スポンサーサイト

--⁄--⁄--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




JACホームページへ
JAC_Hata-4

        ランキングサイト
        philippine88_31_yellow_1.gif
        FC2ブログランキング 海外情報/アジアへ


TOP

ある企み パート2

2012⁄01⁄19(木) 08:00
シンディ
「アテを知ってるでしょう?そのアテに困った事を相談されたの。P30万いるから、貴方からお金を借りて欲しいって。でも私はそう言う事が嫌なの、貴方にそう言う事を頼むのが嫌なの。だから、私このまま田舎に帰ることにしたの。そうすれば、貴方に迷惑が掛からないから。分かって。」
Tさん
「エ~ッ、P30万?そんな金をアテは何に使うんだ?」
シンディ
「分からない。多分実家でお金が必要なんでしょう。良いのよ、私はそんなお金は渡したくないし、貴方に迷惑をかけたくない。ゴメンナサイ、余計な事を言って。」「
Tさん
「もしそのP30万を渡せば、アテとは縁が切れるのか? これ以上アテとは関係が無くなるように出来るのか?」
シンディ
「当たり前でしょう。そんなアテにはもうこれ以上できないわ。」
Tさん
「俺が、その金を用意するから、アテと別れて俺の側にいてくれるか? お前も田舎に帰らずに俺の側にいるか? 仕事も辞めて俺と一緒にいてくれるか?」
シンディ
「勿論でしょう、貴方の側にいるわ。」
Tさん
「よし分かった。俺がそのP30万出すからそうしろ。お前は俺のものだ。良いな?」
シンディ
「だけどそれは大きいお金でしょう。アナタ大丈夫?」
Tさん
「なーに、良いさ。、カジノで負けたと思えばいいんだ。その金は大丈夫だ。お金は何時いるんだ?」
シンディ
「何時でも大丈夫。でも早い方が良い。」
Tさん
「明日お金を用意するから、明日また来いよ。」
シンディ
「本当に良いの?大金でしょう?貴方に悪いわ。」
Tさん
「明日の夕方に会おう。用意が出来たら電話する。」

 シンディは涙を拭きながら謝り、Tさんに礼を言う。Tさんはシンディの涙をふき、軽く抱き寄せる。シンディはTさんに事情を説明し、Tさんと別れた。別れた後、シンディは真っすぐ家に向かった。アテが家に居ない事を祈りながら、帰った家につくとアテはいない。シンディは大事な身の周りの物を纏め始めた。ある物は隠し、ある物はバッグに詰め込み、平静を装いアテの帰りを待った。

 アテが帰ってきた、少し酔ってるようであった。シンディはアテにOKだと説明する。アテは喜び、シンディを抱く。

シンディ
「アテ、だけどこれが最後よ。私Tを愛してるから、別れたくないしTが可哀そう。これが最後よ約束して。」
カレン
「分かったわ、有難う。、これで最後にする。貴方に迷惑を掛けないから。」
シンディ
「アテ、Tと一つ約束が有るの。それが条件なの」
カレン
「条件て何?言う事は守るから。」
シンディ
「アテはもうTとは会わない、私たちの邪魔をしない。私を自由にして。それが、彼の条件なの。大丈夫?」
カレン
「分かった、もう邪魔しない。二人で楽しんで。」
シンディ
「ほんとね?約束ね?本当にこれが最後よ。」
カレン
「約束する。私はそのお金が入ったら、田舎に帰ってビジネスをする。子供と一緒に生活する。だからもう邪魔しない。」
シンディ
「それ本当なの?田舎に帰って子供と一緒に生活するの?」
カレン
「そう、私も年だし、いつまでこの仕事が出来るか分からないでしょう。ズット考えていたの。だけど田舎に帰っても何もないし、なにかビジネスが出来たら良いと考えていたけど、その資金も無いし。それで、貴方には悪いけど、Tさんに掛けてみたの。Tさんなら多分貴方の言う事を聞くと思ったから、貴方に話したの。

 そう話を聞かされた、シンディは心中複雑になった。カレンにもTさんにも言わなかったが、シンディは一人で心に秘めた事が有った。シンディの心は高鳴った。どうしよう?アテから聞かれた金額はP10万、しかしシンディはTさんにP30万と話をしてる。シンディは一人で決めた事が有ったからだ。しかしその事は誰にも言わなかった。

 翌日アテと別れたシンディは一人で悩んだ。P10万ペソをどうするかだ?しかし考えても結論は出ない。時間が過ぎていく。しかし答えが出ない。シンディは決心した。Tさんに会いに行く。Tさんはホテルで待っている。ホテルに着いたシンディを見ると、Tさんは、ほほ笑んで迎えた。

シンディ
「アテと話をした。アテはお金を持って田舎に帰るって。もう邪魔はしないから。そう言ってた。」
Tさん
「そうか、カレンは田舎に帰るのか?その為のお金か?
それじゃ喜んで出すよ。それは良い。もう邪魔ものはいない。」
シンディ
「ゴメンね。」

 そう謝るシンディにTさんはキスをし、シンディを求めた。Tさんには何故だか分からないが、今日のシンディは違って感じた。Tさんは、とても愛しく感じた。二人が終えた後、食事を楽しむ。Tさんの心の中は、シンディが自分の女に成り、邪魔する者がいなくなる。それが嬉しくて仕方ない。やっと自分の女できる。嫌な事も有った、一時はシンディと別れようとも考えた。しかし、邪魔者がいなくなる。Tさんにとっては、実に嬉しい事だった。食事を終えた後、二人は部屋に帰る。部屋に帰るとTさんは、約束の金をシンディに渡す。シンディは黙っている。暫くして

シンディ
「有難うマハルコ、ゴメンナサイ」
Tさん
「良いよ。そのお金をカレンに渡して、頑張るように言ってくれ。」
シンディ
「アテには良く話しておくネ。」
Tさん
「あぁ、そうしなよ。しかし本当にこれが最後だとそう言ってくれ。」
シンディ
「分かった。アテには約束を守らせる。貴方に迷惑はかけないね。」

 そう言ってシンディはTさんと別れ、外に出た。外へ出たシンディは立ち止り少し考えた。シンディはTさんと良く行くホテルの喫茶店に入り、コーヒーを頼み、ジッと考えた。悩む。しかし最後の決心がつかない。時間が過ぎていく。暫く悩んだ後、携帯を取り出しTEXTをする。30分くらい過ぎると白い車がホテルの近くに停まる。シンディはその車を見ると、自分の家に戻り、バッグを数個とり出し、車に積む。シンディと荷物を積んだ車は走りだす。車はシンディの田舎へと向かう。車の中でシンディは、大きなため息を吐く。大金だ。Tさんからもらったお金はシンディにとってとてつもない大金だ。一生かかっても手にする事ができない大金だ。手が震えだした。トンデモナイ事をした。そう後悔をしながらでも、今更引き返せないと思った。最初シンディは、アテにP10万を渡し、自分はP20万を手にしようと考えていたが、アテと話をするうちに気が変わった。シンディも何時までも長く働けない、かといってTさんを本当に愛しているのかと思うと、それも分からない彼女であった。シンディは携帯を取り出すと、SIMカードを抜いた。新しいSIMと交換し、抜いたSIMを折り曲げ、車の窓から捨てた。これで全て終わりだ。田舎で子供と一緒に暮らそう。何かビジネスをしよう。この大金があれば十分に暮らしていける。もう二度とここには戻らない。そう決心をした。車はシンディの田舎へと黙って走る。シンディの顔は下を向いたままだった。

                      JAC代表




JACホームページへ
JAC_Hata-4

        ランキングサイト
        philippine88_31_yellow_1.gif
        FC2ブログランキング 海外情報/アジアへ


theme :
海外情報
-> フィリピン

TOP

Comment

名前がちょっと気になりますが、シンディの行動はフィリピンではよくある行動ですね、Tさんも簡単に大金を渡してしまい失敗ですね
2012⁄01⁄19(木) 08:53 |

JAC横須賀支部長カレンさん

名前が気に成る?知り合いに同じ名前の人がいますか?

もしかしたら?昔そうだったりして・・・・・
2012⁄01⁄19(木) 11:40 |

シンディは独身で子供はいなかったのでは?

ピーナはあの手この手を使って日本人から金を巻き上げようと企んでいるのがわかりますね。

私はタイ人と結婚して正解でした。

送金も1度もした事ないし、行きたい時にバンコクへ行けば良いし土産もほとんど買って行きません。

滞在中に何度かこちら持ちで食事に誘うぐらいなもんです。

以前お金を渡そうとした事があるのですが受取ってもらえませんでした。

今日もバンコクから荷物が届き嫁さん用の調味料と二人の子供の洋服がたくさん入ってました。

むこうの両親は私より一回り以上若いのですが・・・

2012⁄01⁄19(木) 14:10 |

ゴルファーやま様

ストーリーの展開上、シンディのイメージを付ける為に、(良いイメージ)
出だしは、そう言う風にしましたが、実際は子供がいました、

私が興味を持ったのは、最後のシンディのドンデン返しでした、
彼女の触れ込みは、独身で、子供がいないと言う触れ込みでしたので

会えてそう言う風に、書いて行きました、ご理解下さい



                                            JAC代表

2012⁄01⁄19(木) 14:31 |

代表さま。

え~~~~~~っ なによ~って結末でした。
このような事は、よく有るとは聞きますが、悲しい現実だなぁ~
シンディはこの後どのような人生を歩むのでしょう??
知りたいなぁ~ 続編ないですか?
また無茶いっちゃいました。
2012⁄01⁄19(木) 16:46 |

悲劇じゃ無く喜劇ですね P30って約60万円ですか?
フィリピンだけじゃなくタイでも聞く話ですよ、最近は日本でも進行中
ま~日本の場合は可愛いもので、禿げパパ達から同じ時計、貴金属を貰い一つだけ残しあとは
換金してホストクラブ通い
知らぬが禿げパパ 女の子が何時も身に着けてるから 愛い奴じゃってね~







2012⁄01⁄19(木) 18:26 |

フィリピン人の思想回路

フィリピン関連のブログでは送金、金をだまし取られる記事を多く見かけますが何故このような行動が多いのか理解できません。

他のフィリピン同様もしくはもっと貧しい国でもこのような話は聞きません。フィリピンより貧しかった時代のタイでも見聞きした事がありません。
貧しさは理由になりません。宗主国が同じ中南米諸国でも同様です。どこの空港でも山ほどの土産を持つのはフィリピン人、旅券を見なくても分かります。
昔、成田では大量のExcess laggage feeを払うジャパユキを良く見ましたがあの費用でフィリピンで買えると思うのですが。
NAIAで見る同行する大量の荷物を持つ邦人、恥ずかしささえ感じます。

因みに我が女房は引越し時、大事な物意外はガレージセール、知人友人にあげたりして処分、持ち帰る荷物荷物は私より少ないです(私は仕事の資料、書籍が多い事もあります)

詳しい人にフィリピン人のこのような思想回路をお聞きしたいものです。
2012⁄01⁄19(木) 19:49 | | [edit]

代表さま

大金に目が眩むのはフィリピンに限った事ではないでしょうね?

ところで最近のNAIA空港についてこんな書き込みがありました。
http://www.geocities.jp/haruasia/randa/ran001.htm
残念ですねぇ。
2012⁄01⁄19(木) 23:36 |

涙の様

取り敢えず、代表の代わりにお答えさせていただきます。

> 大金に目が眩むのはフィリピンに限った事ではないでしょうね?
貫一お宮の金色夜叉も日本女性が金に目が眩んで恋人を裏切る話
でしたね。心が貧しいとなりやすいんでしょうね。

> ところで最近のNAIA空港についてこんな書き込みがありました。
前半は最近の、後半は予てからのNAIAの苦情ですね。

先日NAIAの警備のトップの方と代表が面談なさるのに
ご一緒させていただきました。その時伺ったんですが、
時が経つにつれ、悪事は監視カメラの死角で行われる
という傾向が出てきているそうです。そこで彼は、「監視カメラを
もっと増やし、厳しく取り締まる」と話してくれました。いたち
ごっこのように見えますが、このような人がずっと続けてくれたら
本当に浄化され、継続されるんだなと感じました。

2012⁄01⁄20(金) 01:52 |

FUBO様
シンディは、小さな商売で質素に暮らしています、
結婚して、旦那はジープニー出稼ぎ、シンディは小さなレストランをして、
生活しています、


                                             JAC代表
2012⁄01⁄20(金) 05:00 |

江戸っ子様

世の東西を問わず、男と女です、色んな出来事が有ります、
騙し、騙され、或いは本当に愛し合い、それで良いんじゃないですか?
そう言う風にしてる人もいるし、幸せな人もいる、それが人生なんでしょう

                                           JAC代表
2012⁄01⁄20(金) 05:05 |

でぶ熊様

何故だか知りませんが、そう言う事が定番ですね、フィリピンでは、
家族愛の一つなんでしょうね、恥ずかしいと言う気持ちも、考えも無いでしょうね、
そう言う風にするのが、自慢の一つに成るし、家族への思いなんでしょうね

                                            JAC代表
2012⁄01⁄20(金) 05:08 |

ある企み パート2

お久しぶりです~!Pナとのギブ&テークの恋愛ゲームにTさんは敗れましたね~(汗)
今ではこの様な感覚で見る事が出来ますが、私も訪比し始めた当時は取巻きの連中から、ジプニー代10ペソ貸してとか、小銭を借りる要求をしてきましたが、小さなお金だったので、セコイなぁ~と思いながらも持ち前の気前の良さ(爆汗)で時に気にする事も無く快く出していました。思い違いのイエスの教え~?有る者は無い者に与える。自分は無信仰に近いのですがイエスの教えを守って出来る範囲で返る当ての無い貸して攻撃に耐えていました~(汗)
恋愛関係でのお金の攻防はありませんがパキキサマ(助け合い)で郷に従っていました。
その後のTさんはどうなったのですか~?気になりますね……。
2012⁄01⁄20(金) 10:18 | | [edit]

TWIN様

良くある話ですが、私が感じたのは、シンディの取った行動、
最後のドンデン返しです、通常Tさんといれば、将来が変わったのでしょうが、
シンディは、自立する事に決めたんでしょうね、

                                           JAC代表
2012⁄01⁄20(金) 11:46 |

シンディーは

日本人にとっては大金、それを簡単にせしめるフィリピーナ。なんか騙す方も騙される方も問題ありですが、よくあるパターンですね。商売しても幸せになれるとは限りませんね。案外このお金はすぐに消えてしまうような気がします。
2012⁄01⁄20(金) 13:04 | | [edit]

ジョイフル様

シンディは、現在小さなビジネスで、慎ましく暮らしています、
田舎に帰って、そこそこの慎ましい生活です、

彼女もTさんの事では、悩んだと思いますが、結局選んだ道は自立する事に
決めたんでしょうね、Tさんには、悪いですが彼女にとってはそれで
よかったのかもしれませんね


                                          JAC代表


2012⁄01⁄20(金) 13:26 |

女の子の親が危ない

JAC代表様。初めまして。セブに最初に来た頃にカラオケに好きな子がいたのですが、私が別の所に行ってから肺炎になったと言ってお金がいるとテキストを寄越しました。電話すると咳をしましたが嘘くさかったです。
入院すると言って来て仕方なくお金を送りました。「必ず一緒に暮らす」という甘い言葉に負けたのです。数ヶ月後に会った時、どうも肺炎だったとは思われません。しかし、こちらは病気だったらうつるしと思い、彼女が母親が待っているからといってまた、お金をせしめて帰りました。後から考えると母親が、彼女に唆したように思いました。
 親が娘をだしにして日本人からお金をせしめることもあるようです。苦い経験でした。
カラオケの子とじゃぱゆきは危ないと思っています。
 似ているような話でもあります。シンデイちゃんがつつましく暮らしているなら救いです。
2012⁄01⁄20(金) 16:22 | | [edit]

mandaragan様

フィリピーナと日本人の関係は、殆どお金が絡みますね、しかしそれを分かって
相手を理解して、付き合う分ではそれでいいと思います、

好きになった女性が、多少騙されても笑ってられる余裕がいると思います、
シンディは彼女なりに最後の決断では、すごく悩んだと思います、
その決断で自分の自立を選んだと思います。

                                         JAC代表
2012⁄01⁄21(土) 05:08 |



コメントを入力いただいた後管理者が承認すると表示されます。それまでは何も表示されません。

重複投稿なさらないようにお願いいたします。

Trackback

http://jacmanila.blog.fc2.com/tb.php/92-48b6c8ca




フィリピン観光を楽しんでください。
JAC会員一同。

JACでは会員を募集しています。フィリピンに関する問題や悩み、対処法が分からない、相談先が無い。そういった際にアドバイスや対処に協力いたします。

JACのご案内

邦人会員の安全を守る活動組織
日々精進

JACホームページはこちら
http://jac.boy.jp/jacmanila/
JAC活動の主旨
JAC入会のご案内

JAC事務所の住所
#2503 Le Mirage De Malate,
2126 Mabini St., Malate
Manila City, Philippines


携帯 0927-410-5095

全記事表示リンク

カレンダー(月別)

10≪│2017/11│≫12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

ジオターゲティング


ジオターゲティング

カウンター

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。