スポンサーサイト

--⁄--⁄--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




JACホームページへ
JAC_Hata-4

        ランキングサイト
        philippine88_31_yellow_1.gif
        FC2ブログランキング 海外情報/アジアへ


TOP

Manila Bay Walk 状況

2015⁄04⁄24(金) 04:00
IMG_2680.jpg

皆さんから、良く聞かれることが多いManila Bay Walkですが、「一体どうなってるの? Bay walkは嘘だろう?」 その果ては、JACは出来もしないことを嘘ついていると言う噂が多いと聞きました。

何時まで経っても再開しないBay Walkで、私たちもイライラとしています。

マニラ市の関係者(Bay Walk管理責任者)とも、何度も以前再開について話し合っていました。2月3月ごろの返事は、「再開する、もう少し待ってくれ」と言う返事の一点張りでしたが、やっと最近結論が出ました。

簡潔に言うと。「Bay Walkは再開する! しかし今年9月16日~23日までフィリピン マニラで行われるAPEC(Asia Pacific Economic Cooperation. アジア太平洋経済協力)終了後に再開予定となりました。

Bay Walkの、土地所有者は中央政府の所有であり、マニラ市ではありません。このBay Walkの使用(賃貸他)に関しては、中央政府の許可が必要です。その管理をしているのが、DPWH(日本でいうと道路公団的存在)の許可を必要とします。そして中央政府の観光省も許可が必要です。

baywalk 017

baywalk 016

Bay Walk管理責任者の話では、DPWH及び中央観光省は問題がなく、マニラ市の要望に許可を出したが、ノイノイ大統領の指示で9月APEC終了後まで、再開を待って欲しいと言う、指示が出たそうです。

大統領の指示で有れば、マニラ市も逆らえません。そういう結果で、Bay Walk再開は、10月以降になる予定です。

楽しみにしているBay Walkですが、それまで暫くお待ちください。
新しい情報が入りましたら、お知らせいたします。


JAC代表      






JACホームページへ
JAC_Hata-4

        ランキングサイト
        philippine88_31_yellow_1.gif
        FC2ブログランキング 海外情報/アジアへ


TOP

Comment

Bay WalkはDPWHの管理なのですか!あの役所の権限はおおきいですからね。
レイテの被害調査、復興計画で無理やり?連れて行かれた時にもらったDPWHのIDの力は絶大で義兄はオマエがどうして貰ったと驚きました。内緒ですが有効期限が明記されてないのでこの前の訪比時にイミグレに出したら何も言わずチョップしました。公用旅券でないのに。。。
代表殿のご苦労が推測されます。是非安心出来るBay Walkをつくって下さい。
女房の勝手な考えですが最近開発されてるカジノリゾートは黒い噂が多く売上急減してるマカオのカジノの再来だと。中国の汚職一掃政策の影響があるのでしょうが。
暑い時期ですのでご自愛下さい。
2015⁄04⁄24(金) 15:02 | | [edit]

でぶ熊様
DPWHの権限は広範囲で、確かに力が強いです。知り合いを通じてDPWHの長官に聞いてもらいました。短期での営業は可能らしいのですが?長期では現在許可を出さないと言う情報でした。詳しい理由は話しませんでしたが、やはりAPECの関係なのでしょう?

カジノビジネスは利権がらみですので、勿論大枚が飛び交っています。アプローチを間違うと、大金を使っても問題になり実現できなこともあります。

フィリピンをラスベガスに負けないカジノ国家にする事業案は、どうなるのか?
箱だけ沢山出来て、中身が少ない可能性もあると思います。

現在でもカジノ客の招集に大変な状況ですからね。どうなるのか?見ものだと思います。

                     JAC代表
2015⁄04⁄24(金) 20:15 |

APECですか・・・

確かに以前は悪い噂が絶えなかったベイウオークですが、それを再開させてしっかり管理し統率しているところを見せ付けるのも管理者として必要だと思うんですが・・・

夕刻に出掛けて、同じ旅行者や片言の日本語を話す比人と話すのが好きだったのにな・・(^_^;)
2015⁄04⁄26(日) 22:30 |

ribero様

ベイウォークの噂は色々とあるみたいですね・・? 確かに以前ある日本人グループが、ベィウオークを舞台にした詐欺事件がありました。原因は全て情報不足だと思います。

私がベイウオークに関わってから、3年目に入ります。2013年12月にベイウオークに出店し、その後話も何度か(市の方から)ありましたが、出店に踏み切れませんでした。理由は条件がきつく、自分たちが思うスタイルのビジネスが出来なかったのが大きな理由です、もう一つは営業期間が短期でした。資金回収することも無理な種々条件でした、

今年のベイウオークは、過去の規制を全て廃止し、長期営業ができる内容に変更しないと、やはり営業はできませんので、市のベイウオーク責任者と話し合った結果、できるだけの緩和をすると言う約束を取り付けました。

私だけの出店ではなく、日本人屋台村に対する出店希望者もいますので、正確な情報を伝える必要があり、掲載しました。

                      JAC代表

2015⁄04⁄27(月) 08:20 |



コメントを入力いただいた後管理者が承認すると表示されます。それまでは何も表示されません。

重複投稿なさらないようにお願いいたします。



フィリピン観光を楽しんでください。
JAC会員一同。

JACでは会員を募集しています。フィリピンに関する問題や悩み、対処法が分からない、相談先が無い。そういった際にアドバイスや対処に協力いたします。

JACのご案内

邦人会員の安全を守る活動組織
日々精進

JACホームページはこちら
http://jac.boy.jp/jacmanila/
JAC活動の主旨
JAC入会のご案内

JAC事務所の住所
#2503 Le Mirage De Malate,
2126 Mabini St., Malate
Manila City, Philippines


携帯 0927-410-5095

全記事表示リンク

カレンダー(月別)

05≪│2017/06│≫07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

ジオターゲティング


ジオターゲティング

カウンター

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。