残せていければ、また私たちもそういう事に参加していければ、そう言う機会を与えてくれたAさんには、感謝します。

Aさん頑張ってください!子供たちの為にも、そしてこのフィリピンの為にも!協力させて頂きます。


JAC代表      






JACホームページへ
JAC_Hata-4

        ランキングサイト
        philippine88_31_yellow_1.gif
        FC2ブログランキング 海外情報/アジアへ


TOP

Comment

Re:30年前

>>30年以上前
代表、おはようございます。
素晴らしい話で、感動いたしました。
私も、「30年以上前」の話を伺い、同じような感覚を持っておりました。
ただ、私の印象は「社会構造は戦前の日本、生活は高度成長時代」というものです。というのは、
(1)全人口の数パーセントの人達が、土地の所有を含めて国の富の八割を握り
(2)多くの人々が、仕事を求めて、海外に
(3)ワイロとコネ、家族の為の身売り
などです。
戦前の日本は素晴らしいと言われる方もいらしゃるかと思いますが、統計と資料で見る限り、上記のような結論に達してしまいます。私の専門分野でないので間違いが有るかもしれませんが、

是非、計画が成功するよう、祈っております。
2014⁄09⁄14(日) 06:04 | | [edit]

hush様
お久しぶりです。お元気ですか?昔の日本、貴方が書かれているフィリピンの現状
(1)(2)(3)は、全く巣の通りです。

フィリピンの現在の姿と言うのは、先進国の影響を受けて(技術を含め)フィリピン自体が勘違いをしていると思います。現実の実態は昔の時代と余り変わりが無いと思います。つまり新しいものを取り入れ入れていますが(世界の時代の流れの影響)この国で造っている訳ではなく、世界の影響を受けて近代化?しているだけです。そう言う事情もあり、この国の人たちはそして生活は以前の儘だと
感じるのだと思います(私感)

この親子は、初めてのフィリピンで、ある意味感動した様でした。特に息子さんは、私たちの子供の頃の話を聞きながら、「へぇ~~、そうですか~~、」の連発でした。しかし久しぶりに子供の頃の話をして、色んな事を思い出しました。楽しい時間でした。

                   JAC代表
2014⁄09⁄14(日) 07:30 |

30年以上前の日本を感じたとは、お育ちの地は不明ですがそれほど懐かしさを感じたとは驚きです。
最初の訪マニラは80年代半ばですがマニラに限れば住まいの新宿とそれほど変わらない感があります(渋滞、治安、上水を除く)前の赴任地がバンコクだった影響があるかもしれませんが郷愁を感じた事ありません。

私事ですが他人の飯を食えと故父に雷門の叔父宅に預けられ雨天は仲見世でキャッチボールし隅田川河畔でセミ、虫取りし銭湯で背中に絵入りのオッサン連に怒られながら躾られました。その為か下町に郷愁を感じます。
今は高速なら新宿の家から1時間の埼玉の実家に高校入学まで育ちカブト虫、クワガタ取り、夜は飛んで来て鶏、犬は放し飼で留守番夫婦に頼んでいますがビレッジ育ちの義母女房は元使用人と周囲の人が優しいのもあるのでしょうがここには昔のマニラの良さがあると大のお気に入りです。
確かに周囲を見て自分で工夫する心は大事です。クモの巣を竹の先につけた輪っかでセミ取り
してましたが悪友連はそれぞれ工夫してました。
還暦過ぎてもアナログ技術の稼業で生きられているのはそんな育ちから学んだ為もあるでしょうがフィリピンで商売しようと考えた事なく義母義兄の勧めを固辞しました。

代表殿熟知のように比国は外国人には厳しい法制と独特の民度・階層の国ですので難しいでしょうが頑張って欲しいです。
2014⁄09⁄14(日) 13:40 | | [edit]

でぶ熊さん

でぶ熊さんと、私は殆ど同じくらいにフィリピンに関わっています。どちらかと言うと、でぶ熊さんは表街道、私は少し裏街道からのスタートでした。当時のフィリピンで最初に思ったことは、発展途上国の感じが強く、次第にフィリピン人と付き合いが始まり、フィリピン人の生活を知り始めました。その当時は、さほど考える事も無く、フィリピンとはこう言う物だと感じ、余り考える事もしませんでした。

しかし、段々フィリピンに深くなってきた頃から、どことなく日本の昔を感じ始めたのが私の感想です。

特にマビニは強く感じます。

子供の頃、そして私の年代は良い経験を沢山出来て、若い頃は特に毎日が熱く感じていました。熱中するものが有ったのでしょう。

戦後間もない頃に生まれ、近所のおじさんには頭を引っぱたかれ、子供ながらにロカビリーが好きで、Beatlesに狂い、アメリカ映画に興味を持ち、そして、アメリカに興味を持ちました。そういった時代に生まれ、大人に成って高度成長時代にはバブルを味わい、お金の儲け方を知りました。その後の人生と言う物は、逆に紆余曲折しながら、今はフィリピンに住んでいます。普通の人では持わえない沢山の経験、私は自分の人生に対し、感謝をしています。「良い時代」それが、私が生まれ育った時代だと思います。

                   JAC代表
2014⁄09⁄14(日) 19:35 |

再コメになりますが代表殿が少し人生の先輩になりそうですがフィリピンに関わりだしたのは同じ時期でしょう。
同世代ですので英語は音楽で覚え学校の合間に?一応プロとしてやってましたがシンガポールからスタッフのリクルートに取引先で散々世話になった女房実家に(勝手に行き食事してました)行かなければこぶ付寡婦寡夫同士の再婚なく今の生活ないです。接着剤は音楽と餌付けですが効力大で病気した時の心の支えは女房です。

人生表街道裏街道なくどこかの一期一会だと思います。
是非記事のお方が代表殿にお会いしたのも同じと思いますのでご両人の為にも頑張って下さい。でも息子さんがご一緒なんて羨ましいです、愚息は親父と同じ仕事で勝てないと似た仕事ですが我が道を行くです。
女房に怒られてますがこれから日課の運動代わりの9ホールです。
2014⁄09⁄15(月) 07:53 | | [edit]

でぶ熊さん

私の英語もbeatlesから覚えました。理由は当時歌詞を丸暗記した曲が沢山あり、その暗記の中の英語とスペルから今の英語に成長しています。(通常会話程度)

一期一会、人との出会いは「縁」だと思っています。「縁」がある人は大事に付き合って良ければいいと、思います。

                      JAC代表
2014⁄09⁄15(月) 19:43 |



コメントを入力いただいた後管理者が承認すると表示されます。それまでは何も表示されません。

重複投稿なさらないようにお願いいたします。



フィリピン観光を楽しんでください。
JAC会員一同。

JACでは会員を募集しています。フィリピンに関する問題や悩み、対処法が分からない、相談先が無い。そういった際にアドバイスや対処に協力いたします。

JACのご案内

邦人会員の安全を守る活動組織
日々精進

JACホームページはこちら
http://jac.boy.jp/jacmanila/
JAC活動の主旨
JAC入会のご案内

JAC事務所の住所
#2503 Le Mirage De Malate,
2126 Mabini St., Malate
Manila City, Philippines


携帯 0927-410-5095

全記事表示リンク

カレンダー(月別)

05≪│2017/06│≫07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

ジオターゲティング


ジオターゲティング

カウンター

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。