スポンサーサイト

--⁄--⁄--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




JACホームページへ
JAC_Hata-4

        ランキングサイト
        philippine88_31_yellow_1.gif
        FC2ブログランキング 海外情報/アジアへ


TOP

マラテ殺人事件の情報??

2015⁄05⁄24(日) 04:00
m2.jpg

先日、ある事件で日本人若者が殺害されました。山口県出身の高杉さんと言う若者で、5月15日夜11時ごろに殺害されたのか?発見されたのか?この事件の事で、先ず、私も友人も誰もこの「高杉」さんを知りませんでした。

m11.jpg

話題は、誰だ日本人は・・・? TAKSUGI? 知っているか? 「いいや」事件当時は、場所はどこだ・・・? KTVオーナ・・・? 何と言う名前のKTV? 皆さん情報不足で、この高杉さん全ての情報が有りませんでした。

私の感じでは、多分この若者はフィリピンに来て間もなく、余りフィリピンに慣れていない人だろうな・・・? そう感じました。そう思った大きな理由は私の周囲で、誰もこの高杉さんを知らない、殺害された状況を見ると、フィリピンを良く知っている人とは思えなかった事からでした。

詳しい情報が分からないいまま、数日が過ぎ、少しずつ事件のあった場所やKTVの名前が分かりました。その場所はアドリアティコ通りにある「Malate Bay View Mansion」 通称地元では「パッキャオ ビル」そう呼んでいます。1階には、コーフィーショップと日本料理レストランが入っており、そのビルの地下に事件の被害者が管理するKTVがそうでした。

IMG_20150521_202848.jpg

私の知っている女性がその店で働いているので、彼女と会いお茶を飲みながら、事件の事を聞きました。以下その彼女の情報です。

高杉さんはフィリピンに来てまだ一月くらいで、若く、優しくて仕事も頑張っていたそうです。社長は別にいて、店の売上金等の管理を任されていたらしいです。このKTVには35~40名くらいのGROが働き、高杉さんは好かれていたそうです。

地元での知人は余りいなく、仕事に精をだし、皆との関係を良くしようと気を使っていたらしく、事件に関与していると言われている容疑者は、このKTVで働いている男ではなく、この事件のあったビルの管理会社に勤めている男で、ビルのメインテナンスが仕事で、普段から高杉さんとは仲が良く、高杉さんの部屋にいつも出入りをしていると言う事でした。

そう言う理由で容疑者は、ある程度自由に出入りが出来ていたようで、事件が有った夜も、この容疑者は高杉さんを訪れていたそうです。

高杉さんは、この時には、自室でコンピューターで店の売り上げをチェックしていたそうで、セーフティーボックスに、盗まれたP80万位が保管して有ったそうです。この保管してお金は店の数日分の売上金で、容疑者はこの事を知っていたらしく、事件に及んだらしいと彼女は話していました。

別の売り上げも、ベッドの横に於いていた、バッグの中に入っていたらしく、容疑者はこのバッグの事を知らず。金庫の中のお金だけ取って逃げたと話していました。

事件が起こった理由、飽くまでも私の推測ですが、亡くなった高杉さんは、フィリピンにはあまり慣れていなく、人を簡単に信用し過ぎた。私等の感覚では、ビルのメィンテナンスをしている人を部屋に入れてお茶を飲んだり、一月くらいの知り合いを、自由に出入りできる関係にはなりません。


こう言う状況を見る限り、高杉さんは「人が良い」そう言う感じがします。

余談ですが、この店の、前 日本人オーナーも、数年前亡くなっています。(病気による)。

フィリピンにおける人間関係と自分の立場をしっかり守っていかないと、事件に関わる問題が発生する可能性があります。

余り簡単に人を信用してはいけません。例えその関係が「自分の女だから」そう言う事だけで、安易な信用、信頼は気を付けましょう。

不幸な事で、亡くなった故人の冥福を祈ります。

                    合掌


JAC代表      






JACホームページへ
JAC_Hata-4

        ランキングサイト
        philippine88_31_yellow_1.gif
        FC2ブログランキング 海外情報/アジアへ


TOP

Comment

この事件は発生後すぐに日本のテレビでも報道されていました。マニラの知り合いに何人か聞きましたが、やはり皆知らないという返事でした。少し前にマニラに来たばっかりの人だったのですね。それならまだフィリピンに闇をわかってなくても不思議ない。数百万の金が置いてある自室に、知り合って間もないどこの馬の骨かもわからない男を招き入れるとは、職場のビルで顔見知りだったとしてもかなり軽率な行動ですよね。きっと自分が会計を任されていて、それなりの金を動かせる立場ということをついつい犯人にほのめかしてしまったかもしれないですね。あるいはGROの誰かがそれを教えたとか…。しかしそうした一度の不用意で命まで落としてしまった被害者には言葉が見当たりません。単独犯行なのか、裏で情報リークしていたbabaeがいたのかどうか、ぜひ会長、新しい情報がわかったら記事で教えてくださいね。
合掌
2015⁄05⁄24(日) 23:24 |

Bulacan様

フィリピンを知らない人に、フィリピンで働かせる。ビザはどうなんでしょうね・・? 普通の観光ビザだけでは?問題にもなります。イミグレーションで調べていませんが、もし?観光ビザだったら・・・? 私にはこの経営者にも問題があると思います。右も左もわからない人に、フィリピンで働かせる。もしそうだとしたら?フィリピンの事情をもっと教えておくべきだったと思います。

                     JAC代表
2015⁄05⁄25(月) 09:44 |

就労ビザの可能性は低そうですね。観光ビザからの延長延長じゃないんですかね。あるいは延長も必要ないように観光が切れる頃に一回出国して再入国するとか。売り上げを管理させるというのもよくわかりませんね。なんで自室に置いておく必要があったのか。こまめに口座に入れればいいのにねー。
2015⁄05⁄25(月) 16:24 |

代表殿のお考えに賛成です。
日本人と言うだけで金持ちと思われる国、フィリピンです。現金を扱い商売をするなら身を守るならそれなりの経費、ボデーガードを雇うような事、社会を事前に教える事は最低限必要と思いますが。。。
2015⁄05⁄26(火) 01:06 | | [edit]

bulacan様

多くの日本人に言える事ですが、皆さんフィリピンを舐めすぎています。フィリピンには小さな法律が沢山あります。もし観光ビザだけで就労していれば、イミグレーションが動き逮捕されます。その後はブラックリストになって強制送還です。

或いは、悪いイミグレーション職員なら、「お目こぼし代」うんもすんも無く、要求され、断ると逮捕されやはり強制送還となります。

この事件の本人が、どう言ったビザで働いていたのかは分かりませんが、一月くらいのフィリピン生活では、こう言う基本的な大事さも知らなかったのかも知れませんね。

                      JAC代表
2015⁄05⁄26(火) 09:16 |

でぶ熊様

日本人は、フィリピン人に対してのイメージは「RICH」と思われています。
80年代のバブル時代の影響が未だ根強く残っています。

私は、フィリピンの人たちに良く言う事は、「日本人が金持ちと言うのは昔の事で、今はフィリピン人の方が金持ちだと思う」そう言うと皆笑います。

今回の事件は、経営者の無責任さが原因と感じます。経営者自身もフィリピンの怖さを知らないのでしょうね・・・・?

今のフィリピンを良く知っている人なら、道楽以外にKTVビジネスを経営する人はいないと思います。

                     JAC代表
2015⁄05⁄26(火) 09:23 |

再コメ失礼しますがマニラに行った時に驚くのは駐在員さえワークパーミット知識を持たない事です。
会社の規模、社員教育もあるのでしょうが国外で働くにはイミグレだけでなく就労許可なくして働けない事さえ知らないのでしょう。数年前にホーチミンの仕事をした時には英文の卒業証明書、無犯罪証明書を要求され取得後は所轄警察に届け定期的に査察を受けましたが連れて行ったOFWが現地調達したピナミュージシアンが大麻で捕まり貰い下げに大金がかかり大変でした。
海外に住むにはイミグレ、働くにはワークパーミットが大事な事をフィリピンで働こうとするならば大事な事を知るべきです。
2015⁄05⁄26(火) 14:30 | | [edit]

でぶ熊様

海外で、仕事をするには、それなりの該当するビザが必要です。勿論日本もそうです。フィリピンでは割合大手の会社でも、ビザを気にしていない会社も多いみたいです。大手の企業には勿論何か特別な事がない限り、査察も入らないだろうし、心配はないかもしれませんが、

個人経営に毛が生えた程度の事業であれば、注意をすることが大事です。
つまらない事で、強制送還にでもなれば、フィリピンには来れなくなります。


                  JAC代表
2015⁄05⁄27(水) 19:18 |



コメントを入力いただいた後管理者が承認すると表示されます。それまでは何も表示されません。

重複投稿なさらないようにお願いいたします。



フィリピン観光を楽しんでください。
JAC会員一同。

JACでは会員を募集しています。フィリピンに関する問題や悩み、対処法が分からない、相談先が無い。そういった際にアドバイスや対処に協力いたします。

JACのご案内

邦人会員の安全を守る活動組織
日々精進

JACホームページはこちら
http://jac.boy.jp/jacmanila/
JAC活動の主旨
JAC入会のご案内

JAC事務所の住所
#2503 Le Mirage De Malate,
2126 Mabini St., Malate
Manila City, Philippines


携帯 0927-410-5095

全記事表示リンク

カレンダー(月別)

05≪│2017/06│≫07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

ジオターゲティング


ジオターゲティング

カウンター

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。