スポンサーサイト

--⁄--⁄--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




JACホームページへ
JAC_Hata-4

        ランキングサイト
        philippine88_31_yellow_1.gif
        FC2ブログランキング 海外情報/アジアへ


TOP

フィリピーナを愛した男たち(映画)

2015⁄07⁄12(日) 04:00
ma3.jpg

桜チャンネルの水島総監督が1992年に放映したフィリピンを舞台にした、有名な映画です。この映画を見て感じたことは、フィリピーナの考え方と俗にいう「ピン中」になっていく男「トシオ」の考え方が実に上手く表現されていると感じました。この映画を冷静にそして二人の感情の奥底と考え方の違い方を見ていくと、フィリピンそして愛するフィリピーナの考え方の本心も分かってくると思います。フィリピンを知る上での良い教材でありお手本だと思いブログに掲載する事にしました。



映画の中で、フィリピーナが日本人トシオに愛されお客とホテルに行くところを見られ、トシオにルビーが攻められたときにルビーがトシオにこう言います.


「お金は欲しい、私のママ病気、お金がいる。 ファミリーの為働く。フィリピン食べ物無い、私は悪くないこれはビジネス」

「日本の男にスキスキ言う、これは仕事。そう言うと男、ドーゾドーゾとお金あげる。どっちが悪いか?私悪くないよ」

この言葉だけで、彼女たちの考え方と家族に対する思いが分かると思います。

トシオがルビーに結婚を迫ると、ルビーはプロモーターとの契約が残っていて借金が60万円あると言う所で、トシオが30万円、そして他の男から空港で30万円を貰うシーンには思わず大笑いをしました。その理由は、私の知っているフィリピーナも、その通りの事をしました。フィリピンに帰国をする時に空港で4人の男の見送りを受けながら、一人一人別々にタイミングをずらし、4人に会い、それぞれ餞別を貰った子もいました。その事を思い出し思わず大笑いをしました。

ルビーが先に帰国し、トシオはそのルビーを追いかけフィリピンへ飛び、ルビーを探す。マビニのKTVの近くで子供たちが新聞を売る格好をしてトシオに絡む、トシオはただの新聞を売っている子供としか思ってないが、子供たちは「すり」の「 バタ グループ」 「大谷直子」演じる女性に救われる。この女性と知り合ったおかげで、トシオのルビー探しが始まり、彼女に会う事が出来る。

今は無くなりましたが、「Smoky mountain」 マニラ港の近くでトンドの外れに有った。ゴミ捨て山に住むルビーの家族に会いに行きます。

日本の貧しさとは、同じ貧しさでも比較にならない貧しさの現実をそこで初めてトシオは知ります。現在KTVのGROには、このトンドに住む女性が多く働いています。(Smoky mountainでは有りません。現在このSmoky mountainは無くなりましたが、その面影は見る事が出来ます)

その後ルビーを探し求めたトシオは、福島の実家で農家をしている母親が土地を売り、そのお金でフィリピン人名義を使い、KTVビジネスを始めましたが、突然警察が来てトシオを逮捕します。逮捕理由はツーリストビザでKTVビジネスをしている資格外活動です。

これは、現在でも同じで、観光ビザで資格外活動をしていると逮捕される可能性が大きいのが現実です。 ただこの映画の中では警察が逮捕に来ていますが、これは完全な「セット アップ」です。警察だけでは逮捕できません。そう言う場合にはイミグレーションの職員を同行して逮捕になります。映画の中でのセットアップを誰が仕掛けたのか・・・・・?

この事で全てを失ったトシオ・・・・・。

後は映画を見ながら、皆さんでフィリピンを理解してください。

本当にこの映画はフィリピンそしてフィリピーナと日本人が上手く書かれています。

流石、フィリピンに詳しい水島監督だと改めて思いました。


JAC代表      






JACホームページへ
JAC_Hata-4

        ランキングサイト
        philippine88_31_yellow_1.gif
        FC2ブログランキング 海外情報/アジアへ


TOP

Comment




コメントを入力いただいた後管理者が承認すると表示されます。それまでは何も表示されません。

重複投稿なさらないようにお願いいたします。



フィリピン観光を楽しんでください。
JAC会員一同。

JACでは会員を募集しています。フィリピンに関する問題や悩み、対処法が分からない、相談先が無い。そういった際にアドバイスや対処に協力いたします。

JACのご案内

邦人会員の安全を守る活動組織
日々精進

JACホームページはこちら
http://jac.boy.jp/jacmanila/
JAC活動の主旨
JAC入会のご案内

JAC事務所の住所
#2503 Le Mirage De Malate,
2126 Mabini St., Malate
Manila City, Philippines


携帯 0927-410-5095

全記事表示リンク

カレンダー(月別)

05≪│2017/06│≫07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

ジオターゲティング


ジオターゲティング

カウンター

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。